Entries

6月30日(土)プロレスフェスティバル in 神戸 いよいよ明日!! 「君シルヤ コノ 2人 ノ コトヲ・・・。」

P6291587.jpg
「ストーカー市川・しゃちほこマシーン」選手

明日は地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」の
年に1度の 最大のビッグマッチを迎えました!!!!

「原酒店」ではすっかりお馴染みになってしまった
この2人のプロレスラーのお話を書いてみたいと思います。

2人ともオチャラケているように
見えて じつはものすごい苦労人です。

まずは「”ハリウッド”ストーカー市川」選手の紹介から、
本名:市川寛二 身長:165cm 体重:42kgぐらい
出身地:東京・フジテレビ デビュー:メキシコ vs神田裕之

プロレス業界としては珍しい「弱さ」をうりにした
レスラーの先駆けであるといっても過言ではないこの選手。
キャリアはすでに9年を向かえるベテラン選手であります。

その「ブラックデビル」の風貌と とてもプロレスラー
とは思えない体格で戦う姿は実にコミカルである。

その人気は先の「中国」大会でも人気を博し、
「アメリカ」大会ではその人気から自分自身で
「”ハリウッド”」と命名したほどである・・・。

先日うちのお店に来られた際は、彼の酒の席
での「武勇伝」は尽きないほどでありました。

酔っぱらって「スリッパ」で家に帰った話。
酔っぱらってホテルの従業員用の階段で寝ていた話。
など逸話が尽きない なんとも憎めないキャラである。

そんな憎めないキャラが功を奏し営業では大活躍である。

先のうちのお店の訪問の際も 頼んでも
いないのにリングコスチュームで来て下さる。

神戸の繁華街「三ノ宮」ではこの時期この格好をした
「ストーカー市川」選手に会った方は多いことであろう。

そんな「”ハリウッド”ストーカー市川」選手は明日
新日本プロレスの「IWGP チャンピオン・永田裕志」選手
と「オープン ザ お笑い ゲート王座」を掛けて戦うとか
戦わないとか・・・。

とにかく会場を爆笑のうずにして欲しいものであります。

『がんばれ”ハリウッド”ストーカー市川選手!!!』


続いて「原酒店」ではすっかりお馴染みになった
「しゃちほこマシーン」選手を紹介したいと思います。

本名:不明 血液型:不明 身長・体重:秘密
生年月日:築250年 出身地:名古屋城
デビュー:メキシコ vsボクサー&菅原拓也

プロフィールだけを見ると とてもこの世のもの
とは思えませんが意外なことにキャリアはもう
6年を向かえる中堅クラスの選手なのであります。

実は彼にはブランクの時があったのである。

キャリアでは同期には
「吉野正人」「大鷲透」「"brother"YASSHI」
と団体を代表するトップレスラーぞろいである。

そんな中まったくの「遅咲き」レスラーである
「しゃちほこマシーン」選手はお客さんにも
マスコミ関係者にも本当に親しまれている逸材である。

その「礼儀正しい」挨拶や決して約束を破らない
「真面目」な性格はそのブランクの中で培ってきた
ものだと 私はこの人間の性格を高くかっています。

ある時はこんなことがありました。

「ゴールデンウイーク」か何かの連休の最中
「しゃちほこマシーン」選手に頼みごとをしていました。

折しも東京でのプロレス興行が終わり 帰りの
道中で帰省ラッシュに巻き込まれたとのこと。

リングを運ぶトラックを運転していた
「しゃちほこマシーン」選手は12時間もかけて
1人で運転をして神戸に帰って来られました。

その後すぐにうちのお店に来て頂き 野暮用
(やぼよう)だったと思うのですが疲れた顔も
見せずに用事をちゃんと済ませてくれました。

その時は涙が出るほど
嬉しかったことを思い出します。

そんな真面目な性格が功を奏してか
彼の会場での人気は凄いものがあります。

明日の大会は「しゃちほこマシーン」選手は出られませんが
精一杯 会場のどこかで頑張っておられることだと思います。

「しゃちほこマシーン」選手のことを話すと5年くらい
息つぎなしでお話が止まりませんのでこの辺にしておきます。

『頑張れ しゃちほこマシーン選手!!!』

さてさて そんな魅力的な選手が出られる「ドラゴンゲート
「プロレスフェスティバル・神戸ワールド記念ホール大会」
も残すところ明日を向かえるまでになりました。

来週の土曜日 7月7日(土)深夜においても
フジテレビ系列「関西テレビ」にて放送されますので
そちらの方をチェックして頂くと大変嬉しく思います。

さあ 明日は見に行くぞ!!!

『今日も皆さん遊びに来て下さいね!!』

押忍!!!

6月29日(金)プロレスフェスティバル in 神戸まで あと2日「それぞれのプロレス道」

P6291579.jpg
「計量を行う神田裕之選手」
(週刊プロレスより)

我が地元「神戸」のプロレス団体「ドラゴンゲート」の
年に一度の「最大のプロレス興業」まで後2日になりました。

先日 初めて「原酒店」に来て下さった
プロレスラー「神田裕之」(かんだ やすし)選手
に お酒の席で大変 興味深いお話をお聞きました。

明後日のプロレスフェスティバル2007
7・1神戸ワールド記念ホール大会にて
「オープン ザ ブレイブゲート王座」に挑戦する
「神田裕之」選手には ある思いがありました。

2002年と言うと もうかれこれ5年前になるが
「神田」選手は首を負傷し選手を引退をしている。

その時のことをこう語って下さいました。

「お医者さんから あと1ミリでも打ちどころが
悪かったら植物人間ですよ。と言われました。」(神田)

選手生命どころか生命をも危ぶまれた
中での苦渋の選択は引退であったという。

引退後、同期である「ストーカー市川」選手などの
活躍を見るに耐えられなく一旦 関わりを拒絶したが
レフェリーとしてたずさわることになった神田選手。

そんな「神田」選手がプロレスへの夢を忘れがたく
もう一度正式に復活したのは昨年の7月だそうである。
実に5年もの時日が経ってしまったのである。

奇(く)しくも王座を掛けて対戦する
相手は 同期の「堀口 元気」選手である。

1ヶ月の間に最大95kgもあった体重を80・9kgまで
落とし並々ならぬ思いで王座に挑戦する「神田」選手。

そんな苦労はよそにうちのお店では「大黒正宗」を
「美味しい!飲みやすいわ~!」と言って、じつに
晴れ晴れとした表情で飲んで語って下さいました。

そんな苦労人である「神田」選手のもとには後輩の
「しゃちほこマシーン」選手などがしたって飲みに
行くこともしばしだそうである。

そんな人間的な魅力を兼ね備えた「神田裕之」選手の
王座奪取を願って明後日は見に行きたいと思います。

「人それぞれに苦労がありドラマがある。」

そんな人々の魅力にあやかって
私も勇気を頂いている気がします。

『苦難を乗り越え志を高く持つ
「神田」選手に幸あれ!!!』

そして何よりこんな素晴らしい出会いを
頂いた「しゃちほこマシーン」選手に
最大限の賛辞を贈りたいと思います。

『本当にいつもありがとうございます!!!』

また一緒に祝杯を飲みたいですね。

6月28日(木)『ごめんなさい!!』でも『ありがとう!!』ドラゴンゲートのプロレスラーの方々ご来訪

P6271577.jpg
「大野勇樹・神田裕之・シーサーボーイ・ストーカー市川」
(一部”ハリウッド”スターを含む・・・。)

先日よりお伝えいたしていました
我が神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」さん
より「原酒店」でお馴染みの「しゃちほこマシーン」選手
から「原酒店」の取材のために来て頂いていました。

しかし、当初予定していた日程は
「6月29日(金)」だったのですが、

急遽 仕事が入ったとのことで
「本日27日(水)にして欲しい。」

とのご連絡を受け皆さんに大急ぎで
ご連絡をさせて頂いた次第であります。

「これには困りました・・・。」

しかしながら時間は進み続けるばかり。

来たいと言っておられた皆さん
本当にごめんなさいね・・・。

夜の9時頃に「プロレスラー」の皆さん到着。

そこからは「しぼりたて大黒正宗」を
プロレスラーの方々およびお客さん皆さんで
乾杯をし楽しく飲んで頂くことが出来ました。

冒頭の写真がそうなんですが もうそれこそ
何枚も何枚も一緒に写真を撮らせて頂きました。

選手権に望む「神田裕之」選手は
減量が気になっていましたが計量をパスして
本当によく「大黒正宗」を飲んで頂きました。

「”ハリウッド”ストーカー市川」選手は
持ち前の「天然ボケキャラ」を活かした
お話で皆さんを和ませて頂きました。
「大黒正宗」をよく飲んで頂きました。

「シーサーボーイ」選手は
ひとり「ジュース」を飲んで場の雰囲気を
盛り上げてくれていました。(ありがとね。)

「大野勇樹」選手は「大黒正宗」1杯で
顔が硬直し赤ら顔になっていました。
楽しいお話をありがとうございました。

お客さんの「じょー」さん「ぼくぅ」さんと
「ぼくぅ」さんのご主人にも来て頂きまして
かけがえのない時間を過ごさせて頂きました。

本当に皆さんありがとうございました。

正直 筆舌しきれないほどいろいろなお話を
聞かせて頂き またご一緒にお酒を飲ませて
頂き 楽しい時間を過ごさせて頂きました。

我等が地元「神戸」を代表するプロレス団体
ドラゴンゲート」と同じく我々も「神戸」
を代表する酒屋になりたいですね。

さてさて、いよいよ7月1日(日)最大の試合
ドラゴンゲート「神戸ワールド記念ホール」大会
はもうすぐですね。

テレビ放送はフジテレビ系列「関西テレビ」で
7月7日(土)深夜1:45~(日曜日の超早朝)
新世紀プロレス DRAGON GATE
プロレスフェスティバル2007 in 神戸
が放送されます。皆さん見て下さいね。

ちなみに「ドラゴンゲート」ファンクラブ
会報誌に載る写真は以下の感じです。
P6271578.jpg
「皆さんと一緒に写真を撮りました。」

これからもまた ファンの方と色々な
出会いがあると思うと楽しみでなりません。

皆さん「原酒店」に遊びに来て下さいね。
楽し過ぎて感謝がつきませんね。

本当に皆さんありがとうございました。

6月27日(水)続・梅錦ビール『ウイートエール』

P6261574.jpg
梅錦ビール ウイートエール」

昨日に引き続き「梅錦ビール ウイートエール」の話です。

昨日このビールを入荷した際に製造者の「山崎」さんと
話す機会がなく どうやってこのビールを説明しようかと
思っていたところ お電話を直接「山崎」さんから頂きました。


ここまで引っ張って言うのもなんですが・・・。


実はそんなに話すことはないのです。
ビールについての話は ほんの確認程度で終わります。

声を聞くと
「元気そうだか」
「そうでないか」
充実した造りをしておられるか?

そんなところを聞くだけです。

もっというと それ以外の話の方が
重要だったりする時の方が多いこともしばし・・・。


「お客さんの反応」や
「交友関係」の話。

そんな話がほとんどです。


またそんな なにげない話の中から
互いに勇気を頂いたり、嬉しい思いをすることが多い。


理想とすれば
「造り手」「売り手」「飲み手」
が本当に良い関係でいることが理想であり
お酒の質を高めていってくれると思いますが

何も焦ることはないと

精一杯 何かに取り組むことで
少しでも前進することが出来れば、
それはそれで有意義ではないでしょうか?

イカン・イカン・・・。

また話が固くなるところでした・・・。


また一度皆さんの感想を聞かせて下さいね。
その時を楽しみにしています。


追伸
先日お伝えさせて頂いた通り
6月29日(金)におきまして地元神戸のプロレス団体
「ドラゴンゲート」の選手がうちのお店にファンクラブの
会報誌の取材に来て下さいます。ご興味がある方は「原酒店」
でお待ちしています。詳しい内容 時間は随時ご報告致します。
遊びに来て下さいね。こちらも楽しみですね。

6月26日(火)梅錦ビール『ウイートエール』入荷

P6261573.jpg
梅錦ビール ウイートエール」

さてさて 今日も気持ち良いぐらい暑いですね!!!

このままいくと7・8月の気温は
いったいどれだけ上がるのでしょうか!?

さてまだ「6月」にもかかわらず
梅錦ビール「2本目」に突入です。

先日の「そば打ちの会」では 梅錦ビールを皆さんに満足に
飲んで頂けずに売り切れてしまい申し訳ございませんでした。
(前々回飲めなかった皆さんもすいませんでした・・・。)

今回のチョイス「ウイートエール」は
文字どおり「ウイート」=「小麦」の
繊細な味わいを活かした「エール」の
タイプのフルーティなビールであります。

「夏寸前」のこんな暑い日には
ピッタリの軽い口当たりのビールです。

と言いますのも・・・。

昨日・今日と「梅錦ビール」製造者の「山崎」さんが
不在でありまして詳しいビールの内容が聞けていません。

よって通り一遍(いっぺん)の
記事の内容になってしまいました・・・。

できれば明日 もしお話が出来れば
もう一度記事を書いてみようかと思いますので
また明日の記事を楽しみのして頂くと幸いです。


長々とすいません・・・。


また飲んだ感想など聞かせて
頂きますと 大変 嬉しく思います。


追伸
以前お伝えさせて頂いていました
「しゃちほこマシーン」選手などの訪問は
6月29日(金)になりそうだとのこと。

あくまで予定ですので変更があれば逐一
ご報告いたしますのでよろしくお願いいたします。

それでは

6月25日(月)「そば打ちの会」当日 皆さん ありがとうございました!!!」

P6241572.jpg
「私が打ったそば」
「まだまだ やなぁ・・・。」

昨日は皆さん「そば打ちの会」に
ご参加頂きありがとうございました。

今回は本当に皆さんのご協力により
楽しい時間を過ごすことができました。

心よりお礼をお伝えさせていただきます。

『本当にありがとうございました!!!』

みなさんに初めて打って頂いた「おそば」は
それぞれに人柄が出ていて楽しかったですね。

長時間しましたのでお疲れになられませんでしたか?
今度は「新そば」が出る時にもう一度打ちたいと思います。

「次こそはリベンジさせて下さいね。」

また率直な感想を聞かせて下さいね。

楽しい時間をありがとうございます。
心より感謝を込めて

6月24日(日)「そば打ちの会 いよいよ今日です!!」

P9080778.jpg
「そば打ち道具」

『時は来た!!それだけだ!!!』

いよいよこの時がやってきました。

今日6月24日(日)は予定通り
「そば打ちの会」を開催させていただきます。

本当に今 皆さんのことを考えています。

「お友達を連れて来られる方が多いよね。」

とか

「皆さんの食べ物の好き嫌いはなかったかな?」

なんて思いをめぐらせていたりします。

今回は初めて うちのお店でお会いされる人が
多いのでその辺も気になっていたりします。

「当日 急に来られる人もおられるかもしれないな。」

なんて思いながら眠れぬ日々を過ごしています。
(なんてね。)

ともかく皆さんに楽しんで
もらうことを大前提に考えています。

細かいお酒の話なんて抜きにして
笑顔が絶えない時間を過ごしたいと思います。

それでは皆さん
今日お会いすることを心より楽しみにしています。

「時は来た!!」

いざ神戸に

6月23日(土)「石臼挽き そば粉 入荷しましたよ!!」

P6231571.jpg
「石臼挽きそば粉」

いよいよ明日「そば打ちの会」を迎えることが出来ました。
何か半年ぶりに打つ「そば」に対して緊張感を持っています。

その思いは「恍惚と不安」が入り交じって
いると言えばお解り頂けるでしょうか?

今日は「そば粉」の仕入れから、
大黒正宗の「秘蔵古酒」を引き取りに
「三ノ宮」の倉庫まで行ってきました。

もう準備万端です。

あとは来て下さる皆さんのことをずっと考えています。

今回は本当にありがたいことに皆さん色々な
ところから色々な方が来て下さるとのこと。

体調を整えて明日を迎えたいと思います。
皆さんとお会いすることを本当に楽しみにしています。

それでは

6月22日(金)記念切手 アニメヒーロー・ヒロインシリーズ 〈第6集〉「未来少年コナン」

P6221563.jpg
記念切手「未来少年コナン」

さて またもや「記念切手」でございます。
さながら今月「6月」は記念切手週間のようです。

今回の題材「未来少年コナン」は
1987年(昭和53年)に放映された連続TV
アニメーションで、宮崎駿さんが演出を担当した
ことでも有名な作品のひとつであります。

もうかれこれ放送されて29年を迎えるこの作品。
長く皆さんに親しまれた功績は素晴らしいと思います。

さて話は変わって「記念切手」なんですが、
最近この切手を仕入れています「大開郵便局」さん
大変品揃えが良くなってきまして もう!!
多種多様な記念切手を仕入れてくれるのです。

「塵(ちり)も積もれば何とやら」
ではないのですが続けてきたことがやっと
認めて下さったことと思い嬉しく感じます。

(ちなみに新発売の記念切手
1週間で郵便局の在庫がなくなります。)

ということですっかり「原酒店」も
別名「スタンプ原酒店」といわれるくらい
「記念切手屋」としても有名になってしまいました。

ちなみに最近のラインナップはこちら
P6231564.jpg P6231565.jpg
「関東花だより」________「中国5県の鳥」
P6231566.jpg P6231570.jpg
「信州の花」__________「北の鳥たち」

などなどたくさん「記念切手」をそろえていますので、

ご興味がある方はもちろんのこと
ご興味のない方でも遊びに来て下さいね。

冷やかし大歓迎ですよ!!!

皆さんのお越しとても楽しみにしています。
それでは

6月21日(木)「お酒の熟成」

PA270952.jpg
大黒正宗

今週の日曜日の「そば打ちの会」にお出しします
大黒正宗」の「秘蔵古酒」というか熟成した
お酒についてのお話をさせて頂きたいと思います。


日本酒本来の良さは
熟成によってもたらさるべきものである。」


と言われたのは
故「上原 浩先生」 (酒匠研究会連合会 最高顧問)
の言葉であります。


お酒の熟成というのは実に不思議なところを持っていますが、

その実(詳しい説明は省かせて頂きますが)具体的な
熟成の作用の要因は未解明の部分が多いと言われています。


ただ「上原先生」いわく


「完全発酵させたお酒はゆっくりと熟成が進み、円熟した
旨味がふくらみ、しかも味切れがよく、後味が爽快である。」
(上原浩 著 「純米酒を極める」より)


と仰られているとおり神秘の魅力を秘めているといえます。
ともすると長い年月が熟成の妙味を与えてくれるといえます。


「お酒の熟成」を人に例えることは
いささか短絡的とは思いますが、

渋みがあって硬さの残るお酒が年月を経る
ことにより角のとれた味わいになるさまはまるで

少女の若々しい魅力から、
妖艶(ようえん)な女性としての魅力を
発揮することと とらえればいかがなものでしょうか。

もちろん「嗜好品」なので
好き嫌いがあってしかるべきですが、

その年月による妙味を楽しんで頂ければと
この度 皆さんに味わって頂こうかと思います。


そんなこんなで 2月24日(日)の
「そば打ちの会」を皆さん楽しみにして下さいね。

楽しい仲間と美味しいお酒を飲む妙味も
味わって頂けるとこの上なく嬉しく思います。

皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。
それでは

6月20日(水)「プ・プ・プ・プロレスニュース パート2」

P9230826.jpg
「”ハリウッド”ストーカー市川・しゃちほこマシーン」選手

昨日、地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート
所属のプロレスラー「しゃちほこマシーン」選手から

「今度 ドラゴンゲート(プロレス団体)のファンクラブの
会報誌“HAPPY GATE”に[原酒店]を私の行きつけのお店
として紹介したいのですがよろしいですか?」

とのご連絡を受けました。

なんと「しゃちほこマシーン」選手と
「”ハリウッド”ストーカー市川」選手と
「神田裕之」選手の3人でうちのお店に来て
お酒を飲みながら取材してくれるのだという。

なんともすごいことになってしまいました。

「しゃちほこマシーン」選手と
出会ってもうすぐ1年になります。

たった1年でここまでしてくれるよう
になるとは夢にも思っていませんでした。

『ということで!!』

来週のいつか(?)解らないのですが、
『その会報誌の取材の時に皆さんご一緒しませんか?』

『みんなで盛り上がりましょう!!!』

詳細は随時お伝えさせて頂きます。


ちなみに「神田裕之」選手は今度の
「神戸ワールド記念ホール大会」で
オープン・ザ・ブレイブ・ゲート選手権に挑戦する
トップレスラーの一人です。(お酒好きらしいとか)

「”ハリウッド”ストーカー市川」選手は
「ストーカー市川 Z 」から名前を改名、

その経緯は・・・。

この間「アメリカ ロサンゼルス」大会でPWGという
プロレス団体の試合に呼ばれた「ストーカー市川」選手。

会場では思いのほか人気があり「市川コール」が沸き起こる
ほどとか。本人も気を良くし「ハリウッドスター」になった
と思ったらしい・・・。その上PWGのコミッショナーから
「オープン・ザ・お笑いゲート」のベルトを頂いたことから
本人は「初代チャンピオン」だと豪語しているらしい・・・。

で!「ハリウッドスター」になった「ストーカー市川」で
「”ハリウッド”ストーカー市川」に改名したらしい・・・。

「はぁ・・・?」

そんな どうでもいいことはともかく・・・。

来週みんなでプロレスラーの皆さんと一緒に
楽しくお酒を飲むことができれば最高!!!

と思っていますので ご興味のある方は
お気軽に遊びに来て下さいね!!!

皆さんのお越し心よりお待ちしています。
それでは

6月19日(火)「プ・プ・プ・プロレスニュース パート1」

P4261409.jpg
「プロレスリング ドラゴンゲート本社ビル」

先日は「そば打ちの会」に 本当に
たくさんの方から参加表明を頂きました。

この場をお借りしましてお礼のご挨拶をさせて頂きます。
「ありがとうございます。頑張って打ちますよ!!」

さて 今日は打って変わって「プロレスのお話」です。

以前よりお伝えさせて頂いています 我が地元
「神戸」のプロレス団体「ドラゴンゲート」さんより

7月8日(日)におきまして、
阪急「花隈」駅 徒歩2~3分のところにございます
ドラゴンゲート」本社ビル(サンクチュアリビル)
におきまして若手中心の興行「ドラゴンゲートNEX」
が行われますのでご紹介させて頂きます。

ひとまず興行の概要から

【DRAGON GATE NEX 特別大会 「N-EXTRA」】
日時:2007年7月8日(日)18:00試合開始
会場:ドラゴンゲート・アリーナ
___ドラゴンゲート本社ビル1F
___阪急神戸線「花隈」下車、徒歩すぐ
料金:1000円(全席自由) 

「原酒店」でも人気の「シーサーボーイ」選手も参戦
する予定のこの大会。1000円で見ることが出来ます。

残り席数もわずかだそうですので 見に行きたい
と思われる方は早急にご連絡を下さい。
(私も見に行きますのでご一緒にどうぞ。)

あと7月1日(日)「神戸ワールド記念ホール」大会の
チケットが3階指定席5000円のみになったそうです。

こちらももしご興味がございましたらご連絡を下さい。
(こちらも私も見に行きますのでご一緒にどうぞ。)

原酒店 TEL(078)577ー0495


「プ・プ・プ・プロレスニュース パート1」
と言うからには「パート2」もあります。

明日は「しゃちほこマシーン」選手が
「原酒店」を「行きつけのお店」と題して
「ファンクラブ」の広報誌に載せたいとの
ご連絡を受けましたので紹介させていただきます。

明日もお楽しみに

6月18日(月)「そば打ちの会」開催いたします。

P9080778.jpg
「そば打ち道具」

先日お伝えの通り 次の「日曜日」
6月24日(日)に「原酒店」におきまして
「そば打ちの会」を開催することになりました。
会の概要は以下の通りです。

【原酒店 そば打ちの会】
日時:6月24日(日)
時間:お昼1時~夕方過ぎまで
会費:1000円
出物:手打ちそば・酒粕鍋・大黒正宗秘蔵古酒など

今回の「眼目」はこの上半期の半年間いろいろなこと
がありました。体調を崩したり、能登に地震があったり
お客様が亡くなったり、飼ってた猫が亡くなったり・・・。

とても まともな精神状態でないときもありました。

またその反面、お見舞いを頂いたり、お花見が成功したり、
盛大なお別れ会が出来たり・・・。

その都度、皆さんのおかげで助けられてきました。

そのうえ、うどん屋「小麦の実り」さんとの出会い。
この間の、そば屋「翁達磨」さんとの出会い。

これら皆さんのおかげでここまで来たことの
感謝を込めて皆さんに「そば」と「お酒」を
楽しんで頂きたいな というのが主眼です。

お酒の方は「大黒正宗」の秘蔵古酒というか、
「原酒店」で個人的に3年~8年近く寝かして
いるお酒をお出しさせて頂こうかと思います。

初めてのお客さんでも結構です。

ご興味がござましたら「原酒店」まで
ご連絡頂きますと幸いに思います。

原酒店 TEL(078)577ー0495

楽しいお酒を楽しみにしています。

6月17日(日)「父の日の お墓参り」

P6171559.jpg
「墓園から望む神戸の風景」

今日は「父の日」

ということで父親のお墓参りに行ってきました。
梅雨入り宣言して まもない こんな時期に
幸運にも天気は晴れてくれました。

お墓があるところは神戸の高台を上がったところの
「風光明媚(ふうこうめいび)」な場所にあります。

冒頭の写真では見にくいですが、
天気の良い日には海岸線が見え、
「明石海峡大橋」も望めます。

街の雑踏の中で暮らしていますと
こういう風景に心が洗われます。

常にお世話になった人に対して感謝の念を忘れないよう
お墓参りはじつは自分のためにするのかもしれないな・・・。

なんて思いながらお墓参りを終えました。


さて、もうすぐ今年も半分が終わりますね。

色々なことがあった今年の上半期でしたが、
それもすべて自分を成長させるためのかてとして
前向きにとらえていきたいと思った今日この頃でした。

あと、「そば打ちの会」は来週の日曜日、
6月24日(日)に開催することに決定しました。

「大黒正宗」の秘蔵古酒も
出しますので楽しみにして下さいね。

詳しいことは明日ご連絡をいたします。


『もうすぐ きっと熱い夏が来る!!!』

6月16日(土)「父の日」

P9270831.jpg
「日本酒」

明日6月17日(日)は「父の日」でございます。

【父の日】
1910年、アメリカ・ワシントン州の
ジョン・ブルース・トッド夫人が父の思いを受け継ぎ、
母の日のように父にも感謝する日を制定しようと運動を
展開したのが最初といわれる。アメリカでは、父の日
(6月第3日曜日)にはバラを飾り、黄色いハンカチや
スポーツシャツをプレゼントするという。
(日本記念日協会参照)

そう「父親に感謝をする日」であります。

前にも述べましたが、私は父を23歳の時に亡くしました。
したがって 父とお酒を飲んだ記憶がほとんどないのです。

一度だけ一番記憶に残っているお酒を飲んだ時は、
私が大学生の時に灘(西ノ宮)の「白鷹酒造」で
アルバイトをしていた時に買ってきた「極上 白鷹」
を一緒に飲んだときであります。(最初で最後でした。)

お酒の味は全然覚えていませんが とても心に残った
味だったと 今でもその時のことが忘れられません。

昨年も同じようなことを書いたと思うのですが
「親孝行」は早いうちにやっておくべきだった
と 少々後悔の念も残っていたりします・・・。

でも ホント「後悔 先に立たず」と申しますが
今のうち何でも出来ることはしてあげたいと思います。

出来ればお願いがあるのですが・・・。

明日はお父さんと一緒にお酒を飲んであげて下さいね。
必ず喜んでくれると思いますよ。

心に残るお酒にして下さいね。


そんな私は明日 父のお墓参りに行ってきます。

「信用」という多大な遺産を残して下さった
父親に明日は感謝を伝えに行ってきます。

明日も晴れるといいな。

6月15日(金)「法被(はっぴ)の効果」

PA270952.jpg
「大黒正宗」

私はいつも仕事中は「大黒正宗」さんの
名前が入った「法被(はっぴ)」を着て
「大黒正宗」さんの「前掛け」をしています。

そのせいか 街角ではよくよく声をかけて頂きます。

今日 配達で神戸一の繁華街「三ノ宮」に
お酒のお届けの依頼を受けていました。

しかもその「三ノ宮」の中でも最も人通りが多い
「神戸そごう」の南側にある「神戸国際会館」に
配達して欲しいとの依頼を受けていました。

多分神戸で一番 人が密集しているところであります。

否が応でも目立ってしまいます。

そんな依頼を受けていた先は
「お寺さんのお祭り」の会場でした。

配達とはいえ「神戸国際会館」という
大会場ですとエレベーターを2つ・3つ
乗り換えなければならないほどの難関です。

その難関を道案内して下さった「住職」さん
が不意にお話を切り出して下さいました。

「おたくはどちらの[安福]さん?」(住職)

「大黒正宗の方の[安福]さんです。」
「ご存じですか?」(私)

[安福]姓には「大黒正宗」さんと「福寿」さんがある。
そんな詳しいことを知る「住職」さんはどちらのお方か?

なんと「大黒正宗」さんの
お近くのお寺の「住職」さんでした。

どうやら私の「法被」に記された「安福又四郎商店」
という文字を見てお声をかけて下さったそうであります。

「いや~ 懐かしいな安福会長とは懇意でね。」
「亡くなられたのは残念でしたね・・・。」(住職)

なんてお話をして下さいました。

最後に私からも
「今 皆さんと一丸となって蔵を支えています。」
「いいお酒を造って頂いていますよ。」
とお話しをすると大変喜んでおられました。

これも「法被」を着ていなければ
「縁」も生まれなかったかもしれませんね。

法被を着ていた甲斐があったと
身に染みて感じました。

人生どこでどんな縁があるかもしれませんね。
そんな「一期一会」の思いで頑張っていきたい
と思った今日この頃でした。

相変わらず話が長くなってすいません・・・。

終わり

6月14日(木)高橋邦弘 著「そば屋 翁 僕は生涯そば打ちでいたい」

P6151557.jpg
「そば屋 翁 僕は生涯そば打ちでいたい」
高橋邦弘 著

先日 大阪の近鉄阿倍野店に来られていた
そば屋「翁達磨」さんに行った時に買ってきた
ご主人「高橋邦弘」さんの書籍についての話です。

筆者の「高橋邦弘」さんの自伝というか、
半生記について書かれた著書である。

その中には著者の「そば」に対する思いが凝縮されています。

著者が高校を卒業し、会社員と
なるも「そば」への思いが忘れられず

そば屋「一茶庵」の「片倉康雄」さんの
主催する「日本そば大学講座」を受講する経緯や

栃木「一茶庵」での修業時代のお話。

一人立ちして作った「翁」での話。

山梨に移り「翁」を開業した話。

広島に移り「達磨・雪花山房」を開業した話。

その他にも
「そば」を知るために自ら栽培をした話。
「自家製粉」をしたいために店を移転した話。
「村おこし」「人材おこし」のために店を移転したこと。

そのすべてに著者「高橋邦弘」さんの
「人柄」「思い」を感じることができます。

そばを食べた時にも感じたのですが、
じつに生き方が「純粋」で「清らか」であります。

「生涯そばを打ちたい」

その思いの中には、

「そば」を打つことで得た技術や
知識をそれを求めている人に伝えたい。

本当にそばが好きな人に製粉から教えたい。

そして、
力の続く限りそば職人でいたい。

という思いが込められているのだと知りました。

「そばの伝道師」のような生き方ですね。
その生き方に感銘を受けました。


以前に伺いをしました大阪の
「手打ちそば 乃田」さんに行った時にも
感じたのですが、本当に皆さん「そば」が
好きなんだなぁ。と心から感じました。

決してきれいな表現ではないのですが、
ある意味「儲けようと思っていない。」

本当に心から「そば」を楽しんで頂きたい
そのためにはどんな苦労も厭(いと)わない。

そんな思いがします。

今 思うと近鉄阿倍野店で「高橋邦弘」さんが
体に鞭(むち)を打って休みなく9時間もの
間 皆さんの前で「そば」を打って下さった
ことには 本当に頭の下がる思いです。

その生き方に大変勉強させて頂きました。

私も酒屋業でみなさんに負けないくらいの
熱意と情熱で商いに励みたいと思いました。

本当にありがとうございました。


話は変わりまして、近々
「原酒店 そば打ちの会」を行いたいと思います。

一応 予定日程は6月24日(日)か
7月8日(日)が候補に挙がっています。

今回のお酒のセレクトは日本酒本来の良さで
あります「熟成」を楽しんで頂こうかと思います。

中には「秘蔵古酒」を出したいと
思いますので楽しみにして下さいね。

ご参加を希望される方は「お電話」「メール」
または直接ご来店時にお伝え下さいね。

皆さんのお越し心より楽しみにしています。

原酒店 TEL(078)577ー0495

P6151558.jpg
「高橋さんに頂いたサイン」

「高橋邦弘」さん本当にありがとうございました。

6月13日(水)梅錦ビール『ウインナーラガー』入荷

P6131555.jpg
梅錦ビール ウインナーラガー」

さてさて 街角の気温は30℃にもなり
季節はもう「夏」ですね!!!

と思ったらまだ6月でした・・・。

このままいけば7月・8月なんて
どんなに暑いのでしょうね!!!

そんな暑い日には「ビール」もいいもんですね。

ということで今回は
梅錦ビール「ウインナーラガー」を
チョイスしました。

さてみなさん。

「ウインナーラガー」の
「ウインナー」って
何かご存じでしょうか?

「ウインナー」と言って
真っ先に思い当たるのは、

そう、『ウインナーソーセージ』

その語呂からして、「ウインナーソーセージ」が
中に入っていると思われた方も多いかと思います。

『その通り、ウインナーソーセージが入っています。』
『ウソです!!』

「ウインナー」とはオーストリアの首都
「ウイーン」からくるのです。

つまり
「ウインナー」=「ウイーンの」
ということです。

という話は昨年いたしました・・・。


今年はちがいます。


それでは「ウイーンのビール」ってなに?

と聞かれますと ほぼすべての方が
口を閉ざすほど解りにくい話なのです。

この度そのことを
「日本 オーストリア食文化協会」
に電話で聞いてみましたところ。

「知りません!」(即答)

とのこと・・・。
もうお手上げです・・・。

そんな難しい命題に応えるため
まる6日間を要し調べ上げてみました。

調べてみて解りました。
それは解らないはずです。

なんと今「ウイーンタイプ」のビール
「ウインナー(ラガー)ビール」は地元では
そうとう影を潜(ひそ)めているからなのです。

そのルーツは19世紀にさかのぼります。
その昔 伝統的なビールを造る手法は「エール」
タイプと呼ばれるのビールの製造方法でした。

その後「ラガー」タイプといわれる現在の
日本のビールのようなビールが隆盛になりました。

この「エール」と「ラガー」の違いは、
「高温の上面発酵」と「低温の下面発酵」
という違いといわれていますが、その他にも

「ラガー」=「貯蔵すること」
という意味にも含まれている通り
低温で貯蔵することが主なる違いです。

そんな中、

オーストリアの「ウイーン」
ドイツの「ミュンヘン」
チェコの「ピルゼン」

で飛躍的な「低温貯蔵」の醸造技術が生まれました。

さらにフランス人の「パスツール」が「低温殺菌法」を
生み出したことにより「ラガービール」がビールの地位を
引っくり返し一躍世界のスターダムに伸し上がりました。

そして「ウイーン・ミュンヘン・ピルゼン」は
「3大ラガービール」と言われるようになり隆盛を築いていた
のですが、チェコのビール職人が造った「ピルゼン」タイプ
つまり現在のビール「ピルスナー」の技術が抜きん出て受け
入れられたこと、さらに第一次世界対戦により「ウイーン」の
「オーストリア ハンガリー帝国」の崩壊や「ミュンヘン」も
「ナチスドイツ」の政権下のもと衰退を余儀なくされたという
のが俗説です。

つまり国家の衰退が現在においても
影響を受けていることだと言われています。

なんと現在「ウイーン」にはほとんど伝統的な
「ウインナービール」を造られているところは
ないとのこと・・・。

直接 聞いたことではないので
まだまだ真実かどうかは解りませんが
もし本当であれば寂しいことですね。

しかしながら こうして今「ウインナーラガー」を
飲むことができるのは実は素晴らしいことかもしれませんね。

話が長くなりました・・・。

我々も日本の誇りである「食文化」を
大切に守っていかなければなりませんね。

さあ皆さん
梅錦ビール「ウインナーラガー」を
飲みに来て下さいね!!!

皆さんのお越し心よりお待ちしています。


(ちょっと重いですね・・・。)

6月12日(火)6月10日(日)【後編】「しゃちほこマシーン選手ご来訪」&「讃岐うどんツアーの皆さん ご来訪」

P6101552.jpg
しゃちほこマシーン選手」
『顔が見えてるぞ!!』

一昨日の6月10日(日)に「そば」を食べに行ったあと
プロレスラーの「しゃちほこマシーン」選手がその日の
夕方にうちの店に来て下さるとの約束をしていましたので
5時くらいからお店で掃除などをしながら待っていました。

すると、
店に電話がかかる。

電話の先は「神戸讃岐うどんツアー」に来て
おられたお客さん「じょー」さんを含む皆さんから。

「今からお店に行っていいですか。」

とのこと。

どちみち 店で「しゃちほこマシーン」選手を
待たなくてはならなかったのでお店に来て頂きました。

さすがに「定休日」とあって満足な食べ物は
なく「缶詰食品」のみに甘んじて頂きましたが、

幸いなことに皆さん話が盛り上がり
楽しいときを過ごさせて頂きました。

この日お出ししたお酒は
もちろん「大黒正宗」でした。

いろいろな角度で ものを見て頂ければ・・・。
(人も一緒ですね・・・。)

との思いで「大黒正宗(火入れ)」と
「しぼりたて大黒正宗」に加え、

「大黒正宗ファンの集い」で頂いた「和らぎ水」
を交えて皆さんで楽しく遊んで飲んでもらおう
という趣向で お酒をお出しさせて頂きました。

そんなこんなで大変にぎやかになったところで
しゃちほこマシーン」選手が登場しました!!

ひとしきり皆さんと和気あいあい盛り上がりました。
皆さん「しゃちほこマシーン」選手のサインを頂き、
握手をして頂きました。(本当に盛り上がりました。)

偶然に偶然が組み合わさった楽しいひとときでした。
皆さん 遅くまで楽しい時間をありがとうございました。

P6101551.jpg
「みんなで目を隠して記念撮影?」

ちょっとお節介にならなかったかな?
皆さん こんなものでよかったですか?

またよろしければいつでも
いいので感想を聞かせて下さいね。

またお会いする日を楽しみにしています。
心より感謝を込めて

6月11日(月)6月10日(日)【前編】「翁達磨」そば打ち人「高橋邦弘」さんに会う。

P6101545.jpg
「そばを打つ[翁達磨・高橋邦弘]さん」

昨日6月10日(日)に大阪の近鉄百貨店阿倍野店に
名高い「そば屋」さん「翁達磨(おきなだるま)」さん
が来られるということで行ってきました。

その経緯は先日お伝えの通りラジオのアンケートに答えた
謝礼として百貨店の「商品券」を頂いたことで、その使い
道を考えていたところ偶然にも見つけた次第であります。

「翁達磨」の「高橋邦弘」さんといえば
「そば」の業界で知る人ぞ知る有名人であります。

東京にある「一茶庵」というお店で修行をし
自らも「一茶庵」の片倉康雄さんのそば教室の
師範を務めその後 自らのお店を営むかたわら
弟子に そば打ちの指導を行い後継者の育成に
生涯をかける「そば」の功労者でもあります。

私もそんな方にまさか会えるとは思っても
いませんでしたので大変楽しみにしていました。

近鉄阿倍野店の催し会場に着くと
もの凄い人だかりが出来ていました。

それは冒頭の写真の「高橋邦弘」さんの
「そば打ち」をしているところの前でした。

そばを打っているところを見たくて仕方がなかった
のですが まずは「そば」を食べてみたいので頂きました。

そばの写真はないのですが、
「高橋」さんのそばはひとことで言うと

「きれい」

まったくのにごりがない。
生き方が清らかなんだと感じさせる味わいでした。

「二八そば」特有のはずむような弾力があり、
そばだけで食べると甘く香しい含みが広がります。

「野を駆ける草原」のような清らかで
すがすがしい味わいは えも言えないほどでした。

あっ!というまに2枚も食べてしまいました。

そして、今度は「高橋」さんのそばを
打っているところを見学させて頂きました。

こんな素晴らしい機会もめったにありません。
無駄のない丁寧なそばの打ち方をされていました。

すべてが、経験に裏打ちされた緻密な打ち方でした。
何度も何度もそばを打っている姿を目に焼付けました。
(2時間ぐらい見させて頂きましたね・・・。)

横で「水回し」という重要な行程を
されているのはお弟子さんでした。

P6101547.jpg
「水回しをする[なにわ翁・勘田拓志さん]」

なんと あの「なにわ翁」のご主人「勘田拓志」さん。

それもそのはず。
確か話では、「高橋」さんの弟子で「翁」の屋号の
襲名を許された数少ない人の一人がこの「勘田」さん。

私と同い年くらいの人であり
一度会ってみたかった人の一人であります。

なんとも この「勘田」さんの面構(つらがま)え
自信に充ちた凛とした出で立ちをしておられます。

否応(いやおう)なしに心の
高ぶりが押さえられませんでした。

何度も打っている姿を見ていると
自分のそば打ちの参考になる
ところが多々見つかりました。

「あぁ そばは楽しいなぁ!!」

なんて思いながら「高橋」さんの著書を
残りの商品券で買ってしまいました。

P6111553.jpg
「高橋邦弘さんの著書」
[そば屋 翁][こだわりのそば打ち入門]

調子にのって「高橋」さんにサインを頂いちゃいました。
(なんてミーハーな子供っぽいことでしょうね・・・。)

P6111554.jpg
「サイン入り高橋さんの書籍」

「高橋」さんから、

「ありがとうございます。」

って言って下さるもんだから嬉しくって
仕方なくてもう舞い上がってしまいましたね。

帰り道なんか心なしか「スキップ」
して帰って来たぐらいですから。

話が長くなってすいません・・・。

もうどうにも、そばが打ちたくてたまらなくなりました。
ということで近々「そば打ちの会」をしたいと思います。

私の趣味にお付き合い頂いていつも皆さんすいません・・・。

やっぱり私は「そば」が好きです。

今月か来月の日曜日に「そば打ちの会」をしますので
ご興味のある方は「原酒店」までご連絡下さい。

早く「そば」が打ちたい!!!

皆さんお待ちしています。


「商品券」ひとつでどんな縁があるかもしれませんね。
やっぱり私は「運」と「行動力」だけで生きてきたのかな?

なんて思いながらも、
「高橋」さん「勘田」さんのご縁に
恵まれたことを心よりお礼を申し上げます。

そして なにより「商品券」をくれた方に感謝ですね。

本当に皆さんありがとうございました。
心より感謝を込めて


終わり


6月10日(日)【後編】に続く

6月10日(日)お別れ会

昨日は、父親の代からのお付き合いのお客さまの
お通夜があり、思い入れ深いお客さん皆さまで
うちのお店で「お別れ会」と称して宴会をしました。

中には「16年」ぶりに鳥取から来られた
お客さんや、1年ぶりにこられたお客さん。

毎日 毎日来て頂いているお客さんが来られました。

共に何時間も何時間もお酒を酌み交わし
亡くなったお客さんのご冥福を祈りました。

時を忘れるかのように・・・。

生前 にぎやかなお酒が好きだったこともあり
昨日は寂しいながらも楽しいお酒を飲みました。

少しでも安らかに眠って頂きたい
との思いは伝わったかもしれません。

よい供養になればとの
思いを込めさせて頂きました。

本当に皆さんありがとうございました。

あのお客さんが昨日は皆さんを結び付けて
くれたのだと心より感謝をしました。

そして今度は私が父親から受け継いだ「信用」という
財産を大切にし日々過ごしていきたいなと思いました。


その思いを強く心に刻み



個人的な話になってすいませんでした。

6月9日(土)思い出

PA270952.jpg
「大黒正宗」

昨日、父親の代からごひいきにして
頂いていましたお客さまが他界されました。

亡くなるようなお歳ではなく、
つい先日の「お花見」にも来て頂いていました。

正直、ショックと信じられない思いでなりませんでした。

その方と、うちのお店とは
父親の代から30年ほどの付き合いでした。


それにしても若かった・・・。


その中には色々な思い出があります。

私の父が亡くなり20歳そこそこの
大学生の時に私は「原酒店」に就きました。

その頃はただただ周りも返り見ず、
知って欲しいお酒をアピールばかりしていました。

最初に出会った蔵元さんが「大黒正宗」さん

お店には「ところせまし」と「大黒正宗」を
並べ「上下左右」どこを見てもその話ばかりでした。

「ふたこと目には大黒正宗やな。」

そう言って頂いたことを思い出します。

そんな時、
ひとつの転機がありました。

それは、まだ売ったこともない「しぼりたて」のお酒
「しぼりたて大黒正宗」を初めて発売する時でした。

お世話になった大先輩 金沢の酒屋さん「西本」さんに
教授を頂き頑張って予約を頂こうと思っていた時でした。

「しぼりたて」の予約を頂いた方に感謝の意を込めてお店に
「お名前」と「予約本数」を掲げさせて頂いていました。

ただただ躍起(やっき)だった私に、
そのお客さんはこう言って下さいました。

「頑張っているから1本予約したるわ。」

今でもそのことが忘れられません。

その後もずっと「大黒正宗」を
ごひいきにして頂いていました。

私のことを心配して下さって
いたのかもしれないな・・・。

今思うとそんな思いがしてなりません。


本当にありがとうございました。


私はいつも皆さんの支えで
生きてきたのだと強く感じました。

これからも頑張って強く
生きますので天国で見守って下さい。

どうか安らかにお眠り下さい。
心よりご冥福をお祈りします。



そんな皆さんの思いを受けて
これからも力強く生きていきます。

こんなつたない私ですが、
どうか これからもよろしくお願いいたします。





今日も元気いっぱい商いに励みます。
皆さん遊びに来て下さいね。
心よりお待ちしています。

出来れば今日はにぎやかにいきたいです。
よろしくお願いいたします。

6月8日(金)「臨時収入(商品券)の使い道 決まる。」

P6071533.jpg
「一昨日頂いた臨時収入(商品券)」

一昨日「アンケート」に答えたことでいただいた臨時収入の
「商品券」を使おうと思いましたら使えるお店が「百貨店」
などしかないことに気付き昨日悩んでいました・・・・・。

とりあえず「新聞の広告」を見て
「百貨店」の催しを探索していました。

すると

『ありました!!』

よさそうな催しが

それは、

P6081534.jpg
「名人の味めぐり」近鉄阿倍野店

大阪の近鉄阿倍野店におきまして、
6月7日(木)~6月13日(水)までの7日間
「特選グルメ博覧会」と称しまして、

あの 名高いそば打ち人 広島県の
「翁達磨(おきなだるま)」の「高橋邦弘」さんが
「そばを打ち」をして頂けるではありませんか!!

「翁達磨」の「高橋邦弘」さんといえば、
「片倉翁」の片倉康雄翁を師事し、
のちに「片倉翁」のそば教室の師範代を務め、

その後 東京に「翁」を開店。
その後 山梨県によい粉を求め移転。

そして平成13年に名水に恵まれた広島県豊平から
誘いをうけ「達磨 雪花山房」をオープンしたことは
そば好きなら一度は聞いたことはあるはずです。

そば打ち指導を中心とし 弟子を多く輩出している。

「NHK教育」でそば打ちの指導をしたことも有名である。

そんな名高い方のそばを食べれるとあっては
本当に「臨時収入 万歳!!!」であります。

日曜日は羽を伸ばして「翁達磨」さんの
「そば」をご馳走になりたいところですね。

今から楽しみで仕方ありません。

6月7日(木)「臨時収入を得る。」

P6071533.jpg
臨時収入「商品ギフト券」

昨日、初老の男性がうちのお店に来られました。

その男性は
「ラジオについてのアンケートに協力してくれませんか?」
と言われました。

特に断る理由もありませんでしたので
「いいですよ。」
と言うと、

200~300項目ある ものすごい分厚い
アンケート用紙が目の前に用意されました。

「え゛・・・。」
(こんなにあるの・・・。)

と絶句するも 何とか20分ほどかかって
アンケートを終わらせることが出来ました。

「フー・・・。」

と 一段落していると調査員の方が来られました。

すると、

「これは謝礼です。」

と言って1500円分の商品券
(冒頭の写真)を下さいました。

ということで「臨時収入」を頂きました。

しかしこの「商品券」の使える所は「百貨店」
「ホテル」「旅行代理店」など普段 個人商店
ばかりを利用している私には縁のない所ばかり・・・。

せっかく頂いた貴重な「臨時収入」
活かす方法はないのであろうか・・・。

「う~ん。」

とりあえず「新聞の広告」から覗いてみますか。

なかなかお金を使うのも難しいものですね。
いやはや これは贅沢な悩みですね・・・。

6月6日(水)別れと出会い

PA270952.jpg
「大黒正宗」

一昨日の昼下がりのこと。

うちのお店に「大黒正宗」の営業をされていて 昨年末
退職されました「宮山」さんが遊びに来て下さいました。

もう会わなくなって半年が過ぎ、お元気に
しているか心配をしていましたが、すっきり
明るい顔をしていましたので嬉しくなりました。

本当にありがたいと思うことに、

以前までは「会社」と「人」という
関係のお付き合いをしていたのですが、

会社を出て「人」と「人」とのお付き合いを
させて頂いていることに、今までのやってきた
ことは間違いじゃなかったと本当に嬉しく思いました。

すべてのことを受け止めて、明るく
前向きに生きる姿に感化されました。

「私も頑張るよ!!」

と力強く言って別れました。

『さよならは別れの 言葉じゃなくて~♪』
『 再び逢うまでの 遠い約束~♪』

「なんてね」

『頑張るで!!!』

6月5日(火)所英男選手 勝利!!『Dynamite!! USA』ロサンゼルス大会

P6051531.jpg
「所英男」選手

私のブログにリンクさせて頂いています。
「房島屋日記」でお馴染みの岐阜県の「所酒造」
の専務「所 優」さんの幼なじみの方の「弟」さん
「所 英男」選手が『Dynamite!! USA』に参戦した。

相手はイギリスの元中量級王者。
「ブラッド・ピケット」(通称イギリスのブラピ!!)

方や「所英男」選手は2年前までは
アルバイトをしつつ格闘技を続けていた苦労人。

結果はご存じの方も多いかと思いますが、

●ブラッド・ピケット(腕ひしぎ十字固め)所英男 ○
__________1ラウンド2分42秒_____

『試合は「所」選手の完勝!!』
『LAを大興奮させました!!』

「所 酒造」専務の「所 優」さんも
たいそう喜んでおられることでありましょう。

私も共にこの選手を応援しているので
我がことのように嬉しかったです。

人の縁とは不思議なもので共通のものが好きだったり、
応援するようになると互いに距離が近くなりますね。

その思いを込めて少し 雑誌の記事から抜粋させて頂きたい。


取材記事 所英男という一人の”プロ”について

『驕(おご)ることを忘れた謙虚人』

(前文略)
所を取材し一番印象に残ったのはなんと言ってもその
”謙虚さ”だった。とにかく礼儀正しく、急激に変わった
環境の中でも、浮ついたところがまったくない。一躍
総合格闘技界でのヒーローとなり、ちょっとは”驕り”が
あってもよさそうなのに、彼にはそれまでの平凡な生活
をしていたときと、なんら変わったところがないのだ。

「彼はみんなに愛されるタイプですよね。誰に対しても
変わらず接するので、それがすべて今返ってきていると
思います。前とちょっと違う状況になっても、この男は
以前と何も変わらない。」

ZST(所属団体)関係者が語るように、彼の変わらぬ
人間性が、いまの立場を築く上で、プラスに作用して
いるのは間違いない。

所の実家を取材したことのあるカメラマンに聞くと、彼の父親
がとにかくマジメな方だと言い、ZST関係者も「親御さんが
すごく立派な方で、それが所英男を作っていると思う。」と
語るなど、生まれついてからの環境で形成された性格が、
29歳(当時)をむかえる今まで曲がることがなかったのだ。

彼には見ている人が応援したくなるような雰囲気があるが、
それはすべて自然に滲(し)み出ている人間性に、惹かれて
いくからだろう。多くの人たちから愛されることもヒーローに
なるための条件である。

それに加えて、彼の”魅せる”試合スタイルが、じつにプロ
らしい。無論、プロ格闘家であるのだから当たり前なのだが、
比較的、勝敗のみにこだわってしまう選手が多い格闘家の中
で、プロとしての必要な要素を自然と身につけている。

見ている人に感情の起伏を与えた試合は、彼の肩書き以上に、
プロレスファンにも格闘技ファンにも届いたという点で、
プロレスの範疇にあった。

人間として驕ることを忘れてしまった謙虚人・所英男は、
競技の枠を超え一人のプロとして魅力に溢れた選手である。

(週刊プロレス2006年4月12日号 ネクストエイジより)

私もそんな「所英男」選手のファンです。

私もその魅力にあやかりたいトコロですね。

6月4日(月)うどん店「小麦の花」さん訪問

P6031524.jpg
うどん店「小麦の花」店前

昨日の6月3日(日)に六甲アイランドの
うどん店「小麦の花」さんに訪問させて頂きました。

前々日の「前夜祭」で集まった「ishi」さんご夫妻と
「じょー」さんと私の4人で訪問させて頂きました。

お店に着くと以前うちのお店に遊びに来て下さった
従業員の「田中」さんが迎えて下さいました。

大変残念なことにこのお店の「オーナー」の
「上山」さんは不在とのことをお聞きしました。

そんなことであれば「オーナー」さんのおられる
「小麦の実り 灘店」に行くべきであったと悔恨の
思いが尽きませんでした。

その代わりと言うと失礼に当たるのですが、
「田中」さんからは我々のために個室を用意して
頂き さながら宴会のように使わせて頂きました。

「うどん」の方は私は「灘店」の方が好きかな。
どうしても「一日の長」は表れるかと思います。

「田中」さんより帰り際に少し話をして頂き、
その姿勢が少しでも料理に反映されればいいな
と期待を込めてよろしくお伝えさせて頂きました。

お店を出て その後、当初 午前中に行くはずだった
「麺屋 華日(めんや はなび)」さんに訪問しました。

営業時間は終わっていましたが、
快く迎えて頂きまして話だけをしました。
TVや雑誌で紹介されたことからお客さん
が増え経営も軌道に乗ってきたとのこと。

しかしながら、
TVや雑誌のお客さんはお店よりもその
TVや雑誌のファンの方なのでなかなか
本当に自店を気に入ってくれるかが
これからの課題です とのこと。

なかなか しっかりとした考え方を
持っているとその話を聞いて感心しました。

プロレス団体「ドラゴンゲート」の
ポスターも張って頂いているとのこと。

ひょっとして「大野 勇樹」選手かもしれんな~。
なんて そんな話で 楽しく談笑させて頂きました。


これは私の戯言(たわごと)だと
思って聞いて頂きたいのですが、

我々も同じく個人経営をする「料理屋」さんなどは決して
「モノ」だけにはお客さんは付かないものと思います。

「料理」で語る。と言いますが、そこには「料理人」
の料理に対する「情熱」や心を尽くす「おもてなし」に
すべてが反映されそれを享受するのではないでしょうか。

そういう面からすると先の「2店」には
食べ手に対する面持ちが感じられました。

その思いを もっと前面に出して
これからも精進して頂きたいと思います。

偉そうにすいません・・・。


志し高き人々に幸あることを祈ります。

6月3日(日)うどん屋さん「小麦の花」訪問「前夜祭(?)」「決起集会(?)」

P6021523.jpg
「お客さん[じょー]さんに打ってきて頂いた うどん」

今日はお伝えしていた通り 神戸市東灘区の六甲アイランドに
ある うどん店「小麦の花」さんに訪問することになりました。

そこで昨日、お客さんの「ishi」さんご夫妻と「じょー」さん
にお店に来て頂き 色々なお話をして過ごしていました。

その模様はさながら
「前夜祭(?)」とも
「決起集会(?)」とも
称するほどの盛り上がりでした。

「じょー」さんのご好意でご自身で「うどん」
を打ってきて頂き皆さんでご馳走になりました。

冒頭の写真がその「うどん」ですが、
ツルツルした麺質でなかなかこれが、
「うどん」を打って間もないとは
思えないほどの出来栄えでした。

「じょー」さんありがとうございました。

その後「小麦の花」の「オーナー」
の「上山」さんにご連絡をして頂き、
今日のお店訪問は準備万端になりました。

奇しくも今日お店訪問するメンバーは、
「原酒店」に「小麦の花」の「オーナー」の
「上山」さんが来られた時に会った人ばかり。

否が応でも盛り上がりました。

さて、今日のうどん店「小麦の花」訪問ですが、
日程がちゃんと決まりましたので報告します。

【小麦の花 訪問】
日時:6月3日(日)※今日です。
時間:夜6時~
場所:六甲アイランド 神戸ファッションプラザ
アクセス:JR神戸線住吉駅、阪神魚崎駅より
六甲ライナーアイランドセンター駅下車徒歩1分

レポートは明日行います。
いや今からこちらが楽しみでなりません。

って、ちょっと気合いが入り過ぎかな・・・。

それではまた

6月2日(土)記念切手「近畿の城と風景」

P6021521.jpg
記念切手「近畿の城と風景」

さてさて 爽やかに暖かい今日この頃 初夏「6月」
第2回目のブログ記事も「郵便関係」であります。

この度の記念切手は「近畿の城と風景」と題しまして
「近畿圏限定」の「ふるさと切手」でございます。

上から順に

・奈良県「郡山城」
・滋賀県「彦根城」
・兵庫県「姫路城」
・大阪府「大阪城」
・和歌山県「和歌山城」

でございます。

各地 各地において その昔 城を大きく美しく造る
ことはその国の「ステイタス」だったのでしょうね。

ひょっとするとこの「切手」で皆さんの元に
お便りなどを送ることもあるかと思います
ので楽しみにしておいて下さいね。

それは そうと「お城」といって
忘れてはならない人物がいる。

そう 業界でも「城マニア」と言って
はばからない人物を忘れてはならないだろう。

その人物とは
P6021522.jpg
「藤波 辰爾(ふじなみ たつみ)」

プロレスラー「藤波辰爾」その人である。

「元新日本プロレス社長」であり 現「無我ワールド社長」

「マッチョ ドラゴン」の呼び名で有名なレスラーである。
最近では「長州小力」の「たっつぁん!」の方が有名か?

伝説的なプロレスラーでファンも多いが
師匠のアントニオ猪木と同じく頻繁に
引退宣言をしては撤回する事が多い。

本来、引退へはカウントダウンだが
カウントアップしており、この点において
師匠のアントニオ猪木の回数を上回っている。


それはいいとして・・・。


プロレス界随一の「城マニア」としても有名なレスラーで、
今でも選手名鑑の「趣味」の欄には「史跡めぐり」と記し、
およそ「プロレスラー」らしからぬ趣味をお持ちである。

しかし後の雑誌インタビューで

「(城を)大半を見て回ったため飽きた」

とも述べている・・・。


今もマニアかどうかは不明である。


そんなどうでもいいような話はおいといて・・・。

「近畿の城と風景」は「原酒店」で絶賛発売中であります。

「城」にも「記念切手」にも興味の
ない方でもお気軽に遊びにきて下さいね。

皆さんのお越し心よりお待ちしています。


追伸
明日の「うどん屋」さん訪問の
参加の方は声を掛けて下さいね。

【小麦の花】
日程:6月3日(日)
時間:夕方(応相談)
場所:六甲アイランド

こちらも皆さんお待ちしています。

6月1日(金)暑中見舞い ハガキ発売

P6021519.jpg
暑中見舞い ハガキ「ラベンダー・ひまわり畑・海」

さあ 6月に入りました。
季節は「初夏」を向かえましたね!!

私の大好きな季節「夏」まであと少しですね!!!
今年も熱い「夏」になることを祈っています!!!

さてさて「夏」といえば「暑中見舞い」ですね。

夏の暑い盛りに、

「元気でいますか?」
「お変わりございませんか?」

なんていう心配り

情緒があって良いですね。


ま、そんな情緒がなくても
長らくお会いしていない人に
ご連絡を頂くことは嬉しいことです。


久しぶりに愛媛県に住んでいる
親友の「吉田充男」さんが来られました。

もう何ヶ月ぶりになるだろうか・・・。
スッキリとして元気そうな姿を見るだけで
こちらはこの上なく嬉しい思いをさせて頂きました。

「本当にありがとうございます。」
(お土産もありがとうございます。)

そうしていると以前うちの近くの会社の営業所
でお勤めをされていました お客さま「K」さん
が久しぶりにうちのお店に来て下さいました。
(お名前を出してよろしければ仰って下さいね。)

何とこのブログを見て下さっているとのこと。
あだやいい加減なことは書けないと思うと
ともに大変嬉しい思いをさせて頂きました。

「ありがとうございます。」
(ブログもよろしくお願いいたします。)


何か少しでも思いをお伝えして頂く
ことで本当に心の励みになります。

そんな思いを皆さんにも お伝えしたいので
私も「暑中見舞い」を書いてみようと思います。

皆さん「暑中見舞い」が届くことを楽しみにして下さいね。

『さあ 頑張って書くぞ!!!』



【平成19年 夏のお便り 郵便葉書】
無地__________ 1枚 50円
インクジェット紙____ 1枚 50円
インクジェット写真用__ 1枚 60円
くぼみ入り _______1枚 50円
「ラベンダー」(絵入り) 1枚 50円(寄付金付)
「海」(絵入り)_____1枚 50円(寄付金付)
「ひまわり畑」(絵入り) 1枚 50円(寄付金付)  


『届け! 夏の思い!!』

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?