Entries

9月19日(水)「美しい国」

P9241874.jpg
「本気で言いたいことがある」
(さだまさし 著)

先日の「ピースフェスティバル」に参加して
「朝鮮」の若い子たちの立ち居ふるまいを見て
その純粋さに心を奪われてしまうほど感心しました。

これはあくまでわたくしの私見ではありますが、
「在日朝鮮人」の方は「朝鮮にいる人」以上に
祖国に対する「誇り」や「威厳」を感じている
のではないかと彼・彼女の行動を見て思いました。

それでは果たして私は「日本人」としての
「誇り」や「威厳」を感じているのであろうか?

そう思うと いささか不安に思うことがあります。

「日本とは どういう国なのか?」

漠然と そう思っていたところ仕事中の車のラジオから
「さだまさし」さんのことを特集していた番組が流れた。

【さだまさし】
長崎市生まれ。歌手。73年フォークデュオ・グレープ
としてデビュー。76年にソロとなり数々のヒット曲を
生み出す。作家としても精力的に活動をしている。

そのたまたま聞いたラジオの番組の中で「さだまさし」さん
が常々 音楽活動の中で「美しい国」に日本を取り戻したい
ということを取り上げていることにふれていました。

曰(いわ)く「美しい国」とは
身なりや、服装が カッコイイことではない。

「美しい国」とは「その国に住む人の魅力」この国に
住む人に魅力があれば国そのものが魅力的になる。

つまり「国は人」なのだという。
そして人が暮らす一番小さな単位が「家族」だという。

国民一人一人が自分と家族を幸せに出来たら
世の中は幸せになりこの国は魅力的になるのだという。

しかしながら 今の日本は本当に「美しい国」だろうか?
そのことについて「さだ」さんはこうも語る。

新聞やニュースを見ていると、一昔前には
考えられなかったような凶悪事件が起きています。
しかもそれがどんどん低年齢化している。

事件を引き合いに出すまでもなく、挨拶に始まり礼儀作法に
至るまで、今の子供たちを見ているとびっくりするという
よりも、悲しくなってくることがたくさんあります。

きちんと挨拶ができない、お辞儀の仕方も知らない、
感謝の言葉も、謝罪の言葉も知らない。
つまり会話が出来ない。敬語についても知りもせず、
尊敬語や謙譲語や丁寧語の違いも分からない。
(文中より引用)

そして その原因が大人に責任があるのだという。
子供を育てた親に責任があるのだという。
そして「家族」に責任の起因があるのだという。

「親」を尊敬し「祖先」を敬い
今あることが いかに幸せかを感じること。

そこに「美しい国」は存在することだと
「さだまさし」さんは訴えかけているように思う。


そして私の話。

先日の「在日朝鮮人」の若い子たちが作る料理には
「先祖に対する敬いの心」があったように思います。
「来て下さった方々に対する感謝の心」があったと思います。

あまりにも今 現在が満たされて「ありがたい」と
思う心が わたくしには失われていたかも知れません。

「親」に感謝。「仲間」に感謝。「お客さん」に感謝。
「蔵元」さんに感謝。「農家の人」に感謝。

そして 皆さんに感謝。

その気持ちを絶えず忘れないよう
心に留めていきたいと思います。



ここ最近 悩み「自暴自棄」になっていましたが
皆さんの温かい励ましの言葉を頂き元気が出てきました。

遠方からもたくさんお電話を頂き本当に嬉しかったです。
本当に皆さんありがとうございました。


最後に「さだまさし」さんの言葉をお借りして


人間って哀しいね だってみんなやさしい
それが傷つけあって かばいあって
何だかもらい泣きの涙が とまらなくて
とまらなくて とまらなくて とまらなくて



これからも よろしくお願いいたします。

4件のコメント

[C857] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-09-25
  • 投稿者 :
  • 編集

[C858] 道徳の時間

優しい心、人は絶対持っているはず。

使い方を教育しなかった、親や大人が悪いのかも。

小学校の授業で【道徳】を復活させねばいけない。

大人が、もっと学習しなければ、

日本は沈没する。

微力ながら、共に訴え続けよう!
  • 2007-09-25
  • 投稿者 : 番頭よっさん
  • URL
  • 編集

[C859] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-09-25
  • 投稿者 :
  • 編集

[C860] ありがとうございます。

番頭よっさんサン
いつもコメントを頂きありがとうございます。
そうですね。人は哀しくも優しいのですね。
その気持ちを私も伝えていきたいです。
いつも嬉しいコメント痛み入ります。
心より感謝を込めて

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/592-9101196d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?