Entries

11月30日(金)「大黒正宗蔵元さんに きき酒に行く。」

大黒正宗酒蔵
大黒正宗醸造・大黒蔵前」

昨日は「しぼりたて大黒正宗」の新酒を
しぼるという ご案内を蔵元さんより伺って
いましたので また きき酒に行ってきました。

きき酒とはいえ お酒を飲むと その日 1日は車で
配達は出来なくなりますので前日から お得意さまに
ご連絡をさせて頂き お店の鍵を預かっているところ
は早朝5時から配達を済まさせて頂きました。

そんなものですから朝9時からの蔵元さんで
の きき酒は非常にテンションの高いものでした。

2本目のしぼりたて新酒も1本目のタンクとなんら
そん色はなく微細ながら味わいの違いを感じ またそれが
蔵の味といいましょうか 魅力を感じたりするところです。

「出荷が とても楽しみです。」

と お伝えし、心なしか新酒の仕上がりに
ウキウキした昨日の朝のひとときでした。

その後「大黒正宗ホームページ」でも紹介
されています「大黒正宗」に使われている
「醸造アルコール」を飲ませて頂きました。

大黒正宗」さんの「醸造アルコール」は米由来
の「米アルコール」です。そのせいか思ったよりも
柔らかく飲みやすい味わいに少し驚きを覚えました。

そんなこんなで話が大変盛り上がりましたが
店に帰っての仕事のことも気に掛かりましたので
後ろ髪を引かれるような思いで蔵元さんを出ました。

さてさて いよいよ「しぼりたて大黒正宗」
の出荷も間近になってきましたよ!!!

皆さん楽しみに お待ち下さいね。

『今年も また日本酒の季節が来ましたよ!!!』


追伸
そんな「大黒正宗」のことをもっと知ってみたい方は
こちらの「大黒正宗ホームページ」をご覧下さいね。

【大黒正宗ホームページ】
http://daikoku-m.com/daikoku.html

ホームページの感想を 聞かせて下さいね。
皆さん気軽に遊びに来て下さいね。
お会いする日を心より楽しみにしています。

11月29日(木)「大黒正宗ホームページ開設」

PA270952.jpg
「地元 神戸の日本酒 大黒正宗

年の瀬に入り なにかと日本酒蔵から色々な便りが届きます。
「しぼりたて」のお酒を 今しぼっていますという吉報や
今年の お酒の仕上がりについてなど話題にこと欠きません。

そんな嬉しい話題の中に こんな「吉報」が届きました。
皆さん大変お待たせいたしました「大黒正宗」の公式の
「ホームページ」が晴れて開設を迎えることができました。


【大黒正宗ホームページ】
http://daikoku-m.com/index.html


蔵元さんの思いが詰まったホームページです。
安福節子社長さんの挨拶を ぜひ見て頂きたいと思います。


歴史ある酒蔵を続けていくこと、
それにより皆の喜ぶ姿が真っ先に思い浮かびました。
おいしいお酒を飲んで楽しい気持ちになってもらいたい。
お酒を介して人とつながり、喜びを分かち合いたい。
そう考えました。
私はその時、蔵を応援して下さる方がおられる限り、
どんな状況でも酒造りを続けてい こうと決意いたしました。
(ホームページ文中より抜粋)


我々 特約店は蔵元さんと共に歩み
お客さんと共に みんなで喜びを分かち合いたいと思います。
そんな思いを より多くの方々と共有することが出来たら....
こんなに素晴らしいことはありません。

皆さん これからも「大黒正宗
をよろしく お願いいたします。


大黒正宗の買い処・飲み処というページに お店の
名前に下線が引いている お店は店名をクリックして
頂くと お店のホームページやブログにつながります。

例 原酒店原酒店と書いたところをクリックします。)

個性豊かな特約店・飲食店さんの人柄が
伝わるホームページ・ブログが見れる思います。
皆さん そちらの方も楽しみにして見て下さると幸いです。

また感想を聞かせて下さいね。
どうか これからも よろしくお願いいたします。

11月28日(水)「酒蔵の季節到来!!」「大黒正宗 高木杜氏さんの ご家族と会う。」

P9071863.jpg
大黒正宗

皆さん 暮れも押し迫ってきましたね。
いよいよ日本酒の蔵元さんも いい季節を迎えました。

「そうです。酒蔵の季節到来です!!」

いよいよ29日は「しぼりたて大黒正宗
の2本目の新酒のしぼりを迎えるとのこと。

嫌が応にも期待が高まります。
楽しい季節になりましたね。

さてさて、今日は「大黒正宗」の「高木」杜氏さん
と杜氏さんの奥様と長男さんに お会いしました。

まさか会うとは思わないようなところで会いましたので
大変ビックリしましたが、そういえば最近 杜氏さんの
唯一 今いない同学年の「次男」さんのバンドのライヴを
先日見に行ったところでしたのでその話で盛り上がりました。

私が息子さんのライヴに見に行ったことを たいそう
喜んで頂いていたようで そんなに喜んで頂けるなら
いつでも行ってみたいなと思いました。

まあまあ、そんな話で盛り上がりつつも
ようやく出来る「大黒正宗」の新酒の仕上がりも
この血色の良さそうな晴れ晴れとした顔を拝見すると
気力体力充実の酒造りが進行していることを感じました。

「さぁ いよいよ日本酒の季節到来です!!」

それに加えて いよいよ お待ちかねの
大黒正宗ホームページ」が完成を迎えました。

後日 蔵元さんに行って色々確認をした後に
ご紹介しますので もうしばらくお待ち下さいね。

さぁさぁ 皆さん 年の暮れです!!!

日本酒の季節がやってきましたよ!!!」



追伸
今週の「週刊プロレス」でまた先のドラゴンゲート
「大阪府立体育会館大会」が表紙を飾りました。
PB292011.jpg
「週刊プロレス表紙」

チャンピオンシップに挑戦した「鷹木信吾」選手
にとっては初の表紙を飾ったわけだし本当に
「一世一代」の大勝負だったんだよね。

私自身 精神的に疲労困ぱいだったので
楽しめなかったけど もう一度テレビで
熱戦を振り返ってみたいと思います。

関西テレビにて この試合を放送して下さいますので
皆さん要チェック&視聴率アップに ご協力下さいね。

12月2日(日)深夜24:50~ 70分スペシャル版!
「新世紀プロレス・ドラゴンゲート 大阪・秋の陣SP!」
「関西テレビ」にて放送

皆さん何とぞよろしくお願いいたします。


11月27日(火)11月25日(日)〈うどん編〉釜たけうどん・二八うどんぴすぷさんに行く。

PB251980.jpg
「釜たけうどん」さん前

11月25日の日曜日は「大阪府立体育会館」に
プロレスを見に行きましたので その会場に ほど近い
「難波」の「釜たけうどん」さんに行ってきました。

懇意な お客さんの「じょー」さんからも以前より
「釜たけうどん」さんのことを伺っていましたので
興味津々でプロレスの始まる前に行ってきました。

当初 お昼1時30分に着く予定でしたが
迷ってしまいまして...、2時に到着しました。

お昼の2時といえば昼食時を ゆうに過ぎているのに
冒頭の写真のような長蛇の列で待っておられる方が多い。

このお店の ご主人の努力の賜物だと思います。
有名人のサインも ところ狭しと飾られていました。

待っておられる人にも悪いので
さっさと食べて お店を出ました。

うどんは美味しかったです。


その後 プロレスを観戦して 今度は土曜日に「じょー」さん
より うどんを打って頂いた その「うどん玉」を下さった
尼崎 園田の「二八うどん ぴすぷ」さんに行ってきました。

PB282010.jpg
「二八うどん ぴすぷ(関西極楽さぬきうどんより)」

本の内容では寝たきりの おばあちゃんの介護の
ために自宅で出来る商売をと「うどん屋」さんを
することを決意した若者がしている お店らしい。

うどんの お礼もかねて行ってみることにして
いましたが、あえなく「閉店」していました。

事前に「じょー」さんからご主人「寺田」さんの ご身内が
体調を崩されたそうなので ご主人は看病をしているので
「開いていないかも?」と伺っていましたので予め開いて
いない想像はついていたのですが、さすがに疲れました。

ワタクシ事で申し訳ございませんが、私も父を大学生の時に
亡くしましたが、本当に つらかったことを思い出します。

よく存じ上げませんが「二八うどん ぴすぷ」の「寺田」さん
昔より「若い頃の苦労は買ってでもしろ」と言います。

その苦労や優しさはきっと自らに返ってくることと思います。
ぜひ一度 お会いする日を楽しみにしています。

うどん ありがとうございました。


さてさて長く長い1日が終わりました。

何だか たくさんの勇気や力を頂いて有意義な1日でした。
本当に皆さん ありがとうございました。


最後に この1日を形容して「ひとこと」


なろう

なろう

明日なろう

明日は檜になろう


井上靖著「あすなろ物語」より




明日は檜(ひのき)になろうと念願しながら、
永遠に檜になれない“あすなろ”の木に思い託して

店主敬白

11月26日(月)11月25日(日)〈後編〉ドラゴンゲート大阪府立体育会館大会に行く。

PB251988.jpg
ドラゴンゲート 大阪府立体育会館大会 第0試合」

11月25日(日)に「大阪府立体育会館」で行われました
我が地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」のプロレス
大会に行ってきました。(少々ファン向けの記事です。)

年に2番目に大きい大会とあって会場も大会場で
嫌が応にも盛り上がっているように感じました。

しかしながら会場の入りは「私的」に一番注目の
「第0試合」の時間帯で40%~50%のお客さんの入り。
「盛り上がるかなぁ?」と いきなり気が気ではない・・・。

「第0試合」
菅原忍 & シーサーBOY & “ハリウッド”ストーカー市川 
_______vs_________________
大野勇樹 & APEキマタ & m.c.KZ
PB251992.jpg
「第0試合の風景」

もう皆さん うちの店では すっかり お馴染みの
「シーサー・BOY・ストーカー市川・大野勇樹」選手が出場
とあってそれぞれに持ち場 持ち場で見どころを見せてくれよ!
といった感じで試合を見る。気が気じゃないですね・・・。

それにしても・・・。

「大野勇樹」選手は何があったのだろう・・・。
イケメンレスラーだったのにメタボレスラーに変身と・・・。
確か この選手の親御さんは学校の先生だったよね・・・。
P5151483.jpg
「大野勇樹選手5月19日撮影(原酒店にて)」

PB252009.jpg
「大野勇樹選手11月25日撮影(府立体育館にて)」

もう同じ人間とは思えないほど風貌が変わってしまって
「ギミック」(≒「演出」)だと思うけど 会社の待遇に
不満を持って道場を飛び出し「自堕落太り」をすることに。

まぁ 相変わらず「写真を撮るよ!!」と言ったら
抜群のポーズで被写体になってくれるのですが・・・。

多分 この選手は真面目で優しいのだろうね。
まだ22歳だったけな、この間 店に来てくれたときも
本当に真面目で腰が低いし丁寧な対応をしてくれたしね。
また元のスタイルに戻した方がいいと思うんだけどね・・・。

そのことが気になって「シーサー・BOY・ストーカー市川」が
どんなプロレスを見せたかは ほとんど覚えていません・・・。

実は この辺から前日の疲れが出て眠たくなって
しまって写真を ほとんど撮っていないんです・・・。
(以下昔の写真を使ってレポートをします。)

お客さんの入りは第1試合が始まって80%~90%ぐらいに
なり ひとまず営業の成果が出て良かったなぁと安堵しました。


「第2試合」
戸澤アキラ & 新井健一郎   
_____vs________ 
エリック・キャノン & 堀口元気

PB171021.jpg
しゃちほこマシーン&新井健一郎」選手

別名 音楽ユニット「白川乃風」です。「新井」選手
は昨年の「大阪府立体育会館」大会の前に来て頂いて
その時は「筋肉さんま」を気に入って下さってさぁ...
今や「タッグチャンピオン」に なったことも あったり
と素晴らしい活躍・飛躍の1年だったと思います。
確か「神戸サンボーホール大会」で「戸澤塾」に入って
その時も見に行ったんだよね...。

「新井」選手は抜群に受け身の上手い選手です。
コーナーポストにぶつかる様は まさに職人芸クラス
ですね。正直それぐらいしか心に残っていない・・・。

「第4試合」
オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
《王者組》K-ness. & ドン・フジイ & 望月成晃 
_____________vs__________
《挑戦者》NOSAWA論外 & 神田裕之 & Gamma

P6271577.jpg
「大野勇樹・神田裕之・シーサーBOY・ストーカー市川」選手

注目は何と言っても「悪役」に転身した「神田裕之」選手
あの虫も殺さないような優しい苦労人「神田」選手がどんな
「悪役」を演じるのだろうと思うと気が気でなかったです。

私は昔「ぬいぐるみショー」で学生時代アルバイトをして
いましたが「悪役」をするのが一番難しく花形の役者さんが
していたことを思い出します。「悪い役」なんてものは実は
すごく難しいものなんですよね。技の受けっぷりも見せ所。
試合は悪くなかったのですが「神田」選手のアピールが実に
控えめで思わず「(がんばれ!)」って心の中で叫びました。

その他メイン・セミファイナルなど大変盛り上がりましたが
個人的にあまり心に残っていませんのでテレビで見直しです。
PB251993.jpg
「メインイベントCIMA vs 鷹木信吾」

正直しんどい試合でした。
CIMA選手は団体のエースだから出たと思うんだけど
終始 首をかばって戦うさまは見ていて痛々しかった。
一度ゆっくり休んだ方がいいね。見るにたえない。

大会を終えて「大阪」と「神戸」の違いからか私的には
「神戸ワールド」大会の方が断然良かったように思います。

「神戸」の田舎者には「大阪」の都会の喧噪の
中で埋もれてしまいそうで なんだか早く「神戸」
に帰りたくて仕方がありませんでした。

でも本当に たくさんの お客さんにも入ってもらえたことだし
ひとまず興行的には大成功だというところなんだと思います。

しゃちほこマシーン」選手 営業の成果が出て良かったね。
来年こそ本当の飛躍の年にして下さいね。期待していますよ。

なお この試合の内容は12月2日(日)に
おきまして「関西テレビ」にて放送されます。
どうか皆さん視聴率アップにご協力を下さいね。

12月2日(日)深夜24:50~ 70分スペシャル版!
「新世紀プロレス・ドラゴンゲート 大阪・秋の陣SP!」


皆さん超長文 ご拝読ありがとうございます。

終わり

11月25日(日)〈前編〉「大黒正宗の新酒の きき酒に行く。」

P2021221.jpg
大黒正宗酒蔵の風景」

11月25日の日曜日に「大黒正宗」の蔵元さんに
「しぼりたて大黒正宗」の新酒の きき酒に行ってきました。

朝9時に蔵元へ集合でしたので前日の疲れを残さないように
何とか早く寝て早く起きることを心掛けてスタートしました。

蔵の案内は「安福晴久」取締役さんに お願いしました。
休日の朝も早くから 大変お世話になりました。
いつも ありがとうございます。

早速 蔵に入らせて頂く。蔵内は いつも清楚に
片付けられていて清潔感がただよっています。
PB251971.jpg
「蔵内の風景」

蔵元さんに了解を頂きまして
いくつか写真を撮らせて頂きました。

そして新酒の きき酒をさせて頂くことに、
「うん。」と うなずきたくなるような味わい。

「今年も いい お酒が出来ましたねぇ。」
と思わず顔がほころぶような新酒の味わいでした。

「高木槙夫」杜氏さんにお会いして色々と
今年の お酒のことについて お聞きしました。

「高木」杜氏さんの話す口振りの活き活きした
声と、柔らかくも穏やかな表情に 今年の お酒の
期待を なおも抱かせるような印象を持ちました。

今年は蔵人さん以下 皆さん清々しい顔をされていて
あぁ 今年も お酒の出来が楽しみになってきたなぁ~。
と何度も何度も反すうして嬉しくなってきました。

さぁ 皆さん いよいよ新酒「しぼりたて
大黒正宗」の出荷も近付いてきましたよ!!

ご予約を頂いています皆さん楽しみにして下さいね!!
今年も蔵の味がもうすぐ届きますよ!!!

もちろん今も「しぼりたて大黒正宗」の予約を受け付けて
いますので もし ご入用の方は ご連絡を下さいね。

【しぼりたて大黒正宗
1800ml 2415円(税込み)
12月20日頃発売予定

原酒店 TEL(078)577ー0495

知って頂きたい蔵の味がここにあります。



「11月25日(日)〈後編〉(プロレス編)」に続く

11月24日(土)【X-day】当日「皆さん ありがとうございました。」

PB241962.jpg
「久しぶりに私が新そばで打ったそば」

「皆さん先日は【X-day】に来て
頂き本当に ありがとうございました。」

「皆さん【X-day】って何だと思われました?」

【X-day】とは うちの店の懇意なお客さん
「釣りキチたけやん」さんの広島への転勤の
「送別会」だったのです。

なぜ【X-day】と名付けたのかと申しますと
明日から広島へ経ちますので荷造り等で来られない
ことも往々にして考えられましたので、その時は、

「新そばを打つ【X-day】」と適当に名前を変えれ
ば 来られなかった時の精神的な負担も軽減出来る
のではないかと思いまして名付けた次第です。

今回の主賓である「釣りキチたけやん」さんとは
「ラーメン みなとや」さん という ラーメン屋さん
の常連のお客さん仲間という異例のつながりでした。

互いの店を行き来する中で共通の仲間が1人2人出来
本当に沢山の方々との素晴らしい出会いを頂きました。

だから この日は最後に「みなとや」さんに 皆で
行って お礼と ご挨拶をしたいなぁと思っていました。

当日は幸いなことに「釣りキチたけやんさん」を思い
皆さん 遠方からも たくさんの方々に来て頂きました。

「じょー」さんからは うどんを
打って持って来て下さいました。
PB241963.jpg
「じょーさんからの手打ちうどん」

うどん玉は先の「うどんの本」の出版記念会で尼崎 園田の
「二八うどん ぴすぷ」さんの寺田さんに打って頂いたもの
だそうです。「寺田さんありがとうございます。」

この「うどん」は湯がいても弾力がしっかりとしていて
かめば かむほど 味わい深くて美味しかったぁ~。

「じょー」さん ありがとうございました。

乾杯は「大吟醸 大黒正宗」でしました。

PB061940.jpg
「大吟醸 大黒正宗」

この お酒は こんな時にあるようなものだと思いました。

「釣りキチたけやん」さんとは「大黒正宗ファンの集い」
に参加して頂いたこともあり前回の「ファンの集い」では
直前に「ひざの十字靭帯損傷」という大ケガをして参加
することが出来ず。色々なことがありましたよね・・・。

「みなとや」さんと よく話すきっかけになった お酒。
出会いも別れも。この お酒には思い出は尽きない・・・。

その後 寿司やら何やらを食べて うちの店を出て一同
思い出深い「ラーメン みなとや」さんに行くことに。

前から食べたかった「味噌つけ麺」を頂きました。
今までの経験に裏打ちされた鍛練した味わいを頂く
それは この何年間の思い出を走馬灯のように巡るような
熟(こな)れた味わいに やはり思い出は尽きない・・・。

程なく「みなとや」さんを出て別れることに、
皆さん今日は本当に ありがとうございました。

「釣りキチたけやんさん」新天地「広島」でも
のびのびと楽しい生活をしている話を聞かせて下さいね。
また お会いする日を心から楽しみにしています。

本当に ありがとうございました。



追伸
日曜日は朝から「大黒正宗」の新酒の
「初しぼり」だそうなので行ってきます。

『本当に楽しみです。』

そして その後、我が地元 神戸のプロレス団体
「ドラゴンゲート」の「大阪府立体育会館大会」
を見に大阪の難波まで行ってきます。

PB251964.jpg
「週刊プロレス別冊ドラゴンゲート」

「待ってろよ!!ドラゴンゲート!!!」

その前に以前から行きたかった難波の「釜たけうどん」
さんに うどんを食べに行ってみたいと思います。

いやはや楽しいことだらけの日曜日です。
後日レポートを書きますので楽しみにして下さいね。

あと「二八うどん ぴすぷ」さんにも行ってみようと思い
ますけど「あれ!」炭水化物ばっかり食べているなぁ。

肉体改造までの道のりは遠い・・・。

11月23日(金)「X-day(エックス ディ)いよいよ迫る。11月24日(土)は【X-day】です。」

PB241959.jpg
「X-MEN(IRON MAN)記念切手」
(「X-day」の内容と一切関係ございません。)

さて みなさん。

11月24日(土)は「X-day」でございます。
何が「X-day」かは今のところ秘密です。

とにかく「X-day」です。

「X-day」と書いて「エックスディ」と読みます。
(「バツディ」ではありません。悪しからず。)

ご興味が おありの方は夕方5時より
「原酒店 立ち呑み部」まで お越し下さいね。

皆さんの お越しを心より楽しみにしています。
「X-day」で盛り上がりましょうね!!!


特に めちゃくちゃなことを するわけでは
ありませんので お気軽に ご来店下さいね。

出来れば たくさんの人と共に集まって
盛り上がれれば いいなぁと思っています。

詳しい内容を知りたい方は お電話 メール等
で個人的に 直接 お問い合わせを下さいね。

原酒店 TEL(078)577ー0495

よろしく お願いいたします。
「X-day」で盛り上がりましょうね!!!

※通常営業時間中のちょっとした呑み会みたいなものです。
内容があんまりにも不確定すぎるので「X-day」にしました。
連絡なしに何の気なしに ご来店下さいね。 店主敬白

11月22日(木)「いつも ありがとう!!」「しゃちほこマシーン選手ご来訪」

PB221957.jpg
大黒正宗を手にしゃちほこマシーン選手」


「吹けよ風 呼べよ嵐 しゃちほこマシーン選手の入場です。」


皆さん寒くなりましたね。風邪など引かれていませんか?

さて本日は我が地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート
の人気 赤丸 急上昇中の「しゃちほこマシーン」選手に来て
下さいました。「もう 皆さん おなじみ ですよね!?」

今日は今週の日曜日11月25日に迎えましたビッグマッチ
「大阪府立体育会館大会」のチケットを持て来て頂きました。

今日の「しゃちほこマシーン」選手は本当に元気
よく話も なめらかで充実している感を伺いました。

最近は試合を組まれることが少なくなっていますが
なぜか急に選手としての人気が急上昇しているみたいで

「また来年の活躍を楽しみにしているよ。」

と言うと たいそう喜んでおられました。
「本当に期待していますよ。」

最近の「しゃちほこマシーン」選手はリング内外でも
活躍が目立ち、この間はトップ選手の「新井健一郎」
選手と音楽デュオ「白川乃風」を結成し、ギターを
演奏し「岬めぐり」を熱唱したそうな。

ちなみに「白川乃風」は「湘南乃風」のパロディーかと
思いきや「新井」選手が道場のある「白川」に吹く風の
冷たさを表現したかったとのこと。奇跡です。とのこと。

マスクを被りながら真面目にギターを演奏するだけで
拍手喝采の大人気だったそうで、音楽デュオでの出演
依頼が来ているのだそうだ。12月26日(水)公演。
(もし ご興味のある方は 連絡を下さいね。)

そんなこんなで 話が はずみ思わず仕事を
全く忘れてしまうほど盛り上がってしまいました。

あと「ドラゴンゲート」のファンクラブの会報誌に
「原酒店」が「しゃちほこマシーン」選手の行きつけの
店として掲載されているので ぜひ見て欲しいとのこと。
会報誌をまた持って来て下さるとのこと。のほかにも、

「原酒店」を「ドラゴンゲート・サポーターズメンバー」
に認定して下さり認定ステッカーまで頂いちゃいました。
PB231958.jpg
ドラゴンゲート・サポーターズメンバー認定ステッカー」

「しゃちほこマシーン」選手 いつも何かと ありがとうね。

来年こそは その生来の人に好かれる性格を
活かして さらなる飛躍を楽しみにしていますよ。

『志し高き若者に幸あれ!!!』


『大輪の夢の華を咲かそうぜ!!』
『バアーーっとだぜ!!!』


11月21日(水)「お餅つきに向けてハイブリッド肉体改造中」

PB221952.jpg
「船木誠勝のハイブリッド肉体改造法1・2」

12月9日(日)に迫った町内会の
「お餅つき大会」に対して全くの余念がない。

なまりに なまった体力を強化するために まず
「船木誠勝のハイブリッド肉体改造法1・2」
を読んでいる。まだ運動はしていない・・・。

さて みなさん。
「船木誠勝」というプロレスラーを ご存じであろうか?

その昔「アントニオ猪木」率いる「新日本プロレス」に
所属し異例の15歳デビューを果たしたプロレスラーで
のちに格闘技団体「パンクラス」を24歳の時に旗揚げ
をした「プロレスラー」というか「格闘家」である。

その後「ヒクソングレーシー」という伝説の400戦無敗
といわれたブラジルの格闘家に敗れ引退し俳優に転身する。
その後 今年の大晦日の「K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!」
で現役に復活をする。現在は37歳だったけな・・・。

ちなみに大晦日の「K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!」では
岐阜県揖斐川町が生んだ2大スター日本酒「房島屋」を造る
所酒造「所 優」専務の幼なじみの弟「所英男」も出るはず。
(この間 揖斐川マラソンで一緒に走ったそうな。)

話が それました・・・。

「船木誠勝」選手の話でした。(聞きたくないですか...。)
私は大学生の時に、この選手の旗揚げした「パンクラス」
のリングを作るアルバイトをしていたことがあるのです。
だから この本にサインをして頂いたことがあるのです。

PB221953.jpg
「この本に船木誠勝選手に書いて頂いたサイン」


話が それました・・・。

ちなみにその「リング作り」のアルバイトの時に
「國奥 麒樹真(くにおく きうま)」選手の代わりに
カメラリハーサルでリングに上がったことがあります。

自慢話です・・・。

え~と・・・。何の話でした?

そうそう。お餅つきのために肉体改造する話でした。
明日から「上腕三頭筋」と「上腕二頭筋」と「三角筋」
と「大胸筋」と「大腿四頭筋」と「腹筋」と「背筋」を
鍛えていきたいと思います。(明日からね。)

PB221955.jpg
「船木誠勝のハイブリッド肉体改造法 腕部トレーニング編」

まずはイメージトレーニング。

って全然やる気がなさそうですが・・・。

とにかく餅つきまでに
にわかトレーニングでがんばるぞ!!!

「さあ!仕事仕事・・・。」

11月20日(火)「覆面調査員」

PA091896.jpg
覆面レスラー「シーサー・BOY・ストーカー市川」選手

昨日11月19日にレストランガイド
「ミシュラン東京版」が発表された。

ミシュランガイドは、フランスのタイヤメーカである
ミシュランの出版する旅行ガイドブックのことである。

ミシュランがガイドブックを発行したのは自動車旅行が活性し
タイヤの売れが上がるのを目論んだものといわれています。

ミシュランは 広告非掲載に加え 評価対象
に関しては「覆面調査」を基本としています。

「覆面調査」で「覆面調査員」が地域を固定される
ことなく各地を転々として評価を行います。

「覆面調査員」といっても冒頭の写真のような
「覆面を被ったプロレスラー」が食べに行くのではない。

こんな「覆面スラー」が食べに行ったら目立ってしかたがない
「覆面調査員」とは正体を現さず匿名で調査をする人のこと。


単にこの話がしたかっただけなんですが・・・。


ミシュランガイドではレストランの評価を示す記号として星が
使われています。星の数で評価が以下のように与えられます。

一ツ星 -
そのカテゴリーで特に美味しい
料理を提供するレストラン。

二ツ星 -
極めて美味な料理であり、
遠回りしてでも訪れる価値がある。

三ツ星 -
卓越した料理を供する。それを味わう
ために訪れる事自体が旅の目的になり得る。

世界に26店しかなかった三つ星レストランに 新たに
東京のお店が8店も選ばれたのは喜ばしい限りであります。

日本食も日本の食文化も世界に冠たるものとして
認められたといっても過言ではないと思います。


話は変わりまして


いつもお世話になっています、地元 神戸のプロレス団体
ドラゴンゲート」の吉原忠さんが誕生日を迎えたそうです。

本当に おめでとうございます。
これからもよろしく お願いいたしますね。

さてさて、我が地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート
のプロレス大会が行われます。詳細は以下の通りです。

ドラゴンゲート 大阪府立体育会館大会】
~THE GATE OF DESTINY~

日時:11月25日(日)
場所:大阪府立体育会館・第1競技場
アクセス:地下鉄難波駅降りてすぐ
時間:18時スタート

入場料金
特別リングサイド:10000円(売り切れ)
リングサイド席 :8000円(残りわずか)
一般指定席   :6000円
2階特別席   :7000円(残りわずか)
2階指定席   :5000円
2階自由席   :3000円

もちろん私も見に行きますが、
もし見に行きたい方がおられましたら
原酒店までご連絡を下さいね。

原酒店 TEL(078)577ー0495

年に2番目に大きいビッグマッチです。
テレビ放送も「関西テレビ」で行われます。

今週の日曜日一緒にプロレスに行きませんか?
皆さんの お越しを心より楽しみにしています。
それではまた。

11月19日(月)「もちつきをします。」

P7110560.jpg
「10kgのダンベル2ケ」

さて みなさん。

最近 ちからを使ったことがありますか?
杵(きね)を振り上げたことがありますか?

『もちを ついたことが ありますか?』


さて みなさん。

最近 上腕三頭筋を鍛えたことがあるでしょうか?
上腕三頭筋
「上腕三頭筋(赤色の部分)」

そのすべてに該当する方は12月9日(日)
の「もちつき大会」に ご参加下さいね。

場所は「原酒店」の南東側すぐ
の「塚本西公園」で行います。

我こそは「上腕三頭筋」の鍛錬の成果を見て欲しい方
ならびに、運動不足で なんだか体を動かしてみたい方。

そんな「ガチンコ」に普段の筋トレの
成果を見せたい一部マニアックな層の他に

単に「もちつき」を楽しんでみたい皆さんに
とっても嬉しいイベントに ご参加下さいね。

日時は12月9日(日)お昼から夕方までです。

「よし! オレも上腕三頭筋を鍛えるぞ!!!」


皆さんの お越しを楽しみにしています。


今日は こんなところで

11月18日(日)「地元の応援の ありがたさ」

P9071863.jpg
「地元 神戸の日本酒大黒正宗

いや~ 寒くなりましたね。

わかっていても この寒さは結構 身にこたえますね。
季節の変わり目は風邪を引きやすいので注意して下さいね。

さて今日は かねてより崩していました体調を
整えるために1日中 家で体を休めていました。

おかげさまで大分 体調の方も
良くなってきているように思います。

今日は家で「大相撲11月九州場所」を見ていました。
今場所は「朝青龍」や「時津風部屋」の問題の影響
からか、客足は本当に無惨なほど少ないものでした。

しかし今場所は「九州の英雄・魁皇関」の人気が凄まじい。
「魁皇」は35歳と幕内最年長であり、11度目の角番大関
(負け越すと大関陥落)であり初日から負け 、今日現在まで
4勝3敗と本当にあとがない福岡県出身の力士。人気がある。

毎回 綱渡りのような危ない取り組みが多い。
しかし地元 九州場所では絶大的な人気がある。

冷えきった九州場所の唯一の希望の光がこの魁皇
の絶大なる人気だといっても過言ではないだろう。

毎回 魁皇の取り組みの際には「大・魁皇コール」が起こる。
魁皇は優勝戦線から早くも脱落しているというのに、である。

今日の取り組みも格下の「鶴竜(かくりゅう)」との対戦。
まるでスケートリンクの上で取る相撲のようにおぼつかない
魁皇は完全に体勢を崩されるも何とか勝ちをつかみ取った。

会場は割れんばかりの拍手が沸き起こる。
スタンディングオベーション。
まるで優勝したかのようだ。

これを見て私は思った。

「地元の声援は温かいね。」

と・・・。

こんなに応援してくれることは
他ではあまり考えられないであろう。

これも地元ということの ほかに
「魁皇関」の人柄に起因するものだろう。

今 現代の生活で忘れかけていた大切な
「何か」を感じさせて頂いたように思います。

「本当に地元の応援はありがたい。」


話は変わって「地元の応援」といえば
先日「大黒正宗」の後援会というものを先輩の酒屋さん
「濱田屋」さんの お客さんが立ち上げて下さいました。

そのお客さんは「濱田屋」さんと同じ位 長年 私も お世話に
なっている人で私とてこの行為には大変嬉しく思っています。

後援会の名前は「大笑会」という名前になったとか
ご興味のある方は、私たちの所に聞きに来て下さいね。

もちろん地元以外の方々からの応援も頂いていますし 地元
だけのものではありませんが、心の奥底で地元という人間味
溢れる温かな つながりを持つことが出来たらなぁと思います。

マラソンのレースの沿道で

『がんばれ!!!』

って応援しているような、ほら あの感覚ですよ。

そんな人間関係を作ることが出来たら
こんなに素晴らしいことは ありません。

皆さんと共に「大黒正宗」を盛り上げて
いくことが出来れば と思っています。

私の大好きな地元 神戸に温かな人間の和が広がり
大輪の華が咲き誇ることを心より祈っている所在です。
どうか これからも 皆さん よろしくお願いいたします。


地元に咲き誇れ温かい人の和

11月17日(土)「聞くと会うのじゃ大違い。」

P5100328.jpg
「shango comedown avobe me の CD」

ホント 昨日は衝撃的で ありました。

「shango comedown above me 」というバンドの
ライヴを見に行ったのですが本当に度肝を抜かれました。

正直「こんな生き方もあるのだな。」と思いました。
世間というか世俗に こびない「生き方」というか「スタンス」
を感じました。同学年ながら「スゴイ!」なと思いました。

正直 少し彼等に対して「ジェラシー」というか
「嫉妬(しっと)」を感じずにいられませんでした。

自分達の自己表現のために すべてのことを
犠牲にしても この「音楽」だけは1歩も譲らない姿勢。

ここまでの厳しさが私にはあるのかと思うと
正直 見ていて悔しくて たまらない気分になりました。

大概 私も好き放題 生きてきましたが彼等の
生き方には影響を受けずには いられませんでした。

今日1日は彼等の「ジェラシー」に
苛(さいな)まれましてCDを聴きました。

「違う・・・。」

ライヴとは同じ曲でもまったく感じが違うのです。
曲は同じなのに全く伝わってこないというか何と言うか......。

それは まるで お酒を「舌」だけで味わうのと
「五感」全てを研ぎすまして味わうのとの違いかもしれない。

「お酒」は舌だけで味わうのではない。

「心」で味わい
「体」で味わい

真に「五感」を研ぎすませて味わうものと・・・。

嬉し涙に あじわう味もあれば
悲し涙に しみじみと感じる味もある

そんな思いに なることが来るとは・・・。

よし! 待ってろ!!

shangoの皆よ!!

デッカイ夢を肴(サカナ)に呑もうじゃないか!!!

その夢を語り合う日を楽しみにしているぞ!!!

また会おう


夢語り合う旅路のどこかで

11月16日(金)「shangoのライブに行く。」

PB161947.jpg
「shango comedown above me のライブ風景」

先日からお伝えの通り「shanogo comedown
above me」というバンドのライブに行ってきました。


もうね。


すごいよ。


とにかく かっこいい。


普段とは また違ってイキキキしているというか

「スゴイ!」

「カッコイイ!」

『スゴイ!!』

そんな感じです。

彼等には音楽を知って欲しいというよりも

『一緒にスウィング・グルーヴしようぜ。』

っていう感じのノリです。

とにかくコレを字にすることは不可能です。

一度 その「目」で「耳」で体感して下さい。
素晴らしいライヴでした。

PB161950.jpg
「shango の SAXのコウタさん」

お誘いを頂き ありがとうございました。
やっぱりライヴの感覚はすごかったです。

今度また みんなで大黒正宗を飲みましょう。
本当に ありがとうございました。

11月15日(木)「リアル スポーツバー原酒店」「相撲を見ながら日本酒を呑むのは いかが?」

P5101467.jpg
「相撲(すもう)」

「今 立ち呑みが熱い!!」

決して狭くて暑苦しいのではない。
確実に原酒店は「スポーツバー」と化している。

いや「リアル スポーツバー」と
言った方がいいのかもしれない。

お客さんの入りが寂しい「大相撲11月九州場所」をよそに
「リアルスポーツバー」では記録的なにぎわいを見せている。

何が「リアルスポーツバー」かと申しますと
古くから伝わるスポーツ「相撲」を見ながら
古くから伝わるお酒「日本酒」を呑むというこのスタイル。

これこそ日本人が古来より楽しんで
きたスポーツの見方ではなかったか。

これこそが「リアル スポーツバー」ではありませんか。

現に相撲の「マス席」というところで見ると
「日本酒」と「食べ物」が出ると聞いたことがある。

それならば もっと気軽に もっと楽しく「スポーツ」
と「お酒」を楽しむことが出来ないかと思いますと
この立ち呑みスポーツ観戦がいいかもしれませんね。

年齢層は若干(じゃっかん)高めですが
「リアル スポーツバー原酒店」にて
楽しい ひとときを過ごしましょう。

「今 立ち呑みが熱い!!」

11月14日(水)「I am guest !! (アイ アム ゲスト)」

P4011352.jpg
「“ハリウッド”ストーカー市川選手」
「(アイ アム チョーノ!!)」(心の叫び)

我が地元 神戸のプロレス団体の「ドラゴンゲート

以前に「ドラゴンゲートアリーナ」で無料で試合を
見せて下さった際に お客さんの「にぎやかし」で、当時
公私ともに絶好調だった「ストイチ」選手が皆の前でして
くれたポーズ。その後「蝶野(チョーノ)」選手と対談を
するまでにも出世をすることが出来た「ストイチ」選手。

「夢はかなう」というか長く続けることで
自ずと道は開かれてくるということもありますね。

“ハリウッド”ストーカー市川選手
ひとまずおめでとうございます。


話は変わって

先日お伝えさせて頂きました「音楽ライブ」
の件ですが、私は行ってみることにしました。

なぜなら このバンドのSAX担当の「コウタ」さんから 私を
ゲストとして迎え入れたいという話をして下さったからです。

「guest(ゲスト)」=「お客」

ということなんですが何やらVIP待遇をして下さるとのこと。
行為に対しきちんと受けるのが男の心意気というものですね。

その「心意気」買った!!!

ということで「音楽ライブ」に行ってみることにします。
一緒に行ってみたい方は「原酒店」まで ご連絡を下さいね。

原酒店 TEL(078)577ー0495

詳しい内容は先日の記事などでご覧下さいね。
それでは皆さん今日お会いすることを楽しみにしています。

11月13日(火)「音楽ライブに行きませんか!?」

P8110662.jpg
「shango comedown above meのノリさん&コウタさん」


秋深き隣は何をする人ぞ
(松尾芭蕉)


秋です。秋は「芸術の秋」といいます。
「プロレスの秋」ともいいます。

今日は弧愁さみしく物思いに深けていました。
「たまには みんなに また会いたいなぁ。」

そんな ある秋晴れの昼下がりのこと。
1通のメールが私のもとに届きました。

「Shangoの耕太です。
原さん、お久しぶりです。
お体おかわりなくお元気ですか?
ちょいと急なんですが今週の金曜に
元町にあるラフレアにてイベントします。
ぜひぜひ遊びに来て下さい!
お忙しいとは思いますがよろしければ。」
(頂いたメールより)


「確かに急だ・・・。」
金曜日ってもうすぐじゃん・・・。
でも・・・。


秋深き隣は何をする人ぞ
(松尾芭蕉)


がぜん人恋しくなっています。

説明が遅れましたが「shango comedown above me」という
ジャズを基調としたプロのミュージシャンのバンドがいまして
ビクターの系列の「ベイブスターレイベル」というところに
所属しているグループなのですが その彼等11人のバンドの
リーダーの高木紀明(通称ノリ)さんが たまたま同学年で
たまたま同じく学生時代バスケをしていて 対戦したことが
あって たまたまノリさんの父が大黒正宗の杜氏をしていて
たまたま行ったライブで意気投合して たまたま うちの店に
来て大黒正宗を飲んで また意気投合した仲なのであります。

また その後 たまたま 一緒に うちの店で手打ちそばを打って
大黒正宗を飲んだだけの偶然知り合った仲なのであります。
(たまたま すぎるやろ・・・。)

説明が長くなりました・・・。

そんな彼等のライブが11月16日(金)に
神戸市中央区明石町18番地2のライブスペース
「ROUGH RARE(ラフレア) 」というところでライブ
をします。スタートは19時から24時すぎまでです。
詳しい内容は以下の通りです。

【RESOUCE.KOBE vol.1】
日時:11月16日(FRIDAY)
会場:ラフレア
時間:OPEN/START 19:00
出演:
 ・南岳呆雲+梶原徹也(ex THE BLUE HEARTS,THE BIG HIP)
  <ライブペインティング>
 ・SHANGO COMEDOWN ABOVE ME<ライブ>
 ・Naoka Rukmini<インド舞踏>、
 ・MAZE-KONDOOO da YAS<アフリカン>
料金:¥2500(1ドリンク別途)
問合せ:The Energy Open Center 
      TEL 078‐891‐5030
      MAIL info@teoc.jp

たくさんの国の人たちが集まり、
たくさんのアーティストが通り過ぎていく場所、
この神戸で土着的<ナニカ・・・>、和の国、
日本を流れる美しい<ナニカ・・・を思い出す。
そんなファウンデーションを呼びかけます!

神戸のソウルロック・バンドSHANGO?を中心に、
書道家、南岳呆雲とドラマー梶原徹也(元ブルーハーツ)
のライブペインティング、インド舞踏にアフリカンダンスと
多彩な内容、お楽しみに!


ともかく・・・。

16日はいろいろあり行けるかどうかは分かりませんが
がんばって行ってみたいと思いますので一緒に行きたい
と思う方はご連絡ないしは直接お店に来て下さいね。

場所はJR元町駅の東出口を降り「神戸大丸」の方向に南に
進み「ルミナリエ」のやっていた所のまだもうひとつ南の
東西の筋を東に進み「Dior」の店の角にあるお店の3階です。

よし!また いろいろな人に会える。

「秋深き隣は何をする人ぞ」

なんてね

また楽しみが ひとつ増えた!!!
皆さん「ラフレア」で会いましょう。

P5100328.jpg
「shango comedown above meのCD」

聴いてみたい方 買ってみたい方は気軽に声をかけて下さいね。

11月12日(月)「プロレスを見に行きませんか?」

しぼりたて大黒正宗 しゃちほこマシーン選手
しゃちほこマシーン」選手」

秋深き隣は何をする人ぞ
(松尾芭蕉)

全国15人の「しゃちほこマシーン
選手のファンの皆さん こんにちわ。    

秋も深まってきましたね。こんな孤愁さびしい日には
みんな何をしているのかなぁと思ったりしています。 

秋といえば「運動の秋」「芸術の秋」
「食の秋」など楽しみにはこと欠きませんね。

そんな秋といえば「プロレスの秋」なんですよ。

さて「プロレスの秋」にプロレスを見に行きませんか?
11月25日(日)大阪府立体育会館に おきまして
我が地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」の
プロレス大会が行われます。詳細は以下の通りです。

ドラゴンゲート 大阪府立体育会館大会】
~THE GATE OF DESTINY~

日時:11月25日(日)
場所:大阪府立体育会館・第1競技場
アクセス:地下鉄難波駅降りてすぐ
時間:18時スタート

入場料金
特別リングサイド:10000円(売り切れ)
リングサイド席 :8000円(残りわずか)
一般指定席   :6000円
2階特別席   :7000円(残りわずか)
2階指定席   :5000円
2階自由席   :3000円

もちろん私も見に行きますが、
もし見に行きたい方がおられましたら
原酒店までご連絡を下さいね。

原酒店 TEL(078)577ー0495

しゃちほこマシーン」選手に電話でお聞きしたところに
よると、残念ながら今回は「原酒店」では お馴染みの

・「しゃちほこマシーン」選手
・「シーサーBOY」選手
・「“ハリウッド”ストーカー市川」選手
・「大野勇樹(カツオ)」選手

は出場されません。「神田裕之」選手は出場されます。

(ま、出ないは出ないで売店で会える
から それも楽しみなんだけれどもね。)

ともかく秋の夜長を一緒に楽しみませんか!?
秋深き隣は何をする人ぞ・・・。

なんてね

「皆さん一緒ににプロレスを見に行きましょうね!!!」


追伸
この日のプロレス大会の内容は
後日「関西テレビ」にて放送されます。
そちらの方も後日ご連絡をしますので
楽しみにして下さいね。それではまた。

11月11日(日)「プロレスラーもオンリーワンの時代」

PB141945.jpg
「インタビューに答える“ハリウッド”ストーカー市川選手」
右はインタビュアーの蝶野正洋選手(週刊プロレスより)

全国1億2千万人のプロレスファンの皆さん こんにちわ
久しぶりにプロレスの話を させて頂きたいと思います。

冒頭の写真はうちの店でもすっかりお馴染みになりました
我が地元 神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」の選手の
「“ハリウッド”ストーカー市川」通称 ストイチ選手です。

もう ご存じ方も おありかと思いますが この選手は
「弱い」ことがウリの「世界最弱」の選手なのであります

「弱い」とは言いましても決して素人の
ごとくタダタダ貧弱なわけではありません。

卓越した「受け」の技術と日々の「肉体の鍛錬」が相まって
「弱さ」を強調したスタイルが確立されるのですね。

そんな「弱さ」がウリの「ストイチ」選手が雑誌「週刊
プロレス」の「ビッグ対談」に選ばれることになりました。

「弱い」ことがウリの選手が注目されるとは
このプロレス業界も「オンリーワン」の魅力が
見いだされる時代になったのだなと思いました。

雑誌記事の内容はミステリアスになっていた「市川」選手
の経歴、特に生まれは「フジテレビ」だと書かれていますが
「ギミック」≒「演出」についてキッパリと(?)岐阜県の
「各務原出身」だとしゃべってしまうほど なんと言うか...
にくめないキャラクターを前面に押し出したものでした。

今までの世界ではプロレスでも「ナンバーワン」の選手の
ことばかりがクローズアップされてきましたが このところ
「ストイチ」選手のように人間味あふれる選手も認められる
時代になってきたように思います。いい傾向ですね。

(でもでも一生懸命の努力あってのことですがね・・・。)

そんな「ストイチ」選手の主役興行(?)である
「ストイチ ボンバイエ2」が先日行われました。
(「ボンバイエ」とは「殺せ!」という意味です。)

昨年は「ストイチ」選手の引退を掛けて「早食い競争」
や何やらでグダグダで終わりましたが、今年も・・・。
相変わらずグダグダで終わってしまいまして・・・。

今度は離婚を掛けて「クイズ大会」や何やらで戦った
そうですが、すでに奥さんから本当に離婚の届けを
もらって興行前に離婚が成立してしまったとか・・・。

今年は さすがに お客さんの方も あきれ返ってしまい、
もう 暴動寸前になったとか ならなかったとか・・・。

そんな自身のプロモーションにも失敗した「ストイチ」
選手ですが この失敗にも「めげず」いや「懲りず」・・・。

総合格闘技(何でもありの闘い)に出場するそうです。
いやはや時代も変わり成熟してきたように思いますね。

逆に こんなに皆さんから愛される「弱い」キャラ
の「ストイチ」選手は この道の「パイオニア」かも
知れませんね。実は「スゴイ」ことかも知れませんよ。

ご多分にもれず 我が業界も「オンリーワン」の魅力と
申しましょうか個人の「パーソナリティー」が持ち
正されている時代が来たように感じます。

「オンリーワンの魅力」

簡単に言うようで 実は どんなもの
にも求められた素晴らしい魅力なんですね。


話が長くなりました・・・。


私も「ストイチ」選手に負けないぐらいの
「オンリーワン」の魅力を持ち合わせてみたいものですね。

さてさて頑張りますよー!!!

さぁ明日もプロレスの話を書こうかと思います。
ご興味の ない方はゴメンナサイネ・・・・。


(明日に続きます・・・。)

PB141946.jpg
(ちょっと調子にのり過ぎです・・・。)

11月10日(土)「ファンクラブ結成のきざし・・・?」

PB131942.jpg
「皆さんから頂いたお手紙など」

以前にも書かせて頂きましたが、最近 皆さん
から ご連絡や お手紙を頂くことが多くなっています。

私自身 お手紙やハガキを送る習慣が昔からありましたので
逆に お礼状等のお手紙を送られることもしばしでしたが、
この度のような一気に たくさんの皆さんから お手紙など
を送って頂くことは初めてでした。本当に嬉しい限りです。

さて頂いた手紙の内容といいますのが どの方も皆さん 本業の
「お酒」の話ではなく「趣味」のことばかりなのであります。

以前お伝えさせて頂きました「プロレスファン」の方からの
ものは素(もと)より「記念切手ファン」の方からのお手紙
を頂いた際は ホント驚きで ぶっとびそうになりました。

もっと驚いたことにその手紙を送られた方は
なんと「77歳」のおじさんからのものでした。

私のブログを見て「記念切手」の趣味で
意気投合されて お手紙を送って下さったとのこと。

「記念切手ファン」の集いを毎月 定例会として
行っているので興味があれば参加してみませんか?

という内容の文章を送って下さいました。
『本当に皆さん ありがとうございます!!』

時間が会えば ぜひとも色んな会に参加してみたいですね。

趣味が高じて こんなにも たくさんの皆さんと
交流が出来ることを大変嬉しく思います。

どんなに時間が掛かっても必ず返事を書かせて
頂きますので しばらく お待ち下さいね。

その他にもアメリカから「記念切手」を貼っ付けて
「郵便物」を送って下さった方もいるのですよ。
PB131944.jpg
「アメリカからの郵便物(記念切手付き)」

う~ん・・・。

「類は友を呼ぶ」とは言いますが さすがに ここまで
来ると「神がかり的」なものを感じずに入られませんね。

「ファンクラブ結成の日も近い・・・?」

いえいえ100年早いですね・・・。

何はともあれ 皆さん本当にありがとうございます。

これからも趣味に遊びに まい進したいと
思いますので 何とぞ よろしくお願いいたしますね。

心より


原酒店 原栄治

11月9日(金)「癒(いや)しの味噌」

PB101941.jpg
「あけがらし」

ワタクシゴトで申し訳ないのですが、
最近 ワタクシの身の回りに色々なことがありまして
体力的にも精神的にも疲労困ぱいでありマス・・・。

そんな時に限りまして本当に皆さん ありがたいことに
たくさん お店に ご来店を頂き 嬉しい限りであります。

そんな 我を忘れるぐらい忙しいと言いますか、
用事に追われる時間を過ごしていましたもの
ですから、体調を崩してしまいましてね・・・。

そんな時に先輩の「神戸特選倶楽部」という酒屋さんを営んで
おられる「小池」さんが うちの店に遊びに来て下さいまして
その際に頂いた お土産が冒頭の写真の「あけがらし」です。

この「あけがらし」は米こうじ・からし・しょうゆ・
唐辛子・麻の実・三温糖を原料に造る贅沢な お味噌です。

味噌などの「発酵食品」はモノを長持ちさせるだけでなく
滋養成分を多く生成することにより体に優しい食べ物である
ことに加えて複雑な味覚を与えてくれる代物でありますね。

そんな滋味深い「発酵食品」を酒の肴(さかな)
に ゆるゆると日本酒で晩酌をしていたところです。

今日は「発酵食品」で固めたいということで
冒頭の「あけがらし」「納豆」「ホイコウロー」
に加えて もちろん呑むは「日本酒」で決まりでしたね。

特に精神的にきつかった この1週間 を なんとか乗り越え
次なるステップに進んで行きたいと思った週末のことでした。

「小池」さん いつも ありがとうございます。
おかげさまで 心の疲れが取れました。

味噌の滋味深い味の優しさに心が楽になったひと時でした。
力が湧いてきましたよ。

皆さん明日から元気いっぱいいきますので
これからもよろしくお願いいたしますね。

「押忍!!」

11月8日(木)「ひとりの お客さんの ありがたさ」

PB030964.jpg
日本酒東長(あずまちょう)」

うちの お店で取り扱わせて頂いています お酒は、
どの お酒も「知る人ぞ知る」銘柄と申しましょうか
あまり認知されている人が少ない銘柄が多いです。

それだけに蔵元さんの考え方を知り、惚れ込んで
取り扱った銘柄なのですが、なかなか店に並べても
買って頂けることには なりませんでした。

特に うちの取り扱いの銘柄の中でも佐賀県の「東長」さんと
お取り引きをしたときは、ホント なかなか意気込みとは裏腹
に買って頂くことが出来なかったことを思い出します。

うちの店では「立ち呑み部」と称して父親の酒屋開業以来
ずっと途絶えず「立ち呑み」を行っておりまして、まぁ
「町のサロン」と言いましょうか「近所の井戸端会議場」
と言いましょうか毎日 にぎやかなのですが、その立ち呑み
のスペースのところで毎日毎日「東長」を呑んで下さる方
が おられまして歳の頃なら60代なかばの近所で働いて
いる おじさんなのですが いつも2人で来られて「東長
を3合呑んで下さるのです。もうかれこれ1年ぐらいかな。

お酒の話はしないのですが毎日楽しみにして来て下さる。
そして いつも呑むお酒は「東長」それも「燗酒」のみ。

この「ひとり」と言いますか「ひと組(2人)」なのですが、
「ひとり」のお客さんが呑んで頂けることが本当にありがたい
ことなんですね。この思いは絶えず私の中にあります。

なかなか知って頂くこともままならなかった
銘柄を今では指名して呑んで頂くことが出来る幸せ。

この基本を これからも決して
忘れないようにしていきたいと思います。

皆さん「ひとりひとり」のおかげ
さまで うちのお店は成り立っています。

これからも そんな小さな町の酒屋ですが
これからも何とぞよろしくお願いいたします。

11月7日(水)「根室缶詰・筋肉さんま 品切れについて」「お礼と お詫び」

PB121008.jpg
根室缶詰筋肉さんま水煮・味付け」

早いもので もう11月も2週目を迎えようとしています。
秋の季節にしては まだまだ温かい気候ですね。
皆さん いかがお過ごしでしょうか?

さて このところ「原酒店 立ち呑み部」に おきまして
たくさんの方々に ご来店を頂き ありがとうございます。

最近 とみに皆さんから ご支持を頂いています
根室缶詰」さんの「筋肉さんま」が大変好評
を頂きましたおかげで品切れと相成りました。

原酒店 初の「プチブレイク」を迎えたのにも関わらず
品切れを おこしてしまいまして申し訳ございません。

次回メーカーさん出荷予定は来年の3月を予定しています。

「えっ! 来年の3月・・・。」

と思われることかもしれません。
実は この缶詰をつくるのには大変手間が掛かるのですね。

その内容を「根室缶詰」の「山本社長」さんに
お聞きした話からお伝えさせて頂こうと思います。

『「さんまの水煮」の缶詰を作る際に さんまを2匹使います。
その際に使われない尾の身が捨てられるのがもったいないので
(商品化を)考えました。方向をそろえて缶に入れるのが手間
で人件費を考えると製造しない方が(いいのでは?)という
現場の声(をもらいました)。(社長の)父も反対でした。
(しかし)味がいいので作っています。商品名は大沼百貨店
(山形県)の落合さんが考えたものです。(お手紙より)』

この文章は以前 根室缶詰の「山本恵子社長」さん
から頂いた お手紙から抜粋したものです。

根室缶詰」さんの商品は いずれも「缶詰め」をしてから1年
以上寝かして出荷されます。お手紙の文章からも「さんまの水
煮」を作った際に出る「尾の身」のみを入れて「筋肉さんま
が作られますので必然的に数量が少なくなります。このような
事情をご理解の上悪しからず ご了承頂ければ幸いに思います。

ともあれ こうして「根室缶詰」さんのことを
認めて下さったことを本当に嬉しく思います。

あの「明るく・天真爛漫」な「山本社長」さんの思いが
天に届いたのかと思うと我がことのように嬉しく思います。

これからも「根室缶詰」ないし「原酒店」
ともども よろしくお願い申し上げます。

重ねて お礼を申し上げます。

「本当にありがとうございます。」


原酒店 原栄治

11月6日(火)【大安】「大吟醸 大黒正宗」今日発売です。

PB061940.jpg
「大吟醸 大黒正宗

昨日から降り続けた雨も小康状態(しょうこうじょうたい)
となり、澄みきった爽やかな天気が頭をもたげて来ました。

そう「秋晴れ」の天気とは 今日みたいな
このような天気を表すのかもしれませんね。

さて、そんな「秋晴れ」の天気のように
「大吟醸 大黒正宗」の発売を迎えることができました。

いつも新たなる お酒の発売の
際は本当に感慨深く思うのです。

「ありがたい。ありがたい。」

と・・・。

その発売の際に色々なことを回想します。

「蔵元」さんが決断して下さったこと。
「杜氏」さんの造りに対する意気込み。
「酒屋」さん 先輩方の皆さんの思い。
「お客」さん 皆さんの ご理解と ご愛飲。

そのすべてが必然的に偶然的に
合わさって お酒は生まれると思います。

だから そのすべてに感謝の気持ちを忘れず、
「ありがたい ありがたい。」そう思う次第です。

「大吟醸 大黒正宗

知って頂きたい「蔵の味」がここにあります。


「大吟醸 大黒正宗
1800ml 8400円(税込み)
 720ml 4200円(税込み)


店内で試飲もしています。
お気軽に声を お掛け下さいね。

皆さんの お越しを楽しみにしています。

11月5日(月)「チョイ 早 忘年会」当日 皆さん ありがとうございました。

PB041936.jpg
大黒正宗 フルラインナップ」

先日は皆さん「チョイ 早 忘年会」
に来て頂き ありがとうございます。

皆さん お忙し中 わざわざ こんな うちの店
のような ところに来て頂き嬉しい限りです。

心より感謝を申し上げます。

皆さん無事に家路に着くことが出来たでしょうか?
体調など崩してはおられませんか?

皆さんの おかげで盛況の内に会が
終わったことを心より感謝をいたします。

それにしても先日は「いまやん」さん「じょー」さん私の
3者3様の「うどん」を食べられたことが心に残りましたね。

PB041934.jpg
「ワタクシの作」
「少し きしめんが入っています・・・。」

PB041937.jpg
「いまやんさん作」
「切り方も均一でキレイ。プロ級の味ですね。」

PB041938.jpg
「じょーさん作」
「さすが理論派です。こちらもプロ級の味ですね。」

どの「うどん」も個性が立っていてプロにはない また
違った「味」があり、そこが なんとも微笑ましくもあり
より お酒を楽しくさせる要因となったように感じます。

そして何より嬉しいのは たくさんの方に食べて
頂いたことにより より美味しく感じたことですね。

正直 皆さんに来て頂けるか本当に心配で かつ
皆さんに喜んで頂けるかが本当に心配でした。
今でも その思いは変わりません。

無事に家路に着いたのかな。
体調を壊してはいないかな。
本当に喜んでくれたかな。

今でも そう思っています。

少しでも皆さんの喜ぶ顔が見たく、日々精進を重ねる所在
ですので遠慮なく良くなかったところでも聞かせて下さいね。

本当に皆さん ありがとうございました。
心より感謝をいたします。
お礼方々ご挨拶まで


原酒店 原栄治

PB041939.jpg
大黒正宗・池月・東長」

うちの「看板日本酒」も勢ぞろいでしたね。
皆さん たくさん飲んで頂き ありがとうございました。

11月4日(日)いよいよ今日「チョイ 早 忘年会」皆さんの お越しを楽しみにしています。

PA281923.jpg
日本酒「東長大黒正宗・池月」

いよいよ この日を迎えることが出来ました。
いよいよ今日「チョイ 早 忘年会」を開催します。

皆さんと今年1年を振りかえって
勉学に励んだ人も・商いにまい進した人も
皆で集まってくつろげるような内容にしたいと思います。

このところグッと気温が下がり日本酒が恋しくなる季節に
なりましたが、逆に風邪が流行ってくる季節でもありますね。

くれぐれも体調には留意して風邪など
引かれないよう気をつけて下さいね。

なお【チョイ 早 忘年会】のご案内を確認しますと

【チョイ 早 忘年会】
日時:11月4日(日)夜5時~夜9時
(うどん打ちの時間は お昼1時~)
場所:原酒店・立ち呑み部
内容:手打ちうどん・酒粕鍋・お酒
会費:1500円

なお「原酒店」で「うどん打ち」をお昼1時から
行っていますので早く来られる分にはまったく
構いませんので遠慮なく早く来て下さいね。

それでは皆さんのお越しを楽しみにしています。
今日は楽しく飲みましょう!!!

11月3日(土)梅錦ビール『ボック(黒ビール)』入荷

PB031932.jpg
梅錦ビール・ボック(黒ビール)」

さすがに11月となりますと涼しくなってきましたね。

こんな日には日本酒が美味しくなってきますが
ビールにも この時期に相応しいタイプのモノがあります。

今回の「梅錦ビール」のチョイスは
満を持しての「ボック(黒ビール)」です。

秋になり味が のってきた食べ物に
濃密な黒ビールをマッチさせたいですね。

なお今回のビールの注文の際に製造者の「山崎」さんから
「出荷をもう1日待って下さい。」との お話を受けました。

「いいね いいね~!!!」

この1日違いで味も変わってくるのでしょうね~。
先日お会いしたことで より話す言葉も親近感を覚えます。

お酒は造っている人の人柄が よく現れるといいます。そんな
「味」も含めて皆さんに飲んで頂ければ より嬉しく思います。

秋の夜長に相応しい季節の味わいを お楽しみ下さいね。
皆さんの お越しを心より楽しみにしています。

11月2日(金)「大人買い」「平成20年用 年賀切手」

PB011925.jpg
「平成20年用 年賀切手」

さて、昨日に引きつづき今日は「年賀はがき」と
同日に発売されました「年賀切手」というものを
紹介させて頂きたいと思います。

皆さん「年賀はがき」は知っていても「年賀切手」と
いうものの存在を知っている人はいらっしゃいますか?

「年賀はがき」同様「年賀切手」を貼って「はがき」
「手紙」を送ると これすなわち「年賀状」になるのですね。
(ちなみに「当たりくじ付き年賀切手」もあります。)

その存在を知っている人は本当に少なくなってきましたね。
いや全くその存在を知らない方が大半かもしれませんね。

昨日も述べさせて頂きましたが、郵便局さんも今回の
「年賀状」については気持ちの入れようが強いと感じます。

年賀状を「送る」から「贈る」への意識の転換を
図るべく贈る人の心を豊かにする取り組みを実施します。
(郵便局の冊子より)

こう郵便局さんも言われている通り「贈る」
という心を大切にしていきたいと思いますね。


それはそう「大人買い」について
皆さん「大人買い」って知っています?

【大人買い】
金銭的に裕福な大人(主にサラリーマン)がその経済力に物を
いわせ、食玩(おまけ)などパッケージを開封しないと中身が
分からないおまけ入り商品を大量に(しばしば、箱買い、
ケース買いで)購入することをいう。転じて、おまけなどが
ない菓子でも、単に「箱買い」「ケース買い」することをいう
こともある。更に転じて、菓子などに限らず、単に通常人が
買う平均を大幅に上回る量の物を一度に買うことを指す場合も
ある。2000年代後半以降、主に趣味の分野(音楽ソフト/
映像ソフト/書籍/キャラクターグッズ等)で同シリーズで
何種も発売されるものを全て買うことを限定的に指すことも
増えている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


え~・・・、つまり・・・、

子供の頃になかなか好きなほど買えなかったものを
大人になって大量に購入することを指すのですね。

今回の「年賀切手」は1シートが なんと100枚も
ありますので仕入れは一気にお金が掛かってしまいます。

切手は現金仕入なんでこれを買うのには勇気が要りましたね。

人生初の「大人買い」は記念切手
なるとは いやはや思いもよりませんでした。

話が長くなりそうなんで ここらへんで・・・。

「年賀切手」をもっと分かりやすく見せますと
PB011926.jpg
「年賀切手50円」

え~・・・。

これもボケて分かりづらいですが・・・。
まぎれもなく来年の干支の「ねずみ」が描かれています。

ちなみに「年賀手紙」用の「80円年賀切手」もございます。
PB011927.jpg
「80円 年賀切手」

一応これも「大人買い」です・・・。

それは さて置き・・・。

たくさんの切手を仕入れましたので
皆さん冷やかしにでも遊びに来て下さいね。

皆さんの お越し心より楽しみにしています。


最後に先日「記念切手ファン」の方から お便りを頂きました。
本当に ありがとうございます。「見てますか~!!!」
私も「記念切手ファン」としてこれからも「記念切手」の
情報を発信するとともに「記念切手」を啓蒙していきたいと
思います。若輩者で細々と町の酒屋を商いしていますが、
何とぞ これからも よろしくお願いいたします。
記念切手道」をまい進していきたいと思います。
心より感謝を込めて

11月1日(木)「平成19年度 年賀はがき発売」

PB011929.jpg
年賀はがき「冨嶽三十六景 凱風快晴・松竹梅」

さぁ いよいよ11月に なりましたよ!!!
年の瀬のきざしも ひたひたと ただよってきましたね。

さて 今日は「年賀はがき」の発売日でございます。

郵政民営化になって初の「年賀はがき」は
なかなかいい感じです。気合いが入っています。

写真左の「冨嶽三十六景 凱風快晴」は葛飾北斎
右の「松竹梅」は芹沢けい介の作品を採用しています。

ちなみに1枚は55円(税込み)です。

他にも郵便局のみで発売の「ディズニーキャラクター
年賀はがき」等も発売されていますので興味のある方は
お声を掛けて下さいね。

余談ですが 最近「年賀はがき」を
送る人が減少していると お聞きしました。

「情報通信網の発達」や「デジタル家電の普及」や
「人と人とのふれ合いが少なくなってきていること」
などが原因と言われています。

私も ご多分にもれず なかなか皆さんに年賀状を送りきれて
いませんが、逆に一般に送る人が少なくなった今こそ送られる
人の喜びも際立ってくるかもしれませんね。

この所 私のこのブログを見て頂いた方から何度か お手紙を
頂きましたが これほど嬉しいことは ありませんでした。

手段は問わずとも少しでも気持ちを形にして
送ってくれることは本当に励みになります。

私も今年こそは皆さんに そんな気持ちを
伝えようと年賀状を出してみようと思います。

「ハイテック」な時代だからこそ より「アナログ」
なものが際立って評価されるかもしれませんね!?

『ヨシッ!! 今年は年賀状を出すぞ!!!』



皆さんも どうですか?

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?