Entries

2月18日(水)雑誌「dancyu(ダンチュウ)3月号・日本酒の星」

P2190892.jpg
「dancyu3月号・日本酒の星」

行きつけの本屋さんで「週刊プロレス」
を買った際に日本酒を特集している雑誌
が あったので思わず買ってしまいました。

その雑誌の名は「ダンチュウ」

よく お酒や食材や料理を特集
した記事が載っている雑誌である。

今回の題名は

「料理が おいしくなる!元気になる!日本酒の星」

日本酒を啓蒙してきたワタクシに
とっても嬉しい特集記事である。

若い蔵元杜氏さんの話が中心に書かれていました。

その中にはワタクシと同じ30代の蔵元さんが
多く特集されていて大変 刺激を受けました。

低迷してきた「日本酒業界」に同じ世代
の人間が どんどん熱い思いを持って取り
組んでいる姿を見て嬉しくなりました。

色々な世間の状勢の荒波を のり越えて今 日本酒
「新時代」を迎えようとしているように感じました。

未来は先人たちの意思を受けた我々 若い世代が
担っていきたいという強い思いが芽生えてきました。

そう言えばプロレスラー「長州 力」が『俺たちの時代だ!』
と叫んで「維新軍」を結成した頃も同じ30代だったと思う。

「俺たちの時代」

日本酒業界の未来を築くのは
この熱いエネルギーだと思う。

そんな俺だって負けてはおれない。

蔵元と酒屋がガッチリとタッグを組めば皆様
と共に維新を起こせる時代が来るはずである。

今こそ「俺たちの時代だ!」

日本酒の将来を担うために精一杯
頑張ってみたいと思った今日この頃。

若い感性が未来を動かす時は もう
目の前に来ているのかもしれません。

飾らない「食中酒」も気取らない「本醸造」も
多く受け入れられてきているようにも感じます。

日本酒に対する理解も認識も
上がってきているように感じます。

ワタクシも地元の蔵元「大黒正宗」と共に
「俺たちの時代!」を築きたいと思います。

皆さん そんなワタクシの大好きな
「日本酒」を一度 呑んでみて下さいね。

若輩者ですが何とぞ よろしく お願い申し上げます。
日本酒の未来に夢と希望を のせて


原酒店 原栄治

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?