Entries

11月26日(火)【大黒正宗 蔵囲い熟成酒 亀】を燗にして楽しむ♪


大黒正宗 蔵囲い熟成酒 燗酒道具」


季節は今、本格的な冬を迎えようとしています。
こんな時には燗酒が恋しくなってきますね♪


先日【大黒正宗 蔵囲い熟成酒 鶴】をにして楽しむ
考察を書きましたが今日は【大黒正宗 蔵囲い熟成酒
燗酒の楽しみ方の考察を書いてみたいと思います。


ちなみに前回の考察は以下の通りです。


11月20日(水)【大黒正宗 蔵囲い熟成酒 鶴】を燗にして楽しむ♪
http://harasaketen.blog56.fc2.com/blog-entry-2880.html


この度 紹介します【大黒正宗 蔵囲い熟成酒 】は10年
熟成による味の厚みがありながら繊細な味わいの お酒です。


こういった お酒は燗にすることにより絶妙な
バランスの良い お酒に変身することがあります。


今回は うちの店での燗酒仕方を説明します。


まずは湯煎でチロリといわれる道具を使って温めます。
そして温度を計るために温度計を使用します。
そして飲む時に使う酒器 及び銚子があれば結構です。


まず お酒をチロリに入れ湯煎で温めます。


この時に気を付けることはチロリの上下で温度が
違うことと、余熱で温度計のメモリが上がるので
早めに湯煎から上げ お酒を かき混ぜることです。


この お酒は普通の お酒よりも味に厚みが
ありますので普通の お酒を温める時よりも
2度 温度を上げて54度まで温めます。


これは お酒の味の中にある旨味・甘みを
温めることで引き出すことが目的です。


そのまま54度だと熱くて飲みづらいです
ので酒器に お酒を移して温度を下げます。


今度は酒器からチロリに お酒を
移して もう一度 温度を下げます。


この動作を くり返して44度の
温度になったところで止めます。


これで出来上がりです。


繊細な味わいで かつ厚みのある お酒を温めること
によってバランスの良い燗酒にすることが眼目です。


なお このやり方は あくまで うちの店で行っています方法
ですので これでないといけないという訳ではございません。


燗酒の妙味を知るキッカケになって頂ければ
幸いと思い僭越ながら書かせて頂きました。


冬の季節の燗酒の妙味に
触れて頂ければ幸いです。


心より


原酒店 原栄治


2013daikokusiboritate.gif


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/2886-dae27509
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?