Entries

4月10日(木)「きき酒」

P4090100.jpg
大黒正宗・〆張鶴・池月(いずれも生酒)」

昨日は「きき酒」をしました。

「きき酒」とは読んで字のごとく、お酒を「利く」つまり
お酒を飲んで その良し悪し などを選定することであります。

我々 酒屋にとって非常に重要な仕事のひとつです。
この「きき酒」には ただ単に お酒の味の良し悪し
を選定するため だけに するのでは ありません。

蔵元さんの お酒に対する考え方を共有し生き方や方向性
を よりよく理解する意味も含まれている ように思います。

例えば今回出品して頂いた お酒の中に当店で お取り扱い
の ない新潟県の銘酒「〆張鶴」という銘柄があります。

この蔵元さんの「しぼりたて生原酒」の裏ラベルには
この お酒の賞味期限(呑み頃)は出荷後1か月以内が
望ましいと書かれています。

「酒屋万流(さかやばんりゅう)」と言われるように
嗜好品である お酒には様々な蔵の考え方や指針があります。

決して そんな知識を お客さんに ひけらかす必要は
ありませんが、蔵の方向性や指針を共有し ともに
歩んで行くことは非常に有意義なことであります。

近年「地産地消」という言葉が もてはやされています。

「その地で とれたものを その地で消費する。」と
いう意味ですが 単に それだけの意味では ありません。

消費者と生産者の理解を深めることで 安心・安全・より良い
商品を皆さんの元に お届けする意味も含まれいると思います。

「食品偽装事件」など食に対する不安が広がり単に
「有名メーカー」だからといって一概に信用出来ない
と思われる節の出来事も起こっています。

そんな昨今だからこそ 今一度 原点に帰り生産者と消費者
を結ぶ信頼関係を築いていかなければ ならないと思います。

そうなると昔の酒屋さんのように お酒を呑んで その味を
確かめ かつ 蔵の方向性・指針を相互に理解し お客さんの
評価も含めて理解し合っていきたいと思う 今日この頃です。

いくら便利で利便性のいい世の中に
なっても原点は同じかも知れませんね。


偉そうに すいません・・・。


お客さんと共に喜びを分かち合える酒屋
に なりたいと思う今日この頃であります。

こんな ひよっこの町の酒屋の店主ですが
皆さん 何とぞ よろしく お願いいたします。


原酒店 店主 原栄治

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?