Entries

「佐賀のがばいばあちゃん」に学ぶ

P3041278.jpg
「佐賀のがばいばあちゃん」島田洋七著

3月2日(金)のことである。
うちのお店はいわゆる「立ち呑み」という
お店でお酒を飲んで頂く形態を開店当初の
30数年前から行っています。

今回はお店であった出来事です。

うちのお店では「お客さん」が一杯になりますと
広く皆さんとお話しをすることが出来なくなります。

そんな時に「テレビ」をつけるのです。

その日はいつになく忙しかったためテレビをつけました。
その日やっていた番組に「ランキンの楽園」という
色々なテーマにランキングをつける番組がありまして
そのテレビをお客さんと見ていました。

その中に「佐賀のがばいばあちゃん」の名言の中で
一番感銘を受けたばあちゃんの言葉をアンケートし、
ランキング形式で発表する内容を放送していました。

「佐賀のがばいばあちゃん」とは、漫才師の
「島田洋七」さんの幼少期に佐賀のばあちゃんの
ところに預けられた時の貧乏な生活をつづっている。
貧乏ながらも明るく強く生きる姿に心をうたれるお話である。

ランキングの1位はこの言葉だった。


人に気づかれないのが本当の優しさ、本当の親切。


運動会に親が来てくれないことを案じて、
担任の先生が昭広(島田洋七)が1人で寂しそうにお弁当を
食べているのを見て「お腹が痛くなったから梅干しとしょうが
しか入っていない昭広のお弁当と交換してくれ。」と言うので
ある。交換した先生のお弁当は豪華な料理が詰められていた。
毎年・毎年 運動会の度に先生がお腹をこわしお弁当を代えて
くれと言うのである。それは先生が1年に1度美味しい物を
食べさせてあげようという案だったのだった。

その話を聞いたおばあちゃんは涙を流して喜んだと言う。
そして冒頭の

「本当の優しさは他人に気づかれずにやること。」

と言うのである。その話を見聞きして
うちのお店では涙を流すような方もいたのである。
私もこの言葉を聞いて涙が出て来たのである。

何だかいつもよりも少しみんなの会話が
明るく優しさを帯びているように感じました。

「人を思いやる心」

少しの気づかい、少し相手のことを思う気持ちで
人は心から優しい気持ちを持つことが出来るのではないかと
「佐賀のがばいばあちゃん」を見聞きし思いました。

はて、自分はどうかな?
なんて思っていますと本当に恥ずかしい限りです・・・。

少しでも心豊かな優しい人間になりたいと思い、
まだまだ色々なことを学びたいと思う今日この頃。
日々 勉強の毎日です。

こんな素晴しい思いにさせてくれた
「佐賀のがばいばあちゃん」に感謝!

そしてこれからも皆さん
「原酒店」をよろしくお願いいたしますね。

心より

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/372-9627963d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?