Entries

4月13日(火)「花冷えと日本酒」

P4030963_20100413214510.jpg
「なまざけ大黒正宗」


「花冷え」って言葉を ご存知ですか?
桜の咲く頃 一時的に寒くなることです。


今日のこと。うちの店で お酒を選ん
で下さった お客さんとの対話です。


「この季節に飲む お酒は
どうしたら美味しいかな?」


と お客さんが訪ねられた。


「花冷えの季節ですから・・・」


とワタクシが何かを言おう
として言葉に詰まった・・・


「【花冷え】っていう お酒の温度
が あることを ご存知ですか?」


(何かを伝えたかった。)


「昔の日本の人は お酒の温度に
素敵な名前を付けたんですよ。」


「春先の この冷たい気温のような
温度 これを【花冷え】と言います。」


「その もう少し冷たい雪がシンシン降る
時の温度 これを【雪冷え】と言います。」


「【花冷え】よりも少し上の温度
を【涼冷え】と呼んだのですよ。」


「何だか素敵じゃないですか!?」


「あえて その温度が[何度?]なんて
言うのは野暮ってもんじゃないですか。」


春の常温を楽しむのが【花冷え】だろう。

冬の常温を楽しむのが【雪冷え】だろう。

秋の常温を楽しむのが【涼冷え】だろう。


「季節を楽しむって飲み方もありますよね。」


何て【粋な表現】なんだろうかと思った。


お酒は【文化】だとワタクシは思います。


それならば【お酒の呑み方】にも【美徳】
を求める この考えにも【文化】が根付い
ているモノだとワタクシは思います。


【心豊かな】考え方が なければ
【文化】は生まれないと思います。


こんな【素敵】な お酒の温度を名付
けた昔の日本の人を思うと【敬意】
を示さずにはならないと思います。


「お酒」が単なる[至酔飲料]になってしまうのか
それとも【心を豊か】にする【百薬の長】になるか
は それを摂取する「人」に起因すると思うのです。


「お酒」に携わる仕事をしている限り
「お酒」は【心を豊か】にするモノに
なって欲しいとワタクシは思うのです。


そんな【心豊かな思い】を皆さんと共有
していきたいとワタクシは思います。


偉そうにスイマセン・・・


皆さんと共に喜びを分かち合える
道を歩んで行けることを祈って


心より


原酒店 原栄治


Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?