Entries

8月17日(月)【京都 嵐山 紀行】(原酒店ツアー)

P8161361.jpg
「京都 嵐山【松籟庵】さん」

昨日は我が「原酒店」の定休日を利用しまして、
「京都 嵐山」の【松籟庵】さんに行ってきました。

松籟庵】さんとは「大黒正宗」のラベルの文字を書いて
下さっている「小林芙蓉」先生のアトリエ兼 料亭です。
「保津川下り」で有名な川沿いに立つ趣のある建物です。

昨日は【原酒店ツアー】と銘打って企画をしたのですが
2年連続「参加者0人」でしたので1人旅になりました。

今回お伺いした大きな理由は「松籟庵」さんが
四周年を迎えるとの お葉書を頂きましたので
お祝いの気持ちも込めて お伺いした次第です。

偶然にも その日は「五山の送り火」も行われて
いましたので「京都 嵐山」は凄い人の数でした。

足ばやに「嵐山駅」から「松籟庵」さんに向かう道
のりを進みますと もう汗だくになってしまいました。

松籟庵」さんに着くと丁寧な ご挨拶を受け
まして すぐアトリエに案内して下さいました。

P8161362.jpg
「保津川を望む景色(松籟庵のテラスより)」

アトリエを挟んでテラスに出ると まるで
別天地のような清々しい景色が広がります。

止まらない汗と対照的に【涼】を感じる素晴
らしい景色に心も洗われそうになります。

「夜の営業」の妨げになっては いけないと思い
お話も そこそこに おいとま させて頂きました。

その後「嵐山 吉兆」さんを通り抜け
「天龍寺」さんに行ってきました。

P8161363.jpg

P8161364.jpg

P8161365.jpg

P8161366.jpg

荘厳で見事な建物です。何より京都の町は「町の風景」
と「寺社仏閣」が融合していることが素晴らしいですね。

町全体が博物館のような森林公園
の ような そんな趣がありますね。

P8161369.jpg
「竹林」

何げない道のほとりにも素晴らしい原風景が広がります。
一朝一夕に造られたのではない雄大な趣を感じます。

そして その後の楽しみは懇意な お客さんの
「おじゃる」さんより教えて頂いていました
飲食店さんに行って お食事をすることです。

P8161370.jpg
「京料理 味生(みしょう)さん」

京料理の真髄「懐石料理」を味わいたいと思って
リクエストしていたのですが残念ながら時間が合
わず次回の訪問時の楽しみにさせて頂きました。

P8161372.jpg
「廣川(ひろかわ)さん」

もう1軒「おじゃる」さんより お伺いしていました
うなぎ料理専門店の「廣川」さんに行ってきました。

こちらの お店は天保年間 江戸後期に創業した
うなぎ屋「廣川」の流れを汲む お店とのこと。

京都の地に店を構えて40年の歴史
を向かえる お店だということです。

ワタクシは「うな重定食」を頼みました
が、これが本当に素晴らしい料理でした。

「うな重」「うざく」「鯉の洗い」
「吸いもの」「漬物」の5品です。

「うな重」は季節外れと言われる この
時期にして身の ふっくらとした歯ざわり
と絶妙な味わいの妙、素晴らしいです。

「うざく」も ふっくらとした うなぎの身の粋を存分
に楽しめる味わい深い逸品。山椒が効いています。

「鯉の洗い」は鮮烈な鯉の身の味わいに からしと
もろみ醤油のコッテリとした味のバランスが秀逸。

「吸いモノ」は上質な「かまぼこ」と「三つ葉」に
「椎茸」と「すだち」の薄切りを添えて香り高い逸品。

出汁つゆの味わいが絶妙で たまりません。

「漬け物」は「きゅうり」と「大根」の浅漬け。
特に「きゅうり」が爽やかで心地よい味わいです。

これに「キリン一番搾り」を飲んで大満足でした。

接客も忙しい観光客の難問・難題にも一切 動じず、
ワタクシと同い年ぐらいの女性のキビキビとして
柔和な姿には惚れ惚れとしました。スゴい!!

この店に行っただけでも この日は
行った甲斐があったなと思いました。

「おじゃる」さん素晴らしい お店を紹介
して下さり本当に ありがとうございました。

その後「五山の送り火」を背に
して電車に乗って帰ることに、

せっかく遠くまで来たので「十三」
界隈を散策して帰ることにしました。

ひとしきり散策したあとで お酒を1杯
呑んで帰ろうと1軒の お店に入りました。

P8161373.jpg

初めて入る お店でしたので かなり緊張し
ましたが入ってみてビックリ仰天でした。

まったくもって「破天荒」な接客の お店でした。
「接客」とは何なのか?と考えさせられました。

あまりにも「破天荒」な接客でしたので
2杯も お酒を呑むと回ってしまいました・・・。

決して自分の進む道だけが道ではない。
自分とは相容れない道もあるのだと感じました。

世間には色んな道がある。それを認めることから「大らか」
で「人に優しい」人間になれるモノかと心底感じました。

あまりお腹が落ちつきませんでしたので「十三駅」で
後学のため いわゆる「第3のビール」を飲みました。

「今日は本当に よくビール系を飲むな・・・。」

そう思って飲む「第3のビール」は
何とも言えず不思議な味がしました。

「自分とは相容れない道もある。」

そうなんだ。そうなんだ。

何度も何度も自問自答し、その答えが見つかる
までは幾年月が かかるのかと思い家路に着いて
も なかなか眠れない夜を過ごしました。

本当に勉強になった1日でした。

今日からも強く生きていこうと思
った「お盆休み」の一コマでした。


超長文ご拝読ありがとうございます。

心より


原酒店 原栄治


追伸
昨日は久しぶりに自己満足以外の何もの
でもない「肉体改造計画」に励みました。

誰も興味がナイとは思いますがワタクシの
トレーニング内容を また ここに記します。

【原栄治の肉体改造計画 39回目の内容】
ランニング(ステアマスター)35分
背筋(上体そらし)45回
横腹筋(横上体起こし)90回(右左45×2セット)
腹筋(上体起こし)25回
腹筋(足上げ腹筋)15回

以上 1時間のトレーニングです。

昨日は食べ過ぎ・呑み過ぎで全然トレ
ーニングの甲斐もありませんでした。

「3歩進んで3歩さがる。」

今日から頭を切り変えるしかナイですね!!!

さあ!今日から!今日から!!


「【夏】は まだ終わらないぜ!!!」


Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

07 ≪│2009/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?