Entries

サッカー 日本VSドイツ『2対2』!!

サッカー ワールドカップも目前に控え
応援にも熱が入る今日この頃・・・。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

サッカー親善試合「日本VSドイツ」
結果『2対2』!!!

惜しかったですね~!
もうすぐ勝てるかと思っていましたのに残念です。
続きは本番で見せてもらいましょうかね!!!

大黒選手も後半30分から出場
シュートは決まらなかったものの
要所・要所でいい動きを見せていました。
P5310420.jpg

次も期待していますよ!
『がんばれニッポン!!!』

追伸
6月4日(日)「原酒店の飲み会」12:00~17:00
皆さんお待ちしています。楽しく飲みましょう!!

沖縄・石垣島の海水塩 「東郷くん」ご来訪

今日も嬉しい知らせが急に舞い降りてきた。

以前よりお付き合いのある
「石垣の塩」の「塩」を作っている、

「東郷得秀(とうごう とくひで)」くんが
わざわざ 神戸に遊びに来て下さった。

『石垣の塩』『石垣の塩胡椒』
P5300419.jpg

「神戸に来たから、会いたくなって!」
という東郷くんは まだ20歳そこそこの好青年、
白い「Tーシャツ」に短パンのいでたち、

スカッとした「明るく」「純情な」性格同様
この塩はにごりのないきれいな白い色をしている。

何だか久しぶりにあったにもかかわらず、
すぐに話しが弾(はず)み止まらない!

まるで沖縄に行ったかのような錯覚に陥(おちい)る。
「沖縄はいいところですよ!!!」

その言葉は本当だろうと思う。
このような汚れのないきれいな心を私も持ちたいと思う。
『東郷くんありがとう!!!』

※「石垣の塩」は大阪の阪神百貨店で出店しています。
「スカッとした男」東郷くんが店に来ていますので、
もしよろしければ声をかけてあげて下さい。

北海道から沖縄まで、本当にいろんな人が来てくれるな~。
本当に皆さんありがとうございます。

大黒正宗を飲んでワールドカップを応援しよう!

サッカーワールドカップ開催まであとわずか!!
サッカー日本代表「初戦・オーストラリア戦」まで
あと、幾(いく)年月、というかすぐそこ!!

当店「原酒店」では、サッカー日本代表を応援すべく
一大(いちだい)プロジェクトを計画しました。

ワールドカップ開催中、うちのお店(立ち飲み部)で
「大黒正宗なまざけ」を1杯振るまい酒を実施、

日本代表・試合当日には店内にて一緒に観戦会を実施。
(必ず事前に連絡して下さい。)

連絡先
原酒店 TEL(078)577-0495

ワールドカップは大黒正宗を飲んで応援しましょう!
日本人なら日本の魂・日本酒を飲んで応援しましょう!!!

『日本代表よ、燃えろ~!!!』

地球市民祭(平和の祭典)

今日は先輩の酒屋さん「濱田屋」さんの
お手伝いで、地球市民祭に参加させて頂いた。

祭りと言っても固苦しいものではない。
P5280414.jpg

みんなで歌って、飲んで、食べて・・・。
いわゆるお祭り騒ぎである!

どんな「歌」でも「踊り」でも、
熱心に表現するものには非常に感銘を受けました。

こういうのが物事の原点なんだろうな~!
と思い強く感銘を受けて、

前日からの「二日酔い」にもかかわらず、
『うちあげ』でしこたま お酒を頂き
「三日酔い」になりそうです。

飲み過ぎにはご注意を・・・。

日本酒と果物の相性は良いのか?

『日本酒』と『果物』の相性はどうなのか?
P5250408.jpg

決して「ゲテモノ愛好家」ではない。

例えば、おはぎは「ごはん」と「あんこ」のマッチング
の様に米で造る日本酒と相性の良いものはないかと
試してみた次第である。

『結果発表』
意外と・・・。と言うと失礼かもしれませんが、
これがまた合うのである。

先入観に捕われず物事を判断する
良い「きっかけ」になるかもしれません。

ちなみに『サクランボ』なら
まだうちのお店にあります・・・。
勇気のある方はぜひ・・・。

追伸
5月28日(日)明日です。
先輩の酒屋さんと、神戸市東灘区の『住吉公園』
(JR住吉駅を南に5分ほど下った公園)にて、
「平和の祭典」というイベントの屋台のお手伝いに行きます。
お酒等のコップ売りもしますのでぜひとも御参加ください。
私が参加するということは、「雨ですね・・・。」

原酒店の「飲み会」をします。

近頃めっきり暖かくなってきましたね・・・。
暖かくなると、また楽しみが「ひとつ」「ふたつ」
出てくるものです・・・。

そう、暖かくなってきたからこそ楽しめるお酒もあるのです。
「キーン!」と冷やした日本酒もいいものです。

ロックアイスを日本酒にぶち込み、
「キーン!キーン!」に冷やした日本酒も
「オツ」なものです。

そして本題ですが、
『6月4日(日)に原酒店の飲み会をします。』

冷やした日本酒の素晴らしさを知ってもらいたいがため、
また、単に「皆さんと一緒に飲んで楽しんでみたいな~。」
といった心持ちから飲み会の開催を決めました。

今回は私が「そば」を打ちます。
皆さんには「楽して」楽しんでもらいたいと思います。

日取りは6月4日(日)先勝・「虫歯予防デー」
時間はお昼12時ごろから夕方5時頃まで。
会費は1000円ほど
早めに御参加を表明いただくと、ものすごく助かります。
ご連絡は、口答・電話・メール・手紙・電報・・・。
いずれでもかまいません。

ぜひとも飲んで頂きたい楽しみなお酒がもうすぐ出ます。
私も楽しみにしています、待ち遠しいですね。

皆さんの御参加楽しみにしています。

追伸
まだまだお伝えしたいお楽しみ情報はたくさんあります。
気軽にお聞き下さい。一緒に楽しみましょう!
※お店に来て頂ければ何時間でも話します。
(電話でもメールでも気軽にご連絡ください。)

サクランボ

うちの裏の『桜』の木に果実が成った。
P5220392.jpg

いわゆる『サクランボ』である。

本当に桜の木は、一年中 人を飽きさせない魅力がある。

勇気のある方・・・。いやいや、
ご興味のある方は一度この
『サクランボ』を食べに来て下さい。
味の保証はいたしません・・・。

そうそう・・・。
「あま~い果物」や、「スッパイ!果物」と
日本酒の相性が良いということはご存じでしょうか?

だまされたと思って一度試してみて下さい。
ちなみにモノによってはすごく合うものもあります。

本当は今日 味の判定をするつもりでしたが、
都合により延期になってしまいました。

「日本酒」と「果物」の相性、
ぜひ一度お試しあれ!
(サクランボも!)

記念切手「2006 日豪交流年」

最近、富みに記念切手が注目されてきている。
冗談ではない、実際にうちのお店で売れてきているのだ。

記念切手は単に時代に埋没(まいぼつ)していただけの
「ダイヤモンドの原石」だったのかもしれない・・・。

そう思うと、なお愛(いと)しく思うのは
気のせいではないだろう・・・。

5月23日(火)発売の記念切手
「2006 日豪交流年」
P5230406.jpg「オーストラリアの国旗とウルル」
「カンガルーとウルル」

「シドニーオペラグラス」
「オーストラリア国旗と
シドニーオペラグラス」

「グレートバリアリーフ」
「ハートリーフ」

「ゴールデンワトル」
「ボトルプラッシュ」

「コアラ」
「ワライカワセミ」

(写真をクリックすると拡大画面になります。)
本当に楽しいもんですよ!
『記念切手』皆さんもご一緒に!

追伸
昨日の大相撲、元近所の高田川部屋の「大雷童関」
結果6勝9敗。残念でしたね、次の巻き返しに期待!!

暑中お見舞い葉書・発売間近

P5220400.jpg

皆さん暑中お見舞いのハガキを出されることはありますか?

「面倒くさい」と思う人が大多数ではないだろうか・・・。
たしかにハガキを書くことは面倒である。

でももらうと嬉しいよね~。
『暑中見舞い』

今年は一度書いてみませんか?
『もらった人の嬉しい顔を思い浮かべて・・・。』

6月1日(木)原酒店にて「暑中見舞いハガキ」発売。
写真左『遠浅の海』写真右『ひまわり』各一枚50円

今年は書いてみましょうよ!

追伸
記念切手続々登場!!
P5220397.jpg

(写真をクリックすると拡大画面になります。)

新・一筆啓上賞

P5220401.jpg

「日本一短い手紙」

という本を見たことがあるだろうか?
「日本一短い母への手紙」
という本が話題になったことをご存じだろうか?

ある人への思いを40字までの文に込めて応募する、
福井県の丸岡町文化振興事業団の考案した企画である。

この企画の応募用紙を
先輩の福井県の斉藤酒店さんから頂きました。

今回は父との往復書簡(手紙)である。
入賞したあかつきには、作品集への掲載のほか、
賞状・賞金・記念品などがもらえるのだという・・・。

昨今なかなか手紙を書かなくなってきましたが、
実際に手紙をもらうと嬉しいですよね・・・。

皆さんもどうですか、
「子から父へ」「父から子へ」
「父と慕(した)う人へ」・・・。

うちのお店にたくさん応募用紙がありますので、
ぜひとも参加して下さいね。

斉藤酒店さん本当にありがとうございます。

追伸
「記念切手」も「普通切手」もたくさん揃えていますよ。
P5220403.jpg  P5220405.jpg
(写真をクリックすると拡大画面が見れます。)

「shango comedown above me」の方からの嬉しい ご連絡

昨日、応援しているバンド
「shango comedown above me」
のサックスのkoutaさんからメールを頂いた。

この間の新開地音楽祭に来てくれたことと、
みんなで差し入れしたお酒のお礼の文面でした。

まさかお礼を言ってくれるとは思わなかったので、
正直びっくり反面、嬉しかったです。

一度うちのお店に行きたいとも仰って下さっている。
こんなに嬉しいことはない。

夏にまたひとつ楽しみが出来た。
今年の夏は本当に熱くなりそうだ。

追伸
「shango comedown above me」のCDが
うちのお店で聴けるようになりました。
御興味がある方はぜひとも仰って下さい。
協力して下さった皆さんありがとうございました。
P5210381.jpg  P5210390.jpg

佐賀のがばいばぁちゃん

すでにご存じの方が多いと思います。
漫才コンビ「B&B」の島田洋七さんの
書かれた自叙伝小説のことである。
P5200379.jpg

この度、映画化になったということで、
佐賀県大阪事務所の方から同映画の割引き券を頂いた。

原作は今の時代が必要としている、
家族の絆(きずな)、温かさを島田洋七さんの
幼少期を元に表している物語である。

お聞きしたところによると、
佐賀県民の大多数の方が
この映画を見に行かれたらしい。

私もぜひ見に行きたいと思っている映画である。
何度か佐賀県には訪問させて頂いたのだが、
田園風景がきれいで、人の心も澄みきった町の印象がある。

割引券はうちの店にたくさんあるので、
ぜひとも使って頂きたいと思います。

そういえば、あの海苔屋さんも佐賀の海苔屋さんだったね。
P5200377.jpg P5200378.jpg
佐賀県は本当にいいところですよ。

新開地まちづくりNPO

ついこの間の、5月7日の「新開地音楽祭」に参加した際、
ある冊子を頂いた。その名は、

「ザ・シンカイチ ツウ」
P5180376.jpg

なんと無料で配付されている冊子である。
新開地のガイドマップのような内容の冊子である。
充分お金を頂けるほどの素晴らしい内容の冊子である。

さる『新開地音楽祭』で、
「shango comedown above me」という
バンドの応援に行った際に、お世話になった方へ
御挨拶をさせて頂こうと思っていたところ、

この冊子を作った方が「新開地まちづくりNPO」
ということを知り、また、この冊子の後書きに、
この冊子を無料で配付するので希望の方は、
いつでも連絡ください。と書いている・・・。

これは協力させて頂こうかと即刻思い、
さっそく今日「新開地まちづくりNPO」さんに訪問し
この冊子を10部頂きに行きました。
新たなる出会いに心がうきうきしました。

うちの店で配っていいかは、後日連絡を頂けるとのこと。
我が愛しき町「新開地」に携わることが出来る・・・。
本当に嬉しいことである。

まだまだこの冊子はたくさん残っていますので、
ご興味のある方はいつでも仰って下さい。

「地元っていいよね。」
何だか楽しくなってきました。

追伸
私の好きな店「ラーメンみなとや」さんもこの地域だったな。

酒風呂健康法

昨日は、ある事情から神戸新聞を買うきっかけがあった。
その中でひときわ目をひいた記事があった。
それは、

『酒風呂健康法』である。
P5170375.jpg

正式名称は、
「心も体も、元気になる! マンガで読む 酒風呂健康法」
という本の題名である。

・今日からカンタンにできる驚きの入浴法
・驚くべき酒風呂のパワー
・すっきりやせるために
・慢性病を吹きとばす
・楽しく仕事をするために
・なぜストレスに悩ませるのか
・体を美しくする
・体の疲れをとり元気が出る
・明るく暮らす!


あ~!気になってしょうがない!!
いったいどんな内容なのか????

ちなみに、出版は「ごま書房」
値段は税込み1050円
結構(けっこう)高い・・・。

誰か買って見せてくれ~!!!

サッカー日本代表・大黒将志選手

明けても暮れても「大黒将志」選手である。

スポーツ新聞でも話題騒然である。
P5160363.jpg P5160366.jpg
昨年のガンバ大阪在籍時には
優勝時に鏡割りをしてくれたな~!
P5160369.jpg P5160367.jpg
大黒選手所属・フランス2部リーグ
『グルノーブル』で販売していた、キャップ(帽子)
P1010022.jpg P1010020.jpg
先輩の酒屋さんが、
何と大黒選手のお父さんに頂いたのだという。
世界に『4つ』しかないという『激レア』アイテム?

そのひとつひとつに熱い思い入れが混じって・・・。
たまりませんね・・・。

がんばれサッカー日本代表!!!
みんなで応援するからね!!!

日本人ならみんな一緒に!!!
『ファイト!ニッポン!!!』

サッカーワールドカップ日本代表決定

いよいよ決まりましたね。
注目は、個人的にも応援している、

「大黒将志(おおぐろまさし)選手の代表入り。」

大黒選手から頂いた「サイン」と「ペナント」
P5160353.jpg

精一杯応援させて頂きます。

日本代表選手・サムライブルーを背負ってがんばれ!
日本人の魂・日本酒を飲んで応援するぜ!
今年は熱い夏になりそうだ!!

酒造好適米

親友から頂いた『酒造好適米』
P5150348.jpg

左は  「吟吹雪(滋賀県産)玄米」
まん中は「あいの夢(愛媛県産)精白65%」
右は  「松山三井(愛媛県産)精白60%」

酒造好適米とは、
清酒醸造に適したお米のこと。
大粒で白粒が多く、蛋白質・脂肪が少ない。
ちなみに食べて美味しいお米に比べると
あっさりしているので、そのまま食べることはあまりない。

このお米もうちのお店にありますので、 
御興味があれば一度見に来て下さい。

酒米・山田錦

ある方から頂いた酒米・山田錦
P5140346.jpg P5140347.jpg
左が「平成17年産・兵庫県産・山田錦40%精白」
右が「平成17年産・兵庫県産・山田錦50%精白」
(写真をクリックすると大きく拡大します。)

山田錦とは、酒米の銘柄のひとつである。
兵庫県産の山田錦は特に品質が優れているといわれ、
食用の一般米に比べはるかに高価であり、
大粒で、蛋白質・脂肪が少ないのが特徴。

一説に兵庫県社町の山田さんが作った米と言うことで、
『山田錦』と命名されたと、お客さんに聞いたことがある。

ご興味のある方は一度うちのお店に見に来て下さい。

5月13日(日)神戸まつり

待ちに待った神戸まつり当日。

計(はか)ったように生憎(あいにく)の雨・・・。
これは私が『雨男』であるからではない。

「雨こそは天のもたらした恵みである。」
むしろ雨を喜ぼうではないか!

さてさて、神戸まつり
お目当てはひとつ、「海苔屋ほぅりょう」さんに
会いに行くこと、そして、
「アサクサ海苔」を買うことである。
P5130344.jpg

「海苔屋ほぅりょうの皆さん」

小雨が降る中がんばっておられました。
良心的なあの『おにぎり』(アサクサ海苔使用)は、
なんと『100円』で販売していました。

「良心的にもほどがあるよ・・・。」

おにぎりを10個とアサクサ海苔を3袋購入すると、
おまけにおにぎりと、海苔をたくさんプレゼントしてくれた。

「本当にありがとうございます。嬉しいです。」
天気は雨だったが皆さんの暖かさに心が晴れやかになった。

うちに持って帰って、
おにぎりと海苔を振る舞いさせて頂きました。
おにぎりは、パリパリ感はなくても充分美味しかったです。
「アサクサ海苔」はもう、絶品でした。
お客さんの評価も上々でした。

「アサクサ海苔」は、しばらくうちのお店で
みんなに食べて頂きます。
ご興味のある方はご来店ください。

今日は「海苔屋ほぅりょう」さん
本当にありがとうございました。

海苔(のり)『有明育ち』

うちのお店ですっかりお馴染みのつまみ、
いわゆる「お酒のアテ」ですね、

海苔(のり)「有明育ち」塩のり
P5110333.jpg

ご存じの方も多いと思います。
私の大好物である。

その海苔の中でもひときわ異彩をはなつ商品を
この海苔屋(塩海苔屋ほぅりょう)さんは持っている。

それはすなわち、
『アサクサ海苔』という。

「あ~東京の浅草ね・・・。」
と思った方は損ですよ!

「アサクサ海苔」とは、
『絶滅危惧品種』なのである。
だからという訳で呂覆い里任垢?

「この海苔は食べてみる価値はあります。」

去年「神戸まつり」に私どもも参加させて頂いた際、
この海苔を食べさせて頂いたのですが、

「まさしく海のエキスを凝縮した味なのである。」

5月13日(土)の「神戸まつり」に
このアサクサ海苔で巻いた、
おにぎりがなんと『150円』で食べられるそうである。
『良心的』という言葉は彼等のためにあるのかと思うほど。
思わず買い占めたくなるような代物です。

ちなみに今年の神戸まつりは、
神戸市役所の西側の南北の通りで
この海苔屋さんは出店します。
お時間のある方は一度のぞいて下さい。

ちなみに私もいきます。
皆さんお楽しみに。

生酒を燗にしてもいいのか?

『生酒』
日本酒で、製造工程で一切加熱処理をしていないもの。
P5110341.jpg

一般的には「生酒」は燗酒には向かないといわれている。
「が!」
では燗酒にしてみてはどうなるものか?

試したくなってやってみました。
お酒は、『しぼりたて大黒正宗』
「人肌燗」「ぬる燗」「上燗」「熱燗」『とびきり燗」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「難しいね・・・。」
「あんまり合わないね・・・。」

とあきらめていた矢先!!!

『これだ!!!』
見つけた!美味しい飲み方!!
(私の個人的な見解ですが・・・。)

結論からすると、生酒は燗してもOK!

ただしお酒は嗜好品なので、
必ずしもそれが良いとは限りません。

もし御興味がある方は「原酒店」まで
ご連絡ないしは、飲みに来て下さい。

これって、荒手の広告になるのかな?

追伸
さる5月1日、日本酒業界に多大な功績を修められました、
日本酒サービス研究会・最高技術顧問「上原浩」先生が
亡くなられました。
御冥福を心よりお祈り申し上げます。

『shango comedown above me』のCD

新開地音楽祭で買ったCDです。
P5100328.jpg

ぜひともお店で、試聴していただこうかと思いましたが、
配線がうまくいかず、やり直しです。

聴いてみたい方はお訪ねください。

梅錦ビール『ヴァイツェン』入荷!!

連休中は「売り切れ」で御迷惑をお掛けしました、
梅錦ビール『ヴァイツェン』が入荷しました!!
P5090325.jpg

12・6リットル樽詰めです。

皆さん、今日は5月9日いわゆるところの、
『ゴクゴクの日』です!

みんなでゴクゴクいきましょう!!!

※ヴァイツェンとは、小麦で造ったビールで
華やか、フルーティーさが特徴。

第6回 新開地音楽祭『shango comedown above me』に会った。

5月7日(日)待ちに待った新開地音楽祭に行ってきた。
P5070268.jpg

天気は、『根っからの雨男』が災いしてか、
「アメダス!」
日頃の行いが「悪い」のであろうか・・・。
ゴールデンウイークの唯一の休みなのに・・・。

それはいいとして、
このイベントに参加したかった理由はただ『ひとつ!』
「shango comedown above me」
というバンドを見に行きたかったからである。

バンド名がおぼえにくい人のために、
「shango(シャンゴ)」=黒人の神様「太鼓の神」
「comedown(カムダウン)」=舞い降りた
「above me(アバーヴ ミー)」=俺に
つまり「太鼓の神が俺に舞い降りた」
という名前の由来を持ったバンド名である。

『その意気や良し!!』

またこのバンドのリーダー(?)の方が、
尊敬する大黒正宗の高木杜氏の息子さんであることに加え、
同い歳で、バスケットボール部で対戦したことがあるという、
他人とは思えない結び付きを感じていたのである。

さてバンドの演奏はいかに、
P5070291.jpg

彼等が、「shango comedown above me」である。
演奏前は、けだるい雰囲気、だらだらしている。
「大丈夫か・・・。」と思った矢先!
P5070295.jpg

さっきまでの「だらけよう」は、「フェイク」だったのか。
一気にボルテージを上げて観客を魅了する・・・。
音楽はよく分からないが、「彼等はうまい・・・。」
思わずその世界に引き込まれてしまう。
圧巻は最後のセッション、観客を引き込んで離さない。
「ええもん見た!一気にファンになった。」

演奏が終わり、バンドのメンバーの方が、
「どうでした?」と私に聞いて下さった。
その心使いだけでもう言葉にならないほど嬉しかった。

杜氏さんの息子さんの高木さんとは、
初めて会ったとは思えないほど打ち解けあい、
「意気投合」しあいました。
本当にありがとうございました。


私の故郷「新開地」いわゆる「やんちゃな町」である・・・。
P5070270.jpg      P5070278.jpg
「船券場」「大衆演劇」「遊郭の町」・・・。

『愛(いと)しき町 新開地・・・。』

久しぶりに行った、やんちゃな町・新開地に、
shangoの神が、「グルーヴ」した夜だった。

※グルーヴ=「ノリ・テンポ・リズム・アンサンブル」
などがうまく融合すること。

追伸
明日5月9日(火)は、待ちに待った
『梅錦ビール・ヴァイツェン』入荷です!

第6回 新開地音楽祭

皆さんご存じの5月7日(日)は、言わずと知れた、

「コナモンの日」である。

いやいや・・・。

「第6回新開地音楽祭」の日である。

いやいや、今日が本当に楽しみである。
感想は後ほどお伝えしますので、
皆さんお楽しみにして下さい。

アップロードは今日の夜遅くになるかと思います。

『楽しんでくるぞ~!!』

町の駄菓子屋 待望論

昨日の「こどもの日」は本当に多くの
「子どもさん」たちと大いに話しをした。

なかでも印象深かったのは、
4歳ぐらいの女の子で、うちの店で買ったジュースを
返品したいと「半ベソ」をかいて来てくれた。

「いいんだよ、全然気にしないで!」
と言って、思わず「笑み」がこぼれてしまった。
微笑ましい話である。

近頃こうした会話が出来る店が減ったと思う。
今、町には『駄菓子屋』が消えつつある。

駄菓子を買うのであれば、
「コンビニ」だったり、
「スーパー」に行けば買うことが出来る。

私にとっての「駄菓子屋」は、
「町の社交場」であり「社会勉強の場」であったと思う。

そのことを感じたのは、
私の先輩で、大阪の茨木市で酒屋を営んでいます、
「かどや酒店」さんに以前に遊びに行った時の印象が深い。

店主の「角本稔」さんは実に子どもさんと「よく」
遊ぶ、しゃべる、そして子どもさんがよく集まる。

形だけがレトロの「駄菓子屋」さん「なんてもの」が
流行っているらしいが、「かどや酒店」さんこそが
本当の意味での町の駄菓子屋さん、
「町の社交場」ではないかと思った。

私の店も少しでも「その域」に近づきたいものである。
「みんなよろしくね。」

かくいう私にも駄菓子屋の思い出がある。
小学生の時自転車を「手放しで」乗ることが
なぜかみんなの間で「かっこいい」という時代があった。
その当時、運動音痴だった私は手放しで自転車を運転して、
勢(いきお)い余って、駄菓子屋に突っ込んだことがある。
もちろん駄菓子屋は『大破(たいは)』し、
こっぴどく叱られた思い出がある。

「今は叱ってくれる人も少なくなったな~。」
本当にさびしい限りである・・・。

とにかく町には駄菓子屋さんが必要である。
その一躍を私も担うことが出来たら・・・。
「みんなよろしくね。」

追伸 明日5月7日(日)新開地音楽祭です。
雨天決行です。「よろしくね。」

5月5日(金)こどもの日

「こどもの日」
1948年(昭和23年)に制定された国民の祝日で、
子どもの人格を重んじ、子どもの幸福を図るとともに、
母に感謝する日とも規定されている。
(日本記念日協会参照)

『子どもの人格を重んじ・・・。』
『子どもの幸福を図る・・・・。』

よく分からないが「こどもの日」である。

前回、『よいこの日』に売り出した
「こどもののみもの」が大変好評だっただけでなく、

サンガリアフーズさんのあいだで、
このブログのことが話題になったそうなので、
第2段の企画を考えた。

「こどもののみもの」女の子バージョン入荷である。
P5050263.jpg

今度は少しオシャレなグラスに注いでみた。

親子で楽しい会話が生まれることは必至だろう・・・。
とにかく今日はこどもさんと大いに語り合いたいと思います。

『子どもの人格を重んじ。子どもの幸福を図るため!』

山本酒店さんから頂いた。『KUISE新聞』
P5050242.jpg

お店にかざらせて頂きました。
子どもさんとの会話にはネタはこと欠かない。

町には子どもの社交場も必要だと思う。
うちの店もそうなることが出来れば良いね。

山本酒店さんいつもありがとうございます。

5月3日(水)【憲法記念日】大学の同級生と会う。

5月3日(水)は「憲法記念日」。
だからとて何もないと思っていた・・・。

ところが急に、大学時代のバスケットボール部の
友達から連絡があった。

「今から、そちらへ行く。」
と・・・。

今日は大学のOB(卒業生)で、
バスケットボールの試合をしたらしい。

その後、わざわざうちの店まで来てくれたのである。
びっくりしましたが、本当のところ
『嬉しかったのである。』

父親を急に亡くし、不安いっぱいで
初めた酒屋だった。
その時はまだ私は大学生だった・・・。

まわりのみんなに気を使い
自分を隠し続けた・・・。

「みじめな姿は見せられない・・・。」

そんな自分をみんながカバーしてくれた。

そのみんなが来てくれる、
それだけで胸が熱くなって仕方がなかった・・・。

久しぶりに会ったみんなは、
変わらないと言えば変わらない・・・。
変わったと言えば変わったのかな?

ただその場所にいるだけで
あの頃をすぐに思い出す・・・。

その姿はあの頃と全く変わっていない・・・。
かけがえのない友達です。

本当に嬉しい友達です。
今日はありがとう。
嬉しかった。

4/30 後編 カレー・インド料理「ダイニング オカノ」開店

ちょっと古い話で申し訳ございません。
4/30(日)に興味深い事が
あったと言ってました話の後編です。

うちのお店の向かいにマンションがあります。
そのマンションに以前ご家族で住んでおられた方が、
この度お店をオープンすることになりました。

お店の名前は、
インド料理と創作料理の店
『Dininng Okano』(ダイニング オカノ)

店主の「岡野成行」さんは
今はそのマンションを引っ越しされたのですが、
当時そのマンションに住われている時には
大変懇意にさせて頂いていました。

そういった御縁もあり、
4月26日(水)にお店がオープンしたことを
お聞きしていましたのでお祝いも兼ねて
4月30日(日)にお店に寄らせて頂きました。

せっかくなんでお祝いに手土産を持っていくことにした。
もちろんお祝いといえば『お酒』でしょう!
祝い酒

心なしか、筆を持つ手も力が入ります。
とても気合いが入った『字』になった。

お店の場所は神戸市中央区下山手通4ー2ー8
JR元町駅をおり北側の出口から北西に5~10分歩いたところ
パルモア病院の西側の南北の通りを北に上がったところです。
P4300219.jpg

こんなお店である。

店に入ると店主・岡野さんが大変快く迎えてくれました。
その喜ぶ顔を見るだけで「行って良かった・・・。」
と思いました。良いお店になるかもしれないね。

懐かしい話に「華が咲き」、和(なご)やかな
雰囲気があってとても居心地が良いお店でした。

偶然にも店主のお母さんが、私が持っていった
「大黒正宗」のファンであったみたいでその話で盛り上がり、
お酒がなお美味くなったような気がしました。
本当に世間は狭(せま)い・・・。

また、たまたま来ておられたもう一組のお客さんは
なんと私のことを知っておられた!
『信じられない・・・。』
本当に世間は狭いですね。

これも店主・岡野さんの人徳が成す業(わざ)かと思います。
本当に楽しい一時(ひととき)を過ごさせて頂き
ありがとうございました。

「あ!」そうそう、忘れるところだった。
こちらのメニューは
昼はカレーランチ650円~780円
夜はお酒を飲みながらインド料理(?)
を食べる形式のお店です。

ちなみに香菜(シャンツァイ)がたっぷり入った、
「香菜のピリ辛そば」(焼きそば)780円
なんていうメニューもありますよ。

もし御興味がありましたら一度行ってみて下さい。
『原酒店に聞きましたよ。』
って言ってみると喜ばれるはずです。

それはそうと、最後に一言、
『岡野さんがんばってね!応援してますからね!!!』

インド料理と創作料理の店
『Dining Okano』(ダイニング オカノ)
神戸市中央区下山手通4丁目2ー8
TEL(078)391ー1161
営業時間11:00~21:30
(ラストオーダー21:00)
定休日:今のところ不定休(基本的に休みはなし)

『メーデー』当日

今日は本当は、4/30(日)の
後編を書こうと思っていましたが、
あまりの疲れのため後日にさせて頂きます。

5月1日(月)は言わずと知れた。

『メーデー』である。
P5010232.jpg

「東灘郵便局」さんのメーデーのイベントの
屋台のお手伝いということもありはりきって
徹夜で甘酒を8リットルも作り、

当日売って頂く日本酒・大黒正宗は
1本・1本新聞紙に包み熱と光と結露を
防止するため念入りに準備をしました。

当日は、日頃の行いが「良い」のか「悪い」のか
雲ひとつない晴天!!
全く申し分ない天気、しかも暑い!!!

さすがに「メーデー」といえど
世間・一般的にはただの「平日」・・・。
はたしてお客さんに来て頂けるのか
若干(じゃっかん)不安がよぎった!

しかし!
蓋(ふた)を開けてみればなんてことはない、
とんでもない大盛況!!!

うちにある生ビールは、全て完売!!
多分、参加したイベントブースの中で
最高の売上を出したのではなかろうか・・。

生ビールは、普段私が毎日注いでいても
なかなか使いこなせない氷冷蔵式の生ビールサーバー
(なにせプロでも上手く使いこなせない。)
に透明の使い捨てのコップという『超難解』な
生ビールつぎを郵便局員の方が
熱心にがんばってやってくれました。

その姿には、『熱い!』ものを
感じずにはいられませんでした。
本当に皆さんがんばって下さいました。

残念ながら苦労して作った「甘酒」は
8リットルも作ったのにコップ3杯しか売れませんでした。

しかしながら、このイベントの世話役であり、
先輩の酒屋さんの御懇意な方(名前が出せず残念)が
イベントの終了時にお世話になった皆さん方に
無料でこの「甘酒」を全て振る舞って下さいました。

その気持ちに、なお胸が熱くなってきました。
本当にありがとうございます。

嬉しくて嬉しくて仕事をしていましたら。
まる24時間ほど寝ていませんでした。

その後、そのまま疲れて寝てしまいましたが、
心機一転、次なる目標に向けて、

『がんばるぞ~!!!』

本当に皆さんありがとうございました。
心より感謝を込めて。

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?