Entries

10月10日(水)記念日 今日は「缶詰の日」です。

PA101897.jpg
根室缶詰

さてさて、秋も深まり いよいよ年末の足音も聞こえて
きそうな今日この頃。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて皆さん
今日が「缶詰の日」ということを ご存じでしょうか?

【缶詰の日】
1877年(明治10年)の今日、北海道開拓使が石狩町で
鮭の缶詰を量産する工場を日本で初めて開いたことを記念し
て、日本缶詰協会が1987年(昭和62年)に制定した。
(日本記念日協会参照)

さて「缶詰」というと どんな印象をお持ちであろうか?
大概(たいがい)はイロモノな珍しい品を指すと思います。

しかし「缶詰」の発祥には素晴らしい
経緯があることをご存じでしょうか?

何と「缶詰」の歴史は、ナポレオンによる懸賞に応え、
1810年にイギリスのピーター・デュランドが、金属製
容器に食品を入れる缶詰を発明したそうなのであります。

およそ200年の歳月を経て生まれたものなのですね。

また製造時に完全に殺菌がなされており、缶に損傷が無い
場合に限り 数十年以上経過した物でも食用に堪えるらしい。

根室缶詰」の「山本恵子」社長に お会いした際に
お聞きした話では「素材そのものの鮮度を保つために
缶詰は素晴らしい製法」とお聞きしたことがあります。

その意見に私も賛同したい気持ちがあります。

なぜなら この「根室缶詰」の製品は北海道根室の新鮮な魚貝類
の良さを そのまま詰め込んだような新鮮さを感じるからです。

そう!「生もの より新しいのです!!」

そういうとバカにされることも しばしでしたが・・・。
よく考えて下さい・・・。缶詰とは「どこで」絞める
といったことと同じではないでしょうか?

そう思うと漁港で まだ生で美味しく食べられる魚のみを
使う「根室缶詰」の商品は素晴らしい缶詰食品だと思います。

そんな素晴らしい調理方法(保存方法?)を見直して
下さった「根室缶詰」さんに感謝 感謝の毎日です。

加えて、個人的にも「山本社長」さんとの お付き合いに
感謝すると共に「プロレスファン」である娘さんとの出会い

そして我が地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」の
皆さんの献身的な支えによって素晴らしい関係を築いている
この奇跡的な出会いにより今あることを大変嬉しく思います。

この「根室缶詰」の「物の品質」は、私の中では
「心の品質」が大いに上回っているように思います。

そんな「心の味」を皆さんにご理解頂けたなら・・・、

大変 嬉しく思います。


「缶詰の日」に思いを馳せて
今日は色々な人のことを思い浮かべました。


明日からも ずっとこうした友好な関係が
結べるように日々精進する次第です。

皆さん これからも
よろしく お願いたしますね。
心より感謝を込めて


追伸
よく見ますと前日のブログ記事のプロレスラーの
おふたりが持っている「缶詰」は「根室缶詰」です。
写真をクリックすると拡大されてよく分かると思います。
(お分かりになりました!?)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?