Entries

1月31日(土)いよいよ明日「ドラゴンゲート明石大会」行くで~!!!

P5180257.jpg
しゃちほこマシーン選手」

さてさて今日で1月も終わりです。
過ぎてみれば あっ!という間でした。

いよいよ明日 我が地元 神戸が誇るプロレス団体
ドラゴンゲート」の今年 初観戦に行ってきます。

今年 初観戦は「兵庫県 明石大会」です!!

残念ながら我らが期待の星「しゃちほこマシーン
&「シーサー・BOY」選手は試合にはエントリー
されていませんでした。次に期待ということで、

先日「しゃちほこマシーン」選手に お電話を
したところ倉敷で営業を行っているとのこと。

試合も営業も同じくらい成果があればいいね!!
今年も さらなる躍進を期待しています。


「冬来たりなば春遠からじ」
【パーシー・シェリー】


寒くて辛い冬のあとには、温かい春がやってくる。今は たとえ
辛く苦しくても やがて明るく幸せなときは必ずやってきます。

今を のり越えれば きっと明るい未来は やってくるはず!!
期待しているので頑張って下さいね!!応援しているよ!!!

さてさて もう明日に迫りました「ドラゴンゲート
明石大会」見に行きたい方は ご連絡を下さいね。

概要は以下の通りです。

ドラゴンゲート明石大会】
日時:明日2月1日(日)
場所:明石市立産業交流センター
時間: 開場16:00~ 開演17:00~
料金:特別リングサイド席8000円 ※ 残りわずか 
  :リングサイド席7000円 ※ 残りわずか 
  :指定席6000円 ※ 残りわずか 
  :一般自由4000円 ※ 空席あり
アクセス:JR大久保駅下車 徒歩すぐ

チケット購入の方は ご連絡を下さいね。

原酒店 TEL(078)577-0495

さて試合の方ですが・・・

我が「原酒店」で おなじみの「“ハリウッド”
ストーカー市川」選手は明石では連続出場です。

第2試合
Gamma vs “ハリウッド”ストーカー市川

どんな試合になるか不気味です・・・。
「市川」選手 明石での晴れ舞台を飾って下さい!!!

そして「神田 裕之」&「新井 健一郎」
選手は揃ってメインイベントに出場!!

第6試合(メインイベント)
戸澤 陽        新井 健一郎
ドラゴン・キッド vs 神田 裕之
鷹木 信悟       YAMATO

選手生命を絶たれた大ケガから復帰してもう3年
が経つのか・・・。今やトップヒール(悪役)に
まで のし上がった「神田 裕之」選手の勇姿と、

突然のヒール転向を表明した常識人中の常識人
気づかいの人「新井 健一郎」の勇姿も見物です。
悪い「新井」選手も見物ですね!!!

暴れて下さいね!!!


そして・・・。


どこに行ったのやら「大野勇樹」選手・・・


「いずこ・・・」


P7060361.jpg
「大野 勇樹選手」


「どこで何してんねん!!!」


ホンマに退団したんやろか・・・。


「早く帰ってこい!!」


とにかく明日は楽しみです!!
皆さん「明石市立産業交流センター」で お会いしましょう!!


追伸
せっかく「明石」に行くんだから「明石焼」でも食べて帰ろ。
それでは

1月30日(金)「梅錦ビール バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽 樽詰め」入荷

P1160816.jpg
梅錦ビール 樽詰め商品】
バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽

色々なことがあった1月も あと今日と明日で終わりです。
毎年1月は調子が良いのですが今年は異常でした。

特に寺・神社に1月だけで6回も行った
ことは今まで生きてきてなかったことです。

信心深くなるのには、何かしら仏様や神様に
感謝の念を持つことが めぐり めぐって我が身
に帰って来ることを知ったからかもしれません。

絶えず感謝の思いを持っていたいものです。


さて今日は以前にも紹介いたしましたチョコレートビール

梅錦ビール バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽

の樽詰め商品が入荷いたしましたので ご紹介いたします。


相変わらず長い名前の商品ですが・・・。

この商品

「原酒店 史上 最も賛否両論が別れた商品」であります。

とにかく この商品


『甘い!!!』


もっと情感を込めて表現すると


『甘ぁ~~~~~~~~~い!!!』


この表現が しっくりくると思います。

とにかく このチョコレートビール


「肴を選びます。」


「牛肉」「鳥肉」「豚肉」「魚」「野菜」に


『全然あいません!!!」


「塩味」「味噌味」「醤油味」に


『全然あいません!!!』


とにかく食事中に飲むのはタブーです。
口の中で間違いなくケンカをします。


さて・・・。


それならば どうしたらエエねん・・・。


と悩むこと幾年月・・・。


結局 昨年は「肴なしで飲む。」

という結論というか
解決策が見いだせずに頓挫しました。

今年は違うよ!

と言いたいところですが悩み悩んで幾年月・・・。

打つ手なし。

う~ん・・・。

でも ほら「オバマ大統領」が

「チェンジ!」

と言ったじゃないですか!

ということでチョコレートビールにあう「肴」を選びました。

それが これです。


P1300836.jpg
「トリュフチョコレート(キャラメル きなこ モカミルク)」


「チョコレートです・・・。」


「チョコレートビール」に「チョコレート」
立派にマリアージュするでは ありませんか。

「酒飲みの桃源郷」は数々あれど その中でも
「甘いモノで飲む」と言うじゃありませんか。

ということで・・・。

ご興味が ございましたら「酒飲みの桃源郷」を試しに

梅錦ビール バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽

に「トリュフチョコレート」でマリアージュして下さいね。


挑戦者 望む!!!


『甘ぁ~~~~~~~~~い!!!』


ビールです。


梅錦ビール バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽

絶賛発売中!!!

【トリュフチョコレート(キャラメル きなこ モカミルク)】
それぞれ各160円(税込み)

発売中!!!


追伸
先日は「原酒店 新年会」に たくさんの方々に
参加の意思を表明して頂き ありがとうございます。

今回「料理をすべて持ち寄り」としましたが
無理に持って来て頂かなくても結構です。

もちろんワタクシも料理を ご用意いたしますし、

皆さんの普段 食べているモノや好みを お土産など
で知ることで より仲良くなれるのではないかと考え
た末でのことですので ご了承 頂ければ幸いです。

肩ひじ張らず「新年会」は楽しく呑みましょうね!!

皆さんの お越しを楽しみにしています。
心より


原酒店 原栄治


1月29日(木)「原酒店 新年会の ご案内」

P1290835.jpg
しぼりたて大黒正宗うすにごり池月搾りたて東長

「日本酒」の美味しい季節を迎え いよいよ気運も高まって
きた今日この頃。皆さん いかが お過ごしでしょうか?

先日お伝えしていました通り2月8日(日)
に「原酒店 新年会」を行いたいと思います。

概要は以下の通りです。

【原酒店 新年会】
日時:2月8日(日)【友引】
時間:お昼3時~夜8時まで
場所:原酒店 立ち呑み部スペース
お酒:しぼりたて大黒正宗うすにごり池月搾りたて東長
料理:すべて持ち寄り
会費:1500円(税込み)
※アルコール飲料の持ち込みは お断りします。

参加希望の方は「新年会 前日」までに必ず ご連絡を下さい。
誠に勝手を申し上げますが当日の参加表明は不可とします。

連絡先 原酒店 TEL(078)577-0495

今回は何か料理を作ろうかと悩んでいましたが
何も思いつきませんでしたので皆さんの思い思い
の料理を持ってきて頂くことにしました。

何せ今回の「新年会のテーマ」は

「ヒザを突き合わせて呑むこと」です

ので和気あいあいと いきたいと思います。

新年の最初は「新酒の味わい」と共に気の合った
皆さんと一緒に呑んだり話したりしたいと思います。

皆さんの お越しを心より楽しみにしています。
何とぞ よろしく お願いいたします。

楽しく呑みましょうね!!!


原酒店 原栄治


1月28日(水)「日本酒の時代 到来」

P9020539.jpg
大黒正宗

ここ最近、非常に寒さが厳しく
心も凍てつくような日々が続きます。

皆さん いかが お過ごしでしょうか?
お風邪などは ひかれては いませんか?

さて、ここ最近 お客さまから嬉しい
お声を たくさん お聞きすることがある。


日本酒が美味しい。」


と・・・。


ひとりや ふたりではない、何人もの
方々から嬉しい お声を お聞きしています。

お家で飲んで美味しかったとか、
飲食店で飲んで美味しかったとか、
旅先で飲んで美味しかったとか、
旅の お土産で飲んで美味しかったとか・・・

本当に嬉しい限りであります。

うちの店の「立ち呑み部」でも ほとんど
すべての方が「日本酒」を頼んで呑んで下さる。

中には最初から最後まで すべて「日本酒
で通して下さる方も少なくはない。

ひと頃の「日本酒不振」という言葉がウソのようだ。

昨今「時代がチェンジ!を求めている」と
ワタクシも言ったのだが、今 確実に思います。

「未来は変えられる!」

厳密には自分の固定概念を自分が
払拭すれば自ずと未来は変わるはずだ。

と偉そうに述べるほど賢くはないのだが・・・。

本当に皆さんの献身的な思いの
数々に感謝の思いが尽きません。


「時代がチェンジ!を求めている。」


日本酒の時代 到来」


皆さんの ひとり ひとりの思いが山のように
積もって今 時代を変えようとしています。

皆さん本当に ありがとうございます。

この嬉しい思いを片時も忘れることなく
精一杯 精進していきたいと思います。

こんなつたないワタクシですが
何とぞ よろしく お願いいたします。
心より


原酒店 原栄治


今日はワタクシも日本酒を呑みたい気分です。

感謝

1月27日(火)「また大黒正宗の蔵へ行く。」

P2021221.jpg
大黒正宗 蔵元さん 前」

昨日も お酒の引き取りに「大黒正宗」の蔵元へ行きました。
1月だというのに皆さんの おかげで蔵元に行く回数が多い。

確か先週末も蔵に行って また昨日も行くこと
が出来た。本当に ありがたい限りである。

蔵では今「大吟醸の仕込み」が終わったようで、
あとは醪(もろみ)の発育状況を見守るところか。

「赤子」を生むような気持ちかもしれない。

今は恍惚と不安が入り交じっているのかもしれない。
お酒を絞る時には ぜひとも立ち合わせて頂きたいと思う。

その喜びの一端を共有することが出来れば、
なお お酒に対する愛着も一入(ひとしお)である。

こういった何げないことも共有 出来る関係
というのは本当に素晴らしいことだと思う。

「蔵」と「特約店」は「二人三脚」で歩む、

いや

「お客」さんと一緒に「三人四脚」で歩みたい。

地元に「こんなに素晴らしい蔵があるんだ。」と みんな
で喜びを分かち合えるような関係を構築していきたい。

先日うちの お客さんが「大黒正宗」を 一筋で
お取り扱いを頂いて70年の「神戸飯店」さん
に行って下さったということをネットで拝見した。

何て嬉しいことかと思う。

これまで色々あった思いが込み上げてくるようだった。

地元を大切にすることは すなわち その土地に
住む人々と喜びを共有することになるはずだ。

私の大好きな地元「神戸」の灯を皆さん
と共に明るくしていきたいと思います。

何とぞ よろしく お願いいたします。
我が地元 神戸に明かりを灯したい!!


心より祈を込めて


原酒店 原栄治

1月26日(月)「旧暦お正月を祝う会」当日

P1250854.jpg
「左・森美和子さん 右・川辺ゆかさん」

昨日は「旧暦お正月を祝う会」に行きました。
久しぶりの休日を満喫してきました。

開場は何と「大黒正宗」の「弧も樽」の奉納に立ち合わせて
頂いた「ご縁」で お誘いを頂きました「大黒尊天福海寺」さん

P1250833.jpg
「大黒尊天 福海寺さん」

荘厳な雰囲気で行う音楽ライブは大変 趣がありました。
まるで別世界で行われている感じがありました。

先日このブログにコメントまで頂きました「川辺ゆか」さんの
「うた」も とても音色が きれいでマッチングしていました。

P1250854.jpg
「左・森美和子さん 右・川辺ゆかさん」

チベットや沖縄の民謡を唱われていたのですが、
和装の着物が皆さん よく似合われていて きれいでした。

特に「お寺」で行ったせいか伝統的な民族
楽器の音色や民族衣装がキレイに感じました。

音楽は その土地の風と土と気候が
生み出すことを改めて実感しました。

生まれて初めてプロの「獅子舞」の踊りを見せて
頂いたり大変 貴重な体験を させて頂きました。

後半は日本の民謡を中心に伝統的な「笛」「太鼓」「尺八」
「三味線」など様々な「うた」を聴かせて頂きました。

「うた」って いいよね。

嬉しいとき、悲しいとき、思いに深けて「うた」がある。

生で聴く民謡には そんな お正月
の気分を鼓舞する趣がありました。

形だけではなく「民族」というか「人」が本来
持ち合わせていた『原点』に帰っていくというか、
根本の根本が求められてくるように感じました。

皆さんの和装の着物が よく似合っていて
私も思わず和服を着てみたくなりました。

「笛」や「三味線」の音色が きれいで心が洗われました。
「お寺」の本堂の風景と よくマッチングしていました。

形だけではない「原点回帰」に もどりたいと思いました。
お寺の お堂でする音楽ライブ。大変 楽しかったです。

「川辺ゆか」さん本当に ありがとうございました。

そして このような機会を作って下さいました「大黒尊天
福海寺」さん及び「大黒正宗」さん そして すべての皆
さんに感謝の意を お伝えさせて頂きたいと思います。

本当に ありがとうございました。

P1250824.jpg
大黒正宗 弧も樽」

大黒正宗」さんと奉納に立ち合わせて頂いた
「弧も樽」もイベントを演出していました。

我々酒屋も形だけではない「心の原点回帰」に
もどる意味があるように感じさせて頂きました。

重ね重ね お世話になりました皆さん
に お礼を お伝えさせて頂きます。

また どこかで お会い出来る日を楽しみにしています。
本当に ありがとうございました。心より感謝を込めて


原酒店 原栄治


「心がリフレッシュしました。」


1月25日(日)本日は「旧暦お正月を祝う会」に行ってきます。

P1090784.jpg
「大黒尊天 福海寺さん前」

本日は うちの店の定休日ですので ゆっくり羽を
伸ばして思いっきり有意義に遊びに行くつもりです。

今日は「大黒正宗」さんを取り扱う「ご縁」で弧も樽を奉納
させて頂くという「ご縁」を頂きました「大黒尊天 福海寺」
さんから「旧暦お正月を祝う会」というイベントの お誘いを
授かりましたので今から行ってくる次第です。

実は そのイベントのことを先日ワタクシのブログに書いた
ところイベント主催者で「うた」を歌われる「川辺ゆか」
さんよりコメントを頂きまして、これまた素晴らしい
「ご縁」を頂き楽しみが また増えてウキウキしています。

もう今日 午後2時開場(開寺?)の午後3時開演ですが、
もし ご興味が ございましたら行ってみませんか?

【旧暦お正月を祝う会】
~鎮魂と招福の願いをこめて~
「 in 福海寺 大黒堂」

とき:2009年1月25日(日)
  :開場 午後2時 開演 午後3時
料金:予約2800円 当日3000円
演目:獅子舞、十三の砂山(青森)、水晶の翼(チベット)
  :八丈太鼓、ヤラヨー節、チべットの酒のうた、などなど
場所:大光山 福海寺 大黒堂

もちろんワタクシは開場の「大光山 福海寺 大黒堂」(大黒
尊天 福海寺)さんに ひと足お先に行って お待ちしています。

また素晴らしい出会いが あることを楽しみにしています。
何だか最近ツイていますからね。絶好調ですからね!!!

皆さんも素晴らしい週末をお迎え下さいね。
本日が実りある1日であることを心より祈ります。


原酒店 原栄治


追伸
P5040199.jpg
シーサー・BOY選手」

今日 東京の新木場で我が地元 神戸が誇るプロ
レス団体「ドラゴンゲート」の大会があります。

我らが期待の星「シーサー・BOY」選手の大舞台です!!
シーサー・BOY」選手の健闘を祈る!!!

みんな頑張れ!!!

1月24日(土)記念切手「旅の風景 沖縄 首里城~国際通り」

P1240822.jpg
記念切手 旅の風景」
(沖縄 首里城~国際通り)

全国17人の「記念切手ファン」の皆さん こんにちは!!
新年初「記念切手」の話題です。お待ちかねです!!

新年初の「記念切手」の お題目は「沖縄」です!!


ま、だからって なんてことも ないんだけどね・・・。


我が地元 神戸が誇るプロレス団体「ドラゴンゲート」の期待の
選手「シーサー・BOY」選手の出身が沖縄県 糸満市らしい。

ま、しいて結びつきを上げるなら それぐらいか・・・。

あと、うちの店で扱っている「塩」が「石垣島の塩」だった。

海の青さのように爽やかな青年「東郷 得秀」
君がつくる「塩」は とても清々しいです。

明るく・真面目で・さっぱりした性格の青年です。
沖縄の気候は こういう人を生むのかもしれませんね。

「ナンクルナイサ~」
(なんとかなるさ)

「メンソ~レ~」
(いらっしゃい)

沖縄の言葉は その明るい気質が宿っていて好きですね。
ワタクシは夏生まれなせいか南方嗜好が強いです。

何だか夏が恋しくなってきた。


ま、そんな どうでもいい話は置いといて・・・。


そんな「沖縄好き」には たまらない記念切手「旅の風景 
沖縄 首里城~国際通り」を よろしく お願いいたします。


記念切手・旅の風景 沖縄 首里城~国際通り】
1枚80円(税込み)1シート(10枚)800円(税込み)

北方嗜好の人もどうぞ・・・。


ま、一応 今日の日記は これまでなんですが・・・

最近この稚拙なブログに対してコメントやメールや ご連絡
を頂いたりして下さいまして本当に ありがとうございます。

たまに「記念切手の話は面白くない。」と
「厳しい ご意見」も頂いたり、その他「叱咤激励」
や、やはり「厳しい ご意見」を頂いたり・・・。


「厳しい ご意見」を頂いたり・・・。


いやいや・・・。

嬉しい ご意見も たくさん頂いたり本当に感謝 感謝です。

どんなことでも構いませんのでドンドン
ご意見を聞かせて下さると嬉しく思います。


神経質なもんで・・・。


何とぞ よろしく お願いいたします。
心より


原酒店 原栄治


やっぱり「記念切手の話」はウケないかなぁ・・・。

1月22日(木)「大黒正宗 蔵元さん訪問」

P2021221.jpg
大黒正宗 蔵元」

今日は午前中に お酒の引き取りをかねて
大黒正宗」さんの蔵元に訪問してきました。

偶然にも「安福社長」さん「専務」さん以下
皆さんに先輩の「山本酒店」さんも おられて
大変 有意義な時間を過ごさせて頂きました。

実際に会って話をすることは とても重要だと感じました。

表情や声や雰囲気を、見て聞いて感じながら
話すことで、より話が伝わるように感じました。

話すといっても何げないことです。
近況報告や たわいもないことの確認だけです。

「皮膚感覚」の つながりと言えば お解り出来るであろうか?
何かを具体的に話し合ったわけではなく そういう感覚です。

「手の平を合わせる」と温もりを感じるじゃないですか?
でも これって普段は当たり前すぎて感じないですよね。

そんな思いを共有していく動作っていう
ものが必要とされていくように感じます。

蔵元さんと付き合っていくということは
そういうことかもしれないなと感じました。

状勢が良い時も悪い時も、楽しい時も苦しい時も
同じように苦楽を共にしていかなくてはなりません。

大黒正宗」は宝暦元年(1751年)に創業以来、
神戸・灘の地で絶えず日本酒造りを続けてきました。

先の「阪神淡路大震災」で木造蔵は すべて倒壊。

酒蔵存続の危機を経て歴史ある酒蔵を続けていこうと、
お酒を介して人と つながり、喜びを分かち合いたい。
そう「安福 節子」社長さんは話します。

その原点を もう一度 再確認させて頂きました。
まるで「手の平を合わせる温もり」を感じるかの如く

本当に「大黒正宗」さんと出会って
よかったと心の底から感じました。

ここがワタクシの今ある原点です。

そんな大好きな「大黒正宗」を皆さん
何とぞ よろしく お願い申し上げます。


原酒店 原栄治


1月22日(木)「搾りたて東長」本日発売

P1220821.jpg
搾りたて東長

季節は「大寒」を過ぎ1年の内で一番 寒い季節になりました。
日本酒は この1番 寒い時に過酷な仕事を経て造られます。

まるで「赤子」を育てるように寝ずの番を
くり返し愛情と心血を そそがれて生まれます。

酒造技術指導者・故「上原浩」
先生は こう言いました。

良い お酒とは一人一芸の心と技で、わずかな
量を丹誠込めて造り、自らの人生観を世に問う、
限りなく芸術に近い要素を秘めた酒なのである。

私は日本酒には造り手の「感性」
が写し出されていると思います。

その お酒に込めた「生きざま」や
「考え」が投影されていると思います。

その一端を人として共有し伝えていくことが唯一
私どもに託された仕事であり使命だと感じます。

私が「酒屋」をしていて感じる喜びは
それを理解して頂くこと他なりません。


本日は そんな「赤子」のように育てられた
東長」の搾りたて新酒の発売です。


皆さんの その舌で心で楽しんで頂ければ幸いです。


お酒には たくさんの楽しみ方がある。

気の合う人と楽しく呑んだり

ひとり酒場で思いに深けたり

好きな誰かを思い

しみじみと思いに深けたり

そんな人生の機微になる お酒であって欲しい


搾りたて東長

皆さんの元に届けたい


搾りたて東長
1800ml 2500円(税込み)

※数量に限りがあります。
品切れの際は悪しからず ご了承 下さいませ。

皆さん何とぞ よろしく お願いいたします。


原酒店 原栄治


1月21日(水)「チェンジ!の時代」

P1210820.jpg
「アメリカ合衆国 オバマ大統領」(毎日新聞より)


「チェンジ!」


という言葉のもと黒人初のアメリカの
大統領になった「バラク・オバマ」氏


「金融危機」「イラク戦争」で失墜した国の威信を
懸けてアメリカ国民の実に84%が支持し託した。


今 時代が「チェンジ!」を求めている。


しかし国家が抱える問題は容易に
乗り越えれるものでは無さそうである。


「Yes, we can.」(私たちはできる。)


「オバマ大統領」は そう言ってのけた。

自身への過度の期待の荒波に呑み込まれない
信じる強い思いがなければ言えない言葉である。

アメリカ国民の ほとんどが黒人初の大統領の
「救世主」たるカリスマ性に懸けたのだと思う。

様々な難問に対し「できる」か「できない」かと
問われれば「できない」可能性の方が高いこともある。

でも問題は「やる」か「やらない」か だと思う。

決められたレールの上を走る時ばかりではない。
道なき道を進む時だって「できる」と思えば出来る。


それを時代が求めているのだと思う。


「なせば成る なさねば成らぬ何事も
成らぬは人の なさぬなりけり」
【上杉鷹山】


やればできる。
やらなければできません。

「できない」というのは やらないだけなのかもしれません。
一生懸命に努力してもできないこともあります。

でも『なせば成る』の精神で やってみる
ことが大切なのではないでしょうか。
 
我々「酒屋」業界においても環境の変化・ひっ迫する社会
の状勢・蔵元さんとの関係作り などなど難問は尽きません。

そんな状況にも「チェンジ!」と言い切れる
勇気と決断が必要になってくるように思います。


今 時代が「チェンジ!」を求めている。


「Yes, we can.」(私たちはできる。)


こう言い切れる勇気と決断力が必要なのは
対岸の話だけでは無いように感じる今日この頃。


「Yes, we can.」(私たちはできる。)


何だか勇気を与えてくれる言葉です。


「Yes, we can.」(私たちはできる。)


原酒店 原栄治


1月20日(火)あさって「搾りたて東長」発売です。

PB030964.jpg
「佐賀の日本酒 東長

さてさて お久しぶりの「東長」の話題です。
このワタクシのブログでは昨年の6月以来です。

佐賀県が誇る銘酒「東長」は「あずまちょう」と読みます。
伝統的な造りの良さを活かした日本酒を造る蔵元さんです。

もう かれこれ お取り引きを させて
頂いて6~7年ぐらいが経つでしょうか?

様々な人の「ご縁」を頂き今に至る蔵元さんとの関係です。


「縁は異なもの味なもの」


と いにしえより言われる通り本当に
人の結びつきは不思議で面白いものです。

先日のこと うちの店に来て下さった お客さん
が何と「東長」の蔵元さんと「酒屋」さんと
この間、一緒に お酒を飲まれたとのこと。

よくよく その酒屋さんの名前を お聞きすると先輩の
「古木酒店」さんと言われるじゃ あ~りませんか。

「古木酒店」さんは「大黒正宗東長」を
同じく取り扱う特約店の先輩の酒屋さんです。

まさか まさか、そんな偶然が
あるとは思いもよりませんでした。

また よくよく お話を お聞きしますと今度の日曜日に「東長
大黒正宗」の しぼりたてを飲むイベントを行うとのこと。

そちらの方に「東長」の蔵元さんも来られるとのこと。
その お客さんも そのイベントに参加をされるとのこと。

本当に世間は狭いなぁと感じました。

それだけに人と人との「ご縁・出会い」は大切
にしていかなければならないと痛感しました。

偶然ですがワタクシの店も この度の「新年会」では
「東長・大黒正宗池月」の「しぼりたてを呑む会」に
しようと思っていたので ただならぬ「ご縁」を感じます。


「縁は異なもの味なもの」


人と人との「ご縁」を これから
も大切にしていきたいものです。


搾りたて東長」いよいよ あさって発売です。
唯一無二の「東長テイスト」の真価を楽しみにして下さい。


搾りたて東長】
1800ml 2500円(税込み)

※数量に限りがあります。
品切れの際は悪しからず ご了承 下さいませ。


ちなみに上記「東長」の お酒の写真が以前 新潟で お会いし
た先輩の酒屋さんのホームページに転載して頂いていました。

こんな稚拙なワタクシのブログを見て下さっていた
のかと思うと本当に ありがたい気持ちになります。


人と人との「ご縁・出会い」を大切に
していきたいと思った今日この頃でした。


皆さん何とぞ よろしく お願いいたします。


原酒店 原栄治


1月19日(月)「新年会やるで!!」

PC240763.jpg
「うすにごり池月・しぼりたて大黒正宗・慶紋 東長

さあさあ!!明るくいきましょう!!!
本日は原酒店 恒例行事「新年会」の ご案内です。

このところ色んなことが我が身に起こり正直 精神的
にも肉体的にも「いっぱい いっぱい」になりました。

このところ ひとつ感じたのは みんなアホみたいに
アホみたいなことで悩んでいる人が多いということ。

その筆頭がワタクシ「原栄治」でございます。

くだらないことでクヨクヨして人のこと
ばっかり考えて無駄な時間を過ごしまくる。

そんなアホみたいなことに悩んでいる人がいたら
お酒でも呑んでスカっ!と解消いたしましょう!!!

今回の「新年会のテーマ」は

「ヒザを突き合わせて呑むこと」

これで決定です!!!

まあ、いつものように大して凝った料理なんかは出ません
が、心ばかりの肴で上手な お酒を呑みましょうね!!!

日程は2月8日(日)が有力です。
会費は1500円ぐらいを予定しています。
場所は「原酒店 立ち呑みスペース」です。
※日程等 決まり次第ご連絡いたします。

皆さんの本音の話を聞きたいです。

さあ皆さん張り切っていきましょう!!!
皆さんの お越しを心より楽しみにしています。
(お酒の飲めない方の参加もOKです!!)


原酒店 原栄治

1月18日(日)「本日は・・・」

PC060730.jpg
「10kg バーベル」

本日は先輩の酒屋さん「濱田屋」さん主催の お餅
つき大会に参加する予定でしたが前日 お酒に酔い
過ぎて、まともに参加 出来ませんでした・・・。

お誘いを お掛けしていた方々には
大変 申し訳ございませんでした・・・。

先ほど雨の中を濡れながら3~4km歩いて帰ってきました。

PB221957.jpg
「しゃちほこマシーン選手」

今日は、これから我が地元 神戸が誇る
プロレス団体「ドラゴンゲート」の選手が
走った「駅伝大会」の放送があるそうです。

我らがヒーロー「しゃちほこマシーン」選手も出演
するそうなので ご覧になられることを お勧めします。

何とぞ よろしく お願いいたします。
いつも長ったらしい文で申し訳ございません。

心より お詫びを込めて


原酒店 原栄治


何か ご意見が あれば お聞きいたします。

TEL(078)577-0495

よろしく お願いいたします。


1月17日(土)「阪神淡路大震災から14年」

P1170818.jpg
「震災慰霊碑」

尊い命を失った あの忌まわしい
震災から今日で14年が経ちました。

今年も震災で亡くなった友人の慰霊碑を拝みに
行くために中央区の東遊園地に行ってきました。

14年も経つと友人が生きていた時間と過ぎ
去った時間とが あまり変わらなくなりました。

亡くなった親御さんの分まで
手をあわせて心から祈りました。

二昨年前の「十三回忌」から拝みに行って
いるのですが「十三回忌」とは よく言った
もので その頃からの心境の変化があります。

以前は瓦礫の中 友人の命を助けてあげられなかった
無念の思いと悔恨の思い、そして満足な葬式もして
あげられなかった無念さと悔恨さがありました。

時を経て、今 思います。

そんな悲しみも留まることはない
時を経て、そのことを強く思います。

悔しくって、眠れない時もありましたが それは私を成長
させてくれる礎(いしずえ)だったのかもしれません。

人を思いやる優しさを教えて
くれたのかもしれません。


「本当にありがとう。」


時を経て思います。

前を向いて生きていく素晴らしさ
を教えてくれたのだと思います。


「本当にありがとう。」


尊い命を大切にし一瞬一瞬を一生懸命
生きていこうと思った今日この頃。


皆さんと共に一歩一歩 進んで行きたいと思います。
これからも皆さん何とぞ よろしく お願い申し上げます。


原酒店 原栄治



「強く生きたい。」


1月16日(金)そして「梅錦ビール バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽」入荷

P1160815_20090116152259.jpg
梅錦ビール バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽

「縁は異なもの味なもの」

と いにしえより伝えられます通り何かと
結びつきとは不思議なものだと思います。

先日「神戸市 交通局」さんから ご連絡を頂きました。

「はて?何か悪いことをしたのかな?」

何て思っていましたら「交通局」と
「警察」を勘違いしていたんですね。

この度「神戸市 交通局」さんから ご連絡を頂いた わけは
フリーペーパーの「KOBE g-time(コウベ グリーンタイム)」
に うちの商品の記事掲載を申し込んで下さったことでした。

「バレンタイン特集」ということで偶然 編集の
方が うちの この稚拙なブログを見て下さっていて
この「梅錦ビール」に興味をもって下さいました。

そして超長文の憶えるのも ひと苦労な商品名のビール
梅錦ビール バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽
を その「フリーぺーパー」で紹介して下さるとのこと。

本当に ありがたい限りであります。

なぜか ここ最近、ひと頃 疎遠になっていま
した「梅錦ビール」さんの話題が多く それも
「ご縁」なのかもしれないと思う次第です。

いったい何がキッカケで結びつけて下さるか解りません、
神様が そのチャンスを下さったのかもしれませんね。

「神戸市 交通局」と聞いて「警察」と間違えて暗い過去を
思いだしましたが、そんな過去も克服すれば いい思い出です。

「過去」は変えることは出来ませんが、
「未来」は勇気と希望で変えることが出来る。

明るい気持ちを持てば、生きている限り無限の
可能性が あることを この度のことで知りました。

そんな「ご縁」の ありがたさを感じ、この度の
「フリーペーパー」には こう書かせて頂きました。


ワンランク上の あの人に・・・

○チョコレート風味のビール
梅錦ビールバニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽

バレンタインに ひと味違ったチョコレート風味のビールは
いかがでしょう?愛媛県の老舗 酒蔵「梅錦」が醸す大人の
味の「チョコレートビール」甘い「バニラ」と「ラム酒」の
香りに「チョコレート麦芽」の香ばしさが合わさり、上質な
チョコレートを思わせる味わいに仕上がっています。さらに
クリーミーな泡が いっそう美味しさを引き立てます。ワン
ランク上の あの人にチョコレートビールをオススメします。

梅錦ビールバニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽
250ml 500円(税込み)

※店頭販売・全国発送も行っています。店内にても飲めます。

問い合わせ:原酒店 TEL(078)577-0495
住所:兵庫県 神戸市 兵庫区 塚本通7丁目4-12
営業時間:8:00~21:00
定休日:日曜日


「ご縁」の ありがたさを噛みしめるよう
に真摯に虚飾なく書かせて頂きました。

今ワタクシは思います。

「暗い過去」を謙虚に反省し「明るい未来」を
夢と希望を持って生きていこうと心から思います。


「未来は変えられる!!!」


そんな思いを持って この文章を書かせて頂きました。

この「フリーペーパー」は2月に地下鉄沿線・
ポートライナー・六甲ライナーの各駅構内に常時
設置し15万部を無料配布して頂けるそうです。

発刊時には皆さん何とぞ よろしく お願い申し上げます。
すべての皆さまに お礼と お詫びを込めて
心より


原酒店 原栄治

1月15日(木)「神戸市 交通局からの依頼」

P1150813_20090115234136.jpg
「兵庫県警のシンボルマスコット こうへいくん」

それは また「青天の霹靂(へきれき)」だった。
何と「神戸市 交通局」からの連絡があったのである。

思い起こせばワタクシ30数年 生きてきましたが
取り返しのつかないことばかり してきました・・・。

「曲がったことが大嫌い」なワタクシは町で起こる様々な
由々しき問題に激怒し一悶着を起こす時代がありました。

パワーが有り あまっていましたから その
一本気な性格が災いしたことかと存じます。

まだ20代に なりし若き頃・・・
尖っていた時代がありました・・・。

いじめられっ子だったワタクシを救ってくれた
のが「力強さ」...他なりませんでした。

その頃「ケンカ」をした数は数知れません。

ベンチプレスで「100kg以上」を持ち上げていた
ワタクシでしたから大いなる過信があったのでしょう・・・。

そこで身につけたのは「力強さ」では
なく「過信」だったのだと感じます。

何か昔の「ほころび」が解(ほつ)れてきたのであろう・・・
そんな自戒の念が心から湧き出てきてしょうがなかった・・

「神戸市 交通局」さんから連絡を受けたことを知り
ゆえに嫌な気分になって仕方がなかったのである。

(精一杯 反省してきたのだが・・・。)

昔の自分は昔の自分・・・
今の あるがままを見て欲しいと思った。

覚悟は出来ていた。
何の連絡かと聞いた。

「(神戸市交通局の)フリーペーパーの掲載依頼だった。」

「KOBE g-time(コウベグリーンタイム)」の
「バレンタイン特集」の商品の記事依頼だった。

「バレンタイン」に縁のない独身男の
ワタクシに きた記事依頼だった・・・。

内容は「梅錦ビール」の昨年発売しました超長文のネーミング
【梅錦ビール・バニラビーンズとラム酒とチョコレート麦芽】
をフリーペーパーにて紹介して下さるとのこと。嬉しイッス!

こんな機会は滅多にないことだろう・・・。
心して携わらせて頂くことにしました。

思えば「梅錦ビール」とは考え方の相違で一悶着をしてきた。
でも こんな形で よりを戻すなんて思いもよりませんでした。

詳しいことは また後日 連絡をさせて頂くことにして
本当に人との「ご縁」は大切にしていきたいと思った。


「人生は何度も やり直しがきく」


そんな思いを持って明日からの私のブログを見て
頂ければ幸いと存じます。やれば出来るんだよ!!

そんな思いを持って「商い」に携わっています。

どうか こんな つたないワタクシを
よろしく お願い申し上げます。

みんな頑張りましょうね!!!

原酒店 原栄治

1月14日(水)「大黒天さんからの贈り物」

P1140808_20090114173135.jpg
「大黒天 福海寺さんからの贈り物」

それは「青天の霹靂(へきれき)」というのでしょうか?
思いもかけず「大黒天 福海寺」さんから贈り物が届いた。


「ウソ?!」


先日 皆さんと一緒に「ご祈祷」を受けさせて頂くという
「ご縁」を授かったワタクシに まだ何の贈り物なのか?

恐る恐る中を開けてみる。

中に入っていたのは「大黒祭り」に「弧樽」を奉納させて
頂いたことに対する お礼の お手紙と・撤撰が入っていた。

お手紙には こう書いてあった。


この度の開運 大黒天大祭におきましては、ご丁重なる
お供え物を賜り法幸至極に存じます。皆様の御法賛の
お陰にて、今大祭も沢山の参詣を頂き無事 円成致しま
した。早速 参上拝眉ご挨拶 申し上げる所、寺務 取り
込みの為、失礼ながら御礼・撤撰を お届けさせて頂き
ます。まずは略儀ながら一言 御礼 申し上げます。

誠恐惶頓首謹白


「おぉ・・・。」


またもや たくさんの「ご恩」を頂いたではないか・・・。

さすがに ここまでして下さると「ありがたい」という
より「申し訳ない」という感情が芽生えてきそうである。

すぐさま このような「ご恩」を頂いた
ことを「大黒正宗」さんに連絡をする。

「安福晴久」取締役さんからは これも うちの店と「福海寺」
さんの生んだ「ご縁」なので大切にして欲しいとのこと。

いにしえより「情けは人のためならず」という
が本当に人に親切にすれば やがては よい報い
となって自分に もどってくるように感じます。

最近はワタクシの中で「欲」というもの
が なくなってきているように感じます。

言い換えれば「下心」というものでしょうか?
「見返り」を求めて何かをすることがなくなってきました。

不思議なことに最近「良い行い」をすると自分に返ってくる。
逆に「うそぶいたり」すると嫌な思いが返ってきたりする。

人間の摂理とは不思議なものだと思う。

今回の「大黒尊天 福海寺」さんから授かった
「ご恩」は このまま受け取る気はサラサラない。

何かしら有形 無形の形で お返しさせて頂きたいと思う。
と思っていましたら ある「ご案内」が入っていた。


「旧暦お正月を祝う会」
~鎮魂と招福の願いをこめて~
in 福海寺 大黒堂


旧暦の元旦1月26日を唄と笛と獅子舞
で厄払いをする お祭りがあるらしい。

ワタクシはヒマ人で独身男。ヒマと時間はアホ
ほど持ち合わせている。休みといえば「筋トレ」
に行くか「プロレス」を見に行くばかり・・・

ぜひとも参上させて頂こうと思う。

もし一緒に行きたいと思われる方が
おられましたら一緒に行きませんか?


【旧暦お正月を祝う会】
~鎮魂と招福の願いをこめて~
「 in 福海寺 大黒堂」

とき:2009年1月25日(日)
  :開場 午後2時 開演 午後3時
料金:予約2800円 当日3000円
演目:獅子舞、十三の砂山(青森)、水晶の翼(チベット)
  :八丈太鼓、ヤラヨー節、チべットの酒のうた、などなど
場所:大光山 福海寺 大黒堂
ヒマ人で独身男のワタクシ原栄治と一緒に
お寺に民謡を聴きに行きたいという殊勝な
方が おられましたら お待ちしています。

でも個人的には とても楽しみなんです。
どんな人々に出会えるか!あぁ何だかワクワクしてきた!!

これからも人と人との出会いを大切にしていこうと思い
ますので皆さん何とぞ よろしく お願い申し上げます。

今後の展開に乞う ご期待!!
なんてね


原酒店 原栄治

1月13日(火)「根室缶詰さん」

P1130807.jpg
根室缶詰の商品」

寒さ厳しき折、皆さん いかが お過ごしでしょうか?
体調などは崩しては おられませんか?

さて昨年末 大変ご愛顧を頂きまして品切れを起こして
いました「根室缶詰」さんの商品が今日 届きました。

さすがに北海道の根室市からの
発送は届くのに時間がかかります。

早速 商品が届いたことの ご連絡を
かねて新年の挨拶をさせて頂くことに

「山本」社長さんの次女さんの
お声を聞いて何だか嬉しくなる。

何げないことだが、こういった人と人との ふれあいが
一番 商品を売るうえで やりがいというか心の支えとなる。

話すといっても何げないことだ。

昨年同様「筋肉さんま味付け」の中身が配送時に
北海道の冷たい空気で凍ってしまっていたこと。

「カッチカチ!でしたよカッチカチ!!」

昨年同様「カッチカチ!トーク」で盛り上がる。

そして今年の春には「山本恵子」社長さんが
久しぶりに うちの店に遊びに来て下さる。

それだけで普段の生活にも張りが出てウキウキする。

ホント何げないことなんだと思う。

決して自分を飾らず、自然体で付き合って下さる。
何げないことなんですが、こんなに ありがたいことはない。

逆に虚栄を張って偉そうにしていたら
こんな関係には なっては いなかったであろう。

例えば金魚が水面の空気を息も絶え絶えに口を開けて吸ってる
ようなアップアップした関係なら何も本心を語れないだろう。

何げないことだが本当に大切なのが人間関係なのである。
飾らず自然体で自分自身と等身大で付き合って下さる。

今の時代には流行らないかもしれないが地道に共に歩ん
でいく生き方をワタクシは ずっとしていきたいと思う。


私は「根室缶詰」さんと出会って よかったと思う。


皆さん何とぞ そんなワタクシの大好きな
根室缶詰」を よろしく お願いいたします。


原酒店 原栄治


1月12日(月)【成人の日】梅錦ビール「ピルスナー」入荷

P1120806.jpg
梅錦ビール ピルスナー

昨日までの「大黒祭り(えべっさん)」の にぎわいは
影を ひそめ今日から また普通の生活に もどります。

皆さん先日は たくさんの方々に来て
頂き本当に ありがとうございました。

昨日も「大黒祭り」に行ってきました。
昨日はワタクシ一人で行ってきました。

昨日の目的は昨年たくさん頂いた「笹飾り」
や「お札」を お返しに行くことでした。

P1110805.jpg
「五日連続 大黒尊天 福海寺さん前」

そして また「大黒尊天 福海寺」さんに お参りに行くことに、


もう何も望むことはありませんでした。


ただただ手を合わすだけ、

しいて願いを言えばワタクシの元に舞い降りた幸福が
みんなにも舞い込んで欲しいな と思うことぐらい。

それ以上は もう何も望むことはありませんでした。
ここ最近は本当に慈悲深い気持ちになっています。


人を思う気持ちを大切にしていきたいですね。


さて今日は「梅錦ビール ピルスナー」が入荷しました。

年の初めは基本中の基本のビールの
ピルスナー」と決めていましたので、


インターナショナル ビア コンペティション2008
梅錦ビールピルスナー」『金賞受賞』の作品です。


世界も認めたビール「梅錦ビールピルスナー
地ビールファンの間でも絶賛のビールです。

皆さん何とぞ よろしく お願い申し上げます。


寒さ厳しき折、風邪などが流行っています。
くれぐれも皆さん お体には ご自愛下さいね。
心より


原酒店 原栄治

1月11日(日)「感無量です!!大黒祭り!!(えべっさん)」今日も行きます。

P1100802.jpg
「大黒尊天 福海寺さん」


「神様は いるのである。」


思わず そんな言葉が出てきそうな思いでありました。


昨日は信じられないくらい たくさんの お客さんが
うちの店に来て下さり、それだけで もう「神の ご
加護」を授かったような気分になっていたのですが、

それだけでは終わりませんでした。

昨日は「原酒店 営業 終了時」より
大黒祭り」に行ってきました。

一緒に「参拝」をして下さったメンバーは大黒正宗
の特約店の大先輩「山本酒店」さんの お客さんの
ishi」さん ご夫妻と同じく大先輩「濱田屋」さん
の お客さん「おやよ」さん ご夫妻とワタクシの5人。

行く前に「大吟醸 大黒正宗」を呑んで いざ出陣式!

今回の「参拝」の大きな目的は生まれて
初めての経験の「ご祈祷」を受けること。

「ご祈祷」とは祈祷師さんに願いを叶え
るために神様に祈って もらうことです。


思えば すべてが「ご縁」でした。


大黒正宗」を取り扱う「ご縁」で「大黒尊天
福海寺」さんに弧樽の奉納を立ち合わせて頂いた。


それも「ご縁」だった。


「大黒尊天 福海寺」さんの住職さんが、この
ワタクシの稚拙なブログを見て下さっていた。


それも「ご縁」だった。


その住職さんが先日『ぜひ「ご祈祷」を
受けに来て下さい。』と言って下さった。


それも「ご縁」だった。


そして「大黒尊天 福海寺」さんに
本当に「ご祈祷」を受けに行った。


それも「ご縁」なのである。


すべて授かった「ご縁」に気持ちで
動いただけ、ただ それだけである。


生まれて初めての「ご祈祷」は かなり厳(おごそ)か
に「大黒尊天 福海寺」さんの境内で行って頂いた。

P1100788.jpg
「大黒尊天 福海寺さんの境内」

厳かに高僧らしき方々が お経らしきものを
読んで下さり神様に お祈りをして下さる。

その場の景色・空気は、まったくの世俗・雑踏を
微塵も感じさせないほどの澄みきったものだった。

高僧らしき方がワタクシの肩に経本らしきもの
をパラパラパラ!と広げては掛けて下さる。

もう それだけで「ありがたい!」
っていう気持ちになりました。

とても言葉では表せられないぐらい
の神妙な気持ちになりました。

その後「ご焼香」をさせて頂き、なお
「笹飾り」と「お札」まで頂きました。

しばらくワタクシの合わせた手が離れない
ぐらい「ありがたい」気持ちになりました。

「ご祈祷」を終え お布施を払いに行こうと
「福海寺」さんの住職さんのところに行くと


『いつも お世話になっていますので お布施は結構です。』


思わず涙が出てきそうになりました。

こんなに ありがたい「ご祈祷」を受け なお
「お世話になっていますから。」と言って下
さることに なぜだか身震いがするようだった。


ワタクシは「ご縁」を大切にしただけ


その「ご縁」に対して気持ちで動いただけである。
それだけで「ありがたい」と感じて下さる人がいる。

思わず心の中で


「神様は いるのである。」


そう思った。変な意味ではない、

神仏の ご加護を敬い、感謝と謙虚さを忘れず、信心を
心から持って努力し生きることで受ける「ご恩」は必
ず あることを身をもって体験させて頂いたのである。

だから


「神様は いるのである。」


そう思った。


何だか感慨深すぎて この「ご恩」を みんなに
分けないといけないな という気持ちになった。

ということで懇意な「ラーメンみなとや」さん
に「おやよ」さん ご夫婦と一緒に食べに行った。

「ラーメンみなとや」さんに着くと大繁盛で売り切れ寸前
だった。その日 最後の お客さんになったので「みなとや」
さんの「高橋」さんに ここに来た経緯を話したところ、

「原君は優しいなぁ。」

と言ってくれた。心から嬉しかった。
食べなれたラーメンも心なしか いつもより美味しく感じた。

お礼を言って お店を出た。
そして皆さんと駅で分かれた。

家に着いても その高ぶる気持ちが冷めなかった。


感無量だった。


これからも人と人との「出会い」「ご縁」
を本当に大切にしていこうと心に誓った。

心も洗われる1日だった。
さあ!今日も頑張るぞ!!

皆さん これからも何とぞ よろしく お願い申し上げます。
すべての皆さんに幸せが舞い込んでいくことを心より祈って


平成21年1月11日

原酒店 原栄治


追伸
今日も「大黒祭り(残りえびす)」に行きます。
ご興味が ございましたら一緒に行きましょうね。

皆さんの お越しを心より お待ちしています。

【原酒店 大黒祭り お参りツアー】
日時:本日1月11日(日)
時間:原酒店 営業終了 夜9時より
費用:各自お賽銭など負担
場所:大黒寺 福海寺さん
内容:お参りに行ったり。ご祈祷を受けに行ったりする。
参加:自由(何人でもOKデス!!)
アクセス:JR兵庫駅 下車 徒歩すぐ 神戸高速 大開駅 下車 徒歩
集合:原酒店

P1100804.jpg
大黒正宗の樽」


1月10日(土)「今日は行くで!大黒祭り!!(十日えびす)」

P1100796.jpg
「大黒尊天 福海寺さん前」


「時は来た!それだけだ!!」


「大黒ファン」の最大で最高のビッグイベント!!
大黒祭り(えべっさん)」に本日 行きます!!!


【原酒店 大黒祭り お参りツアー】
日時:1月10日(土)11日(日)
時間:原酒店 営業終了 夜9時より
費用:各自お賽銭など負担
場所:大黒寺 福海寺さん
内容:お参りに行ったり。ご祈祷を受けに行ったりする。
参加:自由(何人でもOKデス!!)
アクセス:JR兵庫駅 下車 徒歩すぐ 神戸高速 大開駅 下車 徒歩
集合場所は「原酒店」です。

皆さんと一緒に「大黒祭り」に行ってみたいと思います。
お気軽に お越し頂くことを心より楽しみにしています。

さて、昨日は「大黒正宗 特約店」さんと
大黒正宗 蔵元」さんとの新年会でした。

たくさん お酒を ご馳走になりまして浮かれ気分で
早速 深夜12時に「大黒祭り」に行ってきました。

P1100798.jpg
「大黒尊天 福海寺さん」

さすがに深夜12時だと人が ほとんど いませんね。
大好きな「出店」も ほとんど開いていませんでした。

早速「福海寺」さんに入って お参りし見たものは

P1100792.jpg
大黒正宗 弧樽」

我らが「大黒正宗」の弧樽が たくさん
並べてあるじゃあ~りませんか!!!

さらに

P1100789.jpg
大黒正宗 弧樽」

右にも左にも「大黒正宗」の弧樽が
並べているじゃあ~りませんか!!!

今日 写真を撮ったものを確認したのですが「大黒正宗」
の弧樽の写真ばっかり数十枚 撮っていました・・・。


深夜12時過ぎ


人けのない お寺で


30を過ぎて独身男が


「樽」の写真を撮りまくっている姿は


異様な風景だな・・・


よっぽどの「樽マニア」と思われたことでしょう・・・。


気を取り直して「大黒様の像」の写真を

P1100788.jpg
「大黒様」

この「大黒様の像」のところで「ご祈祷」を受けに行きます。
ちょっとウキウキ気分で「ご祈祷」を受けに行きましょうね。

そのあと何を思ったか「初詣」に続き「おみくじ」
を ひくことに・・・、そうとう酔ってるな・・・。

そして出た「くじ」は


『大吉』


その前に こんな頻繁に「おみくじ」
って ひいていいもんなのかな・・・?

ま、酔っているとはいえ かなり暴走気味で
「プレお参り」に行ってきました・・・。

皆さん一緒に お参りに行きましょうね!!!
本日は皆さんの お越しを楽しみにしています。
心より


原酒店 原栄治


1月9日(金)「始まったで!大黒祭り!!!(宵えびす)」

P1090784.jpg
「大黒尊天 福海寺さん前」


「祭りだ!祭りだ!!大黒祭りだ!!!」


さあ!いよいよ始まりました「大黒祭り!!(宵えびす)」

「今や斜陽」と言われました我が「兵庫」の町が
年に この時期だけ にぎやかに盛り上がるのです!!

今日は所用があり本格的に「参拝」は しませんが明日
あさってと皆さん一緒に お参りに行きましょうね!!!

【原酒店 大黒祭り お参りツアー】
日時:1月10日(土)11日(日)
時間:原酒店 営業終了 夜9時より
費用:各自お賽銭など負担
場所:大黒寺 福海寺さん
内容:お参りに行ったり。ご祈祷を受けに行ったりする。
参加:自由(何人でもOKデス!!)
アクセス:JR兵庫駅 下車 徒歩すぐ 神戸高速 大開駅 下車 徒歩
※所用により本日9日(金)の「宵えびす」には行きません。

さて今日は仕事を ちょっくらサボって
大黒祭り」を見に行ってきたのですが

P1090785.jpg
「大黒尊天 福海寺さん」


「にぎわっていますよ~!!!」


ちなみに この「大黒尊天 福海寺」さんは室町幕府を
開いた「足利尊氏公」により康永3年(1344年)
開かれました。本年で655年を迎える お寺です。
(福海寺ホームページ参照)

その長い年月を経て伝えられてきた
かと思うと荘厳な気持ちになります。

いにしえより伝えられた神仏の ご加護を敬い、
感謝と謙虚さを忘れず、信心を心から持って
努力し生きていきたいと思った今日この頃。


さあ!皆さん明日は一緒に お参りに行きましょうね!!!
皆さんの お越しを心より楽しみにしています。


原酒店 原栄治

1月8日(木)「いよいよ明日!大黒祭り!!(えべっさん)」

P1080783_20090108212925.jpg
「大黒尊天・福海寺さん前」

いよいよ明日に迫ってきました「大黒祭り
皆さん「大黒祭り」って ご存知でしょうか?

「十日えびす祭り」という関西独特「商売繁盛」を祈願
する お祭りが昔より1月の9日10日11日に行われる。

それが近所の「蛭子(えびす)神社」で
行われ、その向かいに「大黒様」を祭る
「大黒尊天 福海寺」という お寺があります。

全国でも珍しい「えびす様」と「大黒様」を一緒
に祭る行事が、ここ神戸「柳原」で行われます。

大黒正宗」を取り扱う ご縁で「大黒様」を祭る
「大黒尊天 福海寺」さんと懇意にさせて頂きました。

そこで年に一度「大黒ファン」のビッグイベント
大黒祭り」に みんなで行こう!という次第です。

一応 明日から「大黒祭り(えべっさん)」は始まるのですが、
明日は所用があり皆さんと一緒に行くことが出来ませんので
「あさって10日」「しあさって11日」に原酒店 営業終了
時より みんなで「大黒祭り」に行こうという話です。
(※しあさって11日(日)は原酒店 臨時 営業日です。)

詳細は以下の通りです。

【原酒店 大黒祭り お参りツアー】
日時:1月10日(土)11日(日)
時間:原酒店 営業終了 夜9時より
費用:各自お賽銭など負担
場所:大黒寺 福海寺さん
内容:お参りに行ったり。ご祈祷を受けに行ったりする。
参加:自由(何人でもOKデス!!)
アクセス:JR兵庫駅 下車 徒歩すぐ 神戸高速 大開駅 下車 徒歩
※所用により明日9日(金)の「宵えびす」には行きません。

大黒正宗ファン」ならば一度は
行ってみたい「大黒祭り」です。

大黒正宗ファン」ならずとも「五穀豊穣・開運招福」
の神様「大黒様」に お参りに行ってみませんか!!!

皆さんの お越しを楽しみにしています。
さあ!あさって10日からの参拝です!!

みんなで招福を祈りましょうね!!!


『神様!仏様!!大黒様!!!』


「困った時の神頼み?」


いやいや・・・。


神仏を敬い、心正しく道理にかなった
生き方をしていきたいものですね。

皆さん何とぞ よろしく お願いいたします。


原酒店 原栄治

1月7日(水)【ツメ切りの日】「今年も行くで!大黒祭り!!(えべっさん)」

P1010772_20090101202233.jpg
「大黒さん」

皆さん昨日から今日にかけて たくさんのメールや
お電話を頂きまして本当に ありがとうございました。

こんな「オッペケペー」なワタクシのブログ
に たくさんの ご意見を頂き嬉しかったです。

これからも「オッペケペー」で ご心配を掛け
「オッペケペー」で悩ませ「オッペケペー」で
ご迷惑を お掛けするかと思いますが・・・、

こんな「オッペケペー」なワタクシを
何とぞ よろしく お願い申し上げます。


さて本題に入ります。


「神様!仏様!大黒様!」


とワタクシの中では「大黒様サマサマ」
な日々を過ごしている今日この頃です。

(厳密には大黒様も神様ですが。)

そんな「大黒様」を年に一時期お祭りする
ビッグイベントが今年も始まります!!!


『【大黒祭り】今年も いよいよ開催です!!!』


昨年同様、「大黒正宗の弧樽」を奉納に立ち合わせて
頂きました「大黒寺 福海寺」さんに お参りに行きます。

詳しい日程は以下の通りです。

【原酒店 大黒祭り お参りツアー】
日時:1月10日(土)11日(日)
時間:原酒店 営業終了 夜9時より
費用:各自お賽銭など負担
場所:大黒寺 福海寺さん
内容:お参りに行ったり。ご祈祷を受けに行ったりする。
参加:自由(何人でもOKデス!!)
アクセス:JR兵庫駅 下車 徒歩すぐ 神戸高速 大開駅 下車 徒歩
※所用により9日(金)の「宵えびす」は行きません。

一昨年より「大黒正宗」さんの ご縁で「大黒正宗の弧樽」
の奉納に立ち合わせてもらい、住職さんにも懇意にさせて
頂いた ご縁で「ご祈祷」を受けさせて頂けるとのこと。

みんなで「ご祈祷」を受けに行きましょうね。

さあさあ!新年 最初のビッグイベント!!
大黒祭り】で大いに盛り上がりましょうね!!!

皆さんの お越しを楽しみにしています。
大黒祭り】で新年の気分も一新しましょうね!!!


原酒店 原栄治


追伸
本日【1月7日・ツメ切りの日】
新年になって初めて爪を切る日は、七草爪といって昔
から7日と決まっていた。七草を浸した水に爪をつけ、
軟らかくして切ると、その年は風邪をひかないとされる。

1月6日(火)「金賞受賞酒」

P1060781.jpg
「梅錦ビール」

ここのところ右足の ふくらはぎ から
くるぶしの あたりの つけねが痛い。

普通に歩いたり屈(かが)ん
だりするだけで激痛が走る!!

正直 情けない限り・・・。

理由は容易に想像がつく、
運動不足と加齢だろう・・・。

「ダイエット計画」も暗礁に乗り上げて滞ったまま・・・
自分が情けなくて どうしようも なくなる・・・

そんな今日この頃ビックリすることがあった。

新年 早々 入荷した「梅錦ビール」のビンに
見たこともないラベルが貼ってあったからだ。


「金賞受賞」


「はて?何のことか?」


残念ながら「梅錦ビール」さんとは考え方
の くい違いで長らく疎遠になっていた。


その間に「梅錦ビール」はコンテスト
で堂々の「金賞」を受賞していたのだ。

本来なら一番 苦楽を共にしてきた「造り手」と
「売り手」が喜びを分かち合わなければならない
のに知ったのは「金賞受賞」というシールのみ・・・

情けなくて、涙も出てこない・・・

「金賞受賞」のラベルを見て電話を掛ける。

言葉が出てこない・・・

何というか、感情が湧かない。

「一緒に喜べなかって申し訳ない。」

と言った。心から謝った。

こんなに つらい思いになったのは
酒屋になって以来 初めてのことだ。

「金賞受賞酒」が どうの
こうのっていうことではない。


こんなに つらいことはない。


このところ「人間味」溢れるモノが稀少に
なっていく中、ワタクシの役割が重要に
なってくると実感していただけにあって・・・


残念でならない。


ワタクシの普段からの行いが良くないのであろう。
新年のスタートに本当に勉強をさせて頂いたように感じます。


だからこそ ここから学び、本当に反省し、
我を見つめ直さなければならないと思いました。


ご愛飲して下さった皆さまには本当にワタクシ
のチカラ足らずを お詫び申し上げる次第です。


本当に申し訳ございません。
心より お詫びを込めて


体調にも自信がなくなってきました。


原酒店 原栄治

1月5日(月)「新年 初 大黒正宗さん訪問」

P2021221.jpg
大黒正宗 蔵元」

さてさて新年が始まりました。
気分もリフレッシュしています。

昨日は ありがたいことに思いもかけず
たくさんの方々に来て頂き感謝 感謝です。

早速 今日も「お年賀」の お酒を思いもかけず たくさん
の方々に買って頂き あまりにの嬉しさに卒倒しそうです。

本当に皆さん ありがとうございます。

新年 早々あまりにも調子が
いいのでビックリ!しています。

これも『中吉』の「おみくじ」のせいか?!

いえいえ本当に皆さんのおかげです。

さて今日は「お酒の引き取り」をかねて「新年の挨拶」に

いやいや

「新年の挨拶」をかねて「お酒の引き取り」に

いえいえ

ま、何があろうと行こうと思っていました
大黒正宗」さんへ初訪問に行ってきました。

新年ということもあってか皆さん顔が明るかったですね。
営業の「池田」さんを筆頭に皆さん舌が滑らかでした。

「安福 啓子」専務さんと「高木 槙夫」杜氏さんにまで割に
長く時間を取って頂き年末年始の状況を話して下さいました。

特に印象に残っていた話は「安福」専務さんの

「うちは小さな蔵ですから、不況ですけど
あまり影響が なかったかもしれませんね。」

という お話。謙遜されながらも明確な自信も
伺える「安福」専務さんらしい お話でした。

「今年は いい年にしたいですね。」

そんな言葉が自然に出るような
明るい蔵元さんの新年の模様でした。

大黒正宗blog」でブレイク必至の
「ポチ」
さんも元気そうで何よりでした。

大黒正宗 蔵元ブログ「大黒正宗blog」
http://blog.livedoor.jp/daikokumasamune/

※ブレイク必至の「ポチ」さんに ついての詳しい
ことは上記「大黒正宗blog」を ご覧下さいね。

蔵元さんに勇気と元気を たくさん
頂いて新年のスタートが切れました。

気合い充分で今日も「商い」に迎えます。

我らが郷土の誇り「大黒正宗」共々
本年も よろしく お願い申し上げます。

さあ!新年スタートです!!


原酒店 原栄治

1月4日(日)「原酒店 平成21年度 営業開始」

PA041892.jpg
「酒粕汁」

さあ!!本日より平成21年度 原酒店 営業を開始します。
とは申しましても世間も私も まだ「松の内」でございます。

いきなり急ハンドルで動くのはチト早いと いうこと
で、今日は ゆっくり のんびり いきたいと思います。

皆さん贅沢な料理を食べ尽くしてこられたと思います
ので、昨年同様、本年もスタートは「酒粕」を使った
「お汁」のみを肴に お出しさせて頂こうと思います。

少し弱った胃腸にも やさしく かつ滋養をつけて明日
からの新年度の行動に活かせて頂ければと存じます。

まだまだ お正月気分も明けない「松の内」で ござい
ますので、皆さん気兼ねなしに遊びに来て下さいね。

皆さんの お越しを心より楽しみにしています。
お土産話を いっぱい聞かせて下さいね。

心より


平成21年1月4日(日)

原酒店 原栄治

1月3日(土)「新年の誓い」

PA010573.jpg
「東長・大黒正宗・池月」

「1月3日」

この日はワタクシにとって特別な日なのであります。
10年前の この日にワタクシは父を亡くしました。

もう あれから10年が経ちます。
失意の どん底で継いだ商売でした。

今があるのは すべて信用という見えない
絆で結んで下さった おかげだと思います。

そんな人として一番 大切な「信用」という財産を
残してくれた父に感謝の思いを伝える日なのです。

今日は父の墓参りに行ってきました。
「新年の誓い」をするためです。

皆さんから授かった「出会い」や「ご縁」に対し片時も感謝
の気持ちを忘れることなく精進していきたいと誓いました。

さあ!明日から2009年 原酒店 最初の営業日です。

初心を忘れず、基本に立ち返り、真新しい気持ちで、
皆さんとの出会いを大切にしていきたい所在であります。

皆さんと お会いすることを心より楽しみにしています。
さあ!!明日から新年の「原酒店」が始動します!!!

フツフツと気持ちが高まってきました。
心も躍るような気持ちになります。

皆さんの お越しを お待ちしています。
皆さん何とぞ よろしく お願い申し上げます。


平成21年1月3日
原酒店 原栄治


【原酒店 新年 初営業日】
明日1月4日(日)朝8時~夜9時

1月2日(金)「初詣」

P1020775.jpg
「蛭子神社(えびすじんじゃ)」

昨日、新年早々に「リアル初詣」と題して
臨んだのですが、いかんせん お酒を呑み過ぎて
「蛭子神社」に着いたのは深夜3時を回った頃・・・

神社に灯りは点いていたのですが・・・

大好きな「神社暦」も「おみくじ」も
手にすることが出来ませんでした・・・。

(神社ってオールナイトで しないんだね・・・。)

何を思ったか、今度は初詣?のハシゴということで
「湊川神社」に行くことに、そして なおラーメンを
食べに行ったのが かれこれ深夜 何時だったか?

深夜4時まで開いているという「一生懸麺」に向かうが、
もちろん そんな時間に「ラーメン屋」さんは開いておらず

(ラーメン屋さんってオールナイトで しないんだね・・・。)

帰りの電車に乗るも、その電車の中で寝てしまい気がつけば
折り返して大阪方面に向かっているじゃ あ~りませんか?

乗った駅「阪急 芦屋川駅」
気がついた駅「阪急 岡本駅」

気がつけば元に もどっていました・・・。

そして再度「阪急電車」に乗ることに・・・

家に帰る道すがら お日さんがサンサンと照っていて、
それがワタクシの『初日の出』でした・・・。

「リアル初詣」に参加して下さった皆さん

『本当に すいませんでした!!』

さて、気を取り直して3度目の「初詣?」に行くことに
しました。行きましたのは もちろん近所の「蛭子神社」。

今年2回目!!

大好きな「神社暦」をもらい、お賽銭をする。
なぜだか お参りをしているのはワタクシ一人。

もちろん大好きな「おみくじ」を ひくのだが
神社の人がいないのでインターホンを鳴らして

「おみくじを ひきたいのですが・・・。」

と連絡、これが なかなか恥ずかしい・・・。

何となく恐縮をしながら ひいた おみくじが


『中吉』


【運勢】
今までの悩みも苦しみもいつか消えて 春は桜、秋は紅葉の色
とりどりに心楽しい時が来ます ただ神様のお助けを祈って心
穏やかに授けられた自分の職務を励み 善徳を積みましょう


『いいじゃないですか!!』


新年早々 何だか調子が良さそうです。

昨年の「大吉」に続いて今年は「中吉」

そして「暦(こよみ)」にも

本年は元気がよく溌刺とした運気となり、心身共に
優れて精神的にも経済的にも安定を得られます。新規
事等にも吉意があります。周囲からも援助や協力等が
あり益々発展、向上しますので、相手の気持ちを考え、
軽率な行動に注意し、礼儀正しく交際するように。


『いいじゃないですか!!!』


でも新年早々 相手の気持ちを考えない「軽率な行動」をして
しまいましたので以後 心より反省して慎みたいと思います。

さあさあ!2009年は運気が良さそうですぞ!!

さて こんなに長い文章のブログ記事を書い
ていると言うことは、まさしくワタクシは


『ヒマなんです!!!』


誰か遊びに連れて行って下さいませ・・・。


原酒店 新年 最初の営業日は
あさって1月4日 日曜日です。


誰か遊びに来て下さい・・・。

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?