Entries

1月31日(木)「新年会の準備」「巻き寿司の海苔などを贈って頂く。」   

P2012219.jpg
「いただきますねっと 杉森さんから頂いた海苔・お手紙など」

さあ もうすぐ開催を迎えます【節分】いや
「新年会」の準備も佳境に入ってきました。

先日「恵方巻き」をするために「巻き寿司」の「巻き海苔」
を探していましたところ、以前より お付き合いのあります
「有明のり」の製造販売をしています「いただきますねっと」
の「杉森史明」さんより「海苔」だけでなく「柚子胡椒(ゆず
こしょう)」等を含めて お手紙まで一緒に贈って頂きました。

杉森さん いつも本当に ありがとうござます。

お礼の ご連絡を させて頂こうと電話をさせて頂くと
なんと「杉森」さん「お代はいりません。」とのこと・・・。

それは本当に申し訳ないと言うも
この方は「こういう人」なんです。

「皆さんで楽しんでもらえれば・・・。」

ですって・・・。

いつも本当に お世話になりますね。
その心を受け取っておきますね。

皆さんに その由は よろしく お伝えさせて頂きます。

ちなみに この「海苔」は佐賀の海苔作り名人
「平松博之」さんの作られた「新海苔」だそうです。

「平松」さんといえば以前「神戸まつり」でこちら
の海苔屋さんと一緒に「東長」さんの販売で出店
させて頂いた時に お会いしたことのある方です。

絶滅寸前の「アサクサ海苔」を復活させる
ために取り組んで おられた方だと思います。

あの「アサクサ海苔」の美味しさは生涯
忘れらないぐらい素晴らしいものでした。

その方の作られた海苔を食べれる幸せ。
「杉森」さん本当に ありがとうございます。

ここ最近本当に皆さんに良くして頂いている
ばかりで申し訳なくも「ありがたい」限りです。

皆さん その感謝の思いは絶対返しますよ!!!
必ず皆さんの元に何らかの形で返しますので
何とぞ これからも よろしく お願いいたします!!!


さあ「新年会(節分)」まで あとわずか!!!
皆さんの お越しを心より楽しみにしています。

【原酒店 新年会】
日  時:2月3日(日)【節分】
時  間:お昼3時~夜7時まで
場  所:原酒店 立ち呑み部スペース
お  酒:うすにごり池月(最後の1本)・大黒正宗・東長
出し物:手打ちそば・巻き寿司・酒粕鍋
内  容:新年会らしく「豆まき」「恵方巻き」
会  費:1000円(税込み)

自由参加ですので お気軽に遊びに来て下さいね。

1月30日(水)「大黒正宗の新酒の きき酒に行く。」

P2021221.jpg
大黒正宗 酒蔵前」

大黒正宗の新酒が出来上がったとの
ことで「大黒正宗」酒蔵に行ってきました。

今回仕込んだ お酒は「しぼりたて」として発売するもの
ではなくレギュラーの商品として発売するものであります。

そのために「きき酒」をする時には その後
の熟成も ふまえて味わなければなりません。

お昼2時から「きき酒」を行うということで大急ぎで蔵に
向かうと新しく特約店になられた「きりもと酒店」さんも
来られていました。

もう さっそく蔵に入らせて頂き「きき酒」をします。
今回は蔵人の「井上」さんに指南して頂きました。

熟成にかなりの期待を伺わせる出来に「井上」さん
の顔も心なしか嬉しそうな面持ちを受けました。

「いいねぇ~。」

そんな言葉が出てくるくらい良い出来栄えでした。

そんな新酒の出来にホクホク顔の「井上」さんに これからの
大黒正宗」の将来像を蔵人の立場から色々聞いてみました。

なかなか こんな機会は取り引き店としましても聞けないもの
です。長く蔵元さんと付き合っている間に少しずつ こんな
信頼関係が出来たかと思うと本当に ありがたい限りでした。

蔵元さんと付き合っていくということは様々なこと
を話し合っていかなければなりません。それも何年も
何年も掛かって少しずつ少しずつ お客さん皆さんと
ともに1歩1歩 歩んで行かなければなりません。

登り坂・下り坂・急な坂・なだらかな坂
晴れの日も 雨の日も 曇りの日も・・・。

蔵と一緒に歩んで行くことの
嬉しさを感じた蔵訪問でした。

「蔵元」さん先輩方「酒屋」の皆さん そして いつも
ご愛飲を頂いています「お客さん」皆さん、どうか
これからも「大黒正宗」を よろしく お願いいたします。

心より


原酒店 原栄治


1月29日(火)【チャレンジ元年】「酒粕漬け造りに挑戦編」〈第5章〉

P1292217.jpg
大黒正宗酒粕漬け」

さて1月15日から始めています【チャレンジ元年】
 「酒粕漬け造りに挑戦編」も佳境に入ってきました。

前回はちょうど1週間前でした。塩漬けして
干した「大根」を酒粕床に漬けたところまででした。

そして今日やっとの思いで「試食」までこぎ着けました。
はたして「新年会」に花を添えることが出来るでしょうか?

ということで「酒粕漬け」を取り出して
一口大に切り食べてみることに・・・・。



結果



「可もなし」



「不可もなし」



「旨くなし・・・。」



「・・・・・・。」



う~ん・・・。期待が大きすぎたのでしょうか・・・。
確かに酒粕の味は効いている。漬け物としては悪くない。


だが しかし!


「何かが足りない・・・。」


分からない・・・。


どなたか お願いです。一度試食に来られて、どうしたら
もうちょっと味が良くなるのか教えて下さいませんか?

皆さん よろしく お願いいたします。


あぁ・・・。新年会への道のりは遠い・・・。


【原酒店 新年会】
日  時:2月3日(日)【節分】
時  間:お昼3時~夜7時まで
場  所:原酒店 立ち呑み部スペース
お  酒:うすにごり池月(最後の1本)・大黒正宗・東長
出し物:手打ちそば・巻き寿司・酒粕
内  容:新年会らしく「豆まき」「恵方巻き」
会  費:1000円(税込み)

自由参加ですので お気軽に遊びに来て下さいね。我こそは
酒粕漬けを上手に作ってやろうという人は教えて下さいね。

いやホント!!

1月28日(月)「【手打ちそば乃田】さんに行く。」

P1272215.jpg
「手打ちそば乃田さん前」

1月27日(日)に大阪府交野市にある
「手打ちそば乃田」さんに行ってきました。

この度は こちららの お店に「大黒正宗・東長」を卸されて
います「中野酒店」の「中野敬久」さんと行ってきました。

もう こちらの お店に行くのは3回目ですかね。

「手打ちそば乃田」さんの ご主人の蕎麦に懸ける熱意と奥さん
の明るく楽しい雰囲気に何度でも行ってみたくなるお店です。

この度は「中野」さんが新潟の「早福酒食品店」さん
で修行を終えて実家の酒屋を継がれたということで
一度 色々な お話がしてみたいなということと、

「手打ちそば乃田」さんに お会いしたいなということと
もちろん お蕎麦を食べて新年会に向けて英気を養いたい
な ということで行くことにしました。

そんな私の勝手な願いにも関わらず「中野」さんに寛大な
お招きを受けただけではなく、なんと「乃田」さん ご夫妻
と一緒に お酒の席を ご相伴させて頂くという大変ありがたい
計らいまでをも受けました。

本当に皆さん ありがとうございました。

正直ここまでして下さるとは まったく思ってもいませんでした
ので胸がいっぱいに なってしまい えも言えぬ思いでした。

佐賀の大串酒店さんから届いたという「搾りたて東長」
(佐賀県限定でしたっけ?)を頂きながら鴨鍋や他にも
たくさんの ご馳走を出して頂き嬉しいやら申し訳ないやら
本当に下げた頭が上げられないほど嬉しかったです。

「本当に ありがとうございました。」

「乃田」さんご夫妻と「中野」さんと親子間の忘れられない
思い出話を色々して下さり大変有意義な時間を過ごせたのです
が、私が しょうもない話を延々としてしまい大変 ご迷惑を
掛けてしまいました・・・。

「本当に皆さん すいませんでした。」

そんな ご迷惑を お掛けしながらも生粉打ち
の茨城県産の おそばを2種類も出して頂き
感謝感激でホント涙が出てきそうになりました。

感無量でした。蕎麦は美味しかったです。
本当に皆さん ありがとうございました。

大変刺激を受けた昨日の訪問でした。

こういう良い お店さんがあるならば、絶対に酒蔵の灯は残し
続けていかなければならないなと思った昨日のことでした。

そのためには今 何が出来るか?

酒屋に求められた使命を私なりに
考えていこうと思った 今日この頃。

皆さんと共に歩んでいきたい。
そんな感慨深い一日でした。

【手打ちそば乃田】
大阪府交野市松塚14ー5ー104
TEL(072)892ー2301
営業時間 11:00~14:30 17:30~20:00
月曜日はお昼は休み 
定休日:毎週火曜日
祝祭日は翌日が定休日
京阪電車「郡津駅」下車すぐ

1月27日(日)「新年会の準備」「巻き寿司の海苔を注文する。」

P1272214.jpg
「塩のり・有明育ち」

さて昨日に引き続き【節分】いや
「新年会」に向けての準備を進めています。

【節分】と言えば皆さん おなじみの「恵方巻き」ですね。
「恵方巻き」をご存じない方のためにミニ知識を書きます。

【恵方巻き】
節分に食べる太巻きの事。節分の夜にその年の恵方に向かって
目を閉じて願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかぶりする
のが習わしとされる行事。商売繁盛、無病息災、願い事が叶う
厄落とし等の意味を持つとして知られている。また食べている
間は 無言でなければ ならないとされている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

ちなみに今年の恵方は「南南東」とのこと。

ま、そんな習わしを厳粛にするわけではありませんが、
せっかく【節分(新年会)】を するわけですから何か
より楽しくしたいなぁと思いましたもので「ヨシ!」
「恵方巻きをしよう!!」ということに相成りました。

「恵方巻き」と言えば「海苔」でしょう!!!

と いうことで いつも お世話になっています佐賀県の有明のり
を製造販売されています うちの店では定番の お酒のつまみに
なりました「有明育ち」製造元の「ホーリョウ商事」の営業の
「杉森」さんに ご連絡をしようとしたところ何と「杉森」さん
この会社「ホーリョウ商事」を退職されたとのこと。

あれあれ・・・。
と思っていましたら何と この「杉森」さん独立して
「有明のり」などを販売する会社を立ち上げたとのこと。

これからは個人の お客さんを対象として商いを展開していく
とのこと。もちろん個人を対象とした我々小売店主との関係は
引き続き継続して お付き合いをして下さるとのこと。


話が脱線して帰って来れなくなりましたが・・・。


ともかく・・・。
最良の「巻き寿司」用の「海苔」を送って下さるとのこと。
「杉森」さん いつも ありがとうございますね。

その志し高き思いに幸 多かることを願います。
お互いに 精いっぱい頑張りましょうね!!!

さぁ! そんなこんなで「海苔」が決まりました!!
あとは「酢」はOKですし、寿司ネタだけですね。

「あ! 寿司の作り方全然わからないわ・・・。」

そうです・・・。「肝心かなめ」の
寿司の作り方を全然知りませんでした・・・。

どなたか お願いです。「寿司の作り方を教えて下さい。」
もしくは「新年会」にて寿司を作りに来て下さいませんか。

よろしく お願いいたします。

あぁ・・・。「新年会」への道は険し・・・。


【原酒店 新年会】
日  時:2月3日(日)【節分】
時  間:お昼3時~夜7時まで
場  所:原酒店 立ち呑み部スペース
お  酒:うすにごり池月(最後の1本)・大黒正宗・東長
出し物:手打ちそば・巻き寿司・酒粕鍋
内  容:新年会らしく「豆まき」「恵方巻き」
会  費:1000円(税込み)

自由参加ですので お気軽に遊びに来て下さいね
「巻き寿司」が作れる方を ぜひ募集しています。

いやホント!!

1月26日(土)「新年会の準備」「節分の豆を買う。」

P1262213.jpg
「【節分】の【豆まき用の豆】と【鬼の面】3つ」

さぁ! いよいよ待ちに待ちました【節分】いや
「新年会」に向けての準備を着々と行っています。

【節分】と言えば「豆まき」でしょう!!!

ということで「豆まき」用の豆と「鬼の面」を
仕入れに お菓子問屋さんに行ってきました。

が、しかし・・・。

どこの お菓子問屋に行っても扱っていないとのこと。

「何たる ことよ!!」

最近の家庭では「豆まき」をしないのかのぉ・・・。

ホントに1軒も扱っていないのです。
もう こうなりましたら意地になりまして

「仕入れるまで帰らない!!」

と意気込み 3軒4軒5軒6軒・・・。
お菓子問屋巡りは続く・・・。

「どこにも扱っていない・・・。」

あきらめて近所のスーパーマーケットに行くことに

すると!!!

これが もう たくさん たくさん並べられているのです。
なぜ ここにあって うちの仕入れ先には ないのだろう?

非常に残念だったのですが、
せっかくなんで「新年会」用に いや【節分】用に
「豆まき」用の豆と「鬼の面」を買ってきました。

ちなみに この「鬼の面」は無料で下さいました。
スーパーマーケットの皆さん ありがとうございます。

「鬼の面」は3つ もらってきましたので 我こそは
「鬼」をしてみたい方は先着3名で募集いたします。

「豆まき用」の豆は地面に落ちても食べれる
ように少しずつ包装しているものがありました。

「さすが現代!!」
なかなか皆さん考えていますねぇ。

あと それだけでは風情がないので普通の豆も買いましたので
「大黒正宗の升」に入れて【節分】をしたいと思います。

さてさて【節分】いや「新年会」まで あと1週間
ほどになってきました。たくさんの方に ご参加の
意思を表明して頂き ありがとうございます。

皆さんと楽しい時間を過ごせる
ことを心より楽しみにしています。

【原酒店 新年会】
日  時:2月3日(日)【節分】
時  間:お昼3時~夜7時まで
場  所:原酒店 立ち呑み部スペース
お  酒:うすにごり池月(最後の1本)・大黒正宗・東長
出し物:手打ちそば・巻き寿司・酒粕鍋
内  容:新年会らしく「豆まき」「恵方巻き」
会  費:1000円(税込み)

自由参加ですので お気軽に遊びに来て下さいね。

1月25日(金)お待たせいたしました!!「根室缶詰 筋肉さんま入荷!!」

P1262210.jpg
根室缶詰 筋肉さんま(味付・水煮)」

いよいよです。

いよいよです。

いよいよ北の大地 北海道から あの噂の
「プチブレイク」がやって来ました!!!

姓は「筋肉」名は「さんま」
人呼んで「筋肉さんま」の登場です。

この商品は読んで字のごとく「筋肉さんま
「筋肉」=「きんにく」の「さんま」です。

「さんま」の「筋肉」だけが入っています。

「ウソ」です!!!

「さんま」の尻尾の部分のみだけが入っている缶詰なんです。

それが なぜか アナタ!!

知らぬ間に「プチブレイク」してしまったのであります。

これホント!!

人生何があるか解らないから面白いもんです。

真面目な話 この「筋肉さんま」は根室缶詰の山本社長さん
が考案した商品です。さんまの缶詰を作る際に捨ててしまう
尻尾の部分だけを美味しいのに捨ててしまうのは もったいない
ということで缶に詰めて作った商品なんです。

そんな山本社長さんの心意気が伝わる この商品が
「ネーミング」の可愛らしさも手伝って広く皆さん
のもとに届いたことは大変喜ばしく思います。

ちなみに この缶詰は今日届いたのですが、
さすが北海道から直送されただけありまして

P1262212.jpg


「もうカッチカチ!! 冷えて凍ってカッチカチ!!!」

凍っています・・・。

さすが北海道・・・。

寒いんだねぇ・・・。

でもホントに「カッチカチ!!」ですよ!!!
冷えて凍って「カッチカチ!!!」ですよ!!!

多分 今日しかこの状態はないと思い
ますので もう一度 言っておきますが。

ホントに「カッチカチ!!!」ですよ!!!


ま、この話は その辺にしておいて・・・。


私の大好きな「根室缶詰」の「筋肉さんま」を
皆さん 何とぞ よろしく お願いいたします。


根室缶詰 筋肉さんま(水煮・味付)】
190g 315円 (税込み)

※もうカッチカチには凍ってはいません。(多分)

1月24日(木)「ホッピーさんより【月刊たる】が届く。」

P1242209.jpg
ホッピーさんから贈って頂いた【月刊たる】20冊」

昨年末ホッピービバレッジさんの副社長「石渡美奈」さんが
うちの店に来て下さった際に「月刊たる」という雑誌の取材の
依頼を受けました。その取材を受けましたものが発売になった
とのことで今日ホッピーさんから大量に贈って下さいました。

ホッピービバレッジの皆さん「石渡美奈」
副社長さん本当に ありがとうございます。

そして いつも お気づかいを頂いていますホッピー社の営業の
「大森」さん沢山の本を贈って頂き ありがとうございます。

そして難解な面白くない話を膨らませて頂き きっちりとした
文章にして下さった記者の方 本当にありがとうございます。

正直 ここまで皆さんに いろいろと良くして
下さっている今 現在の状況は信じられません。

私のような まだまだ未熟でホントに何の取りえも
なく皆さんに ご迷惑ばかりをかけている人間に
ここまでして下さるなんて本当に信じられません。

今まで携わった皆さんに心より感謝を申し上げます。

『本当に ありがとうございます。』

まだまだ私は弱輩者です。皆さんにも
まだまだ ご迷惑を お掛けするかもしれません。

そんな ご迷惑を お掛けしても まだ私が気付いて
いない時が ありましたら遠慮なく厳しく叱って下さい。

何とか皆さんの喜ぶ姿を思い商いをしている
つもりですが まだまだ至らないところだらけです。

こんな つたない私ですが今後とも
何とぞ よろしく お願いいたします。

心より

原酒店 原栄治

1月23日(水)記念切手「YOKOSO! JAPAN WEEKS」「霊峰富士と四季の植物」

P1232198.jpg
記念切手「YOKOSO! JAPAN WEEKS 霊峰富士と四季の植物」

さぁ! 皆さん お待ちかね!! 記念切手の話題です!!!

さて 新年一回目の記念切手は満を持して ハイ!!
「YOKOSO! JAPAN WEEKS」でございます!!!

「YOKOSO! JAPAN WEEKS」とは「ようこそ日本へ!!」
という意味ですが日本に来てくれる外国人旅行者を増やそうと
官・民 一体となって取り組んでいるキャンペーンなんです。

「ビジット・ジャパン・キャンペーン」と銘打った
この事業が始まったのは平成15年のこと、その年の
日本人の海外旅行者が1600万人だったのに対して
日本を訪れる外国人旅行者は500万人に過ぎなかった。

そこで2010年までに1000万人の訪日外国人誘致
を目標としはじめた この事業。今や訪日外国人旅行者数
は733万人にもなっているとのことだそうです。

そんな素晴らしいキャンペーンを記念して日本の四季
を紹介するため日本の象徴である「富士山」と「四季
を代表する植物」を合わせた切手のデザインです。

四季の富士山の風景と連動して

新年は「竹」
春は「桜 ソメイヨシノ」
夏は「紫陽花(あじさい)」
秋は「紅葉(もみじ)」
冬は「水仙」

のデザインを採用しています。

何げなく思うのですが日本の四季には色とりどり
の花や植物があって素晴らしいものなんですよね。

外国の人と接する時にはまず自分自身の国の良さをもっと
よく知り伝えれるようになっていかなければならないですね。

我々日本人が残していった素晴らしい自然の叡智(えいち)は
もちろんのこと我々でいえば日本古来の叡智の結晶・日本酒に
なりますかね。大切に残し続けていきたいなと思います。

話が長くなりました・・・。

新年そうそう 今回の記念切手は「秀作な作品」ですよ。
ご興味のある方は冷やかしにでも 遊びに来て下さいね。
結構ビックリするぐらいの記念切手を在庫してますよってに。

興味のある方も 興味のない方も
ちょっとだけ興味が出てきたかなぁ・・・。
という人も「記念切手談義」に華を咲かせに来て下さいね。

ひと足お先に春が来るかもしれませんよ。

なんてね

皆さんの お越しを心よりお待ちしています。


追伸
記念切手の季節が到来しましたよ!!!

P1232200.jpg P1232201.jpg
「小田原城(神奈川県)」___「若草山 山焼き(奈良県)」

P1232207.jpg
「九州の花と風景(九州)」

「記念切手の季節って何時(いつ)なの?」って
それは今ですよ! 今まさに記念切手の季節が来ましたよ!!!

1月22日(火)【チャレンジ元年】「酒粕漬け造りに挑戦編」〈第4章〉

P1222196.jpg
酒粕どこに入る塩漬け大根」

さあさあ今日もやります【チャレンジ元年】
酒粕漬け造り」皆さん そろそろ飽きてきましたかね・・・。

前回は大根の皮をむき4等分に切り
塩漬けしたところまででしたよね。

2・3日塩漬けにして大根の水分をきる予定をしていましたが


「4日たってしまいました・・・。」


まあ なんと申しましょうか・・・。

「大は小をかねる。」
と申しましょうか・・・。

「過ぎたるは なお およばざるがごとし。」
と申しましょうか・・・。

ここ2・3日そうとう疲れていまして・・・。
いやいや・・・。

それはともかく【チャレンジ元年】ですから!!

「Go for it !!!」(当たって砕けろ)
「Go for block !!!」(壁にぶつかれ)

で いっちょ やってみますか!!!

さて1年間冷蔵庫で寝かせました「大黒正宗酒粕」を
樽のような容器に敷き詰めまして「干した大根」を引き
その上から「大黒正宗酒粕」を また重ね、その作業を
3回繰り返して一応 仕込みは完了です!!!

P1222197.jpg
酒粕漬け完了した姿」

あとは そのまま寝かすだけ!!!

皆さんの お話によると1週間から
1ヶ月漬けると食べごろになるとか。

さあ!皆さん「新年会」でこの「酒粕漬け」を披露しますので

「期待しないで下さいね・・・。」

ともかく・・・。

精いっぱい頑張りますので皆さんよろしくお願いいたします。


「Go for it !!!」(当たって砕けろ)

1月21日(月)「原酒店 新年会の ご案内」

PC292066.jpg
「うすにごり 池月・しぼりたて 大黒正宗・慶紋 東長」

さあさあ「原酒店」も「新年会」が やりたいなぁ!!
ということで恒例の「新年会」を することに決定しました。
詳細は以下の通りです。

【原酒店 新年会】
日  時:2月3日(日)【節分】
時  間:お昼3時~夜7時まで
場  所:原酒店立ち呑み部スペース
お  酒:うすにごり池月(最後の1本)・大黒正宗・東長
出し物:手打ちそば・巻き寿司・酒粕鍋
内  容:新年会らしく「豆まき」「恵方巻き」
会  費:1000円(税込み)

今回の眼目は新年会らしく「豆まき」をし
巻き寿司を作って「恵方巻き」をするなど
新年会らしい趣向でやってみたいと思います。

あと年末の「忘年会」で あまり うまく作れなかった「手打ち
そば」をリベンジして いいものを作ってみたいということと、
純粋に私も一緒に お酒を呑みたいなということと【チャレンジ
元年】で仕込み中の「酒粕漬け」の お披露目もしたいなという
ことで【節分】も一緒くたで やってみたいと思います。

参加ご希望の方は このブログにコメントを頂くか、
この画面の左端を下に おりて見て頂くと「メールフォーム」
という欄がありますので、そちらに「名前:メール:件名:本文」
を書き込み本文を確認した後 送信して頂くと届きますので
そちらをご利用下さいね。

電話の方は以下の番号まで ご連絡を下さいね。

原酒店 TEL(078)577ー0495

また当日 ご連絡なしで来て頂いても構いませんが
その場合は料理等が あたらない可能性があります
ので悪しからず ご了承下さいね。(大概あたりますが。)

それでは皆さんの お越しを心より楽しみにしています。
【節分】いや「新年会」を楽しみましょうね!!!

「さあ! みんなで一緒に呑むぞー!!!」

1月20日(日)濱田屋さん主催「飲酒主義共和国 第1回もちつき大会に参加」

P1202187.jpg
「迫力満点! もちつき大会!!」

今日は先輩の酒屋さん「濱田屋」さん主催
の「飲酒主義共和国 第1回もちつき大会」
に参加してきました。

その前に「飲酒主義共和国」って・・・。

「飲酒主義共和国」とは「濱田屋」さんが主催する
お客さんのファンクラブやサークルみたいなものです。

それを大の大人が「飲酒主義共和国」の「国民」や
「国家主席(酒席?)」と名乗っては宴を楽しむという、

何と言いますか・・・。

「大人の子供」を地でいくような集まりです。
(ご本人ら いわく秘密結社とのこと・・・。)

そんな大真面目な おバカな お祭り「飲酒主義共和国
第1回もちつき大会」が あいにくの悪天候の中行われました。

あいにくなのは雨天だけでは ありませんでした。
当日は飛んだハプニングにも見舞われ前途多難
の お祭りは盛大に始まったのでした・・・。

「飲酒主義共和国」だけあって乾杯も派手な演出でした。
P1202183.jpg
「大黒正宗1斗樽で升酒を注ぐところ」

なんと大黒正宗の樽酒を升に入れて乾杯でした。

お客さんの数も なんと70人弱という町内会の
お祭りクラスの人数が集まるほどの盛況ぶり。

「飲酒主義共和国」恐るべし・・・。

こんなに たくさんの人がくれば料理は大変だろうなぁ。
と思っていましたら、もう!!これが すごいのですよ!!

前日から お客さん(国民?)が集まって夜どおし料理を作った
とのこと、「豚汁」に「鳥の骨付きもも肉のフライ」に「焼き
鳥(皮・ヒップ・ずり・首肉)」そして鶏ガラベースの出汁に
ふんだんに野菜を入れた鍋に麺を入れた「ラーメン鍋」(?)
という至れり尽くせりの料理の数々でした。

ホント「国民」の皆さん 大変お世話になりました。
「料理」は どれも心が込もっていて美味しかったですよ。

さんざん お餅もつかせて頂き これで終わりかと思いましたら
なんと「飲酒主義共和国」の2次会も あるのですね・・・。

恐るべき「飲酒主義共和国」・・・。
(さんざん お酒を呑みませんでした・・・?)

まだ呑むと いうのか・・・。

スタートの朝10時から もうかれこれ
11時間も経っているというのに・・・。

「まだ呑むと いうのか!!!」

なおも続く大真面目な おバカな お祭り
「飲酒主義共和国 第1回おもちつき大会」
まだまだ続く・・・。

このところの疲れが溜まっていたせいか思わず立った
まま寝てしまうという大失態まで犯してしまいました。

そんな中まだまだ続く「飲酒主義共和国」の2次会・・・。
大黒正宗樽酒1斗(1・8リットルびん10本分)を呑み
終えたところで晴れて終了ということに相成りました。

もう かれこれスタートから12時間・・・。

壮絶な飲酒集団「飲酒主義共和国」
の長く長い1日が終わりました。

お世話になりました濱田屋さんを始め親切にも
気さくに色々な話をして下さいました「国民」
の皆さん 本当に ありがとうございました。

本当に楽しい時間を過ごすことが出来嬉しかったです。
また どこかで お会いする日を心より楽しみにしています。

皆さん お疲れさまでした。

P1202192.jpg


「・・・・・。」


終わり

1月19日(土)「大黒正宗 蔵元 特約店 新年会」

P1182176.jpg
「新年会会場 季節の味さとさん」

昨日は「大黒正宗 蔵元 特約店 新年会」に いつも お世話に
なっている甲南山手の「季節の味さと」さんに行きました。

大黒正宗の安福社長さん安福専務さん山田監査役さん
安福取締役さんに営業の池田さんを含む蔵元さんと

関西の大黒正宗特約店 皆さんで楽しい宴になりました。

「季節の味さと」さんの心のこもった料理の数々に
皆で飲む「大黒正宗」は何物にも変えがたい味でした。

「季節の味さと」の小川さん本当に ありがとうございます。
あと うつわを割ってしまい すいませんでした。

肝心の新年会の話の内容は

しゃちほこマシーン選手の話や、
ジャクソンフロリダ選手の話など

終止プロレスの話ばっかりになってしまいました・・・。
特約店の皆さん本当に ご迷惑を おかけしました・・・。

これからも大黒正宗の将来を担えるようになりたいと思います
ので、何とぞ厳しい ご指導と ご鞭撻を賜りたく存じます。

昨日は遅くまで ありがとうございました。

そして皆さんに これからも「大黒正宗」
を どうかよろしく お願い申し上げます。


今日は この辺で

1月18日(金)【チャレンジ元年】「酒粕漬け造りに挑戦編」〈第3章〉

P1182174.jpg
酒粕漬けに使う大根」

さてさて今日も【チャレンジ元年】ということで
引き続き「酒粕漬け造り」にチャレンジの毎日です。

前回「酒粕漬け」に使う「大根」の皮を むいた方が良いか
むかない方が良いかということで皆さんにお聞きしたところ、

「ほぼ同数で意見が分かれました・・・。」

ということで個人的に私の考えを
尊重して皮を むくことにしました。

(皆さんに聞いた意味がなかったですね・・・。)

すいません・・・。

大根の皮をむき、塩で漬ける作業に取りかかりました。
ここでも塩の配分がよく分からない・・・。

インターネットの情報だと20%の塩で漬けるらしい・・・。

「20%って なんの20%?」

わからん・・・。

とにかく大根の重さの20%で漬けてみるか・・・。

すると これが とんでもない塩の量に・・・。

違うな・・・。

ということで すべて適当な量になりました・・・。

このあと2・3日大根を干して水を抜き
酒粕に漬けて1か月で出来上がり。


らしい・・・。


皆さん! 今までの行程で
「間違ってるで!!!」という
箇所があれば教えて下さいね。

なにせ独学なもので・・・。


【チャレンジ元年】への道は遠い。

1月17日(木)「阪神淡路大震災から13年」

P1172171.jpg
「震災慰霊碑」

あの忌わしい大震災から今日で もう13年が経ちました。

今日は朝5時より震災で亡くなった幼なじみの友人の慰霊碑を
拝みに行くために神戸市中央区の東遊園地に行ってきました。

慰霊碑を拝みに来るのは昨年に引き続き2回目です。

それまでは何か こういうことをするのが わざとらしいと
思っていた節があり心の中に そっと仕舞い込んでいました。

でも何だか亡くなった友人に対して今まで
生きてきた証を何らかの形で残してやりたい
と思うようになり 行ってみることにしました。

本来なら法事にでも行ってやりたいところなんですが
彼が亡くなったあと、後を追うようにして親御さんが
亡くなり、今 出来ることは命日に拝むことぐらい・・・。

せめても という思いがある・・・。

ここに来ると
「今 自分に出来ることは何か?」と自問自答する。


「今 自分に出来ることは何か?」


それは私が今 精いっぱい生きることだろうと思う。
生きることの素晴らしさを、命の尊さを大切にし、
一日一日 大事に生きていくことではないかと思います。

そして人と人との出会いを大切にし自分の信じた夢に向か
って歩み続けることが唯一 私に出来ることかもしれません。

それしか ないと思います。


未曾有の大震災の被害を受けた後 こうして商いをし
今 こうして生活が出来るのも皆さんの温かい支援が
あってのことと心より感謝をいたします。

これからも皆さんと共に歩んで行きたいと思います。
こんなつたない私ですが何とぞよろしく お願いいたします。


P1172172.jpg
「東遊園地から見える景色」

「俺は生きる。」

1月16日(水)【チャレンジ元年】「酒粕漬け造りに挑戦編」〈第2章〉

P1162165.jpg
酒粕漬けに用いる大根と塩」

先日は【チャレンジ元年】ということで
酒粕漬け」にチャレンジしてみようと思いました。

しかし・・・。

生まれもって「酒粕漬け」など見聞きしたことも
ない私にとって、このチャレンジ精神は果たして
「吉」と出るのでありましょうか?! 

思い立ったが「吉日生活」の私は、あと先考えず
「大根」で酒粕漬けを作ってみようと試みました。

取り急ぎ「大根」の皮を むいて乾燥させて方がいいのか?
皮を むかないで漬け物として漬けた方がいいのか?

目下 検討中です。

ともかく酒粕を使った「漬け物」を これから造っていきたいと
思っていてますので、何とぞ よろしく お願いいたします。

皆さん試食だけでも いいので遊びに来て下さいね。
皆さんの お越しを心から 楽しみにしていますね。

1月15日(火)【チャレンジ元年】「酒粕漬け造りに挑戦編」〈第1章〉

P1162164.jpg
大黒正宗酒粕どこ」

さあ今年は【チャレンジ元年】ということで
何事にもチャレンジをしていきたいと思います。

まず手始めは「酒粕漬け造りに挑戦」ということで
大黒正宗酒粕」のちょうど1年間冷蔵庫に入れて
おいたもので「酒粕漬け」を作ってみたいと思います。

酒粕も1年間冷蔵をしていますと麹(こうじ)の酵素の力で
甘みが出て酒粕漬けにはバッチリだと思ったからであります。

さぁ! それではどうやって作ればいいのか分かりませんので

『皆さん教えて下さい・・・。』

いや ホント!

思いつきでやってみようと思っただけですので・・・。

皆さん何とぞよろしくお願い申し上げます。
【チャレンジ元年】の道は険(けわ)し・・・。


追伸
先輩の酒屋さん「かどや酒店」さんが
先日うちの お店に来て下さいました。

その模様をブログでアップして下さっていますので
もし ご興味の ある方は一度 ご覧に なって下さいね。

大阪酒屋日記 かどや酒店
http://kadoyasake.exblog.jp/6981499/

うちの店を「プロレス酒屋 原酒店」と書いて下さっています。

「プロレス酒屋」いい響きです。

個人的には「薄着酒屋」か「Mr.薄着」が気に入っています。
まぁ 誰も そう呼びませんが・・・。

「かどや酒店」さん「角本稔」さん
先日は お世話になり ありがとうございました。
これからも何とぞ よろしく お願いいたします。

1月14日(月)【成人の日】梅錦ビール「ピルスナー」入荷

P1142163.jpg
 「梅錦ビール・ピルスナー」

さあ新年1発目の「梅錦ビール」が入荷しました。
新年1発目は いつも基本中の基本の定番ビール
「ピルスナー」です。

「年のはじめの ためしとて♪
  終わりなき世の めでたさを♪」

年の初めの慣(なら)わしは基本を見直すことで
今あることの幸せを かみしめましょうね!!!

どんな お酒でも基本的に通常飲まれ
ているものは とても大切なんですね。

例えば毎日食べる「ごはん」が いかに
大切かと同じようなものなんですね。

きらびやかな「特別仕込み」も華やかで楽しい
ものですが、1月は基本に返るということで
皆さん「梅錦ビール」の『粋』を味わって下さいね。

「祝う今日こそ たのしけれ♪」

皆さんと その喜びを分かち合いたいと思います。
皆さんの お越しを心より楽しみにしています。


追伸・・・。
そんな舌の根も乾かぬうちからの朗報ですが・・・。
秘かに梅錦ビール「特別仕込み」を造っていました・・・。
製造責任者「山崎昭人」さんの「かくし球」・・・。

「チョコレート麦芽」と「ラム酒」と
「バニラビーンズ」の魅惑のコラボレーション!!!

梅錦ビール「バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽」

『そのままや ないかい!!!!』

(通称:チョコレートビール)

いよいよ出荷間近!!!

『マジか!!!』
(本気か!!!)


今日1月14日(月)【成人の日】
原酒店はバッチリ営業しています。

新成人の皆さん「待ってるぜ!!!」

1月13日(日)プロレスを見に行くぞ!!「ドラゴンゲート・サイト神戸大会」

P1122114.jpg
しゃちほこマシーン」選手
(いつもアリガトね。)

昨日は我が地元が誇るプロレス団体「ドラゴンゲート
より今日名古屋で試合が あるのに「しゃちほこマシーン
選手に緊急にチケットを持って来て下さいまいした。

そのチケットというのが今日行われます

「阪神淡路大震災復興チャリティーイベント」
神戸長田元気Week2008 
~長田の元気を世界の子供たちへ~
◇日  時:平成20年1月13日(日)19:00~
◇会  場:SITE-KOBE
【チケット料金】スタンディング:2,000円
【イベント内容】
・バミューダ☆バガボンド、THE冠によるライブ。
・DRAGON GATE スペシャルマッチ(※2試合予定)

このチケットなんです。その後とんぼ返りで寮に戻り
名古屋での試合に向かうとのこと。その苦労はきっと
報われるはずです。今年も活躍を期待していますよ!!!

そして今日は「ドラゴンゲート」プロレス
「サイト神戸」大会を見に行ってきました。

どの試合も気合いが入っていて面白かったですね。
特に見どころはイケメンレスラー「B×Bハルク」選手
に対抗した相撲取り出身の ぽっちゃりレスラー
P1132145.jpg
「左:B×Bハルク選手 右:B×Bフジイ選手」

「B×Bフジイ選手でしたね・・・。」

このプロレス団体ではリング上で選手の入場シーン
でダンスを披露する選手がいるのですが相撲出身の
ぽっちゃりレスラー「B×Bフジイ選手」のダンスは
まさに「盆踊り」か「阿波踊り」といった模様・・・。

しかし試合では白熱をしたものを見せてくれる
ので、この団体の演出は心憎いばかりですね。

さてさて程なく全試合も終わり一路家路に着き次は
またチャリティープロレス&ヘヴィメタライブに行きました。

「阪神淡路大震災復興チャリティーイベント」
神戸長田元気Week2008 
~長田の元気を世界の子供たちへ~

同会場で引き続き「ドラゴンゲートプロレス」が
2000円で見れるとあり、またヘヴィメタライブ
まで聞けるとあって めちゃめちゃ楽しみでした。

まずはヘヴィメタライブから
P1132150.jpg
「バミューダ☆バガボンド」

ヘヴィメタなんて生で初めて聞いたけどホント凄いよ!!!
わけが分からないぐらい凄い!!ライブは何せ凄かった!!!

そして次もヘヴィメタライブ・・・。
P1132153.jpg
「THE冠」

彼等は何というか・・・。
バカ・・・。というかアホ・・・。
なんせ面白すぎるライブでした。
ホント恐いぐらい笑わせてくれた。

プロレスファンも満願のスタンディングオベーション!!
ヘヴィメタバンド「THE冠」は侮れませんぜ!!!

そしてお昼3時から夜10時までの超長丁場の
イベントを締めたのは やはりプロレスでした。

ドラゴンゲート」の かくし球「お笑いマッチ」
新井健一郎 VS “ハリウッド”ストーカー市川
P1132159.jpg
「左:新井健一郎 右:“ハリウッド”ストーカー市川」

試合前に「新井」選手より
「夜も遅いので体に優しいプロレスをしますね。」
とのこと・・・。

P1132162.jpg
「試合中に ひと休憩。水を飲むハリウッドストーカー市川」

確かに体には優しい・・・。

その後 水を飲んでいる最中にチョップを喰らい
あえなく私ども目の前の客が水をかぶるはめに・・・。

「あぁ・・・・。」

そのあと お約束を2つ3つしたのち
「ストーカー市川」選手の負け・・・。

そのギリギリの お笑い真剣勝負には
見るものの背筋を凍らせるものがあった・・・。

ということにしておこう・・・。

その後1試合が組まれていて、それが終わると
超長丁場の「サイト神戸」興行は終わりました。

お昼3時から夜11時までの
長く長い1日が やっと終わりました・・・。


長文ご拝読ありがとうございます。
お疲れさまでした・・・。


終わり

1月12日(土)ファイナル「最後の大黒祭り(十日えびす祭り)に行く。」

P1112108.jpg
五日連続「大黒尊天 福海寺前」(アングル変わらず・・・。)

とうとう最終日になりました「大黒祭り(十日えびす祭り)」  
この最終日には遠方からも沢山の お客さまに来て頂きました。

本当に この1週間を ふり返ると まさしく
「大黒天」さまさま「大黒正宗」さまさまでした。

そんな「大黒祭り(十日えびす祭り)」の最終日には何と
お客さまから「大黒天・えびす天」の お飾りを頂きました。

P1122113.jpg
「大黒天・えびす天の お飾り」

「原酒店の商売が繁盛しますように。」

ですって・・・。

思わず涙が出てくるくらい嬉しい気持ちになりました。
ホント皆さん ありがとうございます!!!

いみじくも「商売繁盛」の神様の お祭りにおいて
商いの原点である感謝 感謝の気持ちを植え付けて
頂いた ような気がする お祭りの1週間でした。

お客さん皆さまが帰られたのは夜の11時でした。

お祭りも終わっているのではないかと思いましたが、
もう そこはこの何日かの感謝の気持ちを お伝えにだけ
また お参りに「大黒天 福海寺」さんに行ってきました。

P1112110.jpg
「大黒天像」

大黒さんは元々は「マハーカーラ」と言い、生産、
破壊、時間、暗黒をつかさどるインドの神様です。

日本に来られてからは、大国主命(おおくにぬしの
みこと)と習合され、現在の大黒さんになりました。

大黒さんは
●開運招福●財運招来(商売繁盛)
●家内安全●五穀豊穣
の神として信仰されています。

ちなみに福海寺さんは康永3年(1344年)、
足利尊氏公により開かれたお寺だそうです。

【福海寺ホームページより引用】

そんな由緒ある お寺さんとの ご縁を頂け
たのは本当に この上なく光栄に存知ます。

これからも人と人との出会いを大切にして商いに
従事していきたいと思った1月11日の「大黒祭り
(残りえびす)のお祭り」のひとときでした。

P1112112.jpg
「柳原えびす神社内」

もちろん「商売繁盛」の神様
「えべっさん」にも お参りに行ってきました。

こちらの「神社」でも手を合わすだけでした。

信心深い今日は今年の私の晴れやか
な気持ちを代弁するかのようでした。


長文ご拝読ありがとうございます。


これからも私「原酒店 原栄治」は決して見栄を張ることなく、
人をうらやんだりせず、皆様とともに喜びを分かち合える
商いをしていきたいと思います。

どうか本年も何とぞ よろしく お願い申し上げます。


原酒店 店主 原栄治

1月11日(金)今日も また 行きますよ!!「また 大黒祭り(十日えびす祭り)に行く。」

P1102104.jpg
四日連続「大黒尊天 福海寺前」

さてさて 今日で もう この企画も4日連続となり 少々
皆さんの中でも飽きが来ているのではないでしょうか・・・。

それは ともかく・・・。

一昨日は電撃的な「福海寺」の「住職」さんの計らいを
受けたこともあり、昨日も また「大黒尊天 福海寺」さん
へ「大黒祭り」に行ってきました。(4日連続です。)

昨日は いつもお世話になっています お客さんの
「ぼくぅ」さん ご夫妻と「茶の間御飯たまゆ」さんで
お会いしました「こまつ」さんと一緒に行ってきました。

まずは「大黒祭り」出陣式ということで
「五臓六腑」に「大黒正宗」を入れました。

P1102100.jpg
「大吟醸 大黒正宗で出陣式の模様」

そして今日は「目立とう!!」ということで私のハッピ着用は
もちろんのこと「ぼくぅ」さんは旧「大黒正宗」のデザインの
ハッピを着て、「ぼくぅ」さんのご主人はなぜか「ホッピー」
のハッピを着て お参りに行きました。(ホッピーハッピです)

その思いが通じたのか昨日は お参り
に来た人が めちゃくちゃ多かったです。

なんと警察の人の誘導を頂きながら入場制限を
しなければならないほどの混雑ぶり。小さい頃から
何十年と このお祭りに行っていますが ここまで人が
多かった お祭りの日は生まれて初めての体験でした。

P1102107.jpg
「大黒尊天 福海寺前」

『見よ! この混雑ぶりを!!!』

なんとも めでたいことでは ありませんか!!!

「大黒天」さまを拝みに行きたいという人が こんなにも
たくさん集まってくれるなんて本当に みんな信心深くなって
下さって、これは本当に嬉しいことではありませんか!!!

昨日は さすがに「住職」さんは大変忙しそうにされてました
ので、お声を掛けさせて頂くのは ご遠慮させて頂きました。

しかし「住職」さんの嬉しそうに活き活きと お勤めをされて
いる姿を見まして こちらとて大変嬉しい気持ちになりました。

よく昔の人がいう文言の中に「情けは人のためならず」という
ものがあるように「他人に親切をしていれば必ず自分にも良い
報いが来る」ことを その時には感じずにいられませんでした。

「本当に皆さんの ご好意は ありがたいですね。」

そんな信心深い気持ちになったのも「つかの間」
今度は「原酒店」に戻って『呑みなおし!!』と
いうことで「大黒正宗」を みんなで呑みながら

「これがホントの大黒祭りや~!!」

と言ったか言わなかったとか・・・。
とにかく本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

私的には「大黒正宗」を通じて皆さんと
色々な出会いに恵まれたことが一番嬉しいです。

『本当に皆さん ありがとうございました!!!』


もちろん今日も行きますので皆さん一緒に行ってみたい
方は遠慮なく「原酒店」に夜9時までに お越し下さいね。

【大黒祭り(十日えびす祭り)お参りツアー】
日時:1月11日(金)夜9時~
場所:原酒店集合
内容:大黒天さまに お参りに行く。(ハッピ着用)
費用:お賽銭(さいせん)

大黒正宗の法被(ハッピ)を着て皆さん一緒に
「大黒天・恵比寿天」さまに お参りに行きましょうね!!!

皆さんの お越しを心より お待ちしています。

1月10日(木)今日も行きますよ!!「大黒祭り(十日えびす祭り)に行く。」

P1092096.jpg
三日連続「大黒尊天 福海寺前」

さあさあ!! 行ってきましたよ!!!
「大黒祭り(十日えびす祭り)!!!」

年に一度(三度?)「大黒天」さまを お参りに
行けるイベント「大黒祭り」に行ってきました。

もう身も心も「大黒天」さまに捧げようということで格好は
もちろん先輩の酒屋さん「かどや酒店」さんに作って頂いた
大黒正宗Tシャツ」に、これまた先輩の酒屋さん「濱田屋」
さんに作って頂いた「大黒正宗法被(ハッピ)」を着まして、
そしてジーンズは「エヴィスジーンズ」をはいて(関係ない)
「大黒尊天 福海寺」さんに行きました。(すごく薄着です。)

そして「五臓六腑」には「大黒正宗」を入れて
もう身も心も清めるような形でお参りに行きました。

P1092098.jpg
「日本酒 大黒正宗

そしてもちろん目指すは「大黒尊天 福海寺」さん

P1092095.jpg
「大黒尊天 福海寺」

『いや! もとい!!』

昨年末こちらの お寺に「大黒正宗」さんの営業の「池田」
さんと一緒に「飾り樽」を奉納させて頂いた時に、こちら
の「住職」さんが私の このブログを見て下さっていたという
ことで私のことを覚えて下さっているかもしれませんので

「よし!住職さんに会いに行こう!!」

少し お酒が入っていたのかも知れません・・・。

気が大きくなりました私は一直線で住職さんの
元に ご挨拶に出向きますと これが なんと!!!


『先日は お世話になりました!!!』(住職さん)


何と私のことを覚えて下さるではないですか!!!
ましては ご丁寧な挨拶までして下さって・・・。

そこまでは よくある話である。
そのあとの言葉を聞いて耳をうたがった!!


『もう!! 笹飾りでも お札でも好きな
だけ持っていって下さいね!!』(住職さん)


『エエ!!エエェェェェ!!!』(私)


「夢でも見ているかのようでした。」


お参りに行って「住職」さんに笹飾りやら お札やら
色々なものを もらうなど夢にも思っていませんでした。

身も心も「大黒天」さまに捧げた おかげか・・・。

いや!違う!!
これは今まで携わってきた皆様のお陰なんだ。

そう思うと もう!
お賽銭を捧げても何も望むことはありませんでした。

「本当に皆さんのお陰です。
ありがとうございます。感謝します。」

感謝 感謝で もう言葉になりませんでした。

「ありがたい・有り難い」

この気持ちを常に心に持って
いたいと思った先日の お参りでした。

ちなみに「大黒正宗」の「池田」さんと私が お持ち
させて頂いた飾り樽はこんな感じで奉納されていました。

P1092092.jpg
「大黒正宗飾り樽(大黒尊天 福海寺内)」

「大黒天」さまさま「大黒正宗」さまさま なんですよ。
心から皆さんとの出会いに感謝の気持ちを伝えました。

そして頂いた「笹飾り」がこれです。
P1092097.jpg
「大黒天さんの笹飾り&お札」

「今年は新年早々縁起がいいなぁ!!」
と思っていましたが まさか こんなにも
皆さんに良くして下さるとは思いませんでした。

『本当に皆さん ありがとうございます!!!』

よし!今日もお参りに行きましょう!!!

もちろん今日も行きますので皆さん一緒に行ってみたい
方は遠慮なく「原酒店」に夜9時までに お越し下さいね。

【大黒祭り(十日えびす祭り)お参りツアー】
日時:1月10日(木)夜9時~(11日も)
場所:原酒店集合
内容:大黒天さまに お参りに行く。(ハッピ着用)
費用:お賽銭(さいせん)

大黒正宗の法被(ハッピ)を着て皆さん一緒に
「大黒天・恵比寿天」さまに お参りに行きましょうね!!!

「大黒正宗ファン」なら 一度
行ってみる価値はあると思います。

皆さんの お越しを心より お待ちしています。

1月9日(水)大黒祭り(十日えびす祭り)始まりましたよ!!

P1092091.jpg
「大黒尊天 福海寺前」

いよいよ始まりました 大黒祭り(十日えびす祭り)!!!
もう朝から人で人で ごった返しています。

さぁ! 今日は お待ちかねの皆さんも おられることでしょう。
「大黒祭り(十日えびす祭り)」に お参りに行きましょうね。


【大黒祭り(十日えびす祭り)お参りツアー】
日時:1月9日(水)夜9時~(10・11日も)
場所:原酒店集合
内容:大黒天さまに お参りに行く。(ハッピ着用)
費用:お賽銭(さいせん)

※お参りが終わったあとは
「プチ新年会」をするとかしないとか・・・。



ともかく・・・。




『今日は「大黒祭り」で盛り上がりましょうね!!!』


皆さんの お越しを心より お待ちしています。
原酒店に夜9時までに集合です!!!

1月8日(火)「大黒祭り・イブ」

P1082090.jpg
「大黒尊天 福海寺前」

「さあさあ! いよいよ始まりますよ!!」

明日1月9日(水)から11日(金)まで
大黒祭り(十日えびす祭り)が始まりますよ!!!

今年は もちろん1月9・10・11日と連チャン
で お参りに行きますので皆さん一緒に行きたい方
は「原酒店」に夜9時までに お越し下さいね。

さあ今日は「大黒祭り・イブ」ということで

「特に何もしないのですが・・・。」

明日に向けてテンションを高めている最中です。

「商売繁盛で笹持ってコイ!!!」

のかけ声と共に新年早々めでたい雰囲気になりましょうね。


P1012080.jpg
「大黒天さま」

【大黒祭り(十日えびす祭り)】
1月9日(水)10日(木)11日(金)

大黒正宗の法被(ハッピ)を
着て お参りに行きたいと思います。

『皆さん一緒にお参りに行きましょうね!!!』

1月7日(月)「茶の間御飯たまゆ」さんに行く。

P1062088.jpg
「茶の間御飯たまゆ」

昨日の1月6日(日)に懇意な お客さんの紹介で
昨年末に知り合いになりました飲食店「茶の間御飯
たまゆ」さんに行ってきました。

こちらの お店の女将さん「鶴田」さんが うちの店の近所
の「中田商店」さんの亡くなった息子さんと同級生だと
いうことで お互いに共通の人を知っているということで
店に来て下さったことの お礼もかねて行ってきました。

場所は先日お会いした「しゃちほこマシーン」選手が所属する
「ドラゴンゲート」の本社ビル「ドラゴンゲートアリーナ」
から そのまま南に下り元町商店街の南を少し行った所です。

「都会の隠れ家」のような地下を下ると
「茶の間御飯たまゆ」さんが あります。

落ちついた雰囲気の暖簾(のれん)を目にしながら
お店に入ると そこにはカウンター10席弱のお店の中
から女将さん「鶴田」さんと お母さんが おられました。

「来て下さったのですね!!」

そう言う「鶴田」さんの言葉に心が洗われる。

何気ないことだが こういった心づかい
溢れる言葉を もらうと とても嬉しい。

早速 お食事を頂くことに、その前に生ビールを頂く。

メニューにも お酒の出し方にも ひとつ
ひとつに ひと手間を掛ける心配りを感じる。

多分カウンターの席には ひとり
ひとり おなじみの席があるのだろう。

女将さん「鶴田」さんのファンらしき
男性陣が陣取っているように見受けられる。

そんな空間ながら なぜだか気持ちがいい。
女将さん「鶴田」さんが成せる技であろう。

料理の方も決して飾ることなくとも女性らしい
細やかな味付けが成されているように思いました。

例えば「おばんざい3種盛り」の厚揚げと里芋を炊いたもの
はアクセントとして橙か柚子があしらわれているように思う。

その気づかいには何気ない会話にも感じるように思います。

初めて訪問をした私に堅くならないように他の お客さん
を紹介して下さって また話を膨らませて下さる心づかい。

最後に自家製の お漬け物と お番茶とリンゴまで頂き その
心づくしな もてなしには心底陶酔するしかありませんでした。

お酒好きには たまらない空間です。女将さん
「鶴田」さんのいる この空間は まさに至福の時です。

ただし このお店に許された空間はたったの9席のみである。
大仰に勧めてみるのもチト気が引ける部分もありますが、
その居心地の いい空間に触れてみては如何かと思います。

「大人の空間」が味わえる「茶の間御飯たまゆ」さん
久しぶりに至福の時間を過ごした昨日のことでした。

ご紹介を頂きました お客さん および女将さん「鶴田」さんと
お母さん そしてお店で懇意に お話をして下さった お客さん
に心より感謝の意を伝えさせて頂きたいと思います。

『本当に ありがとうございました。』

また皆さんにお会いする日を楽しみにしています。

P1062087.jpg
「茶の間御飯たまゆ」の看板


「茶の間御飯 たまゆ」
住所:兵庫県神戸市中央区元町通4-1-6 山田ビルB1
TEL:(078)341ー8648
営業時間:17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:水曜日

1月6日(日)「今年も期待していますよ!!」プロレスラー・しゃちほこマシーン選手ご来訪

P1052081.jpg
「ファンクラブ会報誌を手にしゃちほこマシーン選手」

「さあさあ!!始まりましたよ!!!」

全国1億2千万人のプロレスファンの皆様および
全国55人の「しゃちほこマシーン」選手のファンの皆さん

北海道・東京・神奈川・三重・兵庫・岡山・福岡の
熱烈な「しゃちほこマシーン」選手のファンの皆さん

「元気ですかー!!!」

昨日は我が地元 神戸の誇るプロレス団体「ドラゴンゲート
から最近 音楽ユニットの出演以来が殺到しているという
人気急上昇「しゃちほこマシーン」選手に来て頂きました。

今回の訪問の趣旨は もちろん「ドラゴンゲートファンクラブ」
の会報誌「ハッピーゲート」に我が「原酒店」を紹介して
下さったので その会報誌を持って来て下さったのでした。

P1062082.jpg
「ファンクラブ会報誌ハッピーゲート」
(ファンクラブ会員のみ配布・非売品)

もう これが すごく良く書いて下さっているんです!!

しゃちほこマシーン」選手の お勧めの お店紹介
なんですが なぜか「しゃちほこマシーン」選手が
写っていないというハプニングも ありましたが・・・、

これが また皆さん「大黒正宗」を美味しそうに飲んで頂いて
いる写真や、選手と私が一緒に嬉しそうに写っている写真が
沢山載っていましてホント最高に嬉しい内容なんですよ!!!

P6271578.jpg
「だいたいこんな感じで写っています。」

そんなもんだから もう! 話が弾んで! 弾んで!!
新年そうそう いい夢を見させて頂いたものだから嬉しくて
嬉しくて仕方がないぐらい嬉しくて長話をしてしまいました。

そんな「ドラゴンゲートファンクラブ会報誌ハッピーゲート」
が見てみたい方は ぜひ「原酒店」まで遊びに来て下さいね。

「あ!そうそう!試合の告知を忘れていました。」

ドラゴンゲート」新年 第1回目の
興行は地元 神戸からのスタートです。

【2008PRIMALGATE 2008お正月スペシャル】
日時:1月13日(日)15:00~
場所:SITE-KOBE(JR新長田駅から徒歩10分ほど)
料金:前売り5000円(当日5500円)スタンディング

チケット購入希望の方は原酒店までご連絡を下さいね。

原酒店 TEL(078)577ー0495

その後 引き続いてイベントがあります。

・阪神淡路大震災復興チャリティーイベント
 神戸長田元気Week2008 
~長田の元気を世界の子供たちへ~
◇日  時:平成20年1月13日(日)19:00~
◇会  場:SITE-KOBE

【チケット料金】
 スタンディング:2,000円
※SITE-KOBEにて絶賛発売中!

【イベント内容】
・バミューダ☆バガボンド、THE冠 によるライブ。
・DRAGON GATE スペシャルマッチ(※2試合予定)

※当日会場内に募金箱を設置しイベント売上金の一部と共に
新潟・カンボジアへの義援金としてチャリティーを行います。

《イベントに関するお問い合わせ》
 SITE-KOBE TEL(078)612-3340

ちなみに「しゃちほこマシーン」選手は1月13日は666
(トリプルシックス)という団体で名古屋で試合とのこと。

~出張666が行く!名古屋編~
日時:1月13日(日)16:00~
場所:名古屋ダイアモンドホール

社長と心中シート(お土産付き) 10000円
怨霊憑依シート特別リングサイド 7000円
毒舌!ラム会長シートリングサイド 6000円
紳士服=小仲シート指定 5000円

「どんな席か全然わからへんわ・・・。」

ちなみに試合の方は

ラム会長 & しゃちほこマシーン VS 佐野直 & 先輩

【ラム会長】
愛称:天才少女(小学生)
生年月日:霊界蜂年死月14日
身長:小さい
体重:軽い
寸評:小さいながら その頭脳、毒舌で
____どんな試合も名勝負に変えてしまう。

【先輩】
本名:金剛地翼
生年月日:昭和初期
身長:188cm
体重:88kg
寸評:テキ屋でイタリア制覇!ベルサーチの広告塔!
____一度見たら絶対に忘れられません。



「しゃちほこマシーン」選手 大丈夫か・・・。

1月5日(土)「茶の間御飯たまゆ」さんとの出会い。

P9071863.jpg
日本酒「大黒正宗

え~、「縁は異なもの味なもの」と申しまして、
とかく この世は どんな所で どんな出会いが
あるか分からないもので それが面白いものです。

昨年末は本当に たくさんの方との素晴らしい
出会いが多かったのですが、その中でも特に
印象に残っていました出会いがあります。

昨年の年末も押し迫ってきた ある日のこと、うちの
お店の大変懇意に させて頂いています お客さんが
「茶の間御飯たまゆ」という飲食店を経営されています
オーナーさん(女将さん)を連れて来て下さいました。

程なく お酒も飲んで下さり話が盛り上がってきた ところ
で「たまゆ」の女将さんから意外な お話をお聞きしました。

その話とは うちの父親の代から大変懇意にさせて頂いている
近所に「中田商店」さん というパンや駄菓子などを販売されて
います お店さんが ありまして その店の おじさんの12年前に
亡くなられた息子さんと「たまゆ」の女将さんが同級生だった
という話でした。

その「中田商店」の息子さんの「命日」に いつも同級生の
皆で集まって お酒を酌み交わす ささやかな会がありまして
その席に「たまゆ」の女将さんが行っておられたとのこと。

その息子さんの命日の お酒の席に「大黒正宗」を
お持ちさせて頂いていたのが私だということでした。

そんなウソみたいな嬉しい出会いが昨年末にありました。

何よりも そんな素晴らしい機会を頂いた
懇意な お客さんには頭が下がる思いです。

『本当に いつも ありがとうございます!!』

本当は すぐにでも「茶の間御飯たまゆ」さんに お伺いを
しようと思ったのですが、何ぶん暮れの気忙しい最中でした
ので 年が明けてから お伺いをしようと考えていまして、この
1月6日(日)に お店に お礼と ご挨拶を兼ねて寄せて頂こう
と思っていまして、そう 今に至るというところです。

失礼ながら お店のことを少し調べさせて頂きましたところ、
お会いした日の印象に近いイメージの家庭的な飾りのない
人柄が よく表れているような お店だと感じました。

「茶の間御飯たまゆ」
http://www.equiv.net/shop/data/mt014/index.html

「中田商店」の おじさんも ご一緒にと お誘いをしたのですが
体調を崩して行けないので よろしく お伝え下さいとのこと。

ということで1月6日(日)に
「茶の間御飯たまゆ」さんに行ってきます。

お店に行った内容は1月7日(月)に掲載します。
後日 このブログを見て頂ければ幸いに存じます。

またひとつ「素晴らしい出会い」が
あることを心より楽しみにしています。

そして何より素晴らしい出会いを頂いた懇意な
お客さんに心から お礼と お詫びを申し上げます。

『本当に ありがとうございます。』

それでは行ってきます。



追伸
後日 1月6日(日)の「原酒店日記」記事は
「しゃちほこマシーン」選手 原酒店 来訪です。

『そちらも お楽しみに!!!』

1月4日(金)原酒店 平成20年度 営業 スタートです!!

PA041892.jpg
大黒正宗 大吟醸酒 粕汁」

さぁ! いよいよ原酒店 平成20年度 営業スタートです!!
もう今年は色々と やりたいことだらけの1年です。

お正月気分はサラサラないです。
年明け早々から ぶっ飛ばして行きますので
皆さん 何とぞ よろしく お願いいたします。

新年 第1日目の原酒店「立ち呑み部」は
大黒正宗 大吟醸酒 粕汁」からスタートです。

贅沢なものを食べ飽きた時には こんな
飾りっけのない食べ物で心も体も温めて下さいね。

「本当は正月は退屈しててね。」
なんて言っておられる方や

「まだまだお前に言いたいことがあるぞ!!」
なんて思っておられる方はどうぞ遊びに来て下さいね。

新年早々 色々なことを計画していますので
皆さん どうか お気軽に遊びに来て下さいね。

皆さんにお会いすることを心より楽しみにしています。


原酒店 店主 原栄治

1月3日(木)「新年の誓い」

PC312072.jpg
日本酒「池月大黒正宗・東長」

新年に入り はや3日が経ちました。
私にとって1月3日は特別な日です。

9年前の この日に父が他界した日でした。
当時私は まだ右も左も分からぬ大学生でした。

そんな私が「原酒店」を引き継いだ日
それが9年前の今日1月3日なんです。

幸いに父は「信用」という財産を私に残してくれていました。
私が後を引き継いだのちも皆さん お客さまは残って下さり
私の商いに対し温かい目で見守って下さったように思います。

そんな亡き父に新年の誓いをする
ために「お墓参り」に行ってきました。

お墓を きれいにして、花を捧げ、水を汲み
線香を立て、手を合わせて拝みました。

「今年も1年がんばります。」

そんな「新年の誓い」を行い
また明日から商いに向かう次第です。

そう 今日は「酒屋元日」の日です。
私にとっての「酒屋元日」の日です。

さぁ! 皆さん 明日から 原酒店
平成20年 新年度 営業開始です!!!

皆さんに お会いすることを心より楽しみにしています。
今年も何とぞ 皆さん よろしく お願いいたします。


【原酒店 新年 営業 開始日】
1月4日(金)朝8時~夜9時

1月2日(水)「初詣で」

P1012074.jpg
「大黒尊天 福海寺」

昨日の元旦の日の深夜は昨年同様「大黒さん」を祭られ
ています地元「福海寺」さんに お参りに行ってきました。

こちらの お寺さんは昨年末「大黒正宗」さんの ご紹介で
飾り用の「こも樽」を奉納させて頂くという お仕事を仰せ
つかったという「ご縁」を頂いた お寺さんであります。

ちなみに こちらの住職さんが 私のブログを見て下さって
いて初めて お会いした際に すでに私のことを知って頂い
ていたという「ビッグサプライズ」な出会いもありました。

そんな「大黒正宗」に縁の深い「大黒尊天 福海寺」さんに
今年も よろしく お願いしますの気持ちも込めまして「初詣」
には いつも お参りに行かせて頂いています次第であります。

こちらの お寺は1月9日~11日まで行われる お祭り
「柳原十日えびす」の際にお隣で「大黒祭り」を行って
います。(今年は皆さん一緒に行きましょうね!!!)

P1012080.jpg
「大黒天さま」

「大黒祭り」
1月9日(水)10日(木)11日(金)

もう来週の水曜日からですね。1月9日10日11日すべて
夜9時より「大黒正宗」のハッピを着て お参りに行きます。
賛同者を望みます。当日「原酒店」まで お越し下さいね。
大黒正宗ファン」なら のがしたくはない お祭りです!!!


話が脱線しました・・・。


P1012079.jpg
「柳原えびす神社」

「大黒尊天 福海寺」さんには元旦は「おみくじ」がありません
でしたので お隣の「柳原えびす神社」で「おみくじ」を引く


結果は・・・。


『大吉でした!!!』

【大吉】
・願望は辛苦に耐えれば必ずかなう。
・待人は良い知らせを持ってくる。
・恋愛は真心が通じ合い成立する。
・縁談は良縁あり。
・金運は思わぬ金運に恵まれる。
・病気は快癒する。

波静かな海に朝日の輝くように 心配ごとなく
すること なすこと幸いの種になって喜ばしい運です
一心に自分の仕事を大切に励み我がままを起こさず
身を慎んで酒に溺れてはなりません
(おみくじの内容より)

『今年は正月から ついていますぞ!!!』

ただし

「酒に溺れてはなりません」

「・・・。」

日本酒好きの私の心を見透かしたような
この「おみくじ」は何とも興味深いですね。

『今年は春から縁起が良いですぞ!!!』

今年も絶好調で商いに従事しますので
皆さん何とぞ よろしく お願いいたしますね。


原酒店 平成20年 営業開始日は1月4日(金)です。
皆さんに お会いする日を心より楽しみにしています。

『今年は何だか調子が良いですよ!!!』

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?