Entries

10月7日(月)【雪彦山】醸造元「壺坂酒造」さんの蔵見学に行ってきました♪


「【雪彦山】醸造元「壺坂酒造」さん蔵元」


熱意・夢・未来を いっぱい感じた蔵訪問でした♪


昨日は兵庫県 姫路市 夢前町の【雪彦山】醸造元
壺坂酒造」さんの蔵見学に寄せて頂きました。


壺坂酒造」さんは実に400年の伝統を持つ蔵です。


創業当初の蔵の場所は、腐造が続いたため文化2年
(1805年)に現在の場所に移転されたそうです。


現在の夢前町の酒造場に移ってからも
200年が経つ歴史ある蔵元さんです。


CIMG2819.jpg
「【雪彦山】醸造元「壺坂酒造」蔵内」


まるで重要文化財のような歴史ある蔵の内部です。


水は蔵の地下の井戸水を汲み上げて使われています。
やわらかな味わいの水が蔵の自慢と お聞きしました。


麹米や大吟醸の お米は10kg単位で すべて手洗い、造りは
専務さん杜氏さん2人で出来る限り手作業で行われています。


常に創意工夫を惜しまない造りに対する
熱意を いっぱい聞かせて頂きました。


CIMG2820.jpg
「【雪彦山】醸造元「壺坂酒造」蔵内」


酒母を造る場所は開放空間になっています。


雪彦山】の酒造りは常に その土地の
風・空気の温度すべて活かし造られます。


CIMG2821.jpg
「【雪彦山】醸造元「壺坂酒造」蔵内」


その季節の気温に沿って造る
お酒を変えているとのこと。


雪彦山の冷たい風を利用して酒造りを
脈々と継承されていたとのことです。


杜氏の「則政」さんから常に毎年酒造りに
研鑽を くり返しトコトン納得がいくまで
試行錯誤をしてきたことを お聞きしました。


酒を しぼる時、苦味などを出さないように
通常より低い圧力で しぼっているとのこと。


【雪彦山】の あと口の やわらかな味わいは
ここから来るのかと嬉しい思いになります。


そのため「酒粕」も たっぷりと お酒を
含んでいて評判との お話を聞きました。


【雪彦山】は「水」と「酒粕」が何よりも人気が
ありますと謙遜されていた姿が実に印象的でした。


【雪彦山】の お酒はワタクシと同い歳の「壺坂」
専務と歳の近い「則政」杜氏が今ある環境の中で
出来る限りの知恵を振りしぼって研鑽を惜しまず、
創意工夫をして常に熱意を持って造られています。


こうした同年代の人が造る お酒と共に
販売店として一緒に歩んで行けることに
言葉にならないほどの嬉しさを感じます。


この度は引率して下さった「井出商店」の【小坂】さん、
「壺阪酒造」の【壺坂】専務さん、【則政】杜氏さん、
本当に お世話になりまして ありがとうございます。


心より感謝をいたします


熱意・夢・未来が いっぱい詰まった【雪彦山】
共々に これからも よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


超長文 ご拝読 感謝


Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

09 ≪│2013/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?