Entries

9月7日(月)「ドラゴンゲート プロレス NEX PREMIUM 大会」観戦記

P4261409s_20090907222342.jpg
ドラゴンゲートアリーナ(本社ビル)」

昨日お伝えさせて頂きました通り我が地元
神戸のプロレス団体「ドラゴンゲート」の
NEX PREMIUM」大会に行ってきました。

昨日に続いて お伝えしますが「ドラゴンゲート」のレスラー
の4選手が【猿虐待】の疑いで【書類送検】されました。

先日【謝罪会見】を会場であり本社ビルの
ドラゴンゲートアリーナ」で行いました。

その後「初めての大会」ということで
非常に【複雑な思い】で見に行きました。

心が そわそわするような そんな感じです。

会場の雰囲気も何とも緊張感が
漂った 一種 異様な光景でした。

まず試合が始まる前に【猿虐待】に関わり【書類送検】
された「KGETORA」選手とレフリー兼 本部長である
「八木隆行」さんの お詫びの挨拶から始まりました。

何とも言えない気持ちになりました。

この度【猿虐待】をしたことに【猛省】し
て欲しい気持ちには変わりがありません。

【誠心誠意】の【償い】をして この度のことを決して
【風化】させてはいけないという思いになりました。

我々も含む「ファンの心」が優し過ぎるだけに
より自分の心に「大きなシコリ」が残るのである。

試合は終始[異様な緊張感]が漂い続けた。

第1試合の「森」選手と「椎葉」選手
は苦しい思いをしていたに違いない。

スゴく静かで盛り上がらない試合になった。

第2試合は「スト-カー市川」選手と
「ジャクソン・フロリダ」選手の試合。

多分 一番やりにくかった試合だと思う。
この状況において[お笑いマッチ]だ。

厳しい目線が届くのは間違いはない。
胸が張り裂けそうな気持ちになる。

「市川」選手が「獣心サンダーライガー」のコスプレ(?)を
して登場。コスチュームまで[チープ]に仕立て上げている。

[入場曲]まで「ライガー」の曲を完璧アレンジした。
そのプロ意識に敬服した。立派なモノである。

この試合から「会場」の雰囲気が変わった。

第3試合は我らが期待の星「シーサー・BOY」選手の登場だ。
師匠「スペルシーサー」選手と組んでのタッグマッチだった。

相手は格上の「岩佐」選手と「フジイ」選手。
「BOY」選手の負け役は決まったようなモノだった。

いつにもまして「フジイ」選手の攻撃が厳しいモノ
となった。まるで公開リンチのような試合だった。

そんな厳しい試合が急展開を向かえる。

再三再四の「フジイ」選手のパワーボムを喰らった「BOY」
選手が何とパワーボムをウラカンラナで切り返したのだ。

何と何と「3カウント」を奪い「フジイ」
選手から「BOY」選手が【フォール勝ち】!!!

会場が大歓声に包まれる!!!

嬉しかった。こんな時だったから
余計に そう思ったのかもしれない。

(辞めずに やってきて良かったなぁ・・・)

プロレスを何度も諦めかけてきた。
諦めて実家に もどったこともあった。

今も世間の厳しい目と対面している。

そんな「BOY」選手をワタクシは
今日は褒め讃えてあげたかった。

大会が終わった。

[おのおの]の思いを心に内封して
ファンは皆 家路へと帰るのだった。

家路に着き まず「シーサー・BOY」選手に電話をしました。
「おめでとう!」と言ってやりたい。その他にも・・・

いっぱい話したいことがあった・・・。

シーサー・BOY」選手から「また お店に
伺わせてもらいます。」って言ってくれた。

心の底から嬉しかった。
これからも この関係は変わらない。

ただ この度の【猿虐待】で心を痛めた「ファン」は
ワタクシだけではなく もっと もっと いるはずである。

もちろん被害を受けた【猿】も
可哀想な思いがしてならない。

その苦しい【思い】を共有していきたいと思います。
【誠心誠意】の【償い】をするのなら力にもなりたい。

決して【風化】を させては ならないのです。


最後に違った視点で話をしたい。

【償い さだまさし】
http://www.youtube.com/watch?v=9PkcpbEp4pI
(↑上記をクリックすると映像が見れます。)

ぜひとも聞いて欲しい「歌」です。
この【償い】の歌詞の内容は以下の通りです。

償い】とは交通事故で男性を死なせた若者の話。
加害者の男性は真面目な人らしく毎月わずかずつ
ではあるが男性の妻に賠償金を郵送してきていた。
7年目に その男性の妻から手紙が届く。

「ありがとう。あなたの優しい気持ちは とても よく
わかりました。だから どうぞ送金は やめて下さい。
あなたの文字を見る度に主人を思い出して辛いのです。
あなたの気持ちは わかるけど それより どうか もう
あなた ご自身の人生を もとに戻して あげて欲しい。
あなたの優しい気持ちは とても よく分かりました。」

という手紙を受け取る。

【償い】は「さだまさし」さんの知人
の実話を元に作られた「歌」である。

「さだ」さんは こう語る。

「この歌の若者は命がけで謝罪したんです。人の命を
奪ったことに対する誠実な謝罪こそ大切なんです。」

決して この度の【猿虐待】のことと[安易]
に結びつけることなどワタクシには毛頭ない。

【償い】ということの【意味】
を いま一度 感じて欲しいのだ。

この度のことは決して【風化】させてはならない。

【誠心誠意】の【償い】をすることを
[いちファン]として見守っていきたい。


人間って哀しいね。だって みんな やさしい。
それが傷つけあって かばいあって・・・・


もう一度【償い】の歌詞の意味を理解して欲しい。

長々と申し訳ございません。


これが今のワタクシの【魂の思い】です。


心より


原酒店 原栄治


Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?