Entries

「お米に誇りを」

P4241407.jpg
「毎日新聞 夕刊 記事 エビさんの食べるスポーツ より」

4月23日(月)の毎日新聞の夕刊に
「お米に誇りを持とう」というタイムリーな記事
が載っていましたので紹介させていただきます。

内容を要約させていただくと、

・お米はアスリートにとって大切な
栄養素の炭水化物を多く含んだ食品である。

・お米はパンや麺類に比べて
消化吸収がゆっくりで腹持ちがいい。

・お米は保存が利くし携帯も利くし
味も淡白なので料理にも合わせやすい。

・欧米のスポーツ選手がお米の優秀さに
注目して食べようとしているが慣れて
いないので日本人をうらやんでいる。

・日本人は世界に引けを取らない
長所であるお米を主食に持っている。

・日本人はお米の力を信じろ。
お米を誇りに持ってほしい。


といった内容であります。

もうこれ以上は説明は要らないかとは思いますが、

我々「日本人」が培ってきた「食文化」を大切にして
なおかつ「誇りと」「責任」を持って育んでいくこと、

これほど素晴らしい事はないかと思います。

こと「スポーツ」という現場に照らし合わして
みても様々なお米の優秀さが取り沙汰されています。

また、一般の我々共の生活においてもお米の
優秀さは充分 効用を発揮するのではないでしょうか?

我々日本人の「食文化」を大切にしていきましょうね。
そして「食料自給率」をあげましょうね・・・。
(こればっかりですいません・・・。)


以下は、ご興味のある方だけ読んで下さいね。
『文章が長いよ~!!!』

毎日新聞 夕刊 平成19年4月23日(月)
「エビさんの食べるスポーツ」より

『お米に誇りを』

 日本人の食事の基本はお米だ。
 お米はアスリート食としても非常に優れた特徴を持っている。
 アスリートの大切なエネルギー源は炭水化物。これが体内に
吸収されるとブドウ糖に分解され、脳や筋肉のエネルギー源と
なる。炭水化物の不足は、スタミナ切れや疲れやすさの原因に
もなる。
 炭水化物は、ご飯茶わん1ぜん(160グラム)に59・4
グラム含まれている。食パン1枚(6枚切り)の29グラムの
約2倍だ。
 しかも、お米をそのまま食べるご飯は、穀類を粉にして作る
パンやめん類に比べ、消化吸収がゆっくりで腹持ちがいい。
 パンは、それ自体に油が入っていたり、バターやマーガリン
とコンビを組みやすいが、そのまま食べることの多いご飯は
低脂肪でもある。
 さらにメリットを挙げれば、お米は保存が利くし、おにぎり
にすれば携帯もできる。味が淡白なので、いろいろなおかずと
合わせやすい。
 欧米のスポーツ栄養関係者も、お米の優秀さには注目して
いて、私もよく「日本人の選手には、お米という素晴らしい
エネルギー源があってうらやましい」と言われる。
私の心の中でガッツポーズをする瞬間だ。
 日本人は先祖の時代からお米を中心に食事を組み立ててきて
いるから、何気なくお米を食べているが、欧米人に今からお米
を主食にしろと言ってもできないのだ。
 アスリートの体のベースを作る主食において、日本人は世界に
比べてこんなアドバンテージを持っている。
 しかし、日本のお米の消費量は40年前に比べて半分になって
しまった。食の多様化など理由はいくつもあるのだろうが、
私は残念でならない。
 世界を相手に戦うアスリートだからこそ、もっとお米を信じて
ほしい。もっとお米に誇りを持ってほしい。
【海老久美子・管理栄養士、国立スポーツ科学センター】


長文ご拝読ありがとうございます。
日本の「食文化」にも誇りを持ちましょう。

なんだか嬉しいですよね。

『おれもがんばるぞ~!!!』

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/427-d0f05581
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?