Entries

9月23日(金)【秋分の日】「灘の生一本」についての思い

CIMG0373.jpg
「灘の生一本のパンフレット」


「灘の生一本」という言葉を ご存知であろうか?
「生一本」と書いて「きいっぽん」と読みます。


10月1日【日本酒の日】に灘の蔵元さんが
【灘の生一本】という商品を発売されます。


古くより神戸市から西宮市にかけての
「灘」に日本酒の酒蔵が点在しました。


上質な「米」類いまれなる「水」
そして「造り手の英知」が結集して
【灘】の日本酒は栄華を極めました。


「灘の生一本」とは、その【灘】で生まれた
「生粋の日本酒」の称号として呼ばれました。


現在では「生一本」とは単一醸造所で造られた
「純米酒」という意味合いで呼ばれています。


今や「灘の日本酒」というと大手酒蔵の造るパック酒や
カップ酒の安い お酒のイメージが先行しますが、原料も
設備も技術力も素晴らしい蔵元さんが多く存在します。


現に「全国新酒鑑評会」に行き利き酒を
した灘の大手蔵の日本酒は どれもレベル
が かなり高かったことを経験しています。


しかしながら「灘の大手酒蔵」さんは どうしても
良いイメージを抱かれないことが多くありました。


それは日本酒業界に携わる我々が「大手酒蔵」を
「地酒蔵」と比べ讃えるために悪しき慣習のように
けなして表現することが多くあったからだと思います。


ワタクシは思います。


「大手酒蔵」さんにも良いところがあります。
「地酒蔵」さんにも良いところがあります。


その お互いの良いところを認めあって、讃え
あって、高めあっていけば、必ず この日本酒
業界の未来は明るいものになると思います。


10月1日の【日本酒の日】は皆さん
どうか「日本酒」を飲んでみて下さいね。


10月1日は うちの店も【灘の生一本】この8蔵の
純米酒を仕入れ皆さんに飲み比べて頂こうと思います。


もちろん灘の日本酒【大黒正宗】さんの純米酒銘柄の
「梅乃樹」も一緒に飲み比べをして頂こうと思います。


さあ!日本酒の季節になって来ましたね!!!


皆さん秋の実りの季節を
日本酒で楽しみましょう!!!


追伸


【大黒正宗】さんも自らのブログで
この事について述べられています。


【大黒正宗blog】「日本酒の復権」
http://blog.livedoor.jp/daikokumasamune/archives/1716429.html


素晴らしい見識です。【大黒正宗】の
これからの お酒が とても楽しみです。


【大黒正宗】特約店の先輩【山本酒店】山本さんの
ブログにも このことについて述べられています。


【街の酒屋のつぶやき】「灘の生一本」
http://ameblo.jp/sake-yamamoto/entry-11022394455.html


いつも大変 お世話になっています。大先輩の酒屋さん
「山本」さん。素晴らしい見識と、モノゴトを色々な
角度で見ることの大切さを いつも教えて頂いています。


いつも力になって頂いています
掛け替えのない存在の先輩です。


【灘の日本酒】ひいては【全国の日本酒】が復権する
ために手を取り合って精進していきたいと思います。


これからも【日本酒】を何とぞ
よろしく お願い申し上げます。


心より


原酒店 原栄治


4件のコメント

[C2245] あぁ勘違い…

小学生の低学年の頃…

僕は「灘の木、一本!」だと思っていました。

どんな木なんだろう?――と疑問に思っていました(>_<)

いつから呑む側に回ったのかは我ながら謎です(笑)
  • 2011-09-23
  • 投稿者 : だいちゃんマン
  • URL
  • 編集

[C2246] 勘違いも またよしです!

だいちゃんマンさん
コメントを頂き ありがとうございます。
「灘の生一本」日常に存在しない言葉です。

それでも心に留めて頂いたことは、それだけ
印象に残った衝撃が合ったのかもしれませんね。

少しのキッカケで新たな出会いがあるかもしれません。

また色々な お話を聞かせて下さいね。
いつも本当に ありがとうございます。
心より感謝をいたします。

[C2247]

検索すると
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011091800094
「各720ミリリットル入りで、価格は1000円~1500円」との事。
4合瓶ではなく、小さな瓶のセットがあれば、家で全部味わえるんですけどね。
  • 2011-09-24
  • 投稿者 : き~
  • URL
  • 編集

[C2248] 昨日は お越し頂き ありがとうございます。

き~さん
いつも お世話になり ありがとうございます。
色々と調べて頂き嬉しく思います。

今回のイベントが大成功すると要望が
上げられてくるかもしれませんね。

多分 全部の お酒を揃えると
1万円近い金額になると思います。

こういった お声が蔵元さんを
動かすことに つながると思います。

また色々な ご意見を聞かせて下さいね。
いつも本当に ありがとうございます。
心より感謝をいたします。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/2102-c999bcb5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?