Entries

12月7日(金)「あなたの元気が みんなを幸せにする。」プロレスラー小橋建太 癌からの奇跡のカムバック

PC072024.jpg
「週刊プロレス表紙 闘う命 小橋建太が帰ってきた。 復帰戦」

今日の話はプロレスファンならず
とも ぜひ聞いて頂きたい話です。

「腎臓癌(ガン)」からの奇跡のカムバックを
果たしたプロレスラー「小橋建太」選手の話です。

見る者すべての魂を揺さぶった
復帰戦の話をしたいと思います。


「小橋建太」は全日本プロレス出身のプロレスラー
40歳。「ジャイアント馬場」の付き人として働くかたわら
プロレスラーとしても その ひた向きな努力と練習量で
「ミスタープロレス」と言われるほどのトップレスラーに
なる。とにかく裏表のない人柄で、負け惜しみ、悪口や
デカい口を叩くなど一切無縁な男である。我慢強く、
一途なところが押しも押されぬ人気の秘密になっている。


そんな「小橋建太」が「癌(ガン)」の
告知を受けたのは1年半前のことである。


プロレスラーとしては おろか
命の選択を迫られることになった。

「でも全然 悔いがなかったんだよね。
幸せなプロレス人生だな、と思えたんだよ。」

そう語る「小橋建太」。
しかし手術が成功した時には こうも語っている。

「人間やるか、やらないかのどっちかしかないから。
命をかけられるならやるべきだし、そうじゃないなら
やるべきじゃない。復帰はオレが決めたことだから
ファンのみんなにはついてきてほしい。」

「小橋建太」にとっては
「生きること」=「プロレス」なのである。

12月2日「小橋建太」はプロレスラーとしての復活を誓う。

「腎臓癌」からのプロレスへの復帰は危険な賭けであった。
リング復帰に医師からのGOサインは出ていなかったらしい。

「小橋建太のプロレスをやるっていうことは命に関わって
くる。だから反対する人もいる。今までもたくさんケガをした
かもしれないけど、なんでも必死にやってそこから生まれる
ものがある。ただ無茶をしているわけじゃないんだよ。命を
粗末にしてるっていう人もいるかもしれないけど、そうじゃ
ないんだ。命を大事にしているから必死になるんだよ。」

「小橋建太」にとってプロレスをすることは自分の生きる証
なのだろう。限られた時間を何の目的もなく生きるのか、
それとも目的を持って精一杯生きるのか。尊い命だからこそ
一瞬一瞬を一生懸命生きたい。とにかく悔いのない人生を
送りたいから必死で戦うのだと思う。

そして12月2日の武道館大会
「小橋建太」はリングに復帰した。

そして1万7千人(超満員)の
ファンを熱狂させるファイトを見せた。

盛大な「小橋コール」が なりやまなかった。

試合は一進一退の攻防。
最後までどちらが勝つか分からない展開。

しかし「三沢光晴」の必殺技に屈する。
壮絶な試合だった。

「小橋建太」の戦う姿・生きる力に大きな感動が生まれた。
ファンからの感動の涙が止まらなかった。

試合を終えた「小橋建太」は こう語る。

「自分は みんなから元気をもらっている。だからその分、
いいファイトをして、いい試合をして、プロレスを見て
良かった、元気をもらった、明日からがんばろうって
言えるような そういうファイトをしていきたい。」

「帰ってきました。でも まだ これがゴールじゃないです。
これからどうなるかわからないけど、自分の気持ちは決して
止まることはありません プロレスラーとして生き続けます。」

そう語る「小橋建太」には迷いはないだろう。
「小橋建太」にとってプロレスとは生きることなのだ。
応援してくれるファンがいる限り「小橋建太」は
プロレスラーとして生き続ける。

(週刊プロレス「佐久間一彦」文中を引用)
素晴らしい文章を ありがとうございました。



皆さんの中で迷っている人は いないだろうか?
道に つまずき落ち込んでいる人はいないだろうか?

実は私も そのうちの一人でした。

自分の中でプレッシャーに押しつぶされそうになり
正直 悩む時期がありました。

何もかも投げ出したくなりそうな時期もありました。

でも今は違います。

「小橋建太」が生きた「プロレス道」が
私に勇気と力をくれたように思います。

冒頭の文言
「あなたの元気が みんなを幸せにする。」
は「小橋建太」だけでなく 私たちが生きる
喜びを・生きる力を表現することによって
みんなで幸せになろうよ。という掛け声です。

「あきらめない! 強く生きる!」

そんな人と人との出会いの中から
実は たくさんのパワーをもらっているのです。

『みんな頑張れ!!!』
『俺はここにいるぞ!!!』

また皆さん色々なことを話しましょう。

さぁ 年末まで あと いく年月。

気合いを入れ直します。

『燃えろーー!!!』

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harasaketen.blog56.fc2.com/tb.php/678-899aa2bc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Monthly Archives

Profile

原栄治

写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

Extra

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

日本酒とそばをこよなく好み、 趣味でそばを打つことが好きな お酒のお店の店主です。

原栄治

Author:原栄治
写真は敬愛する地元 神戸の
プロレス団体「ドラゴンゲート」
のプロレスラーの方々と私です。


原酒店

住所:兵庫県神戸市兵庫区
   塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
取扱銘柄:大黒正宗・東長・池月
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00
立ち呑み:17:00~21:00

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ開始から何日経った?