Entries

11月19日(月)「もちつきをします。」

P7110560.jpg
「10kgのダンベル2ケ」

さて みなさん。

最近 ちからを使ったことがありますか?
杵(きね)を振り上げたことがありますか?

『もちを ついたことが ありますか?』


さて みなさん。

最近 上腕三頭筋を鍛えたことがあるでしょうか?
上腕三頭筋
「上腕三頭筋(赤色の部分)」

そのすべてに該当する方は12月9日(日)
の「もちつき大会」に ご参加下さいね。

場所は「原酒店」の南東側すぐ
の「塚本西公園」で行います。

我こそは「上腕三頭筋」の鍛錬の成果を見て欲しい方
ならびに、運動不足で なんだか体を動かしてみたい方。

そんな「ガチンコ」に普段の筋トレの
成果を見せたい一部マニアックな層の他に

単に「もちつき」を楽しんでみたい皆さんに
とっても嬉しいイベントに ご参加下さいね。

日時は12月9日(日)お昼から夕方までです。

「よし! オレも上腕三頭筋を鍛えるぞ!!!」


皆さんの お越しを楽しみにしています。


今日は こんなところで

4件のコメント

[C951] 餅つきは日本の文化?

本当にここ最近餅つき(特に臼や杵を用いた)を見かけないです。テレビなどではその風景を見かけることがあるのですが私の住んでいる西神南(通称高級住宅街)では見る気配すらありません。私の長男(神戸高専1年)すら「遥か昔の伝統芸」と言うほど杵や臼の「えい!ほ!」などの掛け声よろしくリズミカルな餅つきは見る影もなくなりました。ちなみに私の幼少時代(鹿児島のいなか)は12月は、あちらこちらでそれを見ることが可能でした。  それから話は変わりますが、酒作りの好適米と言われる「山田錦」のルーツはご存知でしょうか?色んな説がありますが、山田勢三郎が発見した「山田穂」が始まりだとする説が有力だそうです。酒作りには、出来る限りに米の周りのたんぱく質や脂肪を削り中心の心白と呼ばれる澱粉質だけを使用するのが良いとされ「山田錦」は米粒が大きく心白が大きい酒米であるのです。所以に良質の米で山田錦で仕込んだ酒は全国の新種鑑評会で金賞取ったお酒の95%が「山田錦」だそうです。ちなみに山田勢三郎は現在の兵庫県中町の人です。by 神戸新聞11月20日朝刊より。
  • 2007-11-20
  • 投稿者 : 釣りキチたけやん
  • URL
  • 編集

[C952] 長文 ありがとうございます。

釣りキチたけやんさん
長文を頂きありがとうございます。
詳しい話はご来店時お聞きしますが
まず、お餅つきは広島に転勤時の
開催なので ご参加は無理のようですね。
残念です・・・。

あと山田錦について
私も酒屋の端くれなんで知っていますよ。

なお このような文章は興味本位で
さらっと聞き流す程度でして下さいね。
いくら研究を重ねたところでお酒は嗜好品です。
頭で先入観感を入れて飲むと お酒の味も分から
なくなるので お酒は楽しく飲んで下さいね。

あくまで売る側が基礎知識として持つものですので

山田錦とは大正12年(1923年)に
明石にあった兵庫県立農事試験場で、
”究極の酒米”をつくり出そうと
母は「山田穂」、父は「短稈渡船」
この二種の人工交配が行われ作られました。
山田穂は、明治以降、北播磨の地で栽培され、
酒造家や杜氏らから絶大の信頼を得ていました。
灘五郷から近いこともあって、山田穂の
需要は伸びる一方でしたが、この山田穂には、
稲の茎が長すぎるという大きな欠陥がありました。
大粒の実を付ける茎は長くなり1メートルを優に越える
大づくりな稲穂は風に弱いし病虫害に対する抵抗力も弱い
毎年、取り入れ前に倒伏する稲田が多くありました。
この弱点を克服するため、
農事試験場での交配実験が行われました。
掛け合わす相手に選ばれたのが、
茎の短い「短稈渡船」でありました。
明石の試験地の藤川禎次によって
後の山田錦の研究は進められ昭和8年、
「大粒」は、山田穂・渡船という両親の
頭文字を取って「山渡」と名を変えました。
試験地あげての挑戦は、なお続き
昭和11年「山渡」は、その名も母方の「山田穂」
に敬意を表して「山田錦」と命名されました。
同時に、兵庫県の推奨品種として認められ、
広く一般農家に栽培されていきました。

おっしゃられている通り「山田穂」は山田勢三郎
によって明治10年ごろ自分の水田にひときわ大きな
粒を持った稲穂を発見し栽培実験を繰り返した結果
見事な大粒ぞろいの新種が育ちましたことから
酒米として、これ以上のものはないとの自信を持ち
自らの姓をとって「山田穂」と名付けたというのである。
諸説のうち一番有力なのがこの「中町山田穂説」です。

山田錦が新酒鑑評会に多く主品される最大のポイントは、
米のタンパク質含有量が少ないことであります。
これが多いと清酒中のアミノ酸も多くなり、
のどのひっかかるようないわゆる雑味が生じます。
また「心白」といわれる米の中心部のデンプン質が大きく
麹をつくる際に優良なことが上げられています。

以上まだまだ詳しい ご説明は出来ますが、知識も
適度に入れる程度でお酒を何より楽しんで下さいね。

できればお話は お店か お電話で伺いますね。
それでは

[C954] 杵と臼

家の前に臼を置いており、昔は何度か餅つきをしました。
最近は・・・・・・後片付けが大変で(笑)。
  • 2007-11-20
  • 投稿者 : おがちゃん
  • URL
  • 編集

[C956] すごいですね。

おがちゃんさん
コメントを頂き ありがとうございます。
重ねて先日は ご来店頂き ありがとうございます。
杵と臼を お持ちですか!?
素晴らしいですね。
いつもの皆さんのメンバーで
お餅つきをしたら盛り上がりそうですね。
今年はしてみませんか?
また色々な話を お聞かせ下さいね。
ありがとうございます。
心より感謝を込めて

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/658-f0e2b788
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?