Entries

7月18日(水)「新潟中越沖地震」


「新潟中越沖地震を伝える新聞記事」

一昨日 新潟県から長野県を襲った未曾有の大震災。
一日が明けた昨日、関西の先輩の酒屋さんから、

新潟の先輩の酒屋の皆さんは無事であったと聞きながらも
さりとて ご連絡しないのは いかがな ものかとも思い
気になる先輩方 皆さんにお電話をさせて頂いた。

しかし無事であることはお聞きしていた。

そんな中 お電話で「地震 無事でした?」
なんて お聞きするのは「ヤボ中のヤボ」であります。

そこで 考えました。

私も震災を経験したことがありますが、
何かしら気にかけて下さった時は嬉しいものでした。

それならばと お電話をすることにしました。

「こんな時(震災)にしか ご連絡 出来ずにすいません。
お元気かどうか お声が聞きたくて お電話しました。」

「皆さんお変わりございませんか?」

震災があったから だけで 連絡をするのでは
ないことを 強調してお電話をさせて頂きました。

すると
以前より仲良くして頂いていました酒屋の先輩で、
ご親戚が神戸で飲食店をされていて その縁も含めて
よく ご連絡をさせて頂いている先輩の酒屋さんから、

「いつも丁寧にありがとうね。こちら(新潟市内)
は被害が少ないので皆さんに無事だと伝えて下さいね。」

とのこと。いつも電話の先では
「原さん新潟に来たら飲みに行きましょうね。」
と言って下さる先輩です。たいそう連絡を喜んで下さった。
連絡するのを迷っていたけれど して本当に良かった・・・。

次は以前 新潟に行った時にお世話になった先輩の酒屋さん。
「長岡市」で酒屋を営んでいまして、前の新潟地震の時でも
被害を受けられました。今回もまた被害を受けられたそう。

いつも年賀状で 私の性格を『もっと明るく!』と言って
くれた先輩だが前の震災の時に「原くん やから話すけど...。」
と その当時の胸の内を聞かせて頂いた先輩。

「前の震災も たくさんお酒のビンが割れたけど、
今回もお酒のビンが割れてしまいました。進歩がないね。」

と幾分なれたように冗談を織りまぜて話して下さいました。
先輩らしいお話でした。私の連絡をたいそう喜んで下さった。
やっぱり 迷わず連絡をして良かった・・・。

次は
いつも楽しいお話を聞かせて下さる新潟の先輩の酒屋さん。
大の「プロレスファン」で多分その話だけで終わりかねる。

電話をすると めちゃくちゃ明るい声で対応して下さった。

「いや 過ぎたものはしょうがない。これも、
天の与えて下さった試練だと思って克服してみせるよ。」

さすが、1日も2日も長のある お言葉を頂いた。
(この言葉 使わせてもらおう。)と心に留めていますと

「関西のみんなは どう?」と逆にお聞きされる始末・・・。
色々お話をさせて頂きましたが本当に喜んでおられました。

「原くん 出世したね。」と言って頂いて
「あれ!」どっちが 先に連絡をしていたっけ?
というほど和やかにお話をして下さいました。

逆に こちらが勇気を頂いてしまいまして、
いや また何かあれば・・・なくても連絡します。

と冗談まじりでお話をさせて頂きました。
多分お忙しいことなのに嫌な素振りを全く見せられない。

そうした先輩方 皆さんの
お気づかいに正直 勉強させられました。

「ぶしつけ」で申し訳ないと思いながらも
今回 先輩方 皆さんの お元気そうなお声をお聞き
しまして本当に連絡をして良かったと思いました。

これは私の「私見」ですが・・・。

私も震災を経験して思うことがあるのですが、
実際に被災をした皆さんに出来る事といえば限られています。

「無事ですか?」「頑張って!」

なんて言葉をかけられると「無事なのはいいことなのか?」
こんな状況で まだ「頑張らなくてはならないのか?」
そんなふうに思ってしまう自分がいたときもありました。

そんな時に ただただ声をかけてくれて
近くにいてくれる人。いや 近くにいなくても
話を聞いてくれる人の存在はありがたいものでした。

そして 今後せまりくる「現実」というギャップの
前に直面し立ち向かわなければなりません。その時に、
そんな苦労を分かち合えた人は本当にかけがえのない人です。

私は そこまでのことを出来る自信はありませんが、
人は苦しい時に力になってくれる人の存在はありがたいです。

だから今何か出来ることといえば「ひとりじゃない!」と
近くにいる。いや 近くの存在でいることかと思います。

偉そうにすいません・・・。

とにかく皆さんの元気な お声を聞いて安心
したとともに こちらも多大な勇気を頂きました。

また この度 被災をされた方には
心よりお見舞いを申し上げます。

本当に大変な時ですが、今こそ心を強く持って下さいね。
生きている限り必ず良いことがあるはずです。

必ず太陽は昇ります。
そのことに無限の可能性を込めて


今こそ

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/522-bcca280c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?