Entries

6月11日(月)6月10日(日)【前編】「翁達磨」そば打ち人「高橋邦弘」さんに会う。

P6101545.jpg
「そばを打つ[翁達磨・高橋邦弘]さん」

昨日6月10日(日)に大阪の近鉄百貨店阿倍野店に
名高い「そば屋」さん「翁達磨(おきなだるま)」さん
が来られるということで行ってきました。

その経緯は先日お伝えの通りラジオのアンケートに答えた
謝礼として百貨店の「商品券」を頂いたことで、その使い
道を考えていたところ偶然にも見つけた次第であります。

「翁達磨」の「高橋邦弘」さんといえば
「そば」の業界で知る人ぞ知る有名人であります。

東京にある「一茶庵」というお店で修行をし
自らも「一茶庵」の片倉康雄さんのそば教室の
師範を務めその後 自らのお店を営むかたわら
弟子に そば打ちの指導を行い後継者の育成に
生涯をかける「そば」の功労者でもあります。

私もそんな方にまさか会えるとは思っても
いませんでしたので大変楽しみにしていました。

近鉄阿倍野店の催し会場に着くと
もの凄い人だかりが出来ていました。

それは冒頭の写真の「高橋邦弘」さんの
「そば打ち」をしているところの前でした。

そばを打っているところを見たくて仕方がなかった
のですが まずは「そば」を食べてみたいので頂きました。

そばの写真はないのですが、
「高橋」さんのそばはひとことで言うと

「きれい」

まったくのにごりがない。
生き方が清らかなんだと感じさせる味わいでした。

「二八そば」特有のはずむような弾力があり、
そばだけで食べると甘く香しい含みが広がります。

「野を駆ける草原」のような清らかで
すがすがしい味わいは えも言えないほどでした。

あっ!というまに2枚も食べてしまいました。

そして、今度は「高橋」さんのそばを
打っているところを見学させて頂きました。

こんな素晴らしい機会もめったにありません。
無駄のない丁寧なそばの打ち方をされていました。

すべてが、経験に裏打ちされた緻密な打ち方でした。
何度も何度もそばを打っている姿を目に焼付けました。
(2時間ぐらい見させて頂きましたね・・・。)

横で「水回し」という重要な行程を
されているのはお弟子さんでした。

P6101547.jpg
「水回しをする[なにわ翁・勘田拓志さん]」

なんと あの「なにわ翁」のご主人「勘田拓志」さん。

それもそのはず。
確か話では、「高橋」さんの弟子で「翁」の屋号の
襲名を許された数少ない人の一人がこの「勘田」さん。

私と同い年くらいの人であり
一度会ってみたかった人の一人であります。

なんとも この「勘田」さんの面構(つらがま)え
自信に充ちた凛とした出で立ちをしておられます。

否応(いやおう)なしに心の
高ぶりが押さえられませんでした。

何度も打っている姿を見ていると
自分のそば打ちの参考になる
ところが多々見つかりました。

「あぁ そばは楽しいなぁ!!」

なんて思いながら「高橋」さんの著書を
残りの商品券で買ってしまいました。

P6111553.jpg
「高橋邦弘さんの著書」
[そば屋 翁][こだわりのそば打ち入門]

調子にのって「高橋」さんにサインを頂いちゃいました。
(なんてミーハーな子供っぽいことでしょうね・・・。)

P6111554.jpg
「サイン入り高橋さんの書籍」

「高橋」さんから、

「ありがとうございます。」

って言って下さるもんだから嬉しくって
仕方なくてもう舞い上がってしまいましたね。

帰り道なんか心なしか「スキップ」
して帰って来たぐらいですから。

話が長くなってすいません・・・。

もうどうにも、そばが打ちたくてたまらなくなりました。
ということで近々「そば打ちの会」をしたいと思います。

私の趣味にお付き合い頂いていつも皆さんすいません・・・。

やっぱり私は「そば」が好きです。

今月か来月の日曜日に「そば打ちの会」をしますので
ご興味のある方は「原酒店」までご連絡下さい。

早く「そば」が打ちたい!!!

皆さんお待ちしています。


「商品券」ひとつでどんな縁があるかもしれませんね。
やっぱり私は「運」と「行動力」だけで生きてきたのかな?

なんて思いながらも、
「高橋」さん「勘田」さんのご縁に
恵まれたことを心よりお礼を申し上げます。

そして なにより「商品券」をくれた方に感謝ですね。

本当に皆さんありがとうございました。
心より感謝を込めて


終わり


6月10日(日)【後編】に続く

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/482-2022e954
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?