Entries

12月6日(火)元「格闘家」現「ミュージシャン&パフォーマー」【須藤 元気】が凄過ぎる件

f42c1f3db7118d63f6e48a735d68c043.jpg
「須藤 元気【格闘家時代】(gooスポーツ格闘技より転載)」


「それは衝撃的過ぎるインパクトでした!」


先の土曜日 何気なくTVを見ていましたら元「格闘家」の
【須藤 元気】が「ミュージシャン&パフォーマー」に
なって とんでもなく大成している映像を見たのである。


そのダンスパフォーマンスユニットの名は


【WORLD ORDER】


まさに度肝を抜くダンスパフォーマンス


「スーツ」に「七三の髪型」でロボットのような動きを
する絵に書いたような「海外の人がイメージする日本人」


その絵に書いたような「日本人」=「ジャパニーズ」が
あざ笑うかのように凄いロボットダンスをするのだ!!


何と そのダンスパフォーマンスがロスで
開催されたマイクロソフト主催WPC2011の
オープニングイベントに出演披露されました。



「WORLD ORDER/マイクロソフト主催WPC2011」
(画像をクリックすると映像が見れます。)


これが ただただカッコいいのだけど、もの凄い
メッセージ性が込められて何度も惹き込まれる。


【WORLD ORDER】つまり「世界秩序」


世界中の あらゆるものは「秩序」と言うか
「そのモノ」だけで構成されているのではなく
「そう思うこと」で成り立っていると言うこと。


簡単に言うと【日本人】という「そのモノ」は
海外の人が【日本人】を想像する「そう思うこと」
とは同じではないのは明白であると思います。


物事を新たな【唯物的】な視点で
新たな【秩序】を構築することだと
そのアイデンティティを感じます。


とにかく何度も何度も惹き込まれて見てしまう
かなり面白いダンスパフォーマンス映像です。


【須藤 元気】スゲェ!!【日本人】スゲェ!!


と誇りに感じる映像です。


ぜひ一度 ご覧頂ければ幸いです。



「須藤 元気【格闘家時代の入場シーン】」
(画面をクリックすると映像が見れます。)


※最初ちょっと変な映像が流れますけどね(笑)


とにかく【格闘家時代】でも「入場100%、
試合100%」と公言し魅せに魅せまくりでした。


アルティメット大会(=何でもアリの大会)での輝かしい
成績は言うまでもなく、とにかく その入場シーンで腕を
回して踊って出てくるだけで歓声の嵐!カッコよかった!


そして拓殖大学のレスリング部の監督で
ありチームを何度も優勝に導いている。


いつも いつも走り続けている という感じの
【須藤 元気】やっぱり影響を受けまくりだわ!


とにかく その一端を
ご覧頂ければ幸いです。


「日本人も やるね~!!!」


いや


「【須藤元気】が凄いんだ!!!」



刺激を もらいまくりでした!


「さあ!俺も頑張るで!!!」


人は人によって自分を変えることが出来る。


変えるのは一人一人だ。


WE ARE ALL ONE


素晴らしい出会いに感謝


心より


原酒店 原栄治


8月16日(土)「北京オリンピック雑感」

P8160510_20080816203624.jpg
「北京オリンピック 柔道 塚田 VS 佟文」

連日 熱い闘いが行われています「北京オリンピック」です。
我らが「リアルスポーツバー原酒店」も盛り上がっています。

特に先日の柔道は大変 盛り上がりました。
その柔道の闘いの中でも特に印象 深い試合がありました。

柔道 女子 78kg超級 決勝「塚田真希 VS 佟文」です。

結果は ご存知の方も多いと思いますが
「塚田」選手が負けて銀メダルでした。

試合展開は「塚田」が終止ペースを握りポイントで「佟文」
をリード、残り時間も あと残すところ30秒も過ぎ、この
まま逃げ切れば「塚田」の金メダル奪取は確実になる。

相手の「佟文」選手は地元「中国」の選手である。
会場の雰囲気は「逃げるなよ!塚田!」といった感じ。

「塚田」は逃げ切ればいいものを果敢にも真っ向
から勝負を挑む。そして「塚田」ポイントリード
の中 残り8秒で「佟文」に投げられ1本負け。

「塚田」あと1歩まで追いつめながら及ばなかった。

私は この試合を見て思わず「塚田」に
「武士道」という言葉を連想させられた。

「武士道」とは鎌倉時代の多くの日本人の
行動基準、道徳基準と申しましょうか、

慈愛、誠実、忍耐、正義、勇気、それに
名誉、恥の意識、それが「武士道」です。

「武士道」とは鎌倉武士の「闘いの掟(おきて)」でした。
いわばフェアープレー精神を うたったものと言えます。

日本に土着した考えで道徳を何より上に見る精神性
の高い考え方です。卑怯なことは いけないという
皮膚感覚の道徳観、行動基準だといわれます。

(「国家の品格」より参照)

例えば こんな話がある。

『平家物語』の中に、武士道の典型として新渡戸稲造の
『武士道』の中に引用される有名な場面があります。

一の谷の合戦の際、熊谷直実(くまがい なおざね)が敵の平家
の武将を捕まえた。殺そうと思って顔を見ると、まだ若い。
15歳の平敦盛(たいらの あつもり)だった。

自分の息子ぐらいの歳である若者を殺してもいいものか
どうか。熊谷直実は思わず逡巡するわけですが、さすが
平敦盛は「首を討て」と直実に命令します。直実は仕方
なく首を討つ。その後、手に かけてしまった若者を悼
(いた)んで、直実は出家してしまう。

このような敗者、弱者への共感の涙。これが日本人の
無常観にはある。こういう無常観「武士道」には今も
日本人の心に流れていて心を揺り動かされる。

(「国家の品格」より参照)

話は もどって「北京オリンピック」である。奇しく
も このフェアープレーの精神を「中国」の選手 相手
に行った「日本」の「塚田」選手の「武士道精神」を
見て「中国」の観客の皆さんは どう感じただろうか?

私は「塚田」選手の清らかなフェアープレー精神は
称賛に値すると思う。負けたから良いということでは
ありませんが胸を張って いい成績だったと思います。

もしも このスポーツを通じて文化や人の
交流が あれば この上ない財産だと思います。

少なくとも私の中では この度のオリンピックでは
「日本人」たる魅力は発揮されたように感じられる。

そして このようなことが きっかけで より良い人と人
との交流が生まれることを切に願いたいと思います。

すべてのスポーツマンに熱きエールを送りたいと思います。
「北京オリンピック」の さらなる盛り上がりを期待します。

『さあ!もっと もっと熱くなれ!!!』

志し高き思いに幸あることを心より願います。

早々

11月21日(水)「お餅つきに向けてハイブリッド肉体改造中」

PB221952.jpg
「船木誠勝のハイブリッド肉体改造法1・2」

12月9日(日)に迫った町内会の
「お餅つき大会」に対して全くの余念がない。

なまりに なまった体力を強化するために まず
「船木誠勝のハイブリッド肉体改造法1・2」
を読んでいる。まだ運動はしていない・・・。

さて みなさん。
「船木誠勝」というプロレスラーを ご存じであろうか?

その昔「アントニオ猪木」率いる「新日本プロレス」に
所属し異例の15歳デビューを果たしたプロレスラーで
のちに格闘技団体「パンクラス」を24歳の時に旗揚げ
をした「プロレスラー」というか「格闘家」である。

その後「ヒクソングレーシー」という伝説の400戦無敗
といわれたブラジルの格闘家に敗れ引退し俳優に転身する。
その後 今年の大晦日の「K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!」
で現役に復活をする。現在は37歳だったけな・・・。

ちなみに大晦日の「K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!」では
岐阜県揖斐川町が生んだ2大スター日本酒「房島屋」を造る
所酒造「所 優」専務の幼なじみの弟「所英男」も出るはず。
(この間 揖斐川マラソンで一緒に走ったそうな。)

話が それました・・・。

「船木誠勝」選手の話でした。(聞きたくないですか...。)
私は大学生の時に、この選手の旗揚げした「パンクラス」
のリングを作るアルバイトをしていたことがあるのです。
だから この本にサインをして頂いたことがあるのです。

PB221953.jpg
「この本に船木誠勝選手に書いて頂いたサイン」


話が それました・・・。

ちなみにその「リング作り」のアルバイトの時に
「國奥 麒樹真(くにおく きうま)」選手の代わりに
カメラリハーサルでリングに上がったことがあります。

自慢話です・・・。

え~と・・・。何の話でした?

そうそう。お餅つきのために肉体改造する話でした。
明日から「上腕三頭筋」と「上腕二頭筋」と「三角筋」
と「大胸筋」と「大腿四頭筋」と「腹筋」と「背筋」を
鍛えていきたいと思います。(明日からね。)

PB221955.jpg
「船木誠勝のハイブリッド肉体改造法 腕部トレーニング編」

まずはイメージトレーニング。

って全然やる気がなさそうですが・・・。

とにかく餅つきまでに
にわかトレーニングでがんばるぞ!!!

「さあ!仕事仕事・・・。」

7月16日(月/祝)「バーベキューフェスタ」やら なんか。「今日は格闘技バーに来てや!!!」

P7151736.jpg
「本日ハ晴天ナリ。」(「神戸メリケン波止場」より)

先日は「台風接近」で定休日・日曜日を私自身
「マルマル」不意にしようと思っていましたのです。

それが、この「台風一過」と申しますか、
「遊びに行きなさい!」と言わんまでの晴天でございます。

そう思っていましたら、近所の「神戸港」で
神戸港140周年記念と銘打って「海の日祭り」を
していたのですね。(自転車で10分位のところです。)

会場は神戸市 中央区の「メリケンパーク」(通称:メリパ)
私は「メリケン波止場」と密かにずっとそう呼んでいます。

神戸港140周年記念だけあってイベントも盛りだくさん。
ただで「バーベキュー」をくれたりしちゃいます。(ウソ?)
サッポロ「ドラフトワン」も大盤振るまいだったようで、

本当にバカみたいに盛り上がっていましたね。
そんな私は「アリナミン V」を頂いちゃいました。
P7151737.jpg
「アリナミン V と神戸港」

そんなに疲れもないのに こんなものを頂いちゃうので
思わずテンションが上げ上げ(↑↑)になっちゃいましたね。

しかし お目当ての いつも仕事中に聞いています ラジオ番組
「全力投球 妹尾和夫です。」の皆さんは帰られたとのこと。

夕方から同ラジオ番組「元気いっぱい芦沢誠です。」の
公開放送に来られるということで一旦引き上げました。


「そこからが狂った・・・。」


その後、以前から行きたかった「抹茶」を自分で点てられる
という というか その「抹茶」しかないというお店が 我が町
「神戸・元町」に出来たというので行ってみようとした。

確かにあった。

しかし私が想像していたものとは違っていた。

それは、悪い意味ではなく私の想像と
かけ離れていたというだけのことであった。

それはそれで良かった。

しかし このあと何故か体調を崩し、自分がどこに
自転車を止めたのさえ思い出せなくなってしまいました。

そのお店と自分の考えをすり合わせていたのだと思います。
「自分がその店を任されるなら。お酒をどうしようか?」
そんな普段の思いを投影していたのだと思います。

その後 あまりに色々なことを考えていたため
ほとんど記憶がありません ということです・・・。



その後「メリケン波止場」にイベントを
見に行くと ちょうど閉会の挨拶をしていました。
P7151740.jpg
「祭りの終わりの風景」

何だか その風景を見るだけで いたたまれなくなるほど
悲しくなってしまい 情緒不安定になってしまいました。

ちょうど昨年 参加した「ピースフェスティバル」と同じ
会場でしたので思わず「自分ならどうするかなぁ・・。」
とまたそんなことを考えてしまいました・・・。

「たまにはこんなこともある・・・。」

と自分に言い聞かせて帰ってきましたが、
この祭りの「もの悲しさ」は何でしょうね。

そんなこんなで全然リフレッシュできない休日でした・・・。


一応 今日「格闘家・所英男」選手を応援する
「格闘技バー原酒店」を準備していましたが、
ちょっとテンションが下げ下げ(↓↓)ですが
皆さんのお越しを心よりお待ちしています。
(夜9時からです。)

「う~ん・・・。」

いつにない このテンションの
低さはいったいどうしたものか・・・。

皆さんよろしくお願いいたします・・・。

7月12日(木)格闘家「所英男」選手よ「梅雨の雨空を吹きとばせ!!」

P6051531.jpg
格闘家「所英男」選手

梅雨の雨空の下 皆さんいかがお過ごしですか?
一時期は「天の恵み」と言われた雨も最近は、

「ちょっと降りすぎ デス・・・。」

と言ってしまえばそうなんですが・・・。
もうすぐ待ちに待った季節「夏」に向けて
梅雨空を吹きとばす話題があってもいい頃ですね!!

さて、すでにご存じの方も おられるかと思いますが
私のブログのリンクの「房島屋日記」で おなじみの
岐阜県の「所酒造」の「所 優」専務さんの幼なじみの
弟さんで格闘家の「所英男」選手が7月16日(月/祝)
横浜アリーナで格闘技イベント「 HERO'S 」において
「ミドル級世界王者決定トーナメント」に出場すること
が決定いたしました。

トーナメント形式で戦うこの大会 1回戦は
「所英男」選手は「ブラックマンバ」選手
と戦うことに決定しました。

「ブラックマンバ」選手はインド出身のムエタイを
中心に総合格闘技に参入してきた異色の選手。

昨年の「ミドル級王座トーナメント」では、
「所英男」選手はこの「ブラックマンバ」選手
に同じく1回戦で当たりKO負けをしている。

その後「所英男」選手は「人気投票」でトーナメントの
欠場選手の代役で参戦をするも ここでもまた負けている。

そして昨年末は元俳優の「金子賢」選手と戦うという
格闘家として悔しい「辱(はずかし)め」を受けている。

そんな屈辱を経て今現在「5連勝中」の「所英男」選手。

来週7月16日(月/祝)は そんな「所」選手の
勇姿を見るため 我が「格闘技バー原酒店」では
「所英男を応援する観戦会」を行いたいと思います。

「所英男」選手にまったく興味のない方でも結構です。
みんなで「所英男」選手を応援しましょう!!!

『梅雨の雨空を吹きとばせ!!!
所英男よ夏の一等星になれ!!!』

『夏の暑さよりも熱い志の奴よ
 出てこいやーーーー!!!!』


【一等星(いっとうせい】
最も明るく見える星のこと。

6月5日(火)所英男選手 勝利!!『Dynamite!! USA』ロサンゼルス大会

P6051531.jpg
「所英男」選手

私のブログにリンクさせて頂いています。
「房島屋日記」でお馴染みの岐阜県の「所酒造」
の専務「所 優」さんの幼なじみの方の「弟」さん
「所 英男」選手が『Dynamite!! USA』に参戦した。

相手はイギリスの元中量級王者。
「ブラッド・ピケット」(通称イギリスのブラピ!!)

方や「所英男」選手は2年前までは
アルバイトをしつつ格闘技を続けていた苦労人。

結果はご存じの方も多いかと思いますが、

●ブラッド・ピケット(腕ひしぎ十字固め)所英男 ○
__________1ラウンド2分42秒_____

『試合は「所」選手の完勝!!』
『LAを大興奮させました!!』

「所 酒造」専務の「所 優」さんも
たいそう喜んでおられることでありましょう。

私も共にこの選手を応援しているので
我がことのように嬉しかったです。

人の縁とは不思議なもので共通のものが好きだったり、
応援するようになると互いに距離が近くなりますね。

その思いを込めて少し 雑誌の記事から抜粋させて頂きたい。


取材記事 所英男という一人の”プロ”について

『驕(おご)ることを忘れた謙虚人』

(前文略)
所を取材し一番印象に残ったのはなんと言ってもその
”謙虚さ”だった。とにかく礼儀正しく、急激に変わった
環境の中でも、浮ついたところがまったくない。一躍
総合格闘技界でのヒーローとなり、ちょっとは”驕り”が
あってもよさそうなのに、彼にはそれまでの平凡な生活
をしていたときと、なんら変わったところがないのだ。

「彼はみんなに愛されるタイプですよね。誰に対しても
変わらず接するので、それがすべて今返ってきていると
思います。前とちょっと違う状況になっても、この男は
以前と何も変わらない。」

ZST(所属団体)関係者が語るように、彼の変わらぬ
人間性が、いまの立場を築く上で、プラスに作用して
いるのは間違いない。

所の実家を取材したことのあるカメラマンに聞くと、彼の父親
がとにかくマジメな方だと言い、ZST関係者も「親御さんが
すごく立派な方で、それが所英男を作っていると思う。」と
語るなど、生まれついてからの環境で形成された性格が、
29歳(当時)をむかえる今まで曲がることがなかったのだ。

彼には見ている人が応援したくなるような雰囲気があるが、
それはすべて自然に滲(し)み出ている人間性に、惹かれて
いくからだろう。多くの人たちから愛されることもヒーローに
なるための条件である。

それに加えて、彼の”魅せる”試合スタイルが、じつにプロ
らしい。無論、プロ格闘家であるのだから当たり前なのだが、
比較的、勝敗のみにこだわってしまう選手が多い格闘家の中
で、プロとしての必要な要素を自然と身につけている。

見ている人に感情の起伏を与えた試合は、彼の肩書き以上に、
プロレスファンにも格闘技ファンにも届いたという点で、
プロレスの範疇にあった。

人間として驕ることを忘れてしまった謙虚人・所英男は、
競技の枠を超え一人のプロとして魅力に溢れた選手である。

(週刊プロレス2006年4月12日号 ネクストエイジより)

私もそんな「所英男」選手のファンです。

私もその魅力にあやかりたいトコロですね。

格闘家「所英男」爆勝利!!HERO'S 名古屋大会

P8201309.jpg
「所酒造 醸造 房島屋」

昨日3月12日(月)名古屋レインボーホールで行われた
格闘技イベント「HERO'S 」におきまして、リンク集
「房島屋日記」でおなじみの「所酒造」の「所優」専務さん
の幼なじみの弟「所英男」選手が出場しました。

結果は皆さんご存じかと思いますが、

メインイベント
○所 英男 (1R 3分00秒 腕ひしぎ十字固め) ●安廣一哉

見事勝利を収めることが出来ました。

「おめでとう 所英男選手!!」


当初対戦する相手は「永田克彦」選手でしたが、
永田選手が練習中のスパーリングで眼窩底を
骨折し試合に出られないこととなりました。
代わりに対戦するのは「安廣一哉」選手になりました。

※永田克彦(シドニー五輪 レスリング 銀メダリスト)

※安廣一哉(全日本新空手道選手権大会中量級 優勝)

いずれも強豪中の強豪が相手とありまた、
「所英男」選手にとっては地元 東海地区(岐阜県出身)
での大会開催、そして「メインイベンター」とあって
ご家族・地元の仲間がこぞって見に来られていたらしい。
『負けられない闘い』だったと思います。

そんなプレッシャーのかかる中 見事
「腕ひしぎ十字固め」で一本勝ちした姿
には応援する私にとっても堪えられない
ほどの嬉しさが込み上げてくるようでした。

「所酒造」がある「岐阜県揖斐川町」では
この話題で持ち切りだろうと思います。

本当に「地元」から「ヒーロー」が生まれた
ことは何より嬉しいことであると思います。

「揖斐川町」の皆さん
『おめでとうございます!!』

何だか久しぶりに燃えました。

『さあ!!俺も頑張るぞ!!!』

格闘家「所英男」勝利!!

昨日の10月9日(体育の日)に行われた、
格闘技イベント「HERO'S」において

私の親友の梅錦山川酒造の「吉田君」の元同僚で
先輩の所酒造の専務の「所さん」の幼なじみの
弟さんである「所英男選手」が出るということで

うちのお店でお客さんとTV放送を見て応援していました。
そう、その姿はいきなり「スポーツバー原酒店」に変身です。

「所英男選手」を少し紹介します。
「所選手」は格闘技イベント「HERO'S」の若きエースとして
将来を嘱望(しょくぼう)されてきた逸材ではありましたが、
このところ敗戦が続き、今回の対戦相手は、「なんと!」
元俳優の『金子賢』選手との対戦が組まれていました。

所選手にとっては絶対に負けられない試合である。
元芸能人に負けるようなことがあれば即『引退』も
視野に入れられることであろう・・・。

祈るような気持ちで応援していました・・・。

所酒造の所優専務さんを知っているだけでなぜ
ここまで感情移入してしまうのかが不思議なくらい
肩入れして応援させて頂いていました。


結果・・・。

「HERO'S」横浜アリーナ大会10・9「第2試合」

   ○所英男VS金子賢●
1R1分50秒、腕ひしぎ十字固め

所選手の『完勝』!圧勝といってもいい内容でしたが、
この試合における所選手のプレッシャーは
並々ならぬものだったと感じます。

この試合をバネにもっともっと強くなって欲しいと思います。

『やったぜ!所英男選手!!!』

岐阜県揖斐川町のみなさん
『良かったね~~』

昨日はちょっと飲み過ぎました・・・。


追伸
明日は待ちに待った
『梅錦ビール・ボック』が入荷です!!!
久しぶりの『黒色のビールやで!!!』

HERO’S

『HERO’S』と聞いて何を浮かべるだろうか?

『HERO’S』と聞いて岐阜の蔵元を
思い浮かべる人は少ないはず・・。

『HERO’S』とは、格闘技のイベントの名前である。

今日のテーマは『HERO’S』に出られた、
『所英男』選手の話・・・。

『所英男』選手は、私の親友の「吉田充男」さんの友人の
所酒造専務・所優さんの同級生の弟さん。

つまり限りなく他人に近い人物である。
ですが、友達の友達はみな友達!!
でもないのですけど、
思わずファンになってしまった次第である。

『所英男』選手は格闘技界では無類の強さを示している。
今日もあっという間に勝ってしまった。

ただ、あまり接点はない・・・。

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?