Entries

10月31日(水)日本放送文化大賞「映像07『私は生きる』」がグランプリ受賞

P6080439.jpg
「アントニオ猪木」

以前お伝えさせて頂きました、非常に感銘を受けました
TV番組が この度「日本放送文化大賞」を受賞されました。

その「以前お伝えさせて頂きました」
ブログ記事というのは以下の通りです。

「原酒店日記」10月8日(月)「元気ですかー!!」                        「元気 元気!元気があれば何でも出来る!!」  
(↑↑↑上記をクリックすると記事に移ります。↑↑↑)

番組「映像’07」は 月1回放送 27年目を迎える
関西のローカル・ドキュメンタリー番組です。

そして大賞を受賞した番組の内容をご説明しますと

【私は生きる-JR福知山線事故から2年- 】
2005年4月、兵庫県尼崎市で起きた列車脱線事故。
死者107人、被害者のひとり鈴木順子さん{当時30歳}
は事故直後から「108人目の被害者になるのでは」と言われ
続けてきた。 脳挫傷、全身打撲、発見時、口の中にはガラス片
が詰まっていて、性別すら不明だった。 担当医師は「助から
ないだろう」と家族に伝えた。 しかし、5ヵ月後、奇跡が
起きた。 事故から今日までの2年間の、順子さんの「生きる
ための戦い」を追った。(毎日放送ホームページ本文のまま)


番組に対する私の感想は 以前にもお伝えさせて頂きましたが、

目を覆(おお)うほどの惨(むご)たらしい現実の前に
生きることを「つらい」と思う鈴木さんの姿に言葉が出ない。
しかし強く生きていくことに いちるの望みを懸けた鈴木さん
の生命力に私は感動の涙を禁じえることは出来ませんでした。

「生きること」の素晴らしさ。
「生命」の ありがたさを感じずにはいられません。

「生きていく」ことにより人は
無限の可能性を持つことが出来る。

「生きていく」ことにより人は
無限の夢を描くことが出来る。

そんな生きることの素晴らしさ・ありがたさを
心の底から感じ取ることが出来た良い番組だったと思います。

日本放送文化大賞の授賞式でトロフィー
授与の挨拶で受賞者はこう語っています。

「本当に多くの人が この事故と向き合って生きている
のだということを、今もう一度、皆さんに あらためて知って
頂ければと思います。」(毎日放送報道局・橋本佐与子記者)

そう、まだ事故は完全に終結したのではありません。
こんな惨たらしい忌わしい事故と向かい合うことで
我々もまた何かその教訓を得ることが出来るのです。

不幸ながら事故の被害にあわれた
方には心よりご冥福を送ります。

今後このような惨たらしい事故を起こさないためにも生きて
いる者が何かメッセージを残さなければならないと思います。

新たに生まれてくる生命のためにも
今 生きていることの素晴らしさ、
夢を描くことの出来る ありがたさを
後世まで伝えていきたいと思う素晴らしい番組です。

幸いなことに「日本放送文化大賞」を授与されたことにより
この番組は3ヶ月以内に全国放送されることになっています。

もし御覧になる機会がありましたらぜひとも見て下さい。
TVを見て こんなにも心を揺り動かされた番組はありません。

「生きることの素晴らしさ」「生命の尊さ」を
皆さんと共に享受することが出来れば幸いと思います。


ちなみに冒頭の写真は「アントニオ猪木」さん

「元気 元気!元気があれば何でも出来る!!」

と語る言葉の奥に「元気」と「勇気」を持ち
「前向き」に生きることの素晴らしさを説いて
いるように思えて前回同様使わせて頂きました。

「そう! 元気を持っていきましょうね!!」

『元気と勇気を持って頑張りましょう!!!』


〈参考記事〉
「ドキュメンタリー 映像’07」
http://www.mbs.jp/eizou/
(↑↑↑上記をクリックすると記事に移行します。↑↑↑)

10月30日(火)「チョイ 早 忘年会の お知らせ」

PA281923.jpg
日本酒「東長大黒正宗・池月」

さあさあ もう早いもので10月も残すところ あとわずか
もうすぐ11月が やってきます。そして年の瀬です。

「今年1年 皆さん どうでしたか?」

勉学に励んだ1年だった人も
商いにまい進した1年だった人も
皆さん思い思いの1年だったのではないでしょうか!?
ここは一つ 早めに年忘れをやってみたいと思います。

以前お伝えいたしました
「チョイ 早 忘年会」の ご案内を させて頂きます。

【チョイ 早 忘年会】
日時:11月4日(日)夜5時~夜9時
(うどん打ちの時間は お昼1時~)
場所:原酒店・立ち呑み部
内容:手打ちうどん・酒粕鍋・お酒
会費:1500円

なお今回から ご参加希望の方は当日までに ご連絡を下さい。
(当日の飛び入り参加は不可とさせて頂きます。)

また今回も酒類の持ち込みは一切 ご遠慮させて頂きますので
重ねて悪しからず ご了承願います。

出来る限り料理とお酒の金額を過不足なくしたいと思います
お手数を お掛けいたしますが悪しからず ご了承下さいね。

連絡先 
原酒店 TEL(078)577ー0495

メールの方は画面左端下の「メールフォーム」から
「名前・メールアドレス・件名(題名)・本文」を
お書きになられたのち「確認」ボタンを押し 文章に
間違いがなければ送信して頂くとメールが届きます。

なお私と一緒に「うどん」を打ちたい方は
お昼の1時に「原酒店」まで お越し下さい。

それでは 皆さんにお会いすることを楽しみにしています。
「チョイ 早 忘年会」で身も心もゆっくりくつろぎましょう。

10月29日(月)「親知らずを抜きました。」

PA301924.jpg
「化膿止め・感染予防のうがい薬」

またまた ワタクシゴトですいません・・・。
以前より悪くなっていました「親知らず」を抜きました。

「親知らず」=「奥歯」のことです。

この私の「親知らず」はナント!ま横を向いていたのですね。

私の頑固で偏(かたよ)った性格と一緒で
「ま横!」を向いているとは思いませんでした・・・。

それは いいとして・・・。

その「親知らず」を どうやって抜いたかと申しますと
それはもう、ペンチみたいなもので つかんで タダタダ
力ずくで引っこ抜くだけなんですよ。

もうね。

ホント 麻酔をしていなかったら
タダタダ拷問みたいなものですよ。
(もちろん麻酔はしましたけどね。)


話は変わりますが、
私の学生時代に外科の主治医さんと いいますか
掛かり付けの お医者さんが いらっしゃいまして
「バスケットボール」をしていたものですから よく
ケガをした時に その先生に見てもらっていたのです。

その外科の先生は「元軍医」さん
でして治療の仕方が荒かったのです。

ある時、私がガラスの破片を踏み付けまして気が付かないで
そのまま ほったらかしにしていましたら足の中にそのガラス
の破片が埋まってしまいまして それを取ってもらうために
その先生のところに行った時の話です。

診察台にうつ伏せになって待ってましましたら いきなり

「痛いぞ!!!」

と言って麻酔もなく いきなりメスを足の中に入れまして
もちろん レントゲンも撮っていませんから えぐって
えぐって ガラスの破片を探し出して取るのですよ。

もう その時は生きた心地がしないほど痛かったです。

「ウゲェーーー!!!」

とタダタダ悲鳴を上げたことを思い出します。
切腹ではありませんが、足を切ってえぐるなんて
現代医学では考えられないことだと思います。


そんなことを経験していますから今回の お医者さんは


「元軍医でなくて良かった・・・。」


と正直思いました。

でも そんな こんなで取り出した「親知らず」の歯は
なんと直径2~3cmの立派に成長した奥歯でした。

思わず鼻がもげるようなぐらい大きな穴が出来て
しまい 正直 これからの暮らしに不安を持ちました。

ひとまず「親知らず」を抜きましたので歯の痛みは大分抜け
ましたが、歯を抜く前に歯の痛みが取れませんでしたので
鎮痛剤を普段の2倍飲みましたので すごく気分が悪いです。

胃腸が重だるく まったく疲れがとれません・・・。

でも これも健康な時を感じているから気付くことですね。
本当に健康の ありがたさを知りました。

「元気 元気!! 元気があれば何でも出来る!!」

健康であること。元気なこと。前向きであること。

このことが すべてを表している
ように感じた今日この頃でした。

最近 沖縄の人が「台風」に会って壊滅的な被害を受けたにも
かかわらず、前向きな話をしている姿をテレビで見ました。

そのテレビに映った「おばさん」は こう言いました。

「元気 元気! 元気があれば なんくるないさ~!!」

「なんくるないさ~。」
(なんてこともないよ。)

思わず。「これだな~。」と思いました。
いろいろ悩みごとはある。晴れないことも多い。

でもさ「なんくるないさ~。」って
言える元気が私には必要だと感じました。

病気をして感じる健康のありがたさ。
この ありがたさに感謝をしなければならないと思った
10月29日の秋も深まるのに まだ温かい日のことでした。


つまらない話に長々と付き合って
頂き ありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。

「ありがとうございました。」

10月28日(日)「チョイ早 忘年会」の お知らせ

PA281923.jpg
日本酒「東長大黒正宗・池月」

秋も深まる今日この頃 皆さん いかがお過ごしでしょうか?

さて、以前お伝えしていました通り、ちょっと
早めの「忘年会」を開催させて頂くことになりました。

日時は11月4日(日)です。
夕方を予定していますが決まり次第お伝えさせて頂きます。

詳細は のちほど お伝えいたしますが
基本的には飛び入りの ご参加は不可とさせて頂きます。

加えて今回も酒類の持ち込みは一切ご遠慮願います。

ご事情を ご理解の上 悪しからずご了承下さい。

この一年 勉強に励んだ人も 商いに まい進した人も 一年を
振り返って心身共に くつろげる内容に したいと思います。

なるべく早く ご連絡をしますので
ご参加希望の人は ご連絡を下さいね。

それでは皆さんに お会いする日を楽しみにしています。

10月27日(土)「丹波篠山 黒豆枝豆を頂く。」

PA271922.jpg
「丹波篠山 黒豆枝豆」

昨日お客さんから「黒豆枝豆」を頂きました。
いつも本当に ありがとうございます。

「あれ?この時期に枝豆?」

なんて思うかもしれませんが、この「黒豆枝豆」の
収穫時期は10月の中旬から2週間あまりなんです。

兵庫県の丹波篠山の名産品で「丹波黒大豆」と呼ばれ
て お正月に作る「黒豆の煮たもの」も同じものです。

ちなみに側が黒ずんで腐っているように見えますが、
「ノンノン!」これが この豆の「豆たる由縁」なんです。

お客さんが「丹波篠山」に お仕事に
行った際に買って来て下さったとのこと。

本当に皆さんに支えて頂き嬉しい限りです。

本日も訳あって ひとりで店をしていますので
なかなか皆さんに満足な接客が行き届きませんが、

今日来て下さったお客さんには 皆さんに
「黒豆枝豆」の おすそ分けをしたいと思います。

しばらくバタバタしていますが、出来る限り精一杯の
接客に努めますので何とぞ よろしくお願いいたします。

明日は やっと定休日の日曜日です。
今日は力を振り絞ってガンバルゾー!!!

皆さんの お越しを楽しみにしています。
それでは

10月26日(金)「歯痛」

PA261919.jpg
「痛み止めの薬」

ワタクシゴトですいませんが(いつもワタクシゴトですが)
2・3日前から歯が痛くなりまして歯医者に行きました。

結果は「親知らず」が悪くなっているとのこと。

「親知らず」って知っていますか?
年頃に生えてくる「奥歯」のことです。

その昔は親元を離れて独り立ちする歳に
生えてきて その時に痛みを感じるため
親のありがたさを知るといいますか、

「親の心 子知らず」といいますか
何せ それほどに痛いということなんですね。

「親知らず」の痛さを知り 健康である
ことに ありがたさを感じる今日この頃です。


話は変わりまして、
今日は訳あって ひとりで店を営業しています。

ですので朝5時くらいから配達に行ったりして
悪戦苦闘しているのですが、何といいますか
時間のたつのは本当に早いものです。

本当に物事は失って初めて
ありがたさを感じるのですね。

親が手伝ってくれるので割り合い好き放題に
商売をさせて頂いていたことを切に感じますね。

今になって思うのですが、
「親孝行」は親が「生きているうち」にした
方がいいと言いますが それは間違いですね。

「親孝行」は親が『元気なうち』に
した方が いいのではないでしょうか!?

いつも今あることに感謝をしようと思って
いますが それこそ 何ごとも元気なうちに
してあげないといけませんね。

だから私はいつも何事も
惜しまず精一杯やろうと思います。

一度だけの人生
元気なうちに何事も しなければ損ですね。

「親知らず」の痛さを知り、
「親のありがたさ」を知る。

奇しくも今日は そんな1日でした。


おあとが よろしいようで

10月25日(木)「もうすぐ 年賀はがき 発売です。」

PA251918.jpg
「年賀はがき申し込み用紙」

「も~い~くつ 寝ると~♪ お正月~♪」

なんて声が聞こえてきそうな 今日この頃
なんと もう10月が終わります!!!

もう いくつ寝ると11月なんですね。早いもんです。
11月1日は もう年賀状の発売を迎えようとしています。

少々焦ってきたりしています・・・。


思い起こせば今年を振り返るような時期に来ましたねぇ。

今年の私といえば
「プロレス好きの全国の人と仲良くなったり。」
「プロレスラーの人と店で楽しくお酒を飲んだり。」
「プロレスの試合を過去最高の回数 見に行ったり。」

と・・・

『プロレスのこと ばっかりやないかい!!!』

という1年を過ごそうとしています。

思い起こせば このブログも「プロレス」の話ばかり書き
「いったい「何屋」さんやねん!!!」と言われるほど
お酒のことを書かなくなって はや往く年月・・・。

様々なことが ありましたが やはり何よりも
人と人との出会いが一番素晴らしく これから
も大切にしていきたいな と思う今日この頃です。

話が長くなりました・・・。

11月のあたまに「チョイ早 忘年会」をする予定
ですので そちらの方も よろしくお願いいたします。

いやいや・・・。

11月1日(木)に「年賀はがき」を発売します。

無地 50円
無地(インクジェット紙)60円
絵入り「松竹梅」55円
絵入り「冨嶽三十六景 凱風快晴」55円
カーボンオフセット年賀 55円

もし ご入用の方は「原酒店」まで ご連絡を下さいね。

原酒店 TEL(078)577ー0495

年賀状も贈り物と一緒ですよ。
毎年 私も皆さんに送りきれていませんが、
これも何かの機会です。

心のこもった贈り物を してみませんか!?


追伸
PA251917.jpg
「You Say YAZAWA 矢沢永吉 フレーム切手」

以前 話題になった「矢沢永吉 日本武道館公演100回記念」
「You Say YAZAWA 矢沢永吉 フレーム切手」のご紹介です。

「額面800円の記念切手」に「ポストカード10枚」と
「レプリカポスター」と「応募券付きハードカバー」が付いて
1セット5500円(税込み)です。種類は3種類あります。
お申し込みは お近くの郵便局の窓口までお申し出下さいね。

※当店での扱いはしておりません
ので悪しからずご了承下さい。


話が長くなりました。
いつも ご拝読ありがとうございます。

10月24日(水)記念切手「ユニバーサル 技能五輪 国際大会」

PA241916.jpg
記念切手
「ユニバーサル 技能五輪 国際大会」

え~、毎度 おなじみの記念切手でございます。

今回の記念切手の題材は「ユニバーサル 技能五輪 国際大会」
と申しまして「コンピュータープログラム」「左官」「洋菓子
製造」「フラワーアレンジメント」「自動車板金」等のトップ
クラスの技術者を集めて技能を競う世界大会でございます。

こんな意外と知られていない世界大会などを
題材にする体制は「郵政事業」ならではですね。

こんな話題で会話が「ど真ん中ストライク!」
なんて人はいるのであろうか?と考えてしまいます。

まず私の近くには この話で話題がピッタリ
合う なんて人は心当たりは ありません。

だからといって この話を
ないがしろに することはできません。

こういった環境の中で話をふくらませる
ことほど難しいことはありません。


ちょっと話は変わって、昨日のこと
先輩の酒屋さんや皆さんと お寿司を食べに行きました。
カウンター越しの店で ご主人と向い合せの席に座りました。

先輩の酒屋さんを通じて知った お店のご主人
なので基本的に その人のことは全然知りません。

必然的に会話をしなくては ならないのですが
なかなか第一声が出そうにもありません。

こういうときは どうするか?

と言われますと、もう その ご主人のことを知るというか
その ご主人を より興味をもって話を聞くしかないのですね。

その人のことを興味を持ってみると
その人の持っている楽しい一面や、苦労や努力や
考え方や、今に至るまでの生きざままで聞かせて下さる。

もう こうなってくると いくらでも話は弾みますね。
寿司について お酒について 接客について などなど
その ご主人の人生観まで伺えることが出来ました。

そうすると大変有意義な時間が過ごせたと
心の底から良い時間を頂けたと思いました。


そして今回の記念切手の話・・・。


ま、そんなに簡単に話を膨らませることは難しいですが・・・

何事も興味を持つことによって
より見識が膨らむのではないでしょうか?

偉そうにすいません・・・。

ちょっと歯切れが悪いですが・・・
とにかく記念切手 新作発売中です・・・。

興味のある方は店に来て下さいね。
もちろん興味のない方も大歓迎です。



今日はネタの切れがワルおます・・・。

10月23日(火)「東京からの お客さん」

PA091896.jpg
「シーサーBOY・“ハリウッド”ストーカー市川」選手

昨日のことであります。東京からお客さんが来られました。
こんな神戸という地方都市の片田舎で商売をしていますと
だいたい商圏は「半径何百m」ぐらいのものであります。

また うちの店で扱っている銘柄は「知る人ぞ知る」
という銘柄ばかりで「人づて」に広がったところ
しか知る人は極めて少ないと思われます。

そんな我が店に「東京」から
お客さんが来られたのである。

「なんと!」

私の このブログを見て、来て下さったとのこと。

「おぉ!!」

なんてことでしょう。こんなこともあるものですね!!

もっと詳しく お話を お聞きしていますと わざわざ
「神戸」までプロレスを見に来て下さったとのこと。
モチロンお目当てのプロレス団体は「ドラゴンゲート

その お目当ての場所の中に
うちの店を入れて下さったとのこと。

こんなに嬉しいことは ありません。
ましては女性ひとりで来て下さるなんて
なんと勇気の いったことでありましょうか。

「大黒正宗」や「根室缶詰」など「ドラゴンゲート
の選手と ゆかりの深い商品を買って頂き なおも
嬉しく 楽しい ひとときを過ごさせて頂きました。

今日 そのお礼で「しゃちほこマシーン」選手に
ご連絡をさせて頂いたところ よくご存じとのこと。
大変喜んでおられまして、こちらも嬉しくなりました。

このブログを通じて「プロレスの輪」が広がってきました。
「北海道」「福岡」「東京」「三重」そして我が「神戸」
それも すべて女性の方ばかり、本当に嬉しい限りです。
そんな嬉しい出会いをこれからも続けていきたいと思います。

これからも よろしく お願いいたしますね。
「しゃちほこマシーン選手いつもありがとうね。」


【試合情報】
DRAGON GATE NEX 特別大会 “NEX PREMIUM Vol . 3”
日時:2007年10月27日(土)18:30試合開始
会場:ドラゴンゲート・アリーナ
神戸市中央区北長狭通7-1-4 ドラゴンゲート本社ビル1F
アクセス:阪急神戸線「花隈」下車、徒歩すぐ
料金:3,000円(全席自由) 

3000円で選手の ほん間近から試合が見れるという
プロレスファンならずとも楽しめるプロレス興行です。
ご興味がある方、チケットを買いたい方はご連絡下さい。

原酒店 TEL(078)577ー0495

私も仕事がなければ ぜひとも見にいきたいのですが、
あいにく土曜日は店が忙しいので悪しからず・・・。

あと来年の「神戸ワールド記念ホール」大会のあと
皆で集まれるような企画をしたいなぁと思っています。

そんな話を「しゃちほこマシーン」選手と
していたところです。皆さん楽しみにして下さいね。
それでは皆さん。またお会いする日を楽しみにしています。


長文ご拝読ありがとうございました。
心より感謝を込めて

10月22日(月)昨日の休日 うどん店「小麦の実り」に行く。

PA211915.jpg
「小麦の実り・灘店」

昨日は土曜日の「ディキシーランドジャズの夕べ」
のイベントの片づけやら、精神的に解放されたこと
で一気に疲れが出てしまい なおかつ 筋肉痛が出て
しまいまして完全な骨休みをすることになりました。

そんな最中、祖母の容態が悪いとのこと
で母を病院まで送ることになりました。

これからは あだや外出をすることも
ままならぬ状況になってしまいました。

私ごとで すいません・・・。

そんな日曜日の昼下がり
せっかく「灘区」に来たんだから・・・。

ということで以前にお客さんの「じょー」さんより ご紹介を
受けました うどん店「小麦の実り・灘店」に行ってきました。

この お店は私の中で「神戸で一番好きなうどん店」です。
お店に入るとオーナーの「上山」さんの顔が見えない、
残念ではあるがアポイントもとらず来たのだから仕方がない、

今日は「かしわ天・ざるうどん(?)」をオーダーする。
鳥の天ぷらに ざるうどんがマッチする。

思わず笑みがこぼれる。

少し倦怠(けんたい)だった心も
ほぐれたような気持ちになりました。

(また うどんを打ちたくなったなぁ・・・。)

そんな思いを幾度となく思い浮かべ 家に帰ろう
としていたところ思いがけない言葉を聞くことに

従業員の方から、

「今日は(上山)オーナーは別の店で働いています。」

とのこと。

「え?俺のこと覚えてくれてるの?」

まさしくビッグサプライズだった。

何度も お店に行った訳でもない
のに従業員さんが覚えてくれている。

こんなに嬉しいことはありません。

「上山さんに よろしくね。」
と言ってお店を出ました。

心持ち肩の力が抜けたかもしれません。
でも まだまだ これからが根性の入れどころですよ!!!

いろいろ あった休日の昼下がり。
今度は いつか「うどんでも打ってみますか!!!」

忘年会には「チト」早いですが私なりの「みそぎ」
をしてみたいと思いまして、もしよろしければ来月
あたりに「うどん」を打ちたいと思います。

今年1年 勉学にがんばった人も仕事に まい進した人も
ここはゆっくり1年の「みそぎ」をしてみませんか!?

来月あたまを考えています。
もし都合のつく方がいればお伝え下さいね。

詳細は のちほど お伝えいたします。
それではまた

10月21日(日)「ディキシーランドジャズの夕べ」当日「まさにビッグサプライズでした!!」

PA201911.jpg
「大大盛況のディキシーランドジャズの夕べの会場」

秋の恒例行事として今年で3年連続3回目の開催となる
「ディキシーランドジャズの夕べ」が先日行われました。

私は お酒・ビール・お菓子等の
販売に今年も参加させて頂きました。

昨年の第2回大会は一昨年の第1回大会に比べ 盛り上がり
にも欠け演奏者もどことなく「スゥイング」しなかった内容
でしたので心配していましたところ、

今年は大大盛況の内に進行していきました。
演奏者も今年は気合いの入りようが違いました。
私の方も「なまざけ大黒正宗」が昨年の7倍も売れ
ホント嬉しくて どうにかなりそうなぐらいでした。

今回のイベントは「大黒正宗ファンの集い」の後すぐという
こともあり皆さんを お誘いしていなかったのですが機関誌
「広報 神戸」を見て たどり着いたという私のブログリンク
「Merci beaucoup」で おなじみの「ぼくぅ」さんご夫妻に
来て頂きました。

「ぼくぅ」さんのブログ「Merci beaucoup」
http://blog.livedoor.jp/emitocha/archives/50952730.html(上記をクリックするとブログに移行します。)

山登りをしてこられたあと痛い足を引きずって来て頂いた
「ぼくぅ」さんですが、売店があまりにも忙しかったので
手伝ってばかりして頂きました。(すいませんでした。)

そんな忙しい時に突然 男前の
背の高い人が声を掛けてきました。

「あの~、梅錦の山崎と申しますが。」

なんと「梅錦ビール」製造者「山崎昭人」さんが
「ディキシーランドジャズ」の会場に来て下さいました。
東京に出張に来た際に神戸に寄って下さったとのこと。

電話では よく話をするのですが お会いするのは初めて
「梅錦ビールファン」の「ぼくぅ」さんにとっても
私にとっても嬉しいビッグサプライズでした。

ひとしきり積もる話を終え「大黒正宗」も飲んで頂き、さすが
に この日に帰らなくては ならないので夜8時に別れました。
(先日折り入った話がある方は会場に来て下さいと書きました
が まさか本当に来て下さるとは正に驚きでしたね・・・。)

程なくイベントも終わりまして恒例の打ち上げへ、
PA201912.jpg
「梅錦ビール・ウルトラエール」

もちろん・ロンモチ 今日の乾杯は
「梅錦ビール」で決まりでしたね!!!

2杯目も、3杯目も「梅錦ビール」!!!

そうそう「ぼくぅ」さんご夫妻は「大黒正宗ファンの集い」に
来られなかったので「ファンの集い」の番外編を せねばと
PA201914.jpg
「なまざけ大黒正宗」

大黒正宗も仲良く3杯ずつ注いで乾杯!!!

家も お近くということもあり いつまでも いつまでも
尽きることない楽しい美味しいお酒の席になりました。

「ぼくぅ」さんご夫妻「梅錦ビール」の「山崎」さん、
昨日は本当に ありがとうございました。そして
これからも よろしく お願いいたしますね。

本当に有意義な1日でした。
生まれてきて良かった!!!


終わり

10月20日(土)本日「ディキシーランドジャズの夕べ」の ご案内

PA201907.jpg
「ディキシーランドジャズの夕べ」

長らく お待たせいたしました。

本日10月20日(土)「JR兵庫駅」北前にあります。
兵庫勤労市民センターに おきまして恒例の「秋まつり」
「ディキシーランドジャズの夕べ」を行います。

ジャズを聴きながら「大黒正宗」や「ビール」を飲む
至福の時間を過ごすことが出来れば幸いに思います。

私は今日は「営業拠点」を「兵庫勤労市民センター」
に移しての営業を行いますので折り入った話がある方
は(ないか・・・。)会場にてお待ちしています。

【ディキシーランドジャズの夕べ】
日時:10月20日(土)夜6時~夜8時(延長は一切なし)
場所:兵庫勤労市民センター(JR兵庫駅 北前すぐ)
内容:ジャズを聴きながら お酒を飲む。
入場無料(お酒は有料)

それでは皆さん お待ちしています。

10月19日(金)「ディキシーランドジャズの夕べ」会場までの道のり

PA190899.jpg
「兵庫勤労市民センター前」

昨年も同じようにご紹介させて頂きましたが「ディキシーラン
ドジャズの夕べ」の会場であります「兵庫勤労市民センター」
までの道のりを説明させて頂こうと思います。

まずは「電車」で来られる方は最寄り駅は「JR兵庫駅」

PA190905.jpg
「JR兵庫駅」

その昔「ガイドブック」で「今や斜陽」と紹介された
誉れ高き「兵庫の顔」であります「JR兵庫駅」です。
(ほっといてよ・・・。)

その前にある建物が「兵庫勤労市民センター」です。

PA190909.jpg
「兵庫勤労市民センター」

『こんなデッカイところでやるのかー!!』

と思われますが、1階がテナントそして
ここの2・3階が「兵庫勤労市民センター」です。
(上は県営住宅です。)

10月20日(土)の夜6時から8時までやっていますので
もし ご興味がございましたら気軽に遊びに来て下さいね。
皆さんのお越しを心より楽しみにしています。

10月18日(木)「当たり前田のクラッカーやー!!!」

PA201909.jpg
「前田のクラッカー」

「俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!!」

なんて言葉を知っている人は ゆうに
30歳を過ぎていることであろうと思います。

TV番組「てなもんや三度笠」で俳優の「藤田まこと」さん
が 生コマーシャルでいった言葉でお馴染みであります。

大阪府堺市の「前田製菓」の
「前田のクラッカー」を仕入れました。

と言いますのは10月20日(土)の「ディキシーランド
ジャズの夕べ」というイベントにお酒の販売に呼んで頂いて
いまして、その際に火器を使わない食べ物を売って欲しいと
のことでお菓子を大量に仕入れた次第であります。

今回は気合いを入れまして お菓子の
仕入れに「1万円」を注ぎ込みました。

軽トラックいっぱいに お菓子を運んで帰って参りました。

「なんか お菓子っていいですよね。」

童心に帰るような感じがしてワクワクしますね。

さて、ジャズライブ会場で
「俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!!」
なんて言葉が「こだま」すれば面白いですね。

「さぁ!! 楽しみになってきましたよ!!!」

皆さんのお越し心より楽しみにしています。

10月17日(水)プロの仕事「エヴィスジーンズ販売店」「ALL NAVY CHAMPS」

PA151902.jpg
「ALL NAVY CHAMPS」

先日「ジーンズ」を新調しました。
買うお店はここ10年ぐらい同じ店です。

元町の「ALL NAVY CHAMPS」というお店。
この お店は「エヴィスジーンズ」の専門店で もう何度も
足を運んでいるので信頼して商品を購入することが出来ます。

昨今 新たなる「商い」といいますか「起業」を考えておられる
方の多くに「メーカー」を望まれる方が私の周りには多いです
が、このお店のような「伝えること」に主眼を持っている店と
いうのは意外と少なく また素晴らしいことと思っています。

「販売店」なんて言うと「商品」のことをこと細かに説明する
ことだけが仕事でないことを この店は教えて下さいました。

まず お店に入り接客に来られた人が「ひとこと」
「(貴様のジーンズ)良い色落ちをしていますね~!!」

この「ひとこと」を聞いただけで もう何も言葉はいらない。
すべて この人に お任せしようという気になってきます。

こういう気持ちの良い接客が出来るのは
並々ならぬ情熱がなければ出来ないでしょう。

商品のことを細かく聞かなくても ここの商品が
素晴らしいことは自ずと伝わるものである。

まさしく「プロの仕事」

ちなみに この後 商品の採寸合わせから
お店の人がジーンズを洗濯して下さり
すそ直し、そして1週間後 納品して下さる。

実に細やかな心配り。
その仕事の丁寧さは いつも感服するほどである。
こういうお店に行くと こちらも心が清々しくなる思いである。

「プロの仕事」

私も見習いたいものであります。

10月16日(火)「きき猪口(ちょこ)」

PA201908.jpg
「きき猪口(ちょこ)」

先日の「大黒正宗ファンの集い」でお客さまの
お土産に持って帰って頂きました「きき猪口」。
皆さん気に入って下さったでしょうか?

さて この「きき猪口」もともとはお酒の
評価会でお酒の審査に使われたものなんです。

白い陶器の器なのは色を識別するためで、
器の底に青地の二重丸が描かれているのは
「蛇の目」といってお酒の「さえ(透明度)」
を識別するために描かれたものなんです。
(透き通っているとより青地の二重丸が鮮明に見える)

あと俗説ですが・・・。

「蛇の目」は「魔よけ」をあらわすことから
古くより「日本酒」は神に捧げるものとして
珍重されていたこともあり採用されていると
の話も あったとかなかったとか・・・。

ま、ともかく・・・。

お酒は「美味しく・楽しく」飲んで頂きたいので
心の片隅に「酒屋が何か言ってたなぁ~。」
と思って頂けるだけで幸いです。

皆さん先日は また「ファンの集い」の感想を お伝え
に わざわざ店に来て下さり ありがとうございました。

皆さんと共に「大黒正宗」の将来を
築いて行きたいと思っています。

いつも本当に ありがとうございます。
これからも よろしくお願いいたします。

10月15日(月)「大黒正宗ファンの集い」「皆さん本当に ありがとうございました。」

PA141900.jpg
大黒正宗ファンの集い会場風景」

昨日は皆さん「大黒正宗ファンの集い」に
来て下さり本当にありがとうございました。

会場では色々な話をさせて頂きましたが、
昨日ほど皆さんに支えて頂いているという
ことを強く感じたことはありませんでした。

これからも「大黒正宗」ならびに「小売店」
「蔵元」をよろしくお願いいたします。

本当に感謝が尽きません。
「ありがとうございました!!!」


追伸
「釣りキチたけやんさんへ」
またケガが治りましたら一緒に飲みましょう!!
今は焦らず治療に留意して下さいね。

10月14日(日)それでは皆さん お待ちしております。

P9071863.jpg
大黒正宗

いよいよ「大黒正宗ファンの集い」
の日を迎えることができました。

皆さんのお越しを心より楽しみにしています。
それでは皆さん お待ちしております。

10月13日(土)いよいよ明日 皆さんにお会いすることを楽しみにしています。

P9071863.jpg
大黒正宗

いよいよ明日は待ちに待ちました
大黒正宗ファンの集い」の開催日です。

皆さんと一緒に楽しい お酒が
飲めることを心からお祈りいたします。

明日は一気に寒くなると天気予報で言われていました
ので体調などを崩されないよう お気をつけ下さいね。

皆さんとお会いすることを心より楽しみにしています。

10月12日(金)「灘の酒蔵の息吹」

PA270952.jpg
大黒正宗

先日「灘の酒蔵」がもう一度 原点に返り良いお酒を造って
いこうという流れが あることを述べさせて頂きました。

そんな中また「灘の酒蔵」が新たなる取り組み
を試みようとする流れを「風の噂」に聞きました。

今日は偶然 その蔵元さんの話を聞く機会に巡り会い
そのお酒を頂き きき酒をしてみることに相成りました。

飲んでみたそのお酒には灘の酒蔵の「息吹」を感じました。
「息吹」とは「息づかい・呼吸」を表す言語だと存じます。

生まれゆく「お酒」の成長に無限の
可能性を込めて育って頂きたいなと思いました。

「お酒」には「味」だけでは
ない可能性を感じることがあります。

その人の生き方・考え・魅力などがそれです。

その可能性溢れる酒造りを活かせて頂きたいと感じました。
我が地元 神戸 灘には伝統的な酒造りの手法を活かした酒造り
を用いた蔵元さんが まだまだあることを証明して欲しいです。

それを伝えることが我々酒販店の使命と私は思っています。

日本酒ガンバレ!!」

この思いを胸に日々精進していきたいと思う所在です。

10月11日(木)「燗とっくり」

PA111898.jpg
「燗とっくり」

日を増すにより風に秋を感じる季節になりましたね。
こんな日には「燗酒」が恋しくなってくる季節ですね。

冒頭の写真の「燗とっくり」を
ご存じの方はおられるでしょうか?

この「燗とっくり」は二重構造になっていまして
二合(360ml)のお酒を入れる「とっくり」と
その周りを もうひと周り大きな筒状の容器にお湯
を6~7分目まで入れて そのお湯の熱でお酒を燗
して温めて美味しく飲もうという代物です。

こうして燗酒を作ると意外と
簡単に燗酒が出来ちゃうんですよね。

でも「燗酒」をしてみよう!!!
なんていうと、色々言われることがありますよね。

「燗酒は湯煎に限る。」
とか
「このお酒は ぬる燗でないといけない。」
とか

私も昔、店の「立ち飲み部」で毎日50杯~60杯 湯煎で
「燗酒」を作っていたものですから それなりにコツなどを
つかんだつもりで偉そうに言っていたことがありましたが

実際のところ「こうでなくてはいけない!」なんてものは
なかったように思います。それよりも少々 失敗しながらも
楽しく飲むことの方が どんなに素晴らしい時間であったか
を後に知るこになり、今では聞かれても「燗酒」の作り方
などを吹聴するような下世話なことは一切しなくなりました。

私は20代そこそこの歳の時に あるお世話になっている方に
メニューも値段も 一切 書かれていない「お寿司屋」さんに
連れて行って頂いたことが あるのですが、その時 つい緊張し
「作法」にこだわり過ぎて楽しめなかったことがありました。

今思えば「作法」とは「動作・所作」を問われるのではなく
「気づかい・心づかい」を表すことなんだと知り自分の至ら
なさを痛感したことがあるのですが「燗酒」についても同じ
ようなことが言えることを今 本当に感じます。

『燗酒 楽しい!!!』

なんて言ってもらえるように
なって欲しいと今は思います。

こんな理屈っぽい私ですが 本当は なにげない雑談が とても
楽しい関係に皆さんとなりたいなぁ~。なんて思っています。
(そう思っている時点で無理かもね・・・。)

ともあれ一度 何でもいいので「燗酒」を
飲んで頂く機会に皆さん報われればいいですね。

その「架け橋」には私はなりますよ!!!

また皆さんと色々な出会いが生まれる
ことを心より楽しみにしています。

「どうですか皆さん!!」

少し興味を持って頂けましたか?

10月10日(水)記念日 今日は「缶詰の日」です。

PA101897.jpg
根室缶詰

さてさて、秋も深まり いよいよ年末の足音も聞こえて
きそうな今日この頃。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて皆さん
今日が「缶詰の日」ということを ご存じでしょうか?

【缶詰の日】
1877年(明治10年)の今日、北海道開拓使が石狩町で
鮭の缶詰を量産する工場を日本で初めて開いたことを記念し
て、日本缶詰協会が1987年(昭和62年)に制定した。
(日本記念日協会参照)

さて「缶詰」というと どんな印象をお持ちであろうか?
大概(たいがい)はイロモノな珍しい品を指すと思います。

しかし「缶詰」の発祥には素晴らしい
経緯があることをご存じでしょうか?

何と「缶詰」の歴史は、ナポレオンによる懸賞に応え、
1810年にイギリスのピーター・デュランドが、金属製
容器に食品を入れる缶詰を発明したそうなのであります。

およそ200年の歳月を経て生まれたものなのですね。

また製造時に完全に殺菌がなされており、缶に損傷が無い
場合に限り 数十年以上経過した物でも食用に堪えるらしい。

根室缶詰」の「山本恵子」社長に お会いした際に
お聞きした話では「素材そのものの鮮度を保つために
缶詰は素晴らしい製法」とお聞きしたことがあります。

その意見に私も賛同したい気持ちがあります。

なぜなら この「根室缶詰」の製品は北海道根室の新鮮な魚貝類
の良さを そのまま詰め込んだような新鮮さを感じるからです。

そう!「生もの より新しいのです!!」

そういうとバカにされることも しばしでしたが・・・。
よく考えて下さい・・・。缶詰とは「どこで」絞める
といったことと同じではないでしょうか?

そう思うと漁港で まだ生で美味しく食べられる魚のみを
使う「根室缶詰」の商品は素晴らしい缶詰食品だと思います。

そんな素晴らしい調理方法(保存方法?)を見直して
下さった「根室缶詰」さんに感謝 感謝の毎日です。

加えて、個人的にも「山本社長」さんとの お付き合いに
感謝すると共に「プロレスファン」である娘さんとの出会い

そして我が地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」の
皆さんの献身的な支えによって素晴らしい関係を築いている
この奇跡的な出会いにより今あることを大変嬉しく思います。

この「根室缶詰」の「物の品質」は、私の中では
「心の品質」が大いに上回っているように思います。

そんな「心の味」を皆さんにご理解頂けたなら・・・、

大変 嬉しく思います。


「缶詰の日」に思いを馳せて
今日は色々な人のことを思い浮かべました。


明日からも ずっとこうした友好な関係が
結べるように日々精進する次第です。

皆さん これからも
よろしく お願いたしますね。
心より感謝を込めて


追伸
よく見ますと前日のブログ記事のプロレスラーの
おふたりが持っている「缶詰」は「根室缶詰」です。
写真をクリックすると拡大されてよく分かると思います。
(お分かりになりました!?)

10月9日(火)プロレスラー「シーサーBOY・ストーカー市川」選手ご来訪

PA091896.jpg
「シーサーBOY・”ハリウッド”ストーカー市川選手」

我が地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」より
注目のプロレスラー「シーサーBOY・ストーカー市川」
選手に来て下さいました。今回は11月25日(日)に
迫りましたビッグイベント「大阪府立体育会館」での
試合の告知とチケットの購入のために来て頂きました。

とは言うものの、実際のところは先の「北海道 根室大会」
や「福岡県 宗像大会」の思い出話から始まり 果ては、
プライベートでの「ストーカー市川」選手の離婚の話など
話が巡り巡って いつまでも続きそうでしたので「イカン!」
と我に返りまして 少し話を控えさせて頂こうと思いました。
(2人とも相当疲れているような顔を していましたので。)

すると今度は「シーサーBOY」選手より 私のブログを
「シーサーBOY」選手の地元の方が見て下さっている
という お話を聞きました。これは大変嬉しいことですね。

『シーサーBOY選手の地元の皆さん ありがとうございます。』

そんな話を聞いたものだから嬉しくて仕方なくなって
また長話になりそうでしたが ここは「ぐっ」とこらえて
挨拶をして見送りを させて頂き2人と別れました。

本当に何かを一途に進めば、また何かの
縁に恵まれることを再確認した出会いでした。


そうしたならば なんと この日「シーサーBOY」選手が
地元 神戸の本社ビル「ドラゴンゲートアリーナ」に
おいて見事「メインベント」を務める運びとなりました。

結果は負けたそうですが、また
新たなる1歩を進んでほしいなと思います。

「シーサーBOY・ストーカー市川」選手
いつも本当に ありがとうございます。

そして いつもお世話になっています関係者の皆様および
全国の我々と同じファンの皆さん ありがとうございます。

「勇気」と「元気」を持って いきましょうね!!!

『志し高き者に幸あれ!!!』

10月8日(月)「元気ですかー!!」「元気 元気!元気があれば何でも出来る!!」

P6080439.jpg
「アントニオ猪木」

昨日は うちの近くでイベントがあり その場所に樽詰め
生の発泡酒を納品する仕事があり、その後そのイベント
でアクシデントがあった時とイベント終わりの後片付けに
行かなくてはならないということで、うちの店は定休日
でしたが私はひとり 店で待機を余儀なくされました。

せっかくの定休日を有意義に過ごしたいと思っていましたが
まぁ これも何かの縁と思い、店の掃除・屋根の鳩よけを作っ
たり、本を読んだり・テレビを見たりして過ごしていました。

イベントも程なく終わりアクシデントもなく後片付け
も終えたのですが気が付けば夜も深けていました。

何かどうしようもなく気が滅入ってしまいまして、
何もやる気がなくなってテレビ三昧の1日を過ごしました。

そんな時 偶然 TV番組「行列のできる法律相談所」
に「アントニオ猪木」さんが出ていました。

「元気ですかー!!」
「元気 元気!元気があれば何でも出来る!!」

と いつものフレーズ。
しかし その後「猪木の初恋の話」という再現ドラマで、
主演は「アントキノ猪木」というマニアックな設定で
したがプロレスファンの私が見ても、見ても見なくても
どうでも いいような お粗末な内容でした。

何だか余計に気が滅入ってしょうがありませんでした。


そんな中まだまだ「テレビっ子」生活は止まらず
ついに深夜までテレビを見続けてしまいました。

そして たどり着いたのはこの番組

「映像07’ 生きる・奇跡の回復」
(毎日放送 深夜 2時23~3:23)

皆さん記憶に新しいことと思います。「尼崎電車脱線事故」
で奇跡的に一命を取り留めた若い女性の軌跡をドキュメント
タッチで放送し、でき上がった番組です。

「尼崎電車脱線事故」で被害にあったその女性は奇跡的に
一命を取り留めましたが、脳のしわが腫れ上がって見えなく
なるほどの重体になりました。命を長なえる確率はわずか、
良くて植物人間という診断に家族はただただ絶望するばかり。

奇跡的に手術は成功しますが、今度は被害に遭った女性が
事故前の美貌(びぼう)を失ったこと、歩けないこと、
話しが不自由なこと、五体不満足なことに絶望します。

「自分は死んだらよかったのに・・・。」

今度は生きていくことの つらさに直面し
自暴自棄になり何もかもを否定し投げ出します。
(正直 画面が直視できないくらいつらい映像です。)

そんな中、家族や お医者さん 同じように
親・子どもを亡くした方々が一所懸命 励まします。

そして彼女は変わります。

車いす生活ながらも一所懸命 努力をします。
そして笑顔を取り戻すのです。

「皆さんの おかげで ここまで来れました・・・。」

生きているということが こんなにも
素晴らしいことかを彼女は悟ったのでしょう。


この辺りは涙なしには見られません。


彼女には生きていくという「勇気」
を持ったのではないかと思います。

投げ出したくなるだろう。
でも少しでも前に光明があれば「元気」
を取り戻すことが出来るのですね。

僕らは赤ん坊の時、
右手に「勇気」
左手に「元気」を
握って生まれてきたのです。

と言ったのは歌手の
「さだまさし」さん

そう、強く「勇気」と「元気」を
持って我々は生まれたのですよね。

何だか心が洗われて一気に
滅入っていた心が明るくなるようでした。


そう!!
「元気 元気!元気があれば何でも出来る!!」
生きていることに感謝。今あることに感謝を怠らず
前を向いて生きていきたいと思った深夜3時半のことでした。

長文ご拝読ありがとうございました。

10月7日(日)情熱の味 梅錦ビール『ウルトラエール』入荷

PA071895.jpg
梅錦ビール・ウルトラエール」

日に日に秋らしくなってきました 今日この頃
いい季節です。皆さん いかがお過ごしでしょうか?

今日は ちょっと お久しぶりの「梅錦ビール」を
仕入れましたので ご紹介させて頂きたいと思います。

今回のチョイスは定番の「エールビール」
「ウルトラエール」をチョイスさせて頂きました。

今回のビールを仕入れるにあたって製造者
「山崎昭人」さんと色々な お話をしました。

毎回 微々たる変化ですがビールの味
を変えているという話を伺いました。

毎回毎回少しでも良い仕上がりにするため
変化をさせています。ということでした。

こういった声を聞けることは私たち売り手に
とってこれほど励みになることはありません。

「味」そのものは商品の重要な要素として大切ですが、
それ以上に「心」の部分と申しますか その熱意というか
その向上心に この商品の将来性を感じずに入られません。

だから今回の「ウルトラエール」は
「情熱の味」と命名させて頂きました。

秋の夜長に楽しい話を肴に
皆さんと過ごしていきたいと思います。

また楽しい話をできること
を心より楽しみにしています。

10月6日(土)「 I Love 根室缶詰 」「さんまカレー煮 トマト煮」新入荷!!

PA051893.jpg
根室缶詰「さんまカレー煮 トマト煮」

さて今日はうちの店では すっかりおなじみになりました
根室缶詰」さんから「さんまのカレー煮 トマト煮」を
新入荷しましたので ご紹介させて頂くことに相成りました。

さて皆さん「さんまのカレー煮 トマト煮」と
いって どういった商品を ご想像するでしょうか?

普通は「イロモノ」な商品を ご想像しませんか?

私は常々 思いますことに商品そのものを評価される
ことよりも その商品を作るメーカーさんの心といいますか
メーカーさん そのものを好きになって欲しいなと思います。

今回の商品は まさしく そんな商品です。

「カレー煮 トマト煮」といいますと
ともすれば素材の味よりも調味料の味が断然勝ってしまい
そうですが そこにも「根室缶詰」の心が投影されています。

素材の良さ「さんまの良さ」
を活かした風味のある商品です。

ぜひ一度 皆さんの「舌」で
「心」で味わってみて下さいね。

さてさて週末です。

気持ちを切り替えて
ゆっくり楽しんでみましょうね。

皆さんのお越しを心より楽しみにしています。

10月5日(金)残念ながら「しゃちほこマシーン選手」来られませんでした。

しぼりたて大黒正宗 しゃちほこマシーン選手
しゃちほこマシーン選手」

今日 予定していました地元 神戸のプロレス団体
ドラゴンゲート」の注目の選手であります
しゃちほこマシーン」選手が うちのお店に
来て頂く約束をしていましたが急遽 試合出場
のためか巡業に帯同することに なりまして、
「原酒店」に来て頂く日にちが ずれました。

10月8日(月)の「ツインメッセ静岡」での大会後
に うちのお店に来て頂く約束をして下さいました。

楽しみにして店に来て下さった方々および
ブログ記事を楽しみにして下さった方々に
心よりお詫びを申し上げます。

私の顔に免じて何とぞお許し下さい。
大変ご迷惑をおかけいたします。

この度は申し訳ございませんでした。
心から反省いたします。

10月4日(木)「大黒正宗 大吟醸 酒粕汁 A Go!Go!」

PA041892.jpg
「粕汁(大黒正宗大吟醸酒粕使用)」

「暑さ寒さも彼岸まで」なんて人は言う。
「こんな暑い日に日本酒は飲みづらい。」と人は言う。

まして、こんな暑い日に
「粕汁なんて飲めない。」と人は言う。

「はたしてそうなのか?」

私は思う。

「粕汁が好き!」


いやいや・・・。


そんな ことではなく物事を固定概念で
見ていると思う節はないでしょうか?

お酒を寒い時期だけの飲みもの
と思っては いないでしょうか?

ましては「粕汁」は「しぼりたて」の「酒粕」でなくては!
なんて思って いらっしゃる方も 多いのではないですか?

『論より証拠!』

ということで今日は春先に出ました「大黒正宗 大吟醸 酒粕
で作りました「酒粕汁」を「原酒店 立ち呑み部」で披露させて
頂くことに相成りました。


結果!!


またたく間に「粕汁」は売り切れ
なおも 作り直すはめに・・・。

また作り直すも すぐに売り切れ・・・。

なおも・・・。


う~ん・・・。


「粕汁は いつ出しても いいのじゃないかな・・・。」


今まで固定概念で思っていたことは実は自分自身に
とっての「つっかえ棒」みたいなもので その壁を
やぶれない自分が いたのでは ないかと思いました。

現実に「大黒正宗の大吟醸の酒粕」で作った「粕汁」は
皆さんの評価を聞くまでもなくまたたく間に売り切れました。
(お客さんの評価を聞いていませんが・・・。)

でも これは自分自身にとって多大な自信になりました。

なぜなら普段 評価されていない
ものを お客さんが評価して下さること。

これほど自分に とって嬉しいことはありません。

自分の「舌」で「味」で評価して
くれるほど嬉しいことはありません。

これからも この経験をもとに
「商い」に精進していきたいと思いました。

よし!これから「ゲリラ的」に「粕汁」をお出しする
ことも あると思いますので 楽しみにして下さいね。

さてさて 秋到来です!!

秋の味覚に日本酒の季節となりましたね。
皆さん 楽しい お酒を満喫して下さいね。

ひとりで寂しい人は お付き合いしますよ。
(お互い寂しい身よりですからね・・・。)


それでは皆さん良い週末を

10月3日(水)記念切手 民営化発足記念[郵政史]

PA021891.jpg
記念切手・民営化発足記念[郵政史]」

昨日に引き続き10月1日の「郵政民営化」の
発足を記念して発行された記念切手についての
ご紹介をさせて頂きたいと思います。

この度の記念切手は郵便事業の発足の原点に
返るという趣旨で「日本近代郵便の父」と呼ばれる
「前島密」さんを最初のデザインとして登用しました。

近代日本の郵便制度は「前島密」さんにより明治4年に
イギリスより導入され、東京~大阪間で始まりました。

それまでの「かご」や「飛脚」に取って代わった時
にはさまざまな葛藤があったに違いないと思います。

時は そう「明治維新」の真っただ中であったと思います。

人々が様々な文化を受け入れる世の中 その時は
期待と葛藤が渦めいていた時だったと思います。

この時の状況も今の状況も意外に
状況は近いかもしれないですね。

今こそ郵政民営化において原点に返る
いい機会ではないかと思います。

新しい日本郵政のキャッチコピーは
「ひとりを愛せる日本へ」

社長の西川善文さんはこう語ります。

日本にくらす人にとって、私たちの仕事がいかに大切か。
それは、私たちがいちばんよく知っています。民営化に
寄せられた人々のとまどいや、不安や、期待。その声の
切実さは、みなさんの村や街で、みなさんとともにくらす
私たち自身が、誰よりもよく知っています。ひとりひとり
の思いをうらぎってはいけない。心からそう思っています。
民営化という変化は、かつてないチャンスではないか。
できなかったこと、いつかやりたいと思っていたことを、
どんどん実現してゆきたい。そんな思いで燃えているのです。
やらなければいけないことは山ほどあります。勉強しなければ
いけないことも いっぱいある。でも、私たちはがんばります。
「ひとりの重さは、日本の重さ」。日本という国を、ひとりの
人間にたとえるなら、その肉体のすみずみにまで、若く、
みずみずしい力を ゆきわたらせたいと願う、私たちです。

日本のすみずみまで幸せになる民営化。
それが私たちの挑戦です。
(ホームページより抜粋)


その志をいつまでも強く持って頂きたいと思います。
「元気 元気! 元気があれば何でもできる!!」

日本の国民が互いに「支えあい 励ましあう」
そんな豊かな国になって欲しいと思う今日この頃でした。

みなさん明るくいきましょうね!!!

追伸
この記念切手はあと残り2枚ずつで売り切れです。
発売日3日で この反響はすごいですね!!!

みなさん ありがとうございます。


記念切手ブームの幕開けも近い?

10月2日(火)記念切手 民営化発足記念[琳派]

PA021890.jpg
記念切手・民営化発足記念[琳派]」

今日は郵政民営化を記念して
出された記念切手のご紹介です。

昨日 平成19年10月1日、日本郵政公社は民営化し
日本郵政株式会社、郵便事業株式会社、郵便局株式会社、
株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険という
5つの会社となりました。

先日お伝えしていた中で郵政4事業に分割と
書きましたが会社は5つに分割されます。
(現実には6つの組織に分けられます。)

その内 説明できていなかった
のは「日本郵政株式会社」です。

【日本郵政株式会社(JP 日本郵政)】
郵便事業株式会社・郵便局株式会社の全ての発行済み株式
を保有 管理し、上記2社の経営管理や業務支援を行います。
2017年度の株式上場を果たし、2017年9月末までに
郵便貯金銀行・郵便保険会社の保有株式を完全処分します。


説明が長くなりました・・・。


さてさて昨日は早速 記念切手の仕入れの
ために「神戸大開通り郵便局」に行ってきました。

中に入ると「郵便局長」さんが出迎えてくれます。
何と伊藤園の「お~い お茶」を下さるではないですか!!

「さすが!民営化!!」

と思わず言ってしまいそうになって しまいましたが
郵便局の中をのぞいて見ると「なおビックリ!!!」

「溢れんばかりのお客さんがいるでは ありませんか!!」

さすが「かくれ記念切手ファン」が
こんなにもたくさんいたのか!!!

と思いましたが そうではないようでした・・・。

何かと手続きも変わりそんな
こんなでごった返しているようでした。

ともあれにぎわっていることは良いことです。
「郵便局長」さんに見送って頂き郵便局を出ました。

その調子で がんばって下さいね。

郵政民営化の幕開けは盛況の
うちに進んでいったようです。

「おめでとうございました。」

PA011888.jpg
「神戸大開通り郵便局前」
(ボクも いれてほしいワン!!)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?