Entries

3月31日(木)【新たなる旅立ち】

CIMG0559.jpg
大黒正宗


春は別れと出会いの季節です。


今日、長らく「大黒正宗」さんで お酒造りに
携わってこられた「高木 槙夫」杜氏さんが退職
されるとのことで ご挨拶に来て下さいました。


大黒正宗」さんで45年の歳月
勤め上げてこられたと伺いました。


その間にワタクシと出会って
12年の お付き合いになります。


思い起こせば「高木」さんが【杜氏】に
なられた11年前のことでしたか「麹室」
を改築して ご自身の納得のいく酒造りに
変革してこられた時のことを思い出します。


「高木杜氏」さんの最初の作の新酒が出来た時に
ワタクシが蔵に利き酒に行った際に満足げな笑顔を
されていたことが今でも脳裏に焼きついています。


それから年々 飛躍的に「大黒正宗」の
酒質が良くなってきたように感じました。


私生活では「高木」杜氏さんの次男さんが
ワタクシと同学年で同じバスケットボールを
していたことから懇意にさせて頂きました。


そしてワタクシの「原酒店 就任12周年
記念祭」に ご家族で来て下さったこと。


思い出は尽きません。


「高木」杜氏さんと12年
本当に貴重な時間を共有出来た
ことは幸せだったと思います。


本当に お疲れさまでした。


これからは造りの時期に顧問として
携わるようなことを お聞きしました。


次の造りは蔵人の「井上」さんが
酒造りの指揮をとられるとのこと。


酒造りの技術も心も代々
受け継がれていきます。


【新たなる旅立ち】


大黒正宗」の【新たなる旅立ち】
が また明日からスタートします。


これからも「大黒正宗」共々に
何卒 よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


「高木 槙夫」杜氏さん
本当に お疲れさまでした。


CIMG0558.jpg


「サクラサク」


3月30日(水)「雑感」

CIMG0535.jpg
なまざけ大黒正宗


【雑感】(ざっかん)


雑多な感想。まとまりのない思いついた
ままの感想。とりとめのない感想。


え~・・・。


今日は「これ!」と言った
まとまった お話は ありません。


【雑感】です。


ここ最近 本当に たくさんの方々
が うちの店に来て頂いています。


「本当に ありがとうございます。」


何かしら思いを伝えることを続けてきた
ことが花開いたように思ってなりません。


感謝 感激の日々です。


ここのところ【お客さま】より色々な
ことを教えて頂くことが多く感じます。


とりわけ飲食店さんからの日本酒
現状を お聞きすることが多いですね。


日本酒の今の[トレンド]は「生酒」とりわけ
「純米酒」が ほとんどとのことだそうです。


うちの店では「火入れ」(加熱殺菌)をした落ち
着いた お酒が出ることが ほとんど。燗酒の需要
も年々理解を頂き増えてきているように思います。


どちらが[良い 悪い]ではなく


「スタイル」の すみ分けが かなり
進んできているなぁ と感じます。


時代に流されることなく おのおのの
「スタイル」を自信を持って貫いていく。


これからの時代は そういう時代になるん
じゃないかなぁ と漠然と思った次第です。


って言いながらも【なまざけ大黒正宗】も
皆さんから支持を たくさん頂いています。


【雑感】(ざっかん)


雑多な感想。まとまりのない思いついた
ままの感想。とりとめのない感想。


「明日は明日の風が吹く。」


皆さん ちょっと肩のチカラ
を抜いていきましょうね。


(ってワタクシに言われたくないね・・・。)


スイマセン・・・。明日は もうちょっと
まとまった お話を書きたいと思います。


心より お詫びを込めて


深謝


原酒店 原栄治


3月29日(火)【桜】

CIMG0558.jpg



うちの裏にある【】の木に【花が咲き】ました。
寒い日が続きましたので例年より2週間遅れです。


とりわけ世話らしい世話もしていないのですが
毎年【花を咲かせて】くれる【生命力】には
いつも『勇気づけられる思い』がします。


の木】の すくすくと育つ姿には
思わず愛情を注がずにいられません。


の木】も【人】も つながって生きて
いるように思えてならない時があります。


先日の「音楽ライブ」で聴いた曲の中に
非常に【印象に残るモノ】がありました。



/中島みゆき」
(画面をクリックすると曲が聴けます。)


縦のは あなた 
横のは わたし

織り成す布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない


歌詞の一節です。


人生の中で人は色々な
人と めぐり逢います。


その中で人は まるで つむぎ合うのように
織りなす布を作り支え合い生きていきます。


いまこそ【思いを ひとつ】
に生きていきたいですね。


の花】に希望を込めて


心より


原酒店 原栄治


3月28日(月)「美ら美ら(ちゅらちゅら)ライブ」に行ってきました。

CIMG0547.jpg
「美ら美らライブの風景」


昨日は「音楽ライブ」に
誘って頂き行ってきました。


場所は西明石の「BONGOMAN」さん
というBARで貸し切りで行われました。


CIMG0539.jpg
「BAR BONGOMAN」


素晴らしいロケーションの建物です。


【沖縄音楽】をされている「美ら美ら」
さんのライブ演奏を聴かせて頂きました。


「美ら美ら」とかいて
「ちゅらちゅら」と読みます。


「沖縄の美しい海」を連想
させるようなバンド名ですね。


この日は特別に「沖縄料理」を食べ
ながら「沖縄音楽」を聴かせて頂け
るという趣向を凝らしたモノでした。


CIMG0543.jpg
「生ビールと自家製スーチカー」


「スーチカー」とは沖縄風の
蒸し豚のようなモノだそうです。


脂がありながらもアッサリ
として美味しかったです。


CIMG0546.jpg
「フーチャンプルー」


沖縄独特の「おふ」を卵に
とじて野菜と炒めたモノです。


「おふ」がクニュクニュと まるで鶏のササミの
もっと やわらかく食べごたえを増したような
味わいで食べでがあり とても美味しいです。


CIMG0544.jpg
「軟骨ソーキ煮と泡盛」


豚軟骨の柔らか煮に味付け玉子と野菜です。
旨味たっぷりで美味しく頂きました。


そして呑む お酒は泡盛です。


CIMG0548.jpg
「泡盛」


沖縄の料理には泡盛が合いますね。


【泡盛】「山川酒造 さくらいちばん」


柔らかな飲み口 度数を感じ
させない優しい味わいです。


【泡盛】「請福ファンシー」


どっしりとした泡盛特有のアルコール甘さを
存分に楽しめる飲みごたえのある お酒でした。


そしてライブは架橋に入りました。


CIMG0547.jpg
「美ら美らライブの風景」


「沖縄の曲」と聞くと明るく陽気な
曲ばかりだという印象がありましたが、


そのバックボーンには「戦争」や「台風」などの
天災によって受けた被害を のり越えようとする
力強いメッセージが込められていることを知りました。


いま日本中が「東日本大震災」の被災地や被災者の
ために何が出来るかという思いになっている昨今
「美ら美ら」さんの力強い【沖縄の音楽のチカラ】
が身に染みて心に感じる とても いいライブでした。


ただ この日は とても疲れが溜まっていたため
早々にライブ会場を おいとまさせて頂きました。


また【沖縄音楽のチカラ】を感じに「美ら美ら」
さんのライブを聴きに行ってみたいと思います。


会場で お世話になりました皆さん
本当に ありがとうございました。


また お会い出来る日を楽しみにしています。


心より


原酒店 原栄治


3月27日(日)【定休日】

CIMG0519.jpg
「ホッピー 毎月カレンダ- 3月」


いやはや もう3月も最後の日曜日です。
時の早さに とり残されないように思います。


さてさて今日は【定休日】です。
ゆっくり のんびり過ごそうと思います。


それにしても この1週間は色々な
人が来て頂き有意義な日々でした。


色々な人の縁で【思いをカタチ】に
していきたいことが整いつつあります。


5月ぐらいに そういったことの
集大成をしていきたいと思います。


また皆さんの お知恵を
拝見したいと思います。


具体的には「東北の皆さんにエールを送る」
ことを何とかしていきたいと思っています。


[頑張り過ぎず]
[自粛し過ぎず]


自然体でかつ【息の長い支援】を皆さんと共に
楽しく美味しく幸せに出来ればと思っています。


さて今日は「音楽ライブ」
に誘って頂いております。


たまには【息抜き】をして
ゆっくり過ごしたいと思います。


素敵な週末を お過ごし下さいね。


被災地の方々は まだまだ厳しい
時期が続くと思いますが・・・


一日も早い復旧 復興への
道のりになることを祈ります。


心より


原酒店 原栄治


3月24日(木)ドラゴンゲート【チャリティー プロレス大会】行くよ。

P5180257.jpg
しゃちほこマシーン選手」


「神戸から元気を送りたい!!」


地元 神戸が誇るプロレス団体「ドラゴンゲート
が「東日本大震災」の被災者への支援のために
【チャリティー プロレス大会】を行います。


概要は以下の通りです。


東北地方太平洋沖地震 チャリティ大会
NEX PREMIUM チャリティ・スペシャル
日時:4月3日(日) 
時間:第1部:14:00試合開始
  :第2部:18:00試合開始
会場:ドラゴンゲート・アリーナ
  :神戸市中央区北長狭通7-1-4 
  :ドラゴンゲート本社ビル1F
アクセス:阪急神戸線「花隈」下車、徒歩すぐ
料金:3000円(両大会とも) 
  :※オールスタンディング

※今大会の収益、および選手のファイトマネー、
スタッフのギャランティは、全額 東北地方太平洋
沖地震の被災地への義援金とさせていただきます。

ドラゴンゲートホームページより抜粋)


この度の「震災」において


「何が出来るか?」


と自問自答する毎日でした。


「神戸」から元気を送る。


「義援金」を我が地元 神戸のプロレス団体
ドラゴンゲート】の選手・スタッフに託す。


『大いに協力しようじゃないですか!!!』


早速「しゃちほこマシーン」選手に連絡をしました。


「何でも いい。協力出来る
ことがあったら伝えてね。」


「さあ!行きますよ~!!!」


『どうですか~!!皆さん!!!』


一緒に「東日本大震災」復興のチカラ
に【チャリティープロレス大会】見に
行ってみては いかがですか!!!!


「神戸から元気を送りたい!!」


【思いは ひとつ】


被災地に その思いが届くことを祈って


心より


原酒店 原栄治



3月23日(水)梅錦ビール「粗濾過ピルスナー」

CIMG0538.jpg
梅錦ビール 粗濾過ピルスナー


「花の3月」にしては まだ冷たい日々です。
[花冷えの季節]と人は呼ぶのでしょうかね。


今日は「梅錦ビール 粗濾過
ピルスナー」が入荷しました。


この季節のように爽やかな
味わいの「ビール」です。


「もうすぐ桜の花が咲く頃でしょうか?」


春を待つ【桜の花の開花】には
力強い【エネルギー】を感じます。


そんな春を待つ心持ちに爽やかな季節
の味わいを楽しんで頂ければ幸いです。


心より


原酒店 原栄治


【桜の花の開花】に希望を込めて



3月22日(火)【大黒正宗】の蔵元さんに行ってきました。

P2021221.jpg
大黒正宗 蔵元前」


気が付けば3月も終わりを向かえました。
色々と もの思う日々が続きました。


今日は【大黒正宗】さんの蔵元さんに
お酒の仕入れを兼ねて行ってきました。


おかげさまで先週末に発売しました
なまざけ大黒正宗】が大変 好評を
頂きまして またたく間に次の仕入れ
を させて頂くことに相成りました。


本当に ありがたい限りです。


早速 先週末に皆さんから 沢山 頂いた
なまざけ大黒正宗】の評価を すぐに
ダイレクトに お伝えさせて頂きました。


本当に素晴らしい環境だと思います。


加えて この度の「震災」を通じて皆さんの
思いや考えや行動の履歴を話すことが出来
有意義な ひと時を過ごさせて頂きました。


日々の何気ないことでも
話し合うことが出来る。


【商い】を通して【人と人との つながり】の大切さ
を感じ、社会の一員として【ひとつになること】が
出来れば本当に素晴らしいことと思います。


ウマく表現出来ませんが・・・


【嬉しいこと】も【悲しいこと】も みんなで
共有することが出来れば本当に素晴らしい社会
に なることが出来るのではないかと思います。


人は ひとりでは生きられません。


こんな[悲しいこと]があった今こそ
【思いを ひとつ】にして生きていく
ことが出来ればなぁ と思いました。


話が長くなりました・・・。


「良い時」も「悪い時」も【共に共感】し
「支え合い」「励まし合う」ことが出来る
世の中になっていきたいと心から願いつつ


これからも【大黒正宗】さん共々に
何とぞ よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


「さあ!元気出していくよ!!」


3月21日(月)【春分の日】「池月 吟醸 みなもに うかぶ月 ふな掛 あらばしり」

CIMG0530.jpg
池月 吟醸 みなもに うかぶ月 ふな掛 あらばしり


「暑さ寒さも彼岸まで」


「彼岸の中日」の今日【春分の日】を
境にして少しずつ温かくなっていきます。


希望を持っていきたいですね。


そんな今日この頃


「春の便りが届きました。」


石川県の能登半島の蔵元「池月」さん
から新酒【あらばしり】が届きました。


あらばしり】とは出来上がった
お酒の醪(もろみ)を酒粕と清酒に
分ける時の[しぼり方]のことです。


酒袋に お酒の醪を入れて自らの重みで
自然に しぼリ出てくる お酒のことです。


池月」さんの今回の【あらばしり】の
お酒は柔らかで優しく繊細なサラサラ
とした雪解け水のような味わいです。


「【春の息吹】を感じる お酒です。」


「花の季節」に彩りを添える季節の
お酒を お楽しみ頂ければ幸いです。


心より


原酒店 原栄治


ふな掛 あらばしり
池月 吟醸 みなもに うかぶ月
1800mℓ 3150円(税込み)
720mℓ  1575円(税込み)


【春の訪れ】に希望を込めて


3月20日(日)「今日という日・・・」




今日という日……



「あなたが くだらないと
思っている今日は、
昨日亡くなった人が
なんとかして生きたかった
なんとしてでも生きたかった
今日なんです」


今日は そんな日なんです。


今日、あなたと こうして
出会えたことに感謝します。


(ひすい こたろう)



【命をかけ津波通報、宮城・岩沼市の若手職員】


東日本巨大地震で大津波の被害に遭った宮城県岩沼市で、沿岸部の住民に避難を呼び掛けている最中に命を落とした若い市職員がいた。

 同市税務課職員・多田裕一さん(31)。職務中の不慮の死を悲しむ遺族は、地元住民から「お兄ちゃんがいたから助かった」と励まされ、涙した。

 11日の地震発生後、津波が到達するという情報が、市の防災課から税務課に伝えられた。同課は、災害時には住民の避難誘導の広報を担う。同僚らによると、市役所2階の職場で担当者を募った際、多田さんら4人が名乗り出た。

 4人は、スピーカー付きの公用車2台に分乗し、二手に分かれて数キロ離れた沿岸部に向かった。「津波警報が出ています。避難してください」。住民への呼び掛けから間もなく、巨大な津波が襲いかかった。1台は、迫り来る津波に追い掛けられながら逃げ切ったが、多田さんら2人の乗った車は消息を絶った。

 兄の身を案ずる弟の功治さん(29)は、通信手段が途絶する中、約20キロ離れた仙台市内の実家から、岩沼市役所に連日出向いた。しかし、地震によるガソリン不足のあおりで、4日でそれも不可能に。「生きていてほしい」と連絡を待ち続けたが、津波から7日目の17日、市の関係者から、収容された遺体の中に「多田さんらしき若い男性がいる」という悲報が入った。

 遺体の安置所となった市民体育センターは、多田さんが勤めた市役所の目の前。功治さんが両親と共に訪ねると、兄は変わり果てた姿で横たわっていた。ほとんど傷もない、まるで眠っているような姿に、母はその場に泣き崩れた。その時、遺体安置所内に親族を捜しに来ていたお年寄りらから、こんな話が聞こえてきた。「私たちが助かったのは、若いお兄ちゃんが避難を呼びかけてくれたから」

 先を読んで仕事ができるムードメーカーで、職員の間で若手のリーダー格だった多田さん。「市民への対応も親切だと定評があった」と同僚は振り返る。

 仙台市内の多田さんの実家を訪ねて謝罪した岩沼市の井口経明市長(65)は、若い職員の死に「非常に申し訳ない」と肩を落とす。多田さんをかわいがっていた税務課の星厚雄課長(57)は「仕事を全うしすぎだ」と目を赤くはらして語った。

 功治さんは「兄がいなければ、もっと被害者が増えていたに違いない。昔から正義感があり、危険を顧みずに、最後の最後まで頑張ったんだと思う」と涙をぬぐった。(清水健一郎)


(2011年3月19日14時35分 読売新聞)


【今日という日】を大切に
生きていきたいと思います。


「東日本大震災」で亡くなられた
方々の ご冥福を心より祈ります。



原酒店 原栄治



3月19日(土)【なまざけ大黒正宗】

CIMG0535.jpg
なまざけ大黒正宗


「この お酒の持つチカラは凄い。」


皆さんの ご支援を強く感じました。


昨日も今日も【なまざけ大黒正宗】の発売日
に とんでもなく たくさんの方々の ご来訪・
ご支持・熱い思いを伺うことが出来ました。


「本当に ありがとうございます。」


なまざけ大黒正宗】の発売に際して、訴えたかった
ワタクシの【思い】に こんなにも たくさんの方々
が呼応して下さることは本当に【驚き】でした。


(本当に嬉しい・・・)


言葉に なりません・・・


これからも【心を ひとつ】にして
皆さんと歩んで行きたいと思います。


絶えず希望を捨てずに行きましょう。


これからも何とぞ よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


なまざけ大黒正宗
1800mℓ 2415円(税込み)
720mℓ  1208円(税込み)


「夢と希望の【原動力】が ここにあります。」


3月18日(金)いつの日にか 春の風になれ

CIMG0535.jpg
なまざけ大黒正宗


「いつの日にか 春の風になれ」


そんな淡い希望を強く
持って過ごす日々です。


凍てつくような冬の寒さに耐え
春に花を咲かせる桜の木の生命力
に強い希望を抱いたりします。


人間だって そう


人の生き方に

力を もらったり
励まして もらったり
心を救って もらったり・・・


互いに支えあって生きています。


支えあう【片方】が倒れてしまえば共
に行きていくとが[困難]になります。


いま日本中が震災の窮地の中

「共に倒れないように」

気を強く張って生きています。


「倒れてはいけないのです!!!」


『どんなに つらいことがあっても その困難を
人は のり越えて行かなければならないのです。』


だからこそ!


『元気を出していきましょう!!!』


「いつの日にか 春の風になれ」


そんな思いを込めて今日「神戸」から
なまざけ大黒正宗】発売いたします。


皆さんの元にも いつの日にか
【春の風】が届くことを祈って


心より


原酒店 原栄治


なまざけ大黒正宗
1800mℓ 2415円(税込み)
720mℓ  1208円(税込み)


この お酒の持つチカラに賭けてみたい


心より



3月16日(水)今こそ【エール】を送ろう。


YELL~エール~コブクロ
(画面をクリックすると曲が聴けます。)


「今こそ日本が ひとつになる時。」


この度の震災の状況を目の当たりにして
色々と もの思う人は多いと思います。


「何が出来るんだ。」


「どうすれば いいのか?」


明確な答えは ありません。


このような非常事態では明確な答えも
正しいマニュアルも存在しません。


体験や経験を元に いかに軌道修正
してモノゴトに取り組んでいくか


それしかありません。


何も出来ないことの無力さに
さいなまれている人があれば、


それは間違いだと思う


もちろん被災地への出来る限りの支援を
【出来る範囲】で出来る限りすること。


それは変わらない。


そして何より


『自らが元気でいること。』


被災地以外の地域の人が元気を亡くしてしまえば
復旧への道のりが本当に遠くなってしまいます。


「だからこそ今 日本人が ひとつになる時。」


すべての人に【エール】を送りたい。


寒さに負けないで
あなたの 足跡 誰かがたどるよ
いつの日にか 春の風になれ


コブクロ」の曲
エール」の歌詞の一節


苦しい時 困難に ぶつかって
心が折れそうになった時


【歌の力】が心を救って
くれることがあります。


だから今こそ【エール】を送りたい。


今こそ元気を出していきたい。


「今こそ日本が ひとつになる時」


いつの日にか春の風になれ


心より


原酒店 原栄治


3月14日(月)【正確な情報を集めること】の大切さ

「東日本大震災」から しばらくの時が経ちました。
震災の全容が見え始め無力感に さいなまれます。


非常時下の先の見えにくい状況の被災地
と無力感に さいなまれる我々の状況下
では絶えず様々な情報が飛び交います。


「支援物資」を「東北地方」だけに送られるのでは
なく「関東地方」に送られる方も多くおられます。


「計画停電」の措置に際して【親心】【郷心】
で心配をして送られている方が大半と思います。


ひと頃からは鎮静してきましたが、被災地
や震災の情報を共有するために送られたと
思われる「チェーンメール」が飛び交って
いるという話も よく耳にする この頃です。


大半は「原子力発電所」の[事故]に関する
(結果として)不安を あおってしまうもの。


善意として送られたにも かかわらず
誤って送られた情報が多くあります。


「関西電力」が「関東・東北」地域に電力を供給出来ない
(周波数変換をしなければ電力を送れない)との報道も
ありましたが現在では周波数変換設備を通して電力各社と協力
しながら最大限の電力融通を行うとの情報も流れています。


【関西電力ホームページ】
「東北地方太平洋沖地震にかかる関西電力の対応について」
http://www.kepco.co.jp/notice/0315-1j.html


(関西電力のホームページより)

当社(関西電力)は、被災地域に対して、
電力の応援融通や復旧支援を通じ、総力を
挙げて最大限の取組みを行ってまいります。

当社からの応援融通については、周波数変換
設備(合計容量:約100万kW)を通して
融通する必要がありますが、電力各社と協力
しながら最大限の電力融通を行ってまいります。


(以上 関西電力ホームページより抜粋)


また善意の行為が[誤報]を招いて
しまうことも多くあると思います。


以前にも書き記しましたが情報が錯綜して
不安に陥るのは被災地だけではありません。


自らが社会の一員だと自覚し不特定多数の方が見られる
サイトに記載する記事に際しては細心の注意を払い大局
に立った立場で情報を記していきたいと思います。


そして何よりも


【他者を非難しないこと】


このような非常事態に際しては まったく持って
正しい答えもマニュアルも存在しないと思います。


何も出来ないことに際して無力感を感じて不安に陥らない
よう出来る限り【出来ること】をするしかないと思います。


常に人の立場に立って【大局に立って】
モノゴトを進めていきたいと思います。


自分も不安です。
みんなも不安でしょう。


誰だって不安だと思います。


被災地以外の地域の方が元気を亡くして
しまえば復旧は より遠いモノとなります。


今こそ元気を出していきましょう!!


気を強く持って1日1日を しっかりと生きて
いくことが今後の復旧の力になることを祈って


心より


原酒店 原栄治


3月13日(日)東北地方太平洋地震により宅配便の配達 範囲内が制限されます。

東北太平洋沖地震から2日が経ちました。


何も出来ないという無力感と
何とか出来ることを していきたい
という思いが交錯しています。


とにかく今は出来ることを出来る限り
尽くしたいという思いでいっぱいです。


地震後うちの店に「支援物資」を送りたい
という方が多く ご来店されています。


同じ「阪神淡路大震災」を経験した者として
お気持ちも痛いほど分かるのですが とにかく今は
【大局に立った判断】が求められてるように思います。


昨日、うちの店で取次ぎをしています宅配便の
【ゆうパック】さんから ご連絡が届きました。


この度の「東北地方太平洋沖地震」により
宅配便の配達地区に制限がでるそうです。


具体的には以下の通りです。


北海道、青森県、秋田県、宮城県、山形県、
福島県、茨城県、全域宛ての「ゆうパック」
の引き受けを停止します。とのこと。


なお その他 地域宛てにつきましても交通事情等により
配達まで大幅な遅れが発生することがございますので
ご理解を頂きますよう お願いします。とのことです。


事実上「支援物資」を直接 送ることは
かなり難しくなったことになります。


もし「支援物資」を送られる方は地方自治体や
各県庁に ご連絡をされて必要なモノを お聞き
してから所定の場所に送られる方がベターです。


また送られた「支援物資」を分別
するのに非常に労力が掛かります。


加えて食品で言いますと くれぐれも
「腐りにくいもの」を送られて下さい。


実際に被災地に送られるまでは「仕分け」→「どこに送るか」
→「どうやって食べるか」と かなり時間を要し、その間に
大半のモノは腐ったり供給の過不足が出来た経験があります。


また【衣服】は「サイズ」を明記の上 出来れば
「使い古しでない物」を送られる方が無難です。


被災地で ある程度モノが行き渡ると
今度は供給過多になる可能性が高いです。


せっかく頂いた「善意」を[無にしたくない]という
思いから、どうしても断れなくなることがあります。


また これはワタクシ個人の意見なのですが
出来れば【義援金】を送ることで有用な物資を
地元で買って もらった方が【地元経済の発展】に
つながり[支援物資の過不足]を防げると思います。


以上は あくまでもワタクシ個人の震災を経験
した者としての考察を書かせて頂きました。


たくさんの情報が錯綜する「被災地」では
不安を煽るような情報が氾濫すると思います。


【正確な情報を集めること】


情報網が発達した今だからこそ「人と人との
つながり」を大切に有用な情報を共有して
いきたいモノと思うワタクシからの意見です。


被災地の復興には本当に息の長い
試練が いくつも待ち構えています。


その思いを みんなで共有していける
よう取り組んでいきたいと思います。


「ひとりでは ありません!」


その思いを胸に


心より


原酒店 原栄治


3月12日(土)東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震において亡くなら
れた方々に心より ご冥福を祈ります。


また震災の被害にあわれた方々に
心より お見舞い申し上げます。


壊滅的な被害を受けられた状況を
テレビで目の当たりにし まったく
声もでないほど心痛な思いでいます。


この度 震災にあわれた方々 及び ご身内
ご友人に被害にあわれた方々に何かチカラ
になることが出来ないかと思案しています。


少なからず震災を経験した者として
何か有用な情報を伝えればと思います。


以下は知人 友人 著名人等から頂いた情報を
ワタクシなりに抜粋し記事をまとめてみました。


【支援物資よりも義援金を赤十字団体に送る】

先に経験した「阪神淡路大震災」では支援物資は
大半がゴミになり処分に困った経験があります。

日本赤十字社等に義援金を送る方が有用です。
出来ることは出来る限り尽くしていきたいです。


【正確な情報を集めること】

被災地では電気や電話等の回線がパンクして
いる恐れがあり不安な情報が錯綜しがちです。

公衆電話は比較的つながりやすいとのこと
そちらの使用を経験上 推奨いたします。

被災地では使えないかもしれませんが近隣の方が
安否情報等 流して下さると ありがたいと思います。

大規模な人探しサイトができたみたいです。
http://bit.ly/ebNMey

原子力発電所の運転の停止による供給不足のため
電力の使用は出来るだけ最小限にすべきとのこと。


【他者への非難は避けること】

情報が錯綜し不安に陥る方は
被災者だけではありません。

不特定多数の人々が閲覧することが
出来るサイト等には第三者が見られる
ことを前提として言葉を選びましょう。

また「非難される側」に立ったとしても大局に
立った冷静な対応を心掛けていきたいモノです。


また経験上「自分を不幸だ。」と思って
しまいがちに被災者は陥ってしまいます。

ワタクシの経験上ですが

周りの人は決して「気の毒がったり」「哀れみ・
憐憫(れんびん)」の姿勢で接してはいけません。


『どんなに つらいことがあっても その困難を
人は のり越えて行かなければなりません。』


今は気を強く持って生きていくことを
精一杯 サポートしてあげて下さい。


そして


出来ることを出来る限り尽くすこと。


気力 体力ともにカラダを酷使します。
皆さん くれぐれも ご自愛して下さい。


今こそ強く生きる。


少しでも被害が広がらないことを祈ります。


心より


原酒店 原栄治


3月7日(月)【ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】皆さん本当に ありがとうございました!!!

CIMG0525.jpg
「ホッピ-101周年で みんなで呑んだホッピー101本」


「楽しかった!!!」


昨日の【ホッピー101周年を盛大に祝う会】に
ご参加の皆さん本当に ありがとうございました。


こんなにも楽しく!こんなにもバカバカしい!
イベントは『過去ナイ!』ように思いました。


ホッピー創業101周年


ということで!


みんなで頑張って呑んだ(?)


『ホッピ-101本!!!』


CIMG0523.jpg
「ホッピ-101周年で みんなで呑んだホッピー101本」


「ドン!」


CIMG0524.jpg
「ホッピ-101周年で みんなで呑んだホッピー101本」


「ドン!!」


CIMG0525.jpg
「ホッピ-101周年で みんなで呑んだホッピー101本」


『ド~ン!!!』


ということで・・・


参加された人数17人(ワタクシも含めて)


ホッピーを呑んだ本数101本・・・


「皆さん呑み過ぎです・・・。」


まあ、それでも これだけ たくさん呑んだにも
かかわらず一切[泥酔者]は出ず明るく楽しく
呑めたことは本当に素晴らしいことと思います。


『ホッピーでハッピー♪』


の掛け声で始まった このイベント♪


楽しく美味しく お酒を呑むことが何より
も幸せなことと改めて感じた次第でした。


まさしく「ホッピーでハッピー♪」な1日でした。


今回も皆さんから趣向を凝らした料理の数々
を お持ち寄り下さり本当に嬉しかったです。


(写真を撮り忘れて お見せ出来ません・・・深謝)


ワタクシが「ホッピー」に合わせる
なら「これでしょ!」ということで
作った【豚モツ煮込み】なんですが、


CIMG0521.jpg
「ワタクシが作った【豚モツ煮込み】」


何とか食べれるシロモノになりました・・・。


またイベント終了後すぐに「ホッピー社」の
「石渡 美奈」社長さんからも直接お電話を
頂き、感激も一入なイベントとなりました。


みんなで楽しく呑むことが こんなにも素晴らしい
ことなのかと本当に心から思ったイベントでした。


重ね重ね ご参加を頂いた皆さん
本当に ありがとうございました。


また ご参加の意思を頂いたにも かかわらず、
定員オーバーで お呼びすることが出来なかった
皆さん またの機会を心より楽しみにしています。


皆さんの ご支援 ご協力の元 素晴らしいイベント
に なりましたことを改めて お礼申し上げます。


『本当に ありがとうございました!!!』


CIMG0522.jpg
「ホッピー人形と くぼっちゃんさんに頂いたホッピーの旗」


『ホッピーでハッピー♪』


皆さん これからも「ホッピー」共々
何とぞ よろしく お願い申し上げます。


心より感謝を込めて


原酒店 原栄治


3月6日(日)本日【ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】皆さん何とぞ よろしく お願い申し上げます。

CIMG0519.jpg
ホッピー 毎月カレンダ- 3月」


「時は来た!それだけだ。」


いよいよ今日【ホッピー創業
101周年】の「記念日」です。


その喜びを遠く「神戸」から【ホッピー】さん
の方に届くよう『盛大に』祝いたいと思います。


今朝「ホッピー」社「石渡 美奈」社長さん
よりTwitterの方にメッセージを頂きました。


ホッピー」のある「東京」と距離は遠く離れて
いますがスゴく近い距離を感じずにはおれません。


皆さんと共に【ホッピ-創業101周年】を
祝う その明るい声が、ひと足お先に春に咲く
花のように つぼみを開かせればと思います。


さあ!今日は難しい話しは一切ナシです!!!


皆さんと共に【ホッピー創業101周年】を
盛大に祝おうじゃ あ~りませんか!!!!


『時は来た!それだけだ!!!』


さあ!今日はメイッパイ!思いっきり!
「ホッピー」を楽しみましょうね!!!


今日が素晴らしい1日に
なりますことを祈ります。


参加者の皆さん本日は何とぞ
よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】
日時:3月6日(日)
時間:お昼2時~夕方5時
場所:原酒店 立ち呑み部
会費:1500円(税込み)
定員:15人前後
出物:ホッピー330・ホッピーブラック・55ホッピー
  :豚もつ煮込み・豚もつ鍋・持ち寄り料理(※任意)

※「ホッピー」に合う食べ物を
持って行きて頂ければ幸いです。


※たくさんの方々の参加表明を頂き この度
ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】
の参加申し込みを締め切らせて頂きました。


ご事情を ご理解の上 悪し
からず ご了承下さいませ。


心より





3月5日(土)ありがとうございます!!!【ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】申し込み【締め切らせて】頂きました。

PC222057.jpg
ホッピーブラック 55ホッピー ホッピ-」


「本当に ありがとうございます。」


たくさんの方々の参加表明を頂き この度
ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】
の参加申し込みを締め切らせて頂きました。


重ねて お礼申し上げます。


「本当に ありがとうございます。」


本当に関西 特に我が町「神戸」では
無名であった「ホッピ-」が皆さんの
お力添えにより花開いたことと存じます。


「本当に嬉しいです。」


なお この度たくさんの方々より参加表明を
頂きましたが参加希望者多数のため お断り
をさせて頂いた方々も多くおられます。


本当に申し訳ございません。


ご事情を ご理解の上 悪しからず
ご了承 頂ければ幸いです。


心より お詫び申し上げます。


さて この度は「ホッピー」には『これでしょ!!』
ということで「豚モツ煮込み」を今から作成中です。


はたして どんなシロモノになるか
乞う ご期待頂ければ幸いです。


さあ!さあ!【ホッピー創業101周年
記念日】まで あと わずかになりましたね。


皆さんも心のスミに「ホッピー
のことを思って頂ければ幸いです。


素敵な週末になりますことを祈ります。


「さあ!行きますよ!!!」


「気張っていこうぜ!!!」


『押忍!!!』


明日 ご参加の方々には 何とぞ
よろしく お願い申し上げます。


楽しい1日にしましょうね。


心より


原酒店 原栄治


ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】
日時:3月6日(日)
時間:お昼2時~夕方5時
場所:原酒店 立ち呑み部
会費:1500円(税込み)
定員:15人前後
出物:ホッピー330・ホッピーブラック・55ホッピー
  :豚もつ煮込み・豚もつ鍋・持ち寄り料理(※任意)

※「ホッピー」に合う食べ物を
持って行きて頂ければ幸いです。


3月4日(金)【ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】の ご案内

PC222057.jpg
ホッピーブラック 55ホッピー ホッピ-」


「何だか祝いたい時ってあるんです。」


今週の日曜3月6日は「ホッピー」さんが
めでたく【創業101周年】を迎えます。


『めでたい日なんです!』


ちなみに・・・


ホッピー」とは東京生まれの
「ノンアルコールビール」です。


戦後のビールが高嶺の花だった頃に安い焼酎と
割って、安く呑めて爆発的な人気を呼びました。


そして時代は過ぎて・・・


10年ほど前、 その頃まだ関西では無名に近かった
ホッピー」を うちの店で扱うことになりました。


現社長の「石渡美奈」さんとの出会いもあり躍起に
なって販売してきた この10年ほどの年月・・・


ようやく関西でも知って下さる人が
以前よりも増えてきたように思います。


「本当に嬉しいね!」


ということで!


皆さんと一緒に「ホッピー創業101周年」を
【勝手に&盛大に】祝ってみることにしました。


概要は以下の通りです。


ホッピー創業101周年を盛大に祝う会】
日時:3月6日(日)
時間:お昼2時~夕方5時
場所:原酒店 立ち呑み部
会費:1500円(税込み)
定員:15人前後
出物:ホッピー330・ホッピーブラック・55ホッピー
  :豚もつ煮込み・豚もつ鍋・持ち寄り料理(※任意)

※「ホッピー」に合う食べ物を
持って行きて頂ければ幸いです。


「ホッピー」と言えば、東京では「豚モツ
煮込み」ということで今回ワタクシが挑戦
して作って みんなで食べたいと思います。


なお参加人数が定員の15名に達した
時点で[締め切り]させて頂きます。


悪しからず ご了承頂けましたら幸いです。


「さあ!さあ!難しいことは一切ナシ!」


皆さん【ホッピー創業101周年】を
メイッパイ盛大に祝いましょうね!!!


皆さん何とぞ よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


3月2日(水)梅錦ビール「ブロンシュ」入荷

CIMG0489.jpg
「梅錦ビール ブロンシュ」


「花の3月を迎えました。」


心も踊る春の到来を待つ季節です。
春の訪れを感じるビールの入荷です。


「梅錦ビール ブロンシュ」


「フランス語」で「白い」という
意味を表す【ブロンシュ】ビール


白濁とした色の細雪(ささめゆき)の
ようなキメの細かいフルーティーな
味わいを楽しんで頂ければ幸いです。


このビール爽やかで優しい味わいですので
春から夏に かけてが一番マッチしそうな
感じなんですが この季節に入荷しました。


「三寒四温」の不安定な気候の この時期に
【春の訪れ】を願って季節も ひと足お先に
楽しんで頂こうと思ってチョイスしました。


「春遠からじ」


夢と希望が溢れる【春の季節】に
願いを込めて楽しみましょうね。


かたわらに季節の お酒


皆さん【梅錦ビール ブロンシュ】共々
何とぞ よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?