Entries

6月17日(水)週刊プロレス「2009年6月13日22時10分、三沢光晴永眠―――。勇姿を胸に焼きつけろ」

P6171131.jpg
「2009年6月13日22時10分、
三沢光晴永眠―。勇姿を胸に焼きつけろ」
週刊プロレス

時の経つのは早いものである・・・。

その流れの早さに過去が過去として埋没して
しまいそうで少し寂しくもある現実です。

以前にも何度も述べましたが先日、不幸にも
亡くなられましたプロレスラー「三沢光晴
さんのことについて お伝えしたいことがあり、
また ここに記させて頂きたいと思います。

ご存知の方も多いとは思いますが、先の6月13日
プロレスラー「三沢光晴」はリング上での事故で
尊い命を失った。享年46歳という若さだった。

プロレスファンならず2代目タイガーマスクとして一時代
を築いたプロレスラーの惨事に みんなが心を痛めた。

奇しくも「プロレス」というものが命を懸けた
闘いであることを結果として示すことになってし
まったのだが、今後の「プロレス団体」の運営の
雲行きが険しくなったことは否めないのは事実だ。

そんな厳しい状況の中「プロレスリング ノア」は翌日も興行
を行った。完全に試合など出来る状態ではなかったはずだ。

特に「三沢」の最後の対戦相手の「斉藤 彰俊」
選手の心情は察するに あまりある状況だった。

「斉藤」選手は試合後こう語った。

(涙を拭きながら)止まってる場合じゃない!(三沢)社長
は弱音を吐かない人なんで、どんな重い十字架を背負っても、
オレは前進していきます。今日は社長の おかげです。ありが
とうございました。社長が天に召されて、向こうの世界行って
も、これだけのファンが「三沢」「三沢」って言って・・・
日本のトップレスラーを あの世まで送ってしまった自分には
責任があります。だから、始めは小さいことばかり考えた
けど、社長の側に ずっといて、そんなことは逃げだって
(気付いた)。色んな意見があるでしょう。それにも打ち
克って、リングに上がり続けてノアにいることが やっぱり
恩返しだと思っていますし。いずれ自分も天命が来れば、
向こうの世界行くんで。その時に謝ってケジメを付けます。
それまでは こっち側で社長も46歳で まだまだやりたいこと
あっただろうから、そのできなかったことの代わりにならない
だろうけど、少しでも前進できたらと思います。ただ会社の人
、ファンの人、マスコミの人にも大変申し訳ないことをしたな
と。取り乱したらいけないと昨日も ずっと我慢してたけど、
遺影を見ちゃったらダメでしたね。がんばります。

(略)

(三沢)社長は弱音を吐かずに真っ向勝負の方だったんで、
どれだけ死んだ時にツラかっただろうなと ちょっと思ったり
しますけど。いずれにしても、チャンピオンシップっていう
ところで ああいう試合が行われて、勝った以上、チャンピオン
として果たします。

(略)

引退も考えました。でも(自分で)プロレスを封印すること
は自己満足以外の何物でもないと思っていますんで。だから、
恥も捨てて・・・今日は温かかったけど、色んな罵声もある
でしょう。そういうモノも真正面から受け止めて、全部背負っ
て、前進することが一番ツラいことでしょうし。ここで自分が
ノアを辞めたところで よくならないんで、少しでも よくなる
ように がんばっていきます。

週刊プロレスより抜粋)


生前「三沢光晴」は どのような時でも全力で
試合をすることを最優先にしてきた。その遺志を
継ぐことを信じて翌日の試合を気丈にも行った。

その苦悩・思いたるや想像を
絶するものだとワタクシは思う。

こんな窮地に立った時、今こそ人として
の姿勢・生き方を問われることかと思う。

プロレスラーとしての意志・生き方、そして
プロレスを守り続け日々 伝えていくことが故人
三沢光晴」への最大の供養になると思います。

いちプロレスファンとしても これからも変わ
らずプロレスを応援していきたいと思います。

また こと今回のプロレスの件に限らず、あらゆる苦難
に遭遇したとしても決して目を背けることをせず真っ向
から受け止めていきたいとワタクシ自身も思いました。

それを のり越えた時が人間にとっての本当
の財産になると思うし人として磨きのかかっ
た輝きを放てるようになれると思います。

みんな頑張っていきましょう!!!
ワタクシは そんな人間の味方です。


原酒店 原栄治


P6171132.jpg
三沢光晴週刊プロレスより)」

この思いが天国の「三沢光晴」に届くことを祈ります。


2件のコメント

[C1626] 三沢

ニュースで知ったとき、プラム麻里子を思い出しました。まさかあんなことになるとは・・。
鍛えられた体でも死につながる危険なプロレス。ファンとしては悲しい事故です。
昔から言われているプロレスコミッショナー、健康保険、ドクターの設置義務、
多くの問題を抱え、何の解決もなく来たプロレス界、これだけ団体が増えると
よけいに難しくなりました。
引退後のレスラーの生活を考えプロレス年金やWWEがイベントとして行っている
「HALL OF FAME」殿堂記念館を制度として確立し、活躍したレスラーをいつまでも
たたえて欲しいと思います。
レスラーの社会的認知が昔より悪くなっていると思いますから。
  • 2009-06-17
  • 投稿者 : まさる
  • URL
  • 編集

[C1627] コメントを頂き ありがとうございます。

まさるさん
いつもコメントを頂き ありがとうございます。
そうでしたね・・・
「プラム真理子」も亡くなりました・・・
「福田雅一」も亡くなりましたね・・・
プロレスが死と隣り合わせになって欲しく
ない思いがワタクシの中にはあります。
日々 体を張っているプロレスラーに
「気を付けてね。」とは言い難いです。
非常に難しいですが今 現在を冷静に とらえて
後世の育成に力を入れるばかりかと思います。
残されたプロレスラ-の方々への
精神的・肉体的な心労を察します。
これからも我々ファンは一挙手一投足
を見守るぐらいしか無いんですよね。
これからの将来に明るい希望
を託すしか ありませんね。
それはレスラー・ファンとて
変わらないここと存じます。
また色々な お話を聞かせて下さいね。
いつも本当に ありがとうございます。
心より感謝を込めて

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/1308-19afe3f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?