Entries

10月3日(金)東部ラーメン食堂「一生懸麺」に行く。

PA010569.jpg
「人影のない とある雑居ビル」


「ここは どこでしょう?」


9月30日に所用で出掛けた帰り「大黒正宗」
の販売店の「桐元酒店」さんと一緒に向かった
先は まったく ひと気のない雑居ビル・・・

我々は「ラーメン」を食べに行ったはずである・・・。

その行った先というのが こちら・・・

PA010570.jpg
「東部買出人センター・神戸生鮮食品商業協同組合」

「東部卸売りセンター」つまり「卸売り市場」である!!

この「東部 卸売り市場」は「人工島」なので人家が非常
に少ない。周りには ひと気がないだけではなく・・・

『明かりがない!!』

『真っ暗!』

色々な人からの情報では この まったく ひと気のない
ところに「ラーメン屋」さんがあるらしい・・・

「本当に あるのだろうか・・・。」

店が あるらしいというところに近づく
に つれて不安が つのってくる・・・。

だが あるのだ!!
そこに「ラーメン屋」さんが ある限り!!

『ポンッ!!!』

P9300567.jpg
「東部ラーメン食堂・一生懸麺」


「一生懸麺(いっしょうけんめん)」


「あるんだよ これが・・・。」

ひと気の ないところに あるんです・・・。
もう おかしくなってしまうくらい・・・。

「何で こんな ひと気のないところで店を してんの!?」

と思わず疑いたくなる。

何と営業時間は お昼11時~翌 明け方の4時まで

「こんな ひと気のないところに早朝4時まで開けるの?」

ますます持って解らない・・・。


『理解 出来ないのです!!!』


『ここは「秘密結社」か?』

何なんだ?!わけが解らない!!!

「もう こうなればヤケクソだ!!!」

「入ってみるか!?」

入ってみる・・・。

まるで出来合いの「オープンキッチン」・・・

「何なんだ!これは!!」

店内には まるで「柔道」をしてきたような
剛健な お店の人と若い男性の人との2人

(理解不可能・・・・。)

「ご注文は何にしますか?」

と聞かれた時に私は思わず気を失いそうになっていた。

これは「夢なのか?幻なのか?」

『今 現実に相対している人は「人間」だろうか?』

まるで「トワイライトゾーン」に入ってしまった我々は、
ただただ「博多天神豚骨ら~麺」を頼むしかなかった・・・。


ちなみに店の紹介文にはこう書かれていた・・・。


とんこつラーメン発祥の店とされる、久留米の屋台「南京
千両」さんに感銘を受け、熊本ラーメンの源流と聞く「天琴」
さん「黒亭」さんなどに刺激され、とんこつの本場 博多天神で
とんこつラーメンの完成型を知る。東部ラーメン食堂『一生
懸麺』独自の超本物とんこつラーメンを是非ご賞味下さい。


「自己アピール下手・・・。」


ここまで自分を美化するアピールの仕方も珍しい・・・。
(しかも他人の ふんどしを使って・・・。)


「不思議だ!!!」


そんな思いを よそに出てきた「ラーメン」は こうだ!!

『博多ラーメンだ!!!』

厳密に言うとワタクシ【博多ラーメン】を食べたことがない。

しかしである!!!

今 食べた「ラーメン」には自己主張が感じられる!!

荒けずりにダイナミックな「豚骨スープ」
そして決して洗練は されていない「極細麺」

「この生き方に惚れ込みそうになる!!!」

決して上手ではない!!!
お店の立地は最低!!!

(だって人通りはゼロである・・・。)

何だか この お店に惹かれそうになった。
なぜ この場所に この お店を作ったのかと聞くと

「ここが工場なんです!!!」

とのこと・・・。

何と この お店、今からチェーン展開をして
いこうと考えているらしく ここ「卸売市場」に
工場の拠点を構えて展開をして行きたいとのこと

「なるほど。」

それにしても面白い お店だ!!!

皆さん ご興味が ございましたら一度
「一生懸麺」に いらして下さいね。

『本当に面白い お店です。』

一品料理も豊富なんで一度みんなで朝まで
お酒を呑みたくなるような お店ですね!!!

「さあ!次は どこに行きましょうか!!!」

人生は楽しい!!!


【東部ラーメン食堂・一生懸麺】
住 所 :兵庫県神戸市東灘区深江浜町77番地
    :東部買い出し人センター
T E L:(078)413-8881
営業時間:AM11:00~翌AM4:00

本当に面白いですよ!!!
まさに日常生活のワンダーランド!!!

PA010568.jpg
「一生懸麺の看板」

より ひと気のないところに置かれている看板です。
これは正直 目印に まったくなりません・・・。

どこまでも「生き方」が愚直なんだね・・・。

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?