Entries

「【酢ムリエ】ってご存じですか?」

P2241266.jpg
「ミツカン 米酢」

さて みなさん。
「【ソムリエ】はご存じですか?」

【ソムリエ】
レストランで客の要望に応えて
ワインを選ぶ手助けをする ワイン専門の給仕人。

それでは皆さんその「ソムリエ」ならぬ「酢ムリエ」
というものが存在することをご存じでしょうか?

「酢ムリエ」とは醸造酢製造元「内堀醸造」常務の
内堀光康さん「自称:酢ムリエ」の方のことをいう。

(日経MJに見るマーケティングの戦略・戦術より)

内堀醸造常務・「酢ムリエ」  内堀 光康 さん 

りんごはもちろん、ベリーやマンゴーなど各種果実から
作った果実酢に果汁を加えたデザートビネガー。
老舗の内堀醸造(岐阜県八百津町)が高島屋などで
5店展開する「オークスハート」の看板だ。

「‥‥酢の奥深さや使い道の広さ、多様な味わいは
飲んでいない客には想像できない。想像できないものは
料理に使ってもらえない。そこで試飲を強化したり、
ケーキにかけたり‥‥」

「出店の引き合いは多いが
客と直接対話できなければダメ。‥‥」

「新作新作、で来たのは、酢には健康だけでなく
楽しさもあると言うことを訴えたかったためです。‥‥」

最近、酢が酢ではなくなってきましたね。
単なる調味料の1つだった酢。確かに「酢の物は体にいい」
とは、昔から言われていましたが、酢をそのまま飲むという
習慣が出てきたのは、最近のことでしょう。

しかし、普通に売っている酢は、ハチミツを入れたり、
水で薄めたりしなければ飲めません。健康に良いと
わかっても、なかなか続けられる人は少ないでしょう。

内堀醸造では、デザートビネガーなるものを作り出しました。
高島屋などで展開している専門店「オークスハート」の
看板商品です。記事によれば、これを「ワインのビンテージを
味わうように季節に合った風味を楽しむ愛好者が増加」して
いるとのこと。

本来は調味料の酢。これを、ワインと同格にしてしまった
男が、内堀醸造の常務で「酢ムリエ」の内堀光康さんです。
いくら上等でも、「酢は酢だろう」と思いますが、内堀さん
は情報を発信し続けることで違ったものにしてしまいました。

まずは、店でお客に試飲を勧めたり、
ケーキにかけるなどを実演してみせて、
いかに従来の感覚とは異なったものかを伝えました。
また、店ごとに、ここでは何を伝えるべきかと考えて、
出店コンセプトを変えています。

「客との直接対話」を重視する内堀さん。
どの店も同じになってしまえば、いつの間にかスーパーの
ように、販売員とお客とのコミュニケーションが希薄に
なっていく可能性がありますが、オークスハートは店ごとに
個性があります。

店長や販売員も、「うちの店」という意識が高くなる
でしょう。内堀さんの「伝える」ことにかける情熱を、
店長や販売員が受け継ぎやすいのではないでしょうか。

また、新作を連発するというのは、製造現場の方も
大変でしょう。ここにも、1つの売れる商品を作って
大量生産、大量販売するという効率優先の考え方は
ありません。

いろいろな酢のバリエーションが出てくると、
ただ健康によいから飲み続けるという薬のような
飲み方でなく、楽しみのためにいろんな酢を
飲んでみるという人が出てくるでしょう。
酢の楽しさを、内堀さんは伝えたかったのですね。
(以上抜粋文より)


恐るべし・・・。「酢ムリエ」・・・・。


しかしながら、その考え方には、
かなり共感をするところがあります。

今度の日曜日2月25日は、ぜひともその
「酢ムリエ」に会いに行こうかと思います。

「オラレ!!」

※オラレ=スペイン語で「さあ行くぞ!」の意味。

ドラゴンゲートのプロレスラー
「スペルシーサー」選手の結びの言葉の口癖。

「あ!そうそう。」

今度はその「スペルシーサー」選手の愛弟子
「シーサーボーイ」選手がうちのお店に来て下さる予定です。

「アイパパ~!!』

※アイパパとは・・・。
もういいですね・・・。

「乞うご期待!!」

2件のコメント

[C634] 私も読みました

酢ムリエの記事を、1週間遅れで新聞で読みました。
お酢のイメージが大きく変わっていきそうですね。

[C635] 何だか楽しみです。

吉田充男さんへ
いつもコメントありがとうございます。
自分でもとても楽しみにしています。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/363-be1f734c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?