Entries

10月3日(月)昨日は【西宮酒ぐらルネサンス】と【加古川きき酒会】に行ってきました。


「西宮酒ぐらルネサンス」


色々と考えさせられた1日となりました。


昨日は【西宮酒ぐらルネサンス】と
【加古川きき酒会】に行ってきました。


まずは【西宮酒ぐらルネサンス】から。


CIMG5951.jpg
「西宮酒ぐらルネサンス」


昨年には無かった演出です♪


いいですね♪


まずは【白鷹】酒造さんに行ってきました♪


CIMG5953.jpg
「白鷹酒造・西宮酒ぐらルネサンス」


昨年の無料イベントから一転して
有料試飲にされて頂いてました。


結論から言いますと、これは素晴
らしい英断だったと思われます。


しかも60mℓのプラカップ1杯で100円から
200円という ほぼ原価で提供して頂いています。


昨年の無料試飲の時に見られた群がるよう
な お客さまも まったく過去のことのように
思い出せないぐらい きちんとされています。


そして蔵元さんも良い顔をされています。


本当に行って良かったと思いました♪


【白鷹】さんの お酒は まずは「宮水の郷」を飲みました。
酸と旨味のバランスが ほどよくとれて良くなっています♪


もう1杯 飲みました「純米吟醸 極上」は
しっかりとした骨格がありながら旨味も
ありキレも良い素晴らしい味わいです♪


これだけでも本当に行って良かったと思いました♪


ワタクシらも切磋琢磨していきたいと思いました♪


心より感謝をいたします♪


その後は【徳若】さんの お酒を飲みました。


CIMG5954.jpg
「清酒 徳若・西宮酒ぐらルネサンス」


「秋上がりの お酒」を飲みました。


いい意味で田舎酒でした。


年配の女性がスタッフさんに多かったのも
その味わいを助長したように思いました。


その後は【寳娘】さんのお酒を飲みました。


CIMG5955.jpg
「清酒 寳娘・西宮酒ぐらルネサンス」


「特撰 原酒」を頂きました。


こちらも押し味の強い しっかりとした味わいでした。


アルコール度数も20%〜21%です。


正直、この度数は日常酒には向かないなぁと思いました。


普段の お酒が見当たりませんでしたので、この
原酒シリーズで毎日 晩酌を飲むのでしょうか?


蔵元さんの お声を聞いてみたいと思った次第です。


こちらの蔵は若いスタッフさんが多かったのですが
感心された接客ではなく一長一短な感じがしました。


その後、一路とんぼ返りで電車に乗り
【加古川きき酒会】に行ってきました。


内容は割愛させてもらいます。


まずは青森の【桃川】さんから頂きました。


CIMG5956.jpg
「清酒 桃川・加古川きき酒会」


挨拶の会話も間もなく飲み過ぎ無いようと言われました。


まだ この会場では飲み初めなのに……


あと水を飲みなさいと


会場に水は用意されていませんでした……


純米大吟醸から頂くと、その順番から
飲むと美味しくないよと言われました。


その通りでした……


次の蔵元ブースからは低精白の
お酒から頂くことにしました。


よっぽど このイベントに不満が
あったのかもしれませんね……


そのことが あとからじわじわと
分かってくるような内容でした。


次は新潟の【八海山】さんの お酒を頂きました。


CIMG5957.jpg
「清酒 八海山・加古川きき酒会」


お酒は持ち出しなんでしょうか?


全然お酒を持って来ておられません。


ちなみに味はバランスの良い辛口酒でした。


不安が よぎりました。


次は山形の【大山】の お酒を頂きました。


CIMG5958.jpg
「清酒 大山・加古川きき酒会」


こちらも全然お酒を持って来ておられません。


会が始まって1時間しか経ってないのに……


選べる日本酒は2銘柄のみ。


ひとつは燗酒がオススメとあって
燗酒を飲ませてもらったのですが


ただの燗冷まし……


一期一会の精神が まるで感じられません。


ワタクシが感想を言うまでも無く
蔵の人は他の方向を向く始末……


だんだんと体調が悪くなってきました。


次は地元 兵庫の【播州一献】さんの お酒を飲みました。


CIMG5959.jpg
「清酒 播州一献・加古川きき酒会」


言語道断で お酒を持って来ていません。


まだ開始 間もないのに お酒が ほんの少しで終了。


おまけに蔵元の知り合いの人なのかブースの前にいた
見ず知らずの酔っぱらった人に肩を抱かれました。


蔵の人も見て見ぬフリ。


気持ちが悪く、気分が すぐれず、信じ
られないぐらい体調が悪くなりました。


気分を押さえるように次のブースへ


次は広島の【賀茂鶴】さんの お酒を頂きました。


CIMG5960.jpg
「清酒 賀茂鶴・加古川きき酒会」


こちらのブースの若い蔵の人には感心します。


ここに来る お客さまの層を理解し、それなりの
人には それなりの対応を、ちゃんとした人には
ちゃんとした人の対応をされていました。


「賀茂鶴 本醸造 上等酒」は お燗のみで
提供し きっちりとした【上燗】で出して
もらった お酒の味は格別でした♪


このイベント以来【賀茂鶴】の大ファンです♪


少し救われた思いになります♪


次は京都の【月桂冠】さんの お酒を頂きました。


CIMG5961.jpg
「清酒 月桂冠・加古川きき酒会」


昨年 衝撃的に美味しかった【月桂冠 伝承】は今年は
落ちついた味わいに変貌を遂げていたように感じました。


【京山水 本醸造】は さすがの味でした♪


バランスが良くて良心的な価格です♪


いいね♪


次は地元 兵庫の【八重垣】さんの お酒を頂きました。


CIMG5962.jpg
「清酒 八重垣・加古川きき酒会」


こちらも残念ながら お酒は少なめでした。


燗のみで提供して頂いている
純米酒の味わいは秀逸でした♪


次は岐阜の【百十郎】の お酒を頂きました。


CIMG5963.jpg
「清酒 百十郎・加古川きき酒会」


ラベルのイメージからすると派手な お酒かな
と思いきや落ちついた食中酒で揃いでした。


お話を伺うと、もしかして蔵元
当主さんではないかと思いました。


しっかりと お酒も持って来ておられて、
質問にも しっかりと答えて頂きました。


素晴らしい蔵元さんだと思いました。


生酒は年末12月から春先4月までの季節商品に、
基本は火入れの食中酒をメインにしておられます。


燗にして飲みたい お酒ですね♪


いいですね♪


最後は地元 兵庫の【菊正宗】さんの お酒を頂きました。


CIMG5964.jpg
「清酒 菊正宗・加古川きき酒会」


大手蔵元にしては残念なぐらい銘柄
を搾って持って来ておられました。


鳴り物入りで新発売をされた【百黙】は何と
ダミー瓶のみを持って来たという離れわざ……


ダミー瓶のみですか……


その辺りから記憶が遠のく
ように薄れていきました……


昨年同様このイベントは残念
なことばかりの内容でした。


特に目を疑いそうになったのは、会場に「吐き」
といって お酒を飲まずに きき酒をする際に
お酒を吐き出して入れる容器があったのですが、
皆さん酒器に注がれ過ぎて飲めなくなった
お酒をジャンジャン「吐き」に捨てていきます。


心血注いで造られた お酒を蔵元さんの
目の前で大量に捨てられる お気持ちを
分かったことがあるのでしょうか?


過去にワタクシも これと同じようなことを
経験したことがあるのですが、反吐が出るほど
気持ちが悪くなってしょうがありませんでした。


このイベントには【日本酒への愛情】が全くありません。


そのことが本当に残念で残念で
しょうがありませんでした。


この後ひとりで食事をしたのですが
まったく美味しくありませんでした。


その後 家路に着いても その時のことが悔しくて
悔しくて ほとんど眠ることが出来ませんでした。


朝になると強烈な腰痛になっていました。


しかし不思議なことに腰痛の症状が断続的に続き、
痛くなったり痛く無くなったりの連続でした。


ワタクシも無意識に こんなことをしていないだろうか?


そう思うと戒めを持つということよりも、
恐ろしくて背筋が ぞっとして堪りません。


色々な意味で勉強になることだらけでした。


超長文 ご拝読 感謝をいたします。


心より


原酒店 原栄治



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/3955-9b2e2553
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?