Entries

2月26日(日)【定休日】今日は「うどん打ち」をします。

P9080778.jpg
「うどん打ちの道具」


「光陰 矢のごとし」と言いますが
まさしく そんな2月を過ごしています。


時の早さに取り残されてしまわない
ように生きて行きたいと思います。


さて今日の我が「原酒店」の【定休日】は
「うどん打ち」をしてみようと思います。


たまには色々とやってみるのもいいよね。


ということで「うどん打ち」をして
リフレッシュをしてみようと思います。


皆さんも素敵な週末を お過ごし下さいね。


素晴らしい1日になりますことを祈ります。


心より


原酒店 原栄治


2月19日(日)【定休日】今日は のんびり行きます♪

CIMG0730.jpg
「ホッピー 毎月カレンダー 2月」


またたく間に時が経つような気がします。
今年の2月は そういう時期かもしれません。


この1週間は自分自身の心を何とかして
フラットに持って行くために自分自身を
律して過ごすことに精一杯の毎日でした。


正直、ブログ等、インターネットを すべて
辞めてしまおうと思うことがありましたが、
何とか踏み留まって今があることと思います。


「もうダメだ」と思った時には逆境をバネにして
夢を叶えてきた過去の偉人の方のことを思い出し
歯を食いしばって生きて行こうと思った次第です。


僕は「今」を生きていくよ!


先週は たくさんの方々が うちの店に
お越し頂き心から救って頂きました。


皆さん本当に ありがとうございます。
その お心に心より感謝をいたします。


さて今日の【定休日】は旧知の お客さん「aiko」さんが
【酒商 熊澤】という酒屋さんを新しく始められましたので
立ち呑みが始まる お昼3時から行ってこようと思います。


その後は これも旧知の「上山」さんが営む
【小麦の実り 灘店】に新年の挨拶も兼ねて
「うどん」を食べに行ってこようと思います。


それまでは もうメイッパイ!トレーニングをして
体も心も しっかりと浄化してこようと思います。


皆さんも素敵な週末を お過ごし下さいね。


素晴らしい1日になりますことを祈ります。


心より


原酒店 原栄治



2月13日(月)「折れない心」をつくる たった1つの習慣

CIMG0784.jpg
折れない心をつくる たった1つの習慣
(植西あきら著)


先週1週間はナゼだか心が
優れない日々が続きました。


自分でも よく解らないのですが
自分自身の壁に ぶつかってしま
ったような日々を過ごしました。


【定休日】の日曜日は気分を変えてみようと、
京都の向日町競輪場にプロレス観戦も兼ねて
ゆっくりと遊びに行ってみることにしました。


電車に乗っている時間も長いので一冊の
本を買って読んでみることにしました。


それが この

折れない心をつくる たった1つの習慣

という本です。


偶然なんでしょうか


その本の内容がワタクシの心の琴線に
触れまして、感銘を受けましたので少し
ご紹介させて頂きたいなと思った次第です。


この本の冒頭は こんな
書き出しから始まります。


「今、この本を手にした人は、
何か悩みがあるのかもしれません。」


[まさしくそうでした(笑)]


そして こう続きます。


「人間関係で苦しんでいるのかもしれません。
自分の心が折れやすく、なかなか立ち直れない
ことを情けなく思っている人もいるでしょう。」


[なぜ分かるのでしょう・・・]


「しかし自分を責める必要はありません。」


「なぜなら心が折れやすい人には、マジメな人や、
優しい人が多いのです。心が折れやすい人だから
こそ、相手の気持ちが わかりますし、心が折れ
やすい人だからこそ、そんな思いをしなくて
すむように一生懸命がんばるのです。」


「ですから、もし自分がイヤだと感じて
いる人がいたら、そんな自分を否定するの
ではなく、認めてあげてほしいと思います。」


「心が折れやすい人は、今でも充分に魅力がありますが、
もし、もっと心を強くしたいなら、そのための方法が
ありますよ。考え方を少し変えるだけで、生きることが
ずいぶんとラクになりますよ、ということです。」


ひとり電車の中で思わず うなずいた次第でした。


書いている内容については深く書き
ませんがざっとこういった感じです。


・マイナスの出来事を大きく捉えないように
・厳し過ぎる自分を見直す。
・無理に前向きにならなくてもいい
・「自分のため」に相手を許す
・うらやむ代わりに喜ぶ


などなど本当に自分の身に つまされる言葉が
たくさん出て来て たまには ひとりになって
色々と考えることも必要だなと感じた次第です。


色々と この本には書かれていましたが、その中で一番
感銘を受けた お話を最後に お伝えしたいと思います。


パナソニックの創業者である「松下幸之助」氏は
幼い頃から体が弱く、貧しい境遇に生まれました。


そんな「松下幸之助」氏に、成功の秘訣を尋ねる
と、次のような答えが返ってきたといいます。


『学歴がなかった おかげで、人から教えてもらうことに
抵抗がなかった。体が弱かった おかげで、部下を信じる
しかなかった。そして、部下が がんばるので、会社が
発展した。家が貧しかった おかげで、わずかな お金が
嬉しくて仕事を続けることができた。』


「松下幸之助」さんは8人兄弟でしたが、
自分以外の7人が肺結核で死んでしまうと
いう悲しみも子供時代に経験しています。


普通の人から見たら、不幸になるしかない
ような境遇を、すべて前向きに捉えることで、
心を前向きに保ち、成功を成し遂げたのです。


幸せや不幸は その状況でではなく、その人の
心が決めるのだ、ということが わかります。


「もうダメだ」と思った時には逆境をバネにして
夢を叶えてきた過去の偉人の方のことを思い出し
歯を食いしばって生きて行こうと思った次第です。


今後とも皆さん こんなワタクシですが
何とぞ よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


2月12日(日)今日は「向日町競輪場」に【ドラゴンゲート プロレス】を見に行ってきます。

CIMG0504.jpg
「しゃちほこマシーン選手」


月日の経つのは本当に早いモノです。


何だかナニもしないうちに1週間が
経ってしまったように感じます。


今週1週間は毎日トレーニングに励みましたが、
1日だけ どうしてもトレーニングが出来ない
ような精神状態になりまして休みました。


【心と体】は『表裏一体』と以前より言って
きましたが正しく そんな1週間となりました。


今日は気分を変えてみようと我が地元 神戸が
誇るプロレス団体【ドラゴンゲート】の「京都
向日町競輪場大会」に行ってこようと思います。


一応 概要は以下の通りです。


【ドラゴンゲート スペシャルマッチ in 向日町競輪場】
日時:本日2月12日(日)
会場:向日町競輪場
アクセス:阪急電鉄 東向日町駅 下車 徒歩15分
入場:50円(プロレス観戦 無料)


久しぶりに【我らが期待の星】
「しゃちほこマシーン」選手の
勇姿を見に行こうと思います。


今日は ちょっとラクに行きます。


皆さんも素敵な週末をお過ごし下さいね。


素晴らしい1日になりますことを祈ります。


心より


原酒店 原栄治


2月6日(月)「灘の酒蔵見学」

CIMG0733.jpg
「桜正宗 桜宴」


とても いい経験をさせて頂きました。


詳細は のちほど お伝えさせて頂きます。


原酒店 原栄治


2月5日(日)【定休日】今日は ゆっくり行きます♪

CIMG0730.jpg
「ホッピー 毎月カレンダー 2月」


【立春】を過ぎ今日は幾分か寒さも
おさまって過ごしやすい天気です。


こんな日は外を歩くには
良好の気温かと思います。


さて昨日このブログで記しました通り今日は
【灘の酒蔵見学】に行ってこようと思います。


は以下の通りです。


【灘の酒蔵見学】
日時:2月5日(日)
時間:お昼2時から(応相談)

『ルート』

「阪神 魚崎駅」集合
   ↓
「桜正宗」観光蔵見学
   ↓
「菊正宗」観光蔵見学
   ↓
「白鶴」観光蔵見学
   ↓
「福寿」観光蔵見学
   ↓
「大黒正宗」直売所 試飲
※日曜日は通るだけです。
   ↓
「甲南漬」直売所 及び
「酒泉 木瓜」きき酒


その後は当日の予行演習に備えて
飲める店 食べる店を散策します。


もし ご興味がございましたら
気軽に ご連絡を下さいませ。


また現地で お会いしても全然 構いません
ので今日は気持ちもラクに行きましょうね♪


さあ!週末の いい天気です!


素敵な週末を
お迎え下さいね。


素晴らしい1日になり
ますことを祈ります。


心より


原酒店 原栄治


2月4日(土)灘の酒蔵見学の ご案内

P2021221.jpg
「大黒正宗 蔵元」


非常に急なお話ですが明日2月5日(日)に
「灘の酒蔵見学」をしようと思っています。


と言いますのはワタクシの幼なじみの親類の
香港のリッツカールトンホテルのバーテンを
しているピエトロさんという方が「灘の酒蔵
見学」を13日にしたいと相談がありました。


その予行演習を兼ねて明日「灘の酒蔵見学」を
してみようということに急遽 相成りました。


大体の時間配分は以下の通りです。


【灘の酒蔵見学】
日時:2月5日(日)
時間:お昼2時から(応相談)

『ルート』

「阪神 魚崎駅」集合
   ↓
「桜正宗」観光蔵見学
   ↓
「菊正宗」観光蔵見学
   ↓
「白鶴」観光蔵見学
   ↓
「福寿」観光蔵見学
   ↓
「大黒正宗」直売所 試飲
※日曜日は通るだけです。
   ↓
「甲南漬」直売所 及び
「酒泉 木瓜」きき酒


その後は当日の予行演習に備えて
飲める店 食べる店を散策します。


もし ご興味がございましたら
気軽に ご連絡を下さいね。


もし よろしければ一緒に
酒蔵めぐりをしましょうね。


素敵な週末になることを祈ります。


心より


原酒店 原栄治



2月3日(金)【大黒正宗 新年会】

CIMG0727.jpg
「季節の味 さとさん」


2月2日に【大黒正宗】の「蔵元」さん
と「特約店」の【新年会】が甲南山手の
「季節の味 さと」さんで行われました。


大黒正宗】蔵元さんからは
社長さん専務さん杜氏さん以下
皆さん ご参加を頂いていました。


「季節の味 さと」さんの ご主人「小川」さんとは
先輩の酒屋さん「ヴァンダンンジュの青野」さんと
同級生で二人三脚で歩んでこられた お店です。


昨年の「新年会」では「小川」さんの お父さんが
亡くなられたことを知った直後で あまりにも急な
ことで その時は言葉もありませんでしたが・・・


今年は「小川」さんの弟さんが店に
入られていて活き活きと仕事をされて
いて凄く力を頂いたように感じました。


今回の料理は いつも以上に全力投球されて
本当に心に響く美味しい料理の数々でした。


「小川」さん いつもながらに
本当に ありがとうございます。


お父さんが まるで天国で微笑んで
下さっているように感じました。


飲み会の席では【大黒正宗】の
「安福 節子」社長さんと本当に
色々な お話をさせて頂きました。


どんな状況下でも決して【笑顔】を絶やさない
「安福」社長さんの明るさに【大黒正宗】の
『原動力』は ここにあると強く感じました。


長い時間が本当に あっと
いう間に過ぎ去りました。


お世話になりました皆々さま
本当に ありがとうございます。


これからも【大黒正宗】を皆さんに愛される
お酒となるよう精進していきたいと思います。


今後とも皆さん【大黒正宗】共々に
何とぞ よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治



2月2日(木)【搾りたて東長】入荷

CIMG0729.jpg
搾りたて東長


今年も また この お酒が届きました。


搾りたて東長】入荷いたしました。


九州は佐賀県の日本酒の蔵元【東長】さんは
米の旨味を活かした「唯一無二」 この地域に
伝わる独特の味わいの お酒を醸されています。


その姿勢は【搾りたて
たりとて変わりません。


一般的な【しぼりたて生酒】とは一線を
画す、柔らかく なだらかな起伏の少ない
優しい味わいの【搾りたて生酒】です。


今年の【搾りたて東長】は非常に完成度の高い
バランスの良い いい仕上がりになっています。


この季節にだけ味わえる【妙味】を
皆さん楽しんで頂ければ幸いです。


心より


原酒店 原栄治


搾りたて東長
1800mℓ 2500円(税込)


数量が かなり希少ですので すぐに
[売り切れ]になると思います。


[売り切れ]の際は ご理解の上
悪しからず ご了承下さいませ。


心より


2月1日(水)2月スタートは【大黒正宗】蔵元さん訪問から

P2021221.jpg
大黒正宗 蔵元前」


2月のスタートも【大黒正宗】の蔵元さんに
お酒の引き取りも兼ねて訪問いたしました。


1月・2月・3月は あっ!という間に過ぎ去ると
言われていますが、時の早さに取り残されないよう
しっかりと足元を見すえて行きたいと思います。


年明けを過ぎて1月初めは とても にぎわって
いたのですが1月後半は少し落ちついて来ました。


しかしながら【大黒正宗】の蔵元さんの方も
なかなかの好成績だったようで何よりでした。


おかげさまで【しぼりたて大黒正宗】も
蔵の在庫は底を尽き うちの店の在庫も
無くなり目下「売り切れ」状態です。


3月に発売予定の【なまざけ大黒正宗】まで
今しばらく楽しみに待って頂ければ幸いです。


2月2日は蔵元・特約店の【新年会】を行う
ということもあり久しぶり みんなで一緒に
お酒を呑めるとあってウキウキしてました。


さあ 2月もスタートです!


皆さん【大黒正宗】共々 何とぞ
よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?