Entries

1月31日(木)「終戦のエンペラー」【ダグラス・マッカーサー】


「GHQ総司令官 ダグラス・マッカーサー


色々なことがあった1月も今日で終わりです。
そんな1月最後の話題は「映画」の お話です。


この夏、GHQ総司令官「ダグラス・マッカーサー」を
始めとする太平洋戦争 直後の日本とアメリカの史実を
描く映画【終戦のエンペラー】が日本で放映されます。


そのことと結びつけるような話題になるのですが……


ダグラス・マッカーサー」と うちの店で取り扱って
います佐賀の日本酒東長】さんとは逸話があります。


それは こういう お話です。


終戦後「GHQ」の統治下だった日本
では米は配給制で贅沢品の日本酒
造ることも許されていませんでした。


戦後の混乱期


「これが最後の酒になるかもしれない。」


そう言って、佐賀の名士「東長」【瀬頭平八 当主】と
「有田焼」【酒井田柿衛門 陶工】は飲み明かしました。


その思い忘れがたく・・・


翌朝「平八」の好意で「東長」を手渡された
「柿衛門」氏は、その お酒を持って「GHQ」
総司令官主催のパーティーに出席しました。


それが時の「マッカーサー元帥」の目に留まりました。


その味わいに惚れ込んだ「マッカーサー」が
東長」を米が「GHQ」の配給下にあった中、
特別に米を手配し酒造りに取り組ませました。


日本酒の存続を守ったエピソードです。


マッカーサーを魅了した「東長」は戦後の
日本とアメリカの平和の象徴となりました。


かつて敵同士だった日本とアメリカが
1本の お酒によって深く結ばれたこと
は本当に素晴らしいことだと思います。


これからの日本とアメリカとの関係を考える時にも、この
史実によって、どのように お互いを理解してきたかという
原点を振り返ることは本当に価値のあることだと思います。


いま一度 日米両国の関係に付いて考えて
みるのも有意義だと思う今日この頃です。


原酒店 原栄治


Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?